「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

ビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ

先週末、突然ビデオデッキが再生、録音とも不能になってしまい、急遽クリーニングテープを入手、何とか元通りに回復しました。


’00年に買って以来、特に故障もなく働いてくれていた古米製品の一つ、だけれど、そもそも、たまたまビデオ置場で目に入った、テープ自体が所々白っぽくなり、それを覆う透明のプラスチックにも細かい茶色いカビ?なのか、点々がついたしまっていたテープをかけてしまったことが発端。

a0116217_0401640.jpgちょっと大丈夫か?とは思ったけれど、「SONGS 大貫妙子」ユーミンが出てる「プレミアム10」「ユーミン シャングリラ」など入ってるものだし、試してみない訳にもいかず。

でも、映るのは黒白の細かい画面のみで、音声も全く出ず、早送り、巻き戻しをしても同じ。もしかしてデッキ自体が不調?と思って、他のテープで試しても、症状は同じ。

何本めかで、「クリーニングテープをおためしください」と表示が出て、取扱説明書を見ても、それをしてみるしかなさそうで。

その夜、もし直らなかったら、とも思って、ネットでざっと「ビデオデッキ」検索をしていたら、ヤフオクで、私のとまったく同じ!「東芝カセットVTR A-JT10」の、余り使ってなさそうな中古品を出品してる静岡の人がいて、クリーニングテープ、リモコン、取扱説明書付き、

その時の落札価格が1,000円、ゆうパックで配送、とのことで、送料負担するとしても、2,500円位で入手できそうな、と、一瞬心は動いたけれど、期限は後5時間、そういうネットオークションは経験ないし、やはりとりあえずクリーニングテープ策が妥当かと、見送り。



で、翌日日曜だったし、近所の「オリンピック」「でんきランド」「中央電気」を廻ってみたけれど、クリーニングテープは在庫なし。

どの店の人も、そもそももうビデオデッキ自体、余り出回ってないし、新宿の量販店にも、あるかどうか微妙、とのことで、とりあえず新宿ビックロへ。

カウンターにいた女性に、近所での店でのようにビデオデッキ取扱説明書のクリーニングテープのことが載ってるページを見せて聞いた所、1社だけ販売してて、普段は在庫があるけれど在庫がない、他の店舗での在庫を聞いたら、ビックカメラ有楽町店と柏店にある、とのことで、

1週間位かかる、という注文にしようか迷った末、その足で有楽町店へ行くことに。その店員はそのテープの型番などもメモしてくれて、地下鉄で有楽町へ移動。

有楽町店の売り場で、男性店員にそれを見せたら、実物を持ってきてくれたのだけれど、明らかにVHSの半分位のサイズのもので、何とそれは、ビデオカメラ用のものだ、と。

その店員が、ビデオデッキ用のはやはり1社だけ出してるけれど、店にも他店舗にも在庫ないらしく、その型番をメモしてくれて、注文するより、Amazonなどでネットで買った方がきっと早いですよ、とのこと。

要は新宿店の女性店員が、勘違いしていて、無駄足、危うく注文する所だったし、取扱説明書まで見せたのに!?で、まあ20代後半位?ではあったけれど、ビデオデッキ自体、余り想定になかったのか?不快とやや脱力気分で、帰途に。


でも、JRに乗ってる途中、思えば新宿でビックロしか当たってなかったので、ダメもとでヨドバシカメラにも寄ってみようか、と思いついて、再び新宿下車で東口へ。

余り期待はしてなかったのだけれど、やはり取扱説明書とビックカメラ有楽町店で書いてくれたメモを渡すと、男性店員が在庫を見てくれて、

その型のは今ないけれど、これが同じ様に使える、と、2種類のテープを持ってきて、それは大きさ的にはそれらしき、で、一つは湿式、一つは乾式、

取扱説明書で、湿式だと故障することがある、と注意があったので、702円の乾式のを購入、6店目で、とりあえず何とか入手できた、と半ば安堵。

まあビックロ新宿店の店員も悪気はなかったのだろうし、普段ビッグカメラ連結Suikaカードを使ってるし、このついでにチェックしたら、印刷用紙などもビックロの方がやはり安価だったのだけれど、今回の、クリーニングテープ品揃え的、対応では明らかにヨドバシカメラに軍配。



