Something Impressive(KYOKOⅢ)


マン・レイ展 知られざる創作の秘密

昨日、国立新美術館で今日までの「オルセー美術館展」に母と行ってきたのですが、幾分早く出たつもりでも、やはり終了間際+日曜、お盆でもあって待ち時間90分。

でも、係りの人が整理券の案内をしてくれて、普通に待つ方が早いかもしれないけれど、券に書いてある12時に来れば即入れる、とのことで、そうする事に。多分一応杖を持ってる母が一緒だったからかと思うのですが、ここでそういうシステムもあったのでした。

a0116217_18181664.jpgそれで、その間ここで同時開催の「マン・レイ」展に。マン・レイは、私は以前アメリカ旅の時、NYの確かソーホー辺りのギャラリーで、空に巨大な唇が浮かんだ作品を見て、ちょっと印象的で、名をインプット、という以来、どうも見る機会あった覚えなく、カード類も見当たらず。

後で、3年前ここであったポンピドー・センター所蔵品展で、見ていた、と記事で判ったのですが、具体的に思い出せません。

今回も、せっかく同時期にやっているけれど、と思いつつ、一緒に行くなら母にも今一合わないだろうし、これだけ単独で見に行くのも、好み的には微妙だったのですが、そうして空き時間が出来た事もあって、見てきました。こちらの方は、先月始まって来月13日までの日程のようですが、割とガラガラ。(↑チラシ)


写真、絵画、彫刻、デッサン等、マン・レイの滞在地に沿って時期別に、NY、パリ、LA、パリの4パートに分けて訳400点の展示。妻ジュリエット・ブラウナー等女性達を撮ったものも多く、新たな撮影手法を工夫、という作品等もありましたが、

ピカソ、へミングウェイやその息子、イサム・ノグチ、カトリーヌ・ドヌーヴと巨大なイヤリング、ジャン・コクトー等、各界の人物ショットも結構あって、人脈の広さが偲ばれ、エリック・サティの姿、等は、これが初見だったかも。

a0116217_16185988.jpgピカソやアンリ・ルソーの絵のモノクロの記録写真、というのもあり、ルソーの「ペール・ジュニエの馬車」は見覚えあり手元にカードもあって(←)、オランジュリー美術館展でのでした。

その他目に留まったのは、ハンガーの絵の、左側に次々小ハンガーがかかっていて、右側に、そういうしくみで無限に続く、のような解説を書いたもの(「障害物」)や、唯一覚えあった「唇」と同じ様な形の、黄金の唇オブジェや、本人がデザイン、という様々なチェスの駒等。


途中、映像コーナーで、3パートでの抽象的なモノクロ短編風、後で見た解説欄では、マン・レイのサイレント映画「理性への回帰」('23)「エマク・バキア」('26)[「ひとで」('28)「さいころ城の秘密」('29)の4本だったのでした。テーマは無意識等。

全部は見ませんでしたが、折に入る短文はあっても、「さいころ・・」が一応男女2人が旅をしている風でしたが、特にストーリーはなく。でも今回、映画までも撮っていた広い創作範囲だったのだった、と。

映像コーナーは最後の方にもう一箇所あり、老いたジュリエットが、色々サングラスを取替えながら、マン・レイとの日々を語り、アート感溢れるアトリエの様子やバックの音楽もノスタルジック。最後の文で、ここをマン・レイ美術館として残す予定が、残念ながら取り壊される事になった、と。

フランソワ・レヴィ=クエンツ制作・監督の「マン・レイ、フェルー街2番地の2」('89)、という23分の映画でしたが、正直こちらの方が、ちょっとエスプリ効いて情感もあるドキュメンタリー短編、というか、インパクト残りました。


a0116217_18195390.jpg出口の手前に、篠山紀信が撮った、というアトリエ内の様子の写真も何枚か。マン・レイ人物写真の中に唯一日本人で宮脇愛子という人がいて、交友あった彫刻家、のようですが、その夫、建築家の磯崎新を通して、コンタクト取って、許可を得たのだった、と。

売店コーナーで、今回展示はなかったですが、並んで下関連本の表紙の1つに、例の空の唇の絵がありました。これは、今にして確かめたら、「天文台の時―恋人たち」で、「唇」という題で知られている油彩のようだと。そして、どうも見逃してしまったようですが、最初のパリ時代展示の中に、その写真のゼラチン・シルバー・プリント版、があったようで、出展リストに載ってました。

でも唇は、よくマン・レイ作品の題材になってるそうで、私の見たのは、そう大きなギャラリーではなかったし、そのまさに本作だったか、またプリントやポスター類だったか等、定かではないですが、

あるサイトで、彼は、自分の元を去った恋人リー・ミラーをいつまでも自分のものにしておくため、彼女を自分の作品に表現し、彼女の唇は身体から切り離され、赤い飛行船のように空に浮かぶこととなった、旨の解説を見かけ、マグリットの絵のように、あの空+唇に、特に意味が、とは思ってませんでしたが、そういう失恋の背景があったのだった、と、この機会に判りました。

a0116217_23401899.jpgカードで買ったのは「無題(黄金の唇)」(↑)と、2人の女性が、マン・レイデザインらしいのでチェスをしている無題の写真(←)。

母は、色々女性を綺麗に撮っている、また映像で未亡人が、夫の価値を認めて欲しい、ような事を言ってたのが印象に残った、等と言ってましたが、やはりどうもシュールレアリズム?でオルセー展の方がずっと感慨あったようで無理もないかと。

「何故、唇?」と言ってたのには、そういうの特に意味ないと思う、と答えておいたのですが、上記の判ったエピソードは伝えておきました。

私は、そう馴染みなかったマン・レイ個人、というより、唇の作品や表紙絵を見て、そういう作品が、さり気なくあったNYのギャラリーの雰囲気が、おぼろげに浮かんで、ちょっと郷愁、という所でした。

関連サイト:マン・レイ展 知られざる創作の秘密
関連記事:輝ける女たち(’06)ロバと王女(’70)大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展うず潮(’76)フィラデルフィア美術館展芸術都市パリの100年展オルフェの遺言ー私に何故と問い給うな(’60)オルフェ(’50)印象派はお好きですか?

a0116217_16153395.jpg

                     <’90年5月、NYにて>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2010-08-16 00:00 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/11137788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-09-03 12:07
タイトル : 「マン・レイ展」/国立新美術館
「マン・レイ展」/国立新美術館   前から行きたかったマン・レイの写真展。テレビ東京の「美の巨人たち」、“マン・レイ写真 黒と白”で予習してから国立新美術館で開催されている「マン・レイ展」に行って来ました 「モダン・アートの先駆者」とも言われるマン・レイ。写真家としての才能はもちろん、この写真展では絵画や彫刻、デッサン等、またマン・レイ自身の所持品(約70点)等も含め、約400点もの作品(詳細はHPで)が展示されている豪華なものでした正直、1,500円は少し高いなぁと感じていましたが...... more

<< オルセー美術館展2010 「ポ...      夏期講習前半終了 >>

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
花見~善福寺川緑地にて~
at 2017-04-08 22:14
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(160)
(141)
(100)
(90)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(49)
(46)
(32)
(25)
(21)
(17)
(12)
(10)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