Something Impressive(KYOKOⅢ)


セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅

今週日曜、ブリヂストン美術館で今月23日(木)までのこの展示会に母と行ってきました。この美術館は、この夏の「印象派はお好きですか?」展以来で、今回も印象派中心ですが、セーヌ川流域風景を描いた作品約120点の展示。

印象派展に、日本人画家作品が幾つか混ざって、という事は折にあっても、今回のように、半数程を占めてた構成、というのは、私は余り覚えなく。

上流から5つの地域、5章に分けての展示で、4章が「ジヴェルニーと芸術家村」、その13点中4点がモネだったのですが、入り口に前に知って注目の、Bunkamuraザ・ミュージアムでの「モネとジヴェルニーの画家たち」展のチラシがあって、これも先日から始まって、2月半ばまで続くようですが、いずれ行きたい、と。


a0116217_1831821.jpga0116217_20442845.jpg








第1章「セーヌ上流とロワン河畔」で、入り口から、サン=マメスを描いたシスレーの3枚でスタート。「サン=マメス六月の朝」(カード↑左)は好みで馴染み、後で手元のカードを見たらここの所蔵作品で、「印象派はお好き・・」記事でもアップしてたのだった、と(「サン=マメス」カード↑右)。

今回、一番印象的だったのは、この章最後にあった、岡田三郎助という人の「セーヌ上流の景」。川沿いに中央の2本中心に木立が並び、それが川面に映っている、というシンプルな構図の楚々とした作品。カード類はなくて残念。展示では、サイトで見かけた画像より、もっと明るい薄グレイ基調に見えました。

「印象派はお好き・・」で目に留まった山下新太郎の女性像のように、もしモネ作品、と表示があったら、一見そう見えたりもしそうでしたが、この画家は初耳、後でちょっと検索したら、女性像を得意とした洋画家で、小山内薫の妹の作家岡田八千代の夫だった、と。


a0116217_23303737.jpg第2章「セーヌと都市風景」はパリの風景で、ポン=ヌフ橋を、チラシに使われてたピサロや、マルケが昼と夜景の2枚、シニャック、有島生馬等が描いていたり。ユトリロ作品も2枚、ゴッホの風車の絵(「モンマルトルの風車」)、ルノワールの「トリニテ広場」(カード→)は木や雲のタッチが、いつになく女性像のそれにも見えたり。

蕗谷虹児の雑誌挿絵の、女性の絵は、何処かレトロな懐かしさ。シャガールは1枚でしたがやはり異彩を放ってて、都市上空に3人、男が一人の女に花束を渡し、もう一人の女は踊ってる、青基調の「河のほとり」。

それと、アンリ・ルソーの「イヴリー河岸」は所蔵作品で前回もあったのですが、月の下の「サン=ニコラ河岸から見たサン=ルイ島」や、グレーの空が広く夕暮れなのか「要塞の眺め」も、他作品と異質な、沈んだファンタジックさ。


a0116217_13232368.jpg12/17追記:第3章「印象派揺藍の地を巡って」では、モネが5点、モネ作品名でよく見かける地名ですが、全て”アルジャントゥイユ”が付いていて、「アルジャントゥイユの花咲く堤」(カード←)の解説で、ここの自然環境が悪化してきたので、ジヴェルニーに移った、旨が。この章にはヴラマンクも4点。

そして第4章「ジヴェルニーと芸術家村」で、モネ作品は、睡蓮登場。

ちょっと目に付いたのは土田麦僊の「ヴェトイユ風景」で、やや幾何学模様風に勢いよく描かれた葉のボリュームある茂みの向こうに建物、滑らかな画材が珍しい感でしたが、解説では、ふと効果を発見して使うようになったテンペラ、で、

この画家も名は聞き覚えが、という位で、ちょっと検索したら、元々竹内栖鳳の弟子で、ルノワールやゴーギャンに傾倒、日本画に洋画の技法を取り入れ、新たな絵画を目指した、と。


最後の第5章「セーヌ河口とノルマンディー海岸」では、最後の方に、エトルタ断崖、海岸作品群。今回モネのは「アヴァルの門」で、モネ作品以外では具体的に覚えなかったですが、クールベ、マティス、日本人画家達のが並んでました。

a0116217_1714195.jpgまたデュフィが2点、1つが「ドーヴィルの突堤」で、突堤を挟んでヨットが5,6艘。ドーヴィルは「男と女」の、と連想ですが、他画家作品のトルーヴィル、というも紛らわしい名、と思いましたが、ドーヴィルのすぐ近くの港町だった、と。