で、帰宅後早速試してみたのだけれど、どうやら再生は、映像が出るようにはなったけれど、音声は鈍く、かなり高音にしないと聞こえない具合。録画機能を試したら、その再生は、映像は出るのだけれど、音声が全く出ず。

先日まで全く正常だったし、接続は関係ないだろうとは思ったけれど、何かの拍子にTVなどとの接続が取れたり緩んだりしてないか、というのも、何度か確かめたけれど、特に問題なし。

ビデオデッキを買ったオリンピックに電話してみたら、修理に出しても見込み薄そうな、という雰囲気だったけれど、持ち込んだら一応製造メーカーに廻してはくれる、そうで、

東芝のDVDなど録音機器部門の電話番号も教えてくれて、そこにかけてみたら、コンセントの抜き差し、電源の長押しをしてみる、などの、家で出来る方策は言ってくれて、

訪問修理なども可能だけれど、もう製造してない製品だし、必要な部品の在庫があるか不明で・・とやはり望み薄そうで。

で、とりあえず言われた作業はしてみたけれど、やはり状態は変わらず。これはやはり、とりあえずオリンピックに持ち込んでみるしかなさそうな、と落胆気分。



翌日、余り期待せず、再度クリーニングテープを試したら、以前録画したものや市販の作品テープは相変わらずだけれど、新たな録画については、音声がそれなりに出るようになって、意外にもやや改善気味、

クリーニングテープを何度もするとかえって痛めることがある、と東芝の人に聞いてはいたけれど、とりあえず繰り返してみたら、

何と以前のテープの音声も、2度目位で元のように出るように!なって、その後も、やや恐る恐る試してみたら、元通りにはなったようで、一安心。



今回の店舗巡りで、改めて、もう今やビデオ→DVDの時代、とは実感。ヨドバシカメラでも、今出回ってるのは、DVDとセットになってるもの位、と聞いて、ネットで検索しても、やはり純粋なビデオデッキ、というのは電気店の在庫で見当たらず。

このデッキが壊れたら、新品なら、そういうものに切り替えるしかないのだろうけれど、DVDの再生専用のデッキはあるし、何だか不経済感がぬぐえず。

でもビデオは、今回の根源になったもの程のものは、今の所他にはなさそうだけれど、自然と劣化していくようだし、それを思えば長い目で見れば大事なものはDVDへのダビングをしておく方がいいのだろうけれど、

長年溜まってきた音楽や映画、旅、ドラマ、美術、スポーツ、英語関係その他番組録画テープ144本、ユーミンライブや映画などの市販テープ28本で計172本。

これをDVDにダビングすると、安価な1本400円位として、×172で68,800円。自分でそれ用の接続線を買って、PCを使ってDVDにダビングなど、という手もありそうだけれど、どうも手間がかかりそうだし、

結局、やはり当面ビデオデッキで、と思えば、先のようなネットでのオークションや通販で中古を探す、という手段になりそうな、で、特にビデオ馴染みの昭和生まれ世代で、こういうジレンマがあるのは自分だけなんだろうか?とも。


そういう所で、クリーニングテープのおかげで、まあ実質数日で一応収束したビデオデッキ騒動、一昨年のPCの時以来、いつも普通に動いてくれている物が、突然不能状態、という一種のちょっとした試練でした。

関連サイト:ヨドバシカメラ新宿東口店
関連記事:消火器ファックスサーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫11年目のPC買い替え

a0116217_22512320.jpg

         <恩人、クリーニングテープ>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2015-01-28 00:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/20812532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。