Something Impressive(KYOKOⅢ)


思い出のマーニー(’14)

一昨日、有楽町朝日ホールで「思い出のマーニー」試写会、午前の部招待券が来ていて、母と行ってきました。


a0116217_2263279.jpg観客層は、女の子を連れた母子の親子連れや若~中年層などの、女性が割と多かった印象。(→チラシ表)

ジブリ新作、「借りぐらしのアリエッティ」の米林監督の2作目、とのことで気にはなってて、お話的には、そもそも住む世界が違う2人の少女同士の一時の友情物語のような、と思って見てみたら、

確かにそういう流れではあったけれど、終盤、杏奈(声:高月彩良)とマーニー(有村架純)のやや意外な関係が明るみになって、単なる友情ものではない、運命の絡みもあって、時空を超えた絆、という物語だった、と。

後で思えば、ちょっと一時代前のドラマティック少女漫画風な趣もあって、+ポイントの舞台の北海道の、水際に佇む時空を超えて2人を引き合わした”湿っ地屋敷”、

そこへボートで行くまでの入江の風景、月夜の水面など瑞々しい丁寧な描写、+バックの清涼感あるプリシラ・アーンの歌声などミックスで、

やはり「借りぐらし・・」同様、そう大作感、という訳ではないけれど、優しい温みの珠玉作で、なかなか好感持てた、という後味。


7/15追記:前半、喘息の持病もちで、周囲にそっけない対応の女子中学生杏奈。義母の頼子(松嶋菜々子)にも、北海道で知り合って世話を焼こうとする同年代の女子にも、つい侮蔑的な言葉を吐いて、壁をつくる、

絵を描くのは好きで得意そうだけれど、ジブリヒロインにしては、どうもややスケールの小さいひねくれキャラクター。唯一、滞在先のサバサバした夫婦(寺島進、根岸季衣)は余り気に留めず、大らか、大ざっぱに接するスタンスだったけれど。

で、入江の向こうの屋敷で出会った不思議少女マニーには、何故か素直に接して、心を開いていく過程で、マニーへの告白で、杏奈のひねくれキャラの原因が判明。

ある時偶然、頼子が自分を育ててる背景で、何らかの機関からその援助金を受け取ってた、と知ったことがきっかけで心を閉ざしていった、らしいけれど、

やや記憶曖昧だけれど、頼子の夫、というのはどうも明確に覚えなく、どういう仕組みでの援助金なのかも?だけれど、女手一つで、ならなおさら、夫婦であっても、

身よりもなく、施設暮らしでも仕方なかったのに、自分を引き取り愛情をもって育ててくれてる相手が、その代償的にたとえお幾らかの金をもらってたとしても、子供心にでも、それならそれで自分のかけた負担が少なくて、良かった、という発想はないのか?と。

まあ子供&少女時の潔癖さ、というか、純粋に自分が好きで育ててくれた訳じゃなく、背後にお金の流れがあった、ということで、大人に不信感を抱いてしまった、という多感さ、かもしれないけれど、何だかどうも我儘、ある意味純粋、潔癖すぎ?という印象。


7/16追記;そういう杏奈をほんわり包み込むようなマーニーも、大きなパーティーを屋敷で開いたり華やかな両親、でも多忙で留守がちで、世話係のばあや(吉行和子)や女中達から冷遇され、経済的には恵まれてても孤独な境遇。

この2人が自然と心を通わしていくプロセスはほのぼの。マーニーは、その立ち居振る舞い、やや謎っぽい存在自体、境遇、長い豊かな髪、ドレッシーな装いなど、何だか昔読んだ少女漫画ヒロインのような、で、

a0116217_23311625.jpgこの作品の映像、作画は、風景もいつもながら手作り風の丁寧さ、美しさ、人物もそれぞれ馴染みのジブリ風タッチで、良かったとは思うのだけれど、唯一ちょっと引っ掛かったのが、このマーニーの髪の描き方。

これまでのジブリヒロインでは思い当たらない、金髪のふさふさした長い髪、それが、余り細かい動きはなく、ほぼベタに描かれてたのが、少し残念。

まあこれが従来のジブリヒロインの髪タッチだし、場面ごとの細かく変化する長い髪の描写も大変そうだし、ショートカットで茶の少し入った黒髪の杏奈の描写とのバランスもあるのかもしれないけれど、

