Something Impressive(KYOKOⅢ)


ラファエロ展と花見 in 上野公園

昨日、上野公園での花見を兼ねて、国立西洋美術館で開催中の「ラファエロ」展に母と行ってきました。


例年より早めに桜が満開、という情報で、母も私も出掛けるなら日曜だし、来週だとやや仕事も忙しなく、桜も持ってるかどうか?で、昨日午後、曇天だけれど雨は降らなさそうだし、都合も合ったので行くことに。

母と花見は、3年前井の頭公園に行って以来。上野公園の桜は、美術展へ行く途中通りすがりに眺めたことはあっても、そうじっくり、というのはなく、

今回、いつもの道端のエレベーターで公園に上がってから、美術館までやや遠回りしながら桜並木を通って、ボチボチ行ったけれど、まあなかなかのボリューム。

a0116217_23202794.jpg春のポカポカ陽気、とも言い難いけれど、さすがにピーク時で、シートを広げての花見客で賑わってて、やはり東京のメジャー花見スポットの1つ、と改めて。

道すがらちょっと目に留まったのは、白っぽい花の波の中目立つピンクの花弁の、名前が「陽光」とあった木(→右の桜)で、その桜自体や、それをバックに写真を撮ってる人も多め。


そして人波の中、美術館に到着、待ち時間はなかったけれど、館内はそこそこの込み具合。

今回ヨーロッパ以外での初のラファエロ展、とのことで、4章に分けてラファエロの油彩、素描23点と、同時代の芸術家の作品、またラファエロの原画を元にしたタペストリー、版画、工芸などの展示。



a0116217_23142177.jpg3/26追記:私が一番最新見たラファエロ作品は、昨年の「リヒテンシュタイン展」での「男の肖像」だけれど、

ラファエロと言えば、まず浮かぶのは14年前イタリア旅の時にウフィツイ美術館で見た聖母像「ひわの聖母」の、幼子を見守る柔らかい物腰、表情の聖母のイメージ。(←当時の写真)

それは今回は、来日してなかったけれど、今回の目玉作品、チラシなどにも使われてる「大公の聖母」(↓カード)は、やはり「ひわの聖母」と同時期に描かれてたようで、

2章の「フィレンツェのラファエローレオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロとの出会い」にあって、この作品前が一番人盛りだったけれど、やはりこれが今回一番インパクト。

この展示の向かい側に、この作品解説コーナーがあって、科学分析で、聖母子のバックには元々窓のある部屋の様子が描かれてたけれど、後年、別の画家の手によって、傷みを隠すために黒く塗られたと判明、らしく、

a0116217_23413790.jpgこの作品は、無地の黒バックに聖母子の艶やかな肌や聖母の着衣の赤、青が引き立って、スッキリした秀作、という印象だったけれど、

そういう、本人も意図しなかった意外な色遣いエピソード、明らかに多くの部分に、しかも絵の芸術性とは余り無縁な理由で、他者の手が入った、と公然と判明の著名画家の名画、というのもちょっと珍しそうだけれど、

その背後の部屋がそのまま残ってたらどうなのか?、現状の作品を見た限りだと、結果的にこの黒バックの方が、神秘性も漂って、色彩バランス的にも数段好ましいのでは?としか思えない、という所。


3/28追記:この章には、「モナ・リザ」の影響を受けた作品、という肖像画「無口な女」もあって、私はこの女性がどうも、一瞬大貫妙子似にも思えたり、

また、まさに近年仕事で会った某お母さん似、という気がしてちょっと可笑しかったりしたのだけれど、このバックも同じく黒一色。

この作品解説では特に「大公の聖母」のような話は覚えなく、やはり同時期の作品だけれど、これはラファエロがあえてそうしたのか?

a0116217_1175219.jpg「大公の聖母」「無口な女」は16世紀初めの作品、「大公・・」解説コーナーに、17世紀になって黒い背景の聖母像が流行、とあったのだけれど。

「大公の聖母」関連で、もう1枚印象的だったのが、第4章「ラファエロの後継者たち」にあった、ラファエロの最も重要な弟子だった、というジュリオ・ロマーノ「聖家族」(←カード)。

「大公・・」より7年後の製作だけれど、聖母の表情、青いベール+赤のドレス、深緑のカーテンらしいけれど、バックの暗さ、など、背後に影のような男性はいるけれど、まさに「大公・・」へのオマージュ、という感じ。




その他、ラファエロ作品で気に入ったのは、第1章「画家への一歩」にあった、「若い男の肖像」(↓左カード)。

a0116217_1252794.jpga0116217_1422130.jpg















ラファエロの男性像、というのは、今回の展示の最初に自画像もあって、これは見覚えあり、やはりウフィツィ美術館蔵、旅の時見ていて、後で家で見てみたら当時のカードも手元に(↑右)。

余り意識しなかったけれど、14年ぶりの再会作品の1つ、だったのだけれど、どうもこの作品や、リヒテンシュタイン展での「男の肖像」も、表情に生気がなく今一好感持てず。

