「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

11年目のPC買い替え

今週初め、ずっと調子の悪かったPCが、ついに立ち上がらなくなってしまい、翌々日新宿のビックロで新品に買い換えました。

a0116217_21561069.jpgこのシャープのMebius(→)、’02年9月に私が初めて買ったPCで、ほぼ11年、徐々に動きも結構鈍くなったり近年色々問題もありつつ、

壊れきってしまわなければ買い替える気になれない私の性分もあって、まあ長年働いた方かと思うのだけれど。


そもそも春先から目立ってキーボードの調子が悪く、一部スクリーンキーボードでしのいでたり、今月10日頃、急に電源が入らなくなって、シャープに問い合わせたら、出張修理はしておらず、

持ち込みか送って修理はしてみることはできるけれど、このPCの部品はもう在庫ないし、修理出来たとしても、修理不可能としてもデータ取り出し費用含め、3万5千円~で今なら新品が買える程かかる、とかで、しかもお盆前、修理に出しても10日以上かかりそうで、シャープでの修理は見送り。

オペレーターの人が紹介してくれた、簡単な修理もしてる、というデータ取り出し業者に連絡、最低8千円で出張して診断、+料金で修理をしてくれる、とのことで、まあ傍らで11年間働いてきたこのPC、そのメカ的な生死見極めに、この位は払ってもいいだろう、と、急きょ出張依頼。

やってきた人も、点検後「これはもうダメですね」と。諦めて帰りかけ、何気なく何度目か電源ボタンを押した時、にわかに動き出してその人にも驚かれた生き返り。

その人は、いつまた動かなくなるか判らないし、ちょっと正規の修理料金はもらえないけれど、一応作業料金は頂くことに、と+6千円。


その後は、しょっちゅう画面が固まって、強制終了やリセット、その度なかなか電源が入らず、修理の人がしてたように、背面のハードディスクの所をドライバーで開けて、はめなおしたりして、それでも何度もうダメかと思ったらにわかに動き出して、の繰り返し。

まあ2週間位猶予があったので、一応手元にあれば、という主なデータもCDロムにバックアップ出来て、業者に壊れたPCからのデータ取り出しを頼んだら1万5千円~するらしいけれど、それは自分でしておけたし、まあいつ本当に壊れても、という心の準備もできてたのだけれど。

修理の人はうまくいけば来春のWindowsXPサポート終了まで持つかも、とも言ってたけれど、やはり寿命だったようで、長年どうもご苦労様、という所。


a0116217_23451335.jpg新しいのは、ビックロで店員さんが勧めてきた東芝のdynabookというので、Windows8、hpのプリンター(←)、ウイルスソフトセットで値段も手頃、東芝だからサポートもしっかりしてる、

私の現状のPC用途を聞いて、文書ソフト入りのだともっと高いけれど、無料でインストール出来るのもあるし、これで十分では、などということで、

この日はたまたま私の誕生日で、何だかこれは今後の可能性で仕事関連IT環境整備、の意味で少々はずんでも、という天の声かとも思って、

前のは12万円台、それよりは今はもっと性能いいのが安くてありそうとは思いつつ、10万円は用意していったのだけれど、結局この4万円台のに決定。


商品を待ってる間、その多分30代位の男性店員が、自分はNTTの者で、この機会に、(私のビルが加入の)JCOMから、再度NTTに戻せば、キャッシュバックなどで、結局PCをタダで買ったことになる、云々と、

色々数字を紙に書きながら熱心に勧めてくれたのだけれど、何だかそれを聞いて、頭の中での、長い目で見た差引算も微妙だし、とりあえず、環境はそのままでいいです、新しいPCを使えるか、とかで頭が一杯なので、とお断わり。

そしたら戸惑いの表情で意外そうに、これは本当にお得で、正直覆せなかったのは初めてです、本当にいいんですね・・PCが落ち着いたら考えてみてください、と名刺をくれたり、ということがあって、

その人自身は割と素朴な質問にも丁寧に答えてくれてたり、まあそう世知辛く鼻白む、という感じでもなかったのだけれど、今しきりに、携帯の乗り換えとかも宣伝してるけど、その類かと。


まあそういうこともありつつ、PCは持ち帰り、プリンターは昨日朝到着。PC接続の手続きはマニュアル見ながらそう滞りなく、だけれど、前のWindowsXPとは様式も結構違っててまだ把握しきってはおらず、

AOL経由で開いてたのが、Internet Exploreでになったのも勝手が違うけれど、とりあえず、メール、ブログ、サイト閲覧、ファイルや画像のCDロムから移行、デジカメ画像のSDカードから取り込み、メモ帳からの印刷とか主な作業は問題なく、

デスクトップの背景も、前のPCのをマイピクチャに入れてたので、そのまま設定できて、前からの慣れた雰囲気も漂って、少し落ち着いてきた所。

そしてやはり、思えばこれが通常なのだけど、特に画面凍結や立ち上がりのトラブルの心配なく、キーボードも普通に使えて、速やかにシャカシャカ動いてくれるのが、快適。


手元のhpのプリンターは、やはり店員の人が言ってたように、Windows8には適応してないようで、一応インストールを試みたけれどダメなようで、これは別に壊れたわけでもないのに、と、ちょっと残念。

まあ新しい方は、手元のFAXでは出来るのが紙のA4までコピーのみだったけれど、新たにA4までの冊子からコピー、またカラーコピーなどもできるようで、

近くの100円ショップでのB4まで5円コピーとは実質どっちが低コストか?だけれど、当面生徒の預かれない冊子類のとっさにコピー必要な時などには役立ちそうな。


そういう所で、PCデビューから11年目にしての2台目。1台目の時一時期あったように、使うことで無用、不毛なストレスになったり、というのは避けて、生活の潤い、プラスになるよう付き合っていきたいもんです。


関連サイト:東芝PC総合情報サイト
関連記事:ファックスサーキュレーター冷蔵庫


a0116217_21495531.jpg

                        <新PC> 
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2013-08-31 22:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/18477980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。