ブーダンの「トルーヴィル近郊の浜」は、手元にカード(→)あって、ここ所蔵作だったのでしたが、ブーダンはこういう当時の浜辺のくつろぎバカンス風景が馴染み、似た題材のもう1枚のカードも「トルーヴィル近郊の浜」で、ここ舞台。

カイユボットの「トルーヴィルの別荘」(カード↓)は、ノルマンディー、と思って見るからか、別荘、と言っても地中海よりリゾートより楚々とした佇まいな印象、海の色合いが気に入りました。


a0116217_1431744.jpg後でカードを買ったのは、上記の「サン・マメス」、ピサロ「ポン・ヌフ」、「トリニテ広場」、「要塞の眺め」、「アルジャントゥイユの花咲く堤」、「トルーヴィルの別荘」、それとピサロの「ヴージヴァルのセーヌ河」。母はシニャックの「セーヌ風景」と「ヴージヴァル・・」を買ってました。最初「サン=マメス六月の朝」も手にとってましたが、「それ、多分持ってるんじゃない?」と言ったら「そう言えばそんな気する」と。

ある特定地方にスポット当てた展示会、というのも珍しいですが、同じ場所を描いても、画家それぞれの斬り口、感性やタッチの違い、多様性が並んで、

セーヌというのは、結構広い流域に渡って、川そのものや周辺部が、印象派画家達の視線を受けてた風景の宝庫で、馴染み作品幾つかも、この地域ルーツだったとか、また、日本から西洋絵画の息吹を求めてやってきた画家達も、吸い寄せられてた聖地、と改めて。こういう印象派斬り口展も、ユニークというか、満足でした。

関連サイト:セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅モネとジヴェルニーの画家たち
関連記事:クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展大回顧展モネモーリス・ユトリロ展ユトリロ版画展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展美の巨人たち シスレー没後50年 モーリス・ド・ヴラマンク展芸術都市パリの100年展美の巨人達 ラウル・デュフィルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭モーリス・ユトリロ展 パリを愛した孤独な画家語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになった

a0116217_12403411.jpg

                      <美術館ポスター>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2010-12-16 00:00 | 芸術 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/11726665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from サーカスな日々 at 2010-12-20 06:08
タイトル : 204日目「セーヌの流れに沿って(ブリヂストン美術館)」京橋
姪っ子メグ さっき見に行ったフィルムセンターの「生誕百年映画監督黒澤明」は先月までやっていた前半展示とだいぶん入れ替えていたね。キミオン叔父... more
Tracked from はろるど・わーど at 2010-12-30 00:38
タイトル : 「セーヌの流れに沿って - 印象派と日本人画家たちの旅」..
ブリヂストン美術館(中央区京橋1-10-1) 「セーヌの流れに沿って - 印象派と日本人画家たちの旅」 10/30-12/23 セーヌ川の景色を主に印象派と同時代の日本人画家の作品で辿ります。ブリヂストン美術館で開催中の「セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちへの旅」へ行ってきました。 先だって府中市美術館で開催された「バルビゾン派」展と同様、ほぼ同じ時代の日本人と西洋人画家をあわせて見る展覧会です。ずばりテーマは印象派、セーヌ川ということで、19世紀末より20世紀中盤まで、彼の地を描...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2011-01-19 06:38
タイトル : セーヌと隅田
 上に掲載した画像は、trippingdog氏がFlickrに掲載している写真から選択したものです(「la seine」、本年10月31日にアップされています)。  ちょうど、東京・京橋にあるブリヂストン美術館では、「セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅」というタイト...... more

<< 松本隆に捧ぐー風街DNA-(’10)      コトバのない冬(’08) >>

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
デトロイト美術館展
at 2016-12-27 19:01
期末テスト対策終了
at 2016-12-24 02:26
宇宙図書館 / 松任谷由実(..
at 2016-12-23 23:44
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2016-12-16 23:58
色とりどりのコンサート~ソロ..
at 2016-12-11 23:07
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
エキテン 個人学習会 高円寺教室
チャイナビで塾探し! 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミン
’14年度音楽鑑賞ベスト5
春期講習終了
龍三と七人の子分たち(’15)
春の大北海道展
新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園
最新のコメント
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
何度もすみません。野原の..
by sesami at 06:46
野原の会話のポストカード..
by セサミ at 06:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 23:54
最新のトラックバック
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
「マグリット展」
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
サヨナライツカ
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(159)
(141)
(98)
(89)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(48)
(45)
(32)
(24)
(20)
(17)
(12)
(8)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