せっかく珍しくエレガントな髪型少女だし、会場にあった「思い出のマーニー×種田陽平展」チラシ(↑)の原画の一種らしいマーニーのようなタッチのを見てみたかった気も。


7/18追記:そういうマーニーから、ばあやや女中の日常の仕打ちを聞いた杏奈が、声を荒げて「そんな話は聞いたことがないわ!」と憤った時、初めて一瞬、ジブリヒロインらしい力強さ、正義感のほとばしりを見せたのも印象的。

荒天の日の丘の上の塔のシーンで、マーニーの辛かった思い出が明るみに出て、2人の世界の隔たりが露呈され、その時登場のおさなじみがマーニーを救った男性、

そう表立ったわけではないけれど、そういうロマンスも組み入れつつ、終始杏奈とマーニーの関係への焦点がぶれなかったのも、好感だったけれど、

a0116217_129014.jpg終盤、明らかになっていく、マーニーのその後のなかなか苦難の人生、

そして、ああそうだったのか、と、ファンタジーながら、ジグゾーパズルの最後のピースがぴたっとはまるような、明らかになった2人の真実。(→チラシ裏)

劇中、ちょっとだけ触れられてた杏奈の目の色、それぞれの境遇エピソードなどから、そう言われれば、という所だったけれど、これは見ている間には私は想像つかず。

これはやはり、マーニーが時空を超え同じく寂しさを抱えていた少女だった姿で、杏奈に会いに、というか救いに来ていたのだった、と瞬時に頭を巡ると共に、じんわりくるものが。

ひと夏の間に、伸びやかな自然をバックに、一時の友情とうだけではなかった、大らかな愛情、絆を体験した杏奈が、頼子にも心を開き、元来そうだったのであろうくったくない少女らしさ、人を信じる気持ちを取り戻し、

ファンタジーながら、ほのぼの心洗われる、そうメジャーでもなさそうなさりげないイギリス生まれの児童文学に目を付けて、子供(~大人)向けの温みあるものに作り上げてくる、さすがジブリだな、という感じ。


母は、映画は一緒に行った「あなたへ。」以来、どうも歳のせいか、パッパと話が呑み込めなくて、とぼやいてたし、私は今回も本当に顛末が判ったのか?だったけれど、大体は判ってた、そうで、景色が綺麗だったし、最後にちゃんと繋がるように上手く作ってる、とのことで、

「借りぐらしのアリエッティ」公開の時も一緒に見たのだったけれど、どちらが良かった?と聞いたら、今回の方が良かった、そうで、終わった後も、映画も久し振りだけどいいものを見た、と漠然とかもしれないけれど、満足そう。


そういう所で、そこそこの期待だったこの作品だけれど、見る前にまあ女の子の友情もの、と思っていたよりは、意外な広がりあって、後味的にも大らかなハートウォーミング感、

2人が一緒に過ごす時間に、何だか姉妹、従妹、家族、友人達などと過ごしてたかもしれない、ずっと続くようなくったくのない夏休み感覚、というのが仄かに蘇るようなノスタルジー感もあったジブリ新作でした。

関連サイト:思い出のマーニー 公式サイト象のロケット 「思い出のマーニー」
関連記事:ゲド戦記(’06)プロフェッショナル 宮崎駿スペシャル崖の上のポニョ(’08)プロフェッショナル 宮崎駿のすべて<1><2>スタジオジブリレイアウト展借りぐらしのアリエッティ(’10)借りぐらしのアリエッティ(’10)<2回目>The Borrowers(’52)/床下の小人たち(’52)野に出た小人たち(’76)ジブリ創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督 葛藤の400日川をくだる小人たち(’76)借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展空をとぶ小人たち(’69)小人たちの新しい家(’82)小人の冒険シリーズと「借りぐらしのアリエッティ」コクリコ坂から(’11)風立ちぬ(’13)<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映

