「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

Brio Brass Band 第5回定期演奏会

先週末30日(土)、近くの総合施設セシオン杉並で、地元のブリオブラスバンドの定期演奏会、都合も合ったので行ってきました。

この楽団は初耳で、これは区の広報誌で知ったイベント。


演奏曲は、

第1部

★Finlandia / ジーン・シベリウス

★Carmen / ジョルジュ・ビゼー
 1前奏曲、2アラゴネーズ、3間奏曲、4アルカラの竜騎兵、5ハバネラ、6闘牛士の歌 7ジプシーの踊り


第2部

★序曲「春の猟犬」/ アルフレッド・リード

★The Typewriter / ルロイ・アンダーソン

★FORGOTTEN DREAMS / 〃

★The Syncopated Clock / 〃

★ジャパニーズ・グラフティXⅤⅡ 美空ひばりメドレー
 愛燦燦~リンゴ追分~お祭りマンボ~川の流れのように

アンコール
★76本のトロンボーン / メレディス・ウィルソン

★ディスコ・キッド / 東海林修


休憩はさんで約2時間、知ってた曲は、カルメンのメジャーな「前奏曲」「ハバネラ」「闘牛士の歌」、中学か高校の音楽の授業で?だったかと思うけれど「The Typewriter」、そして富張メドレー曲。

一番インパクト、といえば、威勢いいエネルギッシュな「前奏曲」、

    

「闘牛士の歌」、実際タイプライター担当の事務員っぽい人も舞台に登場して、タイプライター&楽団コラボの、軽快な「The Typewriter」、



そして、久方のひばり曲、特に「川の流れのように」などしみじみ。


とにかく、気分転換的のため的にも腰をあげて出かけたのだったけれど、何というか、その時の心境的にも、特にカルメン「前奏曲」など、激励された感のある、イベントでした。

関連サイト:Brio Brass Band サイト
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサート

a0116217_20305279.jpg

     <パンフレット>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-05-03 21:09 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/22774642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。