「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園

八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店から続く

GW母との小紀行、2日目昼過ぎに八王子を出て、立川で青梅線に乗り換えて、最終目的地西立川へ行って、

ユーミン「雨のステイション」の舞台、西立川駅に初めて降り立って、近くの「雨のステイション」歌碑に対面、昭和記念公園を散策してきました。


西立川駅は、ついに念願の、という聖地の一つ、この曲を聴いて以来約40年間、イメージ的にはもう少し都会的な駅構内、だったけれど、実際は割とのんびりしたローカルっぽいムード、

洗練、というより、ナイーブ、素朴な点で「雨の・・」にフィット感、というのが改めて、という感じで、やはり感慨。

a0116217_19145652.jpg
a0116217_19153479.jpg


      

そして、注目の電車発着時の音楽は、You tubeにあったようには長くもクリアでもなかったけれど、確かに「雨のステイション」のサビで、実際やっと聞けた!という瞬間。
      



改札を出て、昭和記念公園入口へ向かう途中、右手に目当ての一つだった、「雨のステイション」歌碑も発見。

a0116217_1921051.jpg


刻まれているのは、多分ユーミン直筆のを彫ったと思われる文字。

a0116217_19231897.jpg
a0116217_1938257.jpg



a0116217_19391427.jpg手前に、「ルージュの伝言」の中の、この曲のことに触れたユーミンの文章と、平成14年この歌碑が出来た時の説明の文。

もう一つのユーミン歌碑、長崎の奈留島の「瞳を閉じて」のは、やや遠すぎで、その歌のルーツ地と共に、拝みに行けるかどうか?難しいかもしれないだけど、こちらのはやっと確かめられて、という瞬間。

八王子の街並み、「荒井呉服店」に続いて来たせいか、こういう風に、瀟洒な歌碑が立っていること自体、この界隈ユーミンご当地、という感触もじわじわ。



そして、すぐ入口があった、昭和記念公園へ。もう少しこじんまりした所かと思っていたら、意外と広い敷地。入口の前に「水鳥の池」があって、ボート、スワンボートもちらほら。

a0116217_19572518.jpg


池を右手に見ながら、池の向こう側の花畑まで行って、そこに咲いていたのは、鮮やかなオレンジのカリフォルニアポピー、紫のこぶりのリナリア、そしてネモフィラ。

a0116217_2001838.jpg
a0116217_2004844.jpg


やはり一番目を引かれたのは、これまで余り見た覚えなかった、カリフォルニアポピー。

a0116217_2032535.jpg
a0116217_20381259.jpg


これより奥の方は、見渡す限り緑、

a0116217_20661.jpg


a0116217_20162275.jpg地図では色々花畑もあるけれど、どうも今咲いていそうなのはなさそうで、奥行き半分弱位だけれど、ここでUターン。

母はこの公園は2度目、以前来た時は何月頃だったか覚えてなかったけれど、チューリップが綺麗だった、と言ってたし、多分4月、

まあ夏はプールなどもあるようだけど、花鑑賞だと、4月上旬頃~中旬がチューリップの他、桜、菜の花とか色々見ごろで、ベストなんだろうと。(←チラシ)


で、中央線で帰途に。今回ツアーなどでなく、自分達で計画、手配、母と私の共通の美術、物産展、スパ、どちらかというと母が好きな花鑑賞、

+私の、近場の範囲だし一度は訪れたかった八王子、西立川のユーミン聖地巡りが出来て、リフレッシュなGW前半1泊小紀行でした。

関連サイト:昭和記念公園サイト
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-05-09 20:29 | 音楽・旅行 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/22793867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIEKOMISSLIM at 2016-07-08 18:38
三國屋太郎さん、コメント有難うございます。またこの所ブログ開いていなくて、反応遅れてすみません。

立川へは来られてたことがあったのですね。私は今回やっと、八王子とセットで出向いて、漠然とした西立川駅のイメージの実像+発着の「雨の・・」メロディも実際聞けて、満足でした。

荒井呉服店も、大分前行った時の建物の記憶はほぼ消えていたので、新たに感慨でした。八王子~立川は、なかなか上京してからだと余計、スッと行くには、郊外ですね。

あと、近場では杉並区のユーミン母校立教女学院も、(チャペルや校内に外部者がどこまで立ち入りできるか?ですけど)一度は実際行ってみたい、とはずっと思ってるんですけれど、ですね。

先日、ユーミンのオールナイトニッポンGOLDでのマツコとの話で、「思い出に間に合いたくて」が、新宿駅舞台だった、と今にして知ったり、まだ知られざるユーミン聖地ちらほらあるかもしれないですね。
Commented by 3928taroh at 2016-08-15 22:24
御無沙汰しております。
三國屋太郎です。

ユーミン聖地廻り 興味深く読ませて
いただきました。

立川には25年ほど前に、仕事で
時々出向いておりましたが、
昭和記念公園にすら立ち寄って
おらず、ましてや荒井呉服店へ
行くこともありませんでした。

毎年一回は東京へ出向く事が
ありますが、その気にならないと
聖地廻りは出来ないですね。

確かに長崎は遠いですが、西立川には
いつの日か出向いてみたいと感じました。
ご紹介 ありがとうございました。
Commented by MIEKOMISSLIM at 2016-08-16 13:51
三國屋太郎さん、お申し出のように、以前の同内容コメントを削除しました。
Commented by 3928taroh at 2016-08-16 18:12
MIEKOMISSLIMさん

こんにちは。
コメントの件、御手数おかけしました。

夏休みの上京の折りに、

昭和記念公園を訪れて、歌碑を
見ることができました。
また、駅の発車メロディも
聴いてきました。
ほとんどの来訪者が、プールか
スワンボート利用客。
歌碑を写真に収めている小生を、
怪訝そうに見て行く人が、
ほとんどです。

私が立川市に出向いていた頃は、
まだ歌碑はなかった様でした。

MIEKOMISSLIMさんにご紹介して
頂き、ありがとうございました。
末長く、歌碑が大切に維持されるよう
願って折ります。
Commented by MIEKOMISSLIM at 2016-08-18 01:03
西立川駅で、ユーミン体験されたのですね。歌碑が出来たのは2002年とのことで、三國屋さんが通われていた頃より結構経ってからですね。

やはり今時あの歌碑に注意を払うのは往年ファン層で、ファン以外の方にとっては、昭和記念公園への通路脇の何か石碑?という程度ですよね(笑)駅の発着音楽も、「雨の・・」を知るファンにとっては感慨ですよね。 

本当に、ユーミン世代が減っていっても、あの曲は受け継がれて、歌碑や発着メロディの存続は祈りたいですね。私の記事が、何かユーミン聖地行きのお役に立てて良かったです。