犬神家の一族(’06)(「市川崑物語」スレッドの9)、眉山(’07)TAKESHIS'(’05)THE 有頂天ホテル(’05)フラガール(’06)監督ばんざい!(’07)LOVEまさお君が行く(’12)時をかける少女(’83)<1><2>さびしんぼう(’85)天国の本屋~恋火(’04)理由(’04)転校生~さよならあなた~(’07)22歳の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語(’07)ぼくたちと駐在さんの700日戦争(’07)歓喜の歌(’08)その日のまえに(’08)あなたへ(’12)佐賀のがばいばあちゃん(’06)地下鉄に乗って(’06)RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)UDON(’06)シュガー&スパイス 風味絶佳(’06)Little DJ~小さな恋の物語~(’07)



[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-07-15 01:48 | 邦画 | Trackback(18) | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/20000068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 象のロケット at 2014-07-19 01:18
タイトル : 思い出のマーニー
喘息療養のため、北海道・札幌から海辺の田舎町へやってきた12歳の少女・杏奈(あんな)。 彼女は入江の向こうにある青い窓の“湿(しめ)っ地(ち)屋敷”で、金髪の少女マーニーと出会う。 養女であることに悩む孤独な杏奈と、両親と離れて暮らす寂しさを抱えるマーニーは、海辺で落ち合っては友情を深めていくのだが…。 スタジオジブリ・アニメーション。... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2014-07-19 15:35
タイトル : [映画『思い出のマーニー』を観た(傑作!)]
☆物語の冒頭で、主人公の杏奈が自分の境遇を、「輪の外の人間だ」と呟く。  社会との疎外感を、やや外界への敵愾心さえ持って生きている女の子。  だが、結論から言うと、彼女が、輪の内外ではなく、もっとぶっとい「輪」、杏奈がそのものを構成するマスターピースの...... more
Tracked from 水曜日のシネマ日記 at 2014-07-19 16:05
タイトル : 心の支え。『思い出のマーニー』
スタジオジブリの最新作。ジョーン・G・ロビンソンの児童文学を映画化したファンタジーアニメ映画です。... more
Tracked from こんな映画観たよ!-あら.. at 2014-07-19 20:35
タイトル : 思い出のマーニー : マーニーの愛情にあふれた秘密
 先週に引き続き、今週末も映画館で観たいと思わせる作品がないと感じていました。だからね、仕方なしに行ったのです。でも、以外に良い作品でしたよ。 【題名】 思い出のマ... more
Tracked from とりあえず、コメントです at 2014-07-19 22:34
タイトル : 思い出のマーニー
ジョーン・G・ロビンソン著の児童文学を米林宏昌監督が映画化したアニメです。 今度のジブリはどんな物語なのか予告編を観ても分からないなとちょっと気になっていました。 観終った時、こんなに純粋できれいな映画を観たのは久々だなあと感じるような作品でした。 ... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2014-07-19 23:57
タイトル : 思い出のマーニー
両親を亡くして孤独な12歳の少女が不思議な体験をして大人への一歩を踏み出す。その不思議な体験は同じくらいの年齢の金髪の少女との出会いで、それが夢のなかで進行しているようだ。現実と夢を区別しないで見ると美しい映像と巧みな物語に感動する。... more
Tracked from Akira's VOICE at 2014-07-20 09:22
タイトル : 思い出のマーニー
彼岸からのプレゼント。  ... more
Tracked from こみち at 2014-07-21 17:09
タイトル : 映画 思い出のマーニー
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    マーニーの正体は、想像通りのものでした。   しかしながら、原作では欧州の舞台なのに   映画は、北海道にして、主人公である佐々木杏奈の   眼の色を青くしたのは、ちょっとした仕掛けだったのですね。        根室の道を走る赤い4ドアの...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2014-07-21 21:37
タイトル : 「思い出のマーニー」 鬱々としたトーンに戸惑った
「借りぐらしのアリエッティ」で監督デビューし、宮崎駿さんが引退した今、スタジオジ... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2014-07-22 02:39
タイトル : 映画:思い出のマーニー 少女が一生忘れられない、ひと夏の..
