「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

非常持出品リュック

先週GW休みの間、日常レベルでは衣替えと、予てから気になってた非常持ち出し用リュック整備をしました。

以前阪神・淡路大震災の後にも、頭を過ぎりはしたけれど実際手を付けなかったまま、さすがに昨年3.11で初の震度5体感、もあって、それ以降印鑑、通帳類、重要書類などはいつも持ち歩くバッグに常時入れておくようにはして、

東京直下型もいつ来てもおかしくない、というのもよく聞くし、今度ばかりは、非常用持ち出し袋、というのも備えだけはしておかねば、と思いつつ時間が経って、だったけれど、手元の長い間使ってなかったリュックで、だけれどようやく着手、

一応形にして、これを枕元に置いて寝ることにして、一段落、少し気が済んだ、という所。


a0116217_23301311.jpg参考にしたのは主に、先月末発売だった「女性セブン」 (→(C)小学館)の、保存版完全リスト「震度7後の1週間を生き延びる 非常持出品&食料生活雑貨備蓄品」という8Pの特集記事と、

母が近所の人からもらってて、私にも1部くれてた震災の備えの小冊子。

「女性セブン」の記事の方は、荒尾和彦さんという人が書いてて、元々ライターなのか?自身阪神・淡路大震災被災者で、避難所の体育館で書いた「震度7が残した108の教訓」という本も出してる人だと。


こういう女性雑誌を買ったのも随分久方、きっかけは、コンビニでコピーの順番待ちをしていた時、雑誌コーナーでふと手にしたこの号の、「新われらの時代に」という連載企画でユーミン記事が7P分。

大筋はこれまでの業績を追った内容だったけれど、石川セリや、色んなアーティスト、各界著名人、40~60代読者からのコメントなどもあって、

こういう雑誌でこの位ページを割いたユーミン記事、というのを見かけたのも近年珍しく、手元のビール券で飲み物、菓子と共に入手、この非常持出品記事も載ってた、という次第。


2ページ目にあった具体的非常時出品リストは、

★ミネラルウォーター 1ℓ ★ウェットティッシュ ★携帯レインコート ★軍手 ★マスク ★歯ブラシ 液体歯磨き ★トイレットペーパー ★懐中電灯 ★各種乾電池 ★連絡先のメモ ★携帯カイロ ★石けん ★救急絆創膏、消毒薬、包帯、各種薬 ★紙皿、紙コップ、割り箸 ★ポケットティッシュ ★レジ袋 ★生理用品 ★チョコレート、キャラメル、飴などの食品

a0116217_2333575.jpgとあって、これまでにも、こういう品目紹介は見かけたことがあったけれど、何かの縁だし、とも思って大方これに忠実に。

ミネラルウォーターは500mlにしたり、紙皿・コップ、携帯カイロ、包帯は未入手だけれど、当初収まるだろうか?と思ってたら、意外とやや膨れ気味で、丁度。

それと、母がもらった冊子の「緊急ポーチ・小物入れ」リストから、重なるものもあったけれど、加えて

★ホイッスル(ひも付き) ★短いえんぴつ ★小型バサミ ★(その冊子付きの、自分の身元、血液型、緊急連絡先など記入欄ある)災害時あんしんシート

それと、「女性セブン」記事の「必携の定番アイテム」欄からの、阪神、東北でも役に立った、という声が多く聞かれた、という★45ℓほどのゴミ袋、「備蓄品リスト」から★使い捨て紙ショーツ。

また「小旅行に行く時の準備」と考えて、という所から加えたのは下着の替え、携帯くし、旅行用シャンプー・リンス、旅行・コインランドリー用洗剤パック、近隣店で見かけた携帯用救急ミニトイレ、など。小物系は、常時持ち歩いてるバッグの方に。


この中で、私が一番印象的だったのは「ホイッスル」(↑)。当初スルーしかけたけれど、思えば究極の、瓦礫に埋もれて動けず、声を出す気力も、という時、

手元にこれがあるかないかで命の分かれ目にもなりかねない、と、絵が浮かんで、近隣店にあったので購入。やはりこの休みに持ち出し品を揃えつつあった母に言ったら、

a0116217_2335297.jpg自分もあった方が、というのでその分も買ってきて、「こういうのを吹かなあかんようになったら、最後やけどな」とか苦笑しつつ、まあ持ってるにこしたことはないし、と。

ただやはり、いざという時、悠長にバッグ、リュックから取り出して、というより、常に身体に身に着けてないと意味ないだろうし、実際ホイッスルのお陰で救助された、という話も聞いた覚えはないけれど、

大震災の犠牲者の中、これを持ってれば助かった人も幾らかはいたのでは、とも思えたり、何だか妙にリアルに最も切実な、という気がしたアイテム。


あと、近年余り日常あえて買わないチョコレート、キャラメル、飴類も近隣店で揃えて、「森永ミルクキャラメル」なんて、前に食べたのはいつだったか、全く思いだせず。

「風味絶佳」というフレーズも、近年山田詠美作品、映画化の「シュガー&スパイス 風味絶佳」で目にしたけれど、辿ればこれがそもそものインプット記憶だった、と。


そういう所で、まだ「女性セブン」記事の「備蓄品」レベルはまだ手薄ですけれど、先日茨城・栃木で竜巻被害もあって、何だか余り予期しないような事も不意に起こったりするし、

最低限、気になってた備えはして、出来る事はやっておけて、前述のように、多少気が済みました。

関連サイト:Amazon 「震度7が残した108の教訓/荒川和彦」
関連記事:東日本大地震<1>東日本大地震<2>3.11東日本大震災から1年


a0116217_2144271.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2012-05-11 23:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/15278516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。