「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

冷蔵庫

先週半ば、突然、冷蔵庫が全く効かなくなってました。

朝、冷蔵庫の下に結構水が溜まってて、中を開けたら生温い感触。マーガリンも柔らかくなってたり、冷凍庫の方も、氷が出来てないし、水浸し。

スイッチやコンセントを入れ直してみて、動いてるような音はするし、灯りも付くのだけれど、冷えていきそうでもなし。どうも前夜の内に機能ストップしてしまったようで。

とりあえず肉、卵、マーガリン、ケチャップ、ソース、マヨネーズ、みそなど近くの母の所の冷蔵庫に入れてもらって、またスイッチ、コンセント入れ直しで様子をみたけれど、どうもダメなようで。


そう言えばここ数ヶ月前位からか、冷蔵庫下に少し水が溜まってて、ということが折にあったけれど、冷え具合には問題なかったし、そう気にしてなかったのだけれど、

取り扱い説明書を取り出して見てみたら、「こういう症状が出たら使用中止して、点検・修理依頼を」、の欄に「冷蔵庫床面にいつも水が溜まっている」というのも、載ってて、やはり黄色信号だったのだ、と。

前の長持ちした生協冷蔵庫のように、もし何かの拍子に直って動き出しても、どうせ具合悪いのは確かだし、と、3年前これを買ったオリンピックに電話。その日の内に販売元から連絡あって、修理業者に話を廻すので、ということで。


翌日その業者から電話、昼頃に男性が来て、何か作業して温度を測ったり、しばらく点検。でも、部屋の温度が23℃、(冷蔵庫の)中が22℃で、やっぱり効かないみたいみたいですね、とのことで、新品と交換になるだろう、との話。

保証書期限は、本体は1年、冷却ユニット(圧縮機・凝縮機・毛細管・冷却器・配管)は5年、とあって、3年経ってるし、修理でなく本体ごと取替えなら、買い替えも覚悟してたけれど、多分取替えは保証が効くと思いますよ、とのことで、

その日の内に販売元から連絡、全く同じのものは製造してないけれど、同型の新品と交換させていただきます、とのことで、確かめたらやはり保証が効くようで無償だと。

で、その翌々日土曜日午後に、新品到着。確かに大きさとか中身は全く同じ、出っ張った取っ手がついていないだけ。

入れ替えに持っていってもらう際に、新品の包みに古いのを入れ替える作業はご自分で、と聞いてて、要領よくいくだろうか、とちょっと気にはなってたけれど、届けた佐川急便の人がさっさとやってくれて無事取替え終了。

その日の夜にはちゃんと冷えてて、仕事後母の所に預けてたものを取りに行って、まあ平常に戻れて良かった、という所。


以前の生協冷蔵庫がついに寿命尽きたのも、前のブログ記事を見たら、3年前の丁度この時期。否応なく新品に買い替えで、当時はエコポイント、とかあったのだった、と。

あれは何度か引越しもしつつ30年近く働いてくれたのだったけれど、今回のは寿命その10分の1。

でもまだそう暑い時ではなかったし、保障が効くか?微妙、出費も覚悟したのが無償で済んで、それは保障期間カバーの冷却ユニットが原因での本体取替えだからOKだったのか、そこら辺詳しくは聞かなかったけれど、

電話や来た業者の人の対応も普通に丁寧で、特に嫌な思いもしなかったし、製造元は社名が森田電工からユーイング、に変わってた会社。

ここのそういう保障の取り扱いが良心的なのか、どこでもこういう場合こういう風なのか?、でも正味3日後には新品が来たことと共に、まあ良かった、とは思うのだけれど、

日常の中、普段普通に動いてるものに、突如バタッと機能を止められると、勿論大震災などの比ではないけれど、基本的な足元の所で、不便だし落ち着かないし、と久方に実感、という出来事でした。

関連サイト:(株)ユーイング サイト
関連記事:冷蔵庫(’09)

a0116217_20345394.jpga0116217_20354756.jpg














               <左:旧冷蔵庫、右:新冷蔵庫>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2012-06-22 22:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/15619716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。