直後の感想=「借りぐらしのアリエッティ」に似たトーンだな、 でさっそく調べてみると... 監督の米林氏が「アリエッティでやり残したことがある。もう1本、映画を作りたい」と話したことがきっかけだという。 その時点で米林監督は原作を決めていなかったため、鈴木...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2014-08-05 12:59
タイトル : 『思い出のマーニー』
□作品オフィシャルサイト 「思い出のマーニー」 □監督 米林宏昌□脚本 丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌□原作 ジョーン・G・ロビンソン□キャスト(声) 高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島 進、根岸季衣、黒木 瞳■鑑賞日 7月27日(日)■劇場 TOHOシネマ...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2014-08-06 21:17
タイトル : 思い出のマーニー
 『思い出のマ―ニー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『借りぐらしのアリエッティ』を制作した米林宏昌監督によるスタジオジブリ作品(注1)ということで、映画館に行ってきました。  米林監督の前作は、メアリー・ノートン作『床下の小人たち』を日本の東京郊外...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2014-08-09 21:28
タイトル : 思い出のマーニー  監督/米林 宏昌
【声の出演】  高月 彩良 (杏奈)  有村 架純 (マーニー)  松嶋 菜々子(頼子) 【ストーリー】 心を閉ざした少女杏奈は、ぜんそくの療養を目的に親戚が生活している海沿いの村にやって来た。そんなある日、彼女の前に誰もいない屋敷の青い窓に閉じ込められた、...... more
Tracked from INTRO at 2014-08-22 16:57
タイトル : レビュー:思い出のマーニー(米林宏昌監督)
『大好きなあなたとの、2人だけの秘密。』Text By 岸 豊 / (ネタバレ有り)『思い出のマーニー』スタジオジブリの最新作『思い出のマーニー』(2014)は、2人の少女の愛の物語だ。イギリスの児童文学の名作が『借りぐらしのアリエッティ』(2010)以来、4年ぶりにメガホンを取った...... more
Tracked from 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 at 2014-09-05 20:19
タイトル : [映画][☆☆☆★★]「思い出のマーニー」感想
 イギリスの作家、ジョーン・G・ロビンソン原作の児童文学小説を、「借りぐらしのアリエッティ」の米林宏昌監督、スタジオジブリ製作で長編アニメ映画化。 哀しい過去により心を閉ざした少女・杏奈が、喘息の療養のために訪れた北海道の田舎町で、湿地に建つ古い屋敷に住... more
Tracked from 銀幕大帝α at 2015-03-20 20:10
タイトル : 思い出のマーニー
2014年 日本 103分 ファンタジー/青春/ファミリー 劇場公開(2014/07/19) 監督: 米林宏昌 『借りぐらしのアリエッティ』 製作: 鈴木敏夫 制作: スタジオジブリ 原作: ジョーン・G・ロビンソン『思い出のマーニー』 脚本: 米林宏昌 主題歌: プリシラ・...... more
Tracked from 単館系 at 2015-03-20 22:51
タイトル : 思い出のマーニー
思い出のマーニー MOVIX川口 7/19公開 心を閉ざした少女杏奈は、ぜんそくの療養を目的に親戚が生活している海沿いの村にやって来た。 そんなある日、彼女の前に誰もいない屋敷の青い窓に閉じ込められた、きれいなブロンドの少女マーニーが 姿を見せる。 その出会い以来、杏奈の身の回りでは立て続けに奇妙な出来事が起きるようになるが、 それは二人だけの秘密だった。 米林宏昌監督2...... more
Tracked from のほほん便り at 2016-06-03 09:30
タイトル : 思い出のマーニー
イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンの児童文学「思い出のマーニー」(岩波少年文庫刊)を、スタジオジブリがアニメーション映画化 かなり、賛否両論だったみたいですが、ヒロインが、諸事情から心を閉ざした少女で、 ジブリのヒロインが、シンジ君化して、エヴァしてるぅ、と驚きつつ見てたら、アニメーションは素晴らしく、少女の、ちょっとファンタジックな成長物語として、納得でした。 好みは分かれそうですが、舞台となった、北海道の自然に、素朴に夏気分を満喫。 最初、ひょっとして、マーニーは、ヒ...... more

<< オルセー美術館展 印象派の誕生...      去年マリンエバートで(’60) >>

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
花見~善福寺川緑地にて~
at 2017-04-08 22:14
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(160)
(141)
(100)
(90)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(49)
(46)
(32)
(25)
(21)
(17)
(12)
(10)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