ラファエロの聖母像は、憂いの表情がそれなりに柔らかい情感湛えて好感、でもそう言えば幼児の表情も、妙に大人びた警戒するような顔つきがやや鼻につくのだけれど、

この「若い男の肖像」は、ラファエロの人物にしては珍しく、というか、ウィットに富む生気漂う感で、目を引かれた1枚。


3/29追記:その他、ラファエロ関連の別の芸術家作品で気になったのは、第3章「ローマのラファエロー教皇をとりこにした美」の最初にあったジョルジョ・ギージの銅版画「アテナイの学堂」。

a0116217_2311032.jpgやはりイタリア旅の時、ヴァチカン美術館でこの元の大作(→当時の写真)を見てたのだけれど、

これって漠然とミケランジェロ作、の印象で、その後世の銅版画バージョンが何故ここに?と思ったら、ラファエロ作だった、と改めて、で、

その他、ラファエロが同美術館の大判織物の下絵、紋章模様のタイルのデザインを手掛けた作品などもあって、そういう風なヴァチカンとの関連深さ、というのも改めて。


それと、最後の第4章「ラファエロの後継者たち」にあった、ラファエロの素描や下絵を元にした「嬰児虐殺」「ボルゴの火災」の描かれた皿、など、

実際食器としての皿デザインとしてはキワモノ的、こういう皿で食事したい気は全く起こらないけれど、自分の絵が、死後40年程経って、

やはりオマージュ、というか、こういう工芸品、という形で出回ってた、というのも、その影響力の強さ、という感じ。


後でカードを買ったのは、上記の「大公の聖母」「聖家族」「若い男の肖像」、母は「大公の聖母」を買ってて、今回の感想は、やはり宗教画は今一判らないけれど、「大公・・」の聖母の穏やかな表情は良かった、というような所。


そして、来しなとほぼ同じルートで桜並木を通って、途中枝垂桜や写真の「陽光」の辺りで降り口エレべーターの方へ向かって、折に写真を撮りながら、再び花見がてら帰途へ。

ちょっと気になってたラファエロ展、14年ぶり再会作品もあったり、実際見てたラファエロイメージルーツの「ひわの聖母」はなかったけれど、その路線の「大公の聖母」も味わえたり、

「アテナイ学堂」とか、思ったよりヴァチカン関連エキスもあって、あの壮大な芸術空間がちょっと彷彿、だったり、関連工芸品などヴァラエティもあって、+道すがら上野公園花見もしてこれて、まあ満足、という所でした。

関連サイト:ラファエロ 国立西洋美術館
関連記事:桜さくらサクラ・2009春の大北海道展/井の頭公園の桜ルノワール~伝統と革新/味百選リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

a0116217_2248414.jpg

                       <チラシ>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2013-03-25 23:21 | 芸術・散策 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/17511413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by desire_san at 2013-04-02 13:23
こんにちは。
時々訪問させていただき、楽しませていただいています。
私もラファエロ展に行ってきました。
いろいろ勉強させてもらいながら楽しく読ませていただきました。
日本で初めてラファエロ展ということで期待していきましたが、
初期から中期の作品までこれぞラファエロという美しい作品が来ていましたね
「大公の聖母」は初めて見ましたが、その瀬疎な美しさに心を奪われました。

私はラファエロの美術の変遷を整理しながら
ラファエロ展の名品について書いてみました。
よろしかったら、ぜひ一読してみてください。
ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、
ブログにコメントなどをいただけると感謝致します。

Commented by MIEKOMISSLIM at 2013-04-02 23:38
desire_sanさん、コメント有難うございます。ラファエロ作品自体はそう多くはなかったですが、周辺の芸術家作品や、ラファエロが絡んだ作品など、バラエティもあったですね。

>その瀬疎な美しさ、というのは、清楚な、のタイプミスでしょうか?

私はラファエロ、というと上記のように、以前見た「ひわの聖母」から、柔らかな聖母子像の画家、という印象が強かったのですけれど、

「大公の聖母」は、そういう範疇の、しかも視覚的に「ひわの聖母」以上にインパクト残る作品だったです。

<< 冬の旅人「高倉健の肖像」(’88)      プロヴァンス物語 マルセルのお... >>

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
杉並弦楽合奏団 創立30周年..
at 2017-06-25 00:35
国境の南、太陽の西 / 村上..
at 2017-06-19 03:35
鹿児島物産展 / 母のデジカ..
at 2017-06-15 00:50
ランス美術館展
at 2017-06-13 23:06
ハワイアンフェスティバル
at 2017-06-07 00:14
西新宿=マグリット
at 2017-06-04 23:04
期末テスト対策終了
at 2017-06-03 23:45
母の日
at 2017-06-01 00:47
北海道物産展
at 2017-05-29 00:03
草間彌生 わが永遠の魂
at 2017-05-14 21:25
ミュシャ展
at 2017-05-14 01:17
GW講習終了・新入会
at 2017-05-11 23:57
イバラードの旅 第20回記念..
at 2017-05-06 22:24
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2017-05-05 22:36
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
花見~善福寺川緑地にて~
at 2017-04-08 22:14
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

ストロングマン(’15)
北海道展
横浜散策<2>~横浜人形の家
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会
確定申告
祝・合格、学年末テスト対策終了
メガネ新調
冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ミュシャが生命をかけて現..
from dezire_photo &..
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(275)
(162)
(141)
(105)
(92)
(91)
(88)
(86)
(62)
(57)
(54)
(49)
(47)
(32)
(25)
(21)
(19)
(12)
(11)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