「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年

先日「セザンヌ パリとプロヴァンス」記事で触れたように、2日に国立新美術館で、セザンヌ展に続いてエルミタージュ美術館展を見てきました。

この美術館展は、'06年東京都美術館でのに行ってて、当時の感想を見直したら、映像コーナーで美術館自体芸術品、という豪華さ、などと書いていたけれど、今回も入り口付近で壁に美術館映像、少し見たらやはり改めて豪奢な内装、と。

前回同様16世紀~20世紀初頭、ルネサンスのヴェネツィア派~マティス、ピカソまで、幅広い作品群、5章に分けて83作家、全89点の展示。


a0116217_21481932.jpg今回インパクトはやはり4章の「19世紀ロマン派からポスト印象派まで:進化する世紀」での、やはり前回同様1点ずつだけれど馴染みのシスレー「ヴィルヌーヴ=ラ=ガレンヌ風景」(カード→)、

ルノワール「黒い服を着た夫人」(カード↓左)、モネ、ルソー、ボナールなど、またセザンヌがここでも1点「カーテンのある静物」(カード↓右)。


5/6追記:その他印象的だったのは、2章「17世紀 バロック:黄金の世紀」の、エレガントな宗教画、ダニエル・セーヘルスとトマス・ウィレボルツ・ボスハールトの「花飾りに囲まれた幼子キリストと洗礼者ヨハネ」、

a0116217_22381199.jpgモデルの感情までを表すような、というレンブラントの「老婦人の肖像」。リアルな静物画のウィレム・クラースゾーン・ヘダの「蟹のある食卓」。

3章「18世紀 ロココと新古典派:革命の世紀」では、赤いスカーフを背中~肩に巻いた優雅なアンゲリナ・カウフマンの「自画像」、

透き通るような滑らか肌の男女のギリシャ神話の神を描いた、ピエール=ナルシス・ゲランの「モルフェウスとイリス」。男の夢の神モルフェウスが、虹の女神イリスに起こされるシーン。モルフェウスは、モルヒネの語源だと。  

第4章では、上記の馴染みの画家達の他、妖精の身体が水に溶けていきそうな、アンリ・ファンタン=ラトゥールの「水の妖精ライナス」、ヴァロットンの風景画「アルク=ラ=バタイユ風景」。

a0116217_2240473.jpg第5章「20世紀 マティスとその周辺:アヴァンギャルドの世紀」では、馴染みのルソー、デュフィ、マルケ、ピカソなど1点ずつ、

そして、チラシ、ポスターでも使われてるマティスの大判「赤い部屋(赤のハーモニー)」。この作品は、意外にも元々青が基調だった、とのことで、上に赤を塗りこめたようで。


後でカードを買ったのは、私は上にアップの3枚、母はシスレーとセザンヌ、どれが良かったか聞いたら、「赤い部屋・・」も印象的だった、と。

私は1点挙げるなら、やはりシスレーの「ヴィルヌーヴ・・」。木立の向こうの川岸の、何ともメルヘン、牧歌的な小世界。


そういう所で、ルネサンス~バロック~ロココ~印象派~フォーヴィズム・キュビズムまでの変遷、多彩な作品を見られて、セザンヌ展とハシゴでしたけれど、それ含めて好きな印象派作品も味わえて、久方の美術展で満足でした。

関連サイト:エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年
関連記事:クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展オルセー美術館展大回顧展モネサーカス展フランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展ロバート・キャパ美の巨人たち シスレー芸術都市パリの100年展美のオ巨人たち ラウル・デュフィオルフェの遺言ー私に何故と問い給うなー(’60)ルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景印象派はお好きですか?マン・レイ 知られざる創作の秘密オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったセーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅モネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリーセザンヌ パリとプロヴァンス展


a0116217_2345574.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2012-05-06 00:04 | 芸術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/15222676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。