「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU

ユーミンニューアルバムリリースで、今回今までよりTV出演も目立って、

先日「行列のできる法律相談所」でお笑いタレントにラフに混じってたり、「SMAP SMAP」でSMAPと「守ってあげたい」コラボ、解散に際してファンの心境を慮る発言したり、いつになくバラエティに富んだ露出具合。


でもやはり王道的には、3日(木)夜の「SONGS」にじんわり感慨。今回の宇宙テーマにちなんで、NASA協力で、宇宙ステーションにいる大西卓哉さんと会話、

印象的だったのは、「私の歌を宇宙で歌うとしたら、どんな歌が思い浮かびますか?」という問いかけに、

大西さんは「瞳を閉じて」のように、聞いてるだけで地球の自然、情景が思い浮かんでくるような曲、と答えて、

ユーミンが、1番出だしの部分をアカペラで歌い、にこやかに聞いていた大西さんが、まさか宇宙ステーションでユーミンさんの声をライブで聞けるとは思わなかった、

ユーミンさんの曲がこの宇宙まで届いていました、感動的でした、のようにコメント。



宇宙で思い浮かぶユーミン曲で「瞳を閉じて」というのは意外な気もするけど、外から眺めたら水の惑星地球、という感覚もひとしお、かもしれないから、海の曲、というのもフィットかも。

私なら何だろう、と思ったら、「♪宇宙の片隅で巡り合えた喜びは うたかたでも身をやつすの~」の歌詞から「朝陽の中で微笑んで」が浮かんだり。

番組中ユーミンが歌ったのは、「VOYAGER〜日付のない墓標〜」「不思議な体験」「宇宙図書館」。

「VOYAGER・・」「不思議な体験」はやはり懐かしい。アルバムタイトルでもある穏やかなバラード「宇宙図書館」は、まだそうインパクトないけれど、

これはやはり、アルバムトータルで聞いた時に、色合いが出てくるような。


それと昨日の、JUJUとの共演「MUSIC FAIR」。「SONGS」は問題なく録画したけれど、これは思いがけず失敗。

地デジになってから番組予約録画したことはなかったので、前日その試しをした際、触らなくてよかったビデオデッキの局番号を変えてしまい、

予約は使えなさそうで、当日そのままオンタイムで録画したのだけれど、当然失敗。クリーニングテープをかけても変化なし。

何度も予約機能を試そうとしたのが追い打ちだったのか?しばらくは、先日のCDラジカセに続き、このデッキもついに寿命か(-_-;)・・とげんなり、

この際DVDレコーダーにするのも仕方ないか、やはり中古でもビデオデッキか・・とか、ちらほら楽天サイトとかを覗きながら思案したのだけれど、

はたと、デッキの局番号をいじったのが原因!?と気付いて、戻したら、通常通り録画出来て、予約録画もOKのようで、一安心。

でも、貴重なMUSIC FAIRは取り損ね。。まあ通常あとで録画をじっくり、と流す所が、今回オンタイムでいつになくまじまじと見ていたのが幸い。


まずJUJUと「ルージュの伝言」「まちぶせ」「卒業写真」、ユーミンはやけに上半身肥大に見える赤のトップ+黒スカート、白のネックレス、

JUJUもそれに合わせるかのような、赤・黒・白ミックスのトップ+黒スカート。



その後JUJUは、最近のカバーアルバムから「雨の御堂筋」、ユーミンは「Smile for me」「あなたに会う旅」。





「Smile・・」も「あなたに・・」もいい曲とは思うんだけれど、何だか今回ちらほら聞く収録曲は、皆穏やかで行儀いいテイストで、

「Road Show」での「ひとつの恋が終わる時」や、「POP CLASSICO」での「MODERE」のような、引っ掛かり曲はいまだなく。

今の所一番脳裏に残ってるのは、「残火」のサビの「いつか君に会いたい・・」の所かも。

それと、ダイワハウスCMの曲「心の中の地図」が、青春映画のシーンのような映像と相まってちょっと気になる、という所。


トーク部分は、「うそRADIO」で、司会の2人と、下手なダブルスをしてるような?不思議なやりとり、と苦笑していたけれど、

ユーミンの、今年の五輪開催地は「リオじゃないの(リオジャネイロ)」のダジャレとか、JUJUの、お祖父さんが息を引き取る直前の「タコ」絡みのエピソード、

先日オールナイトニッポンGOLDにもゲストで来てたけど、普段交流ある2人の、毒が毒を相殺し合う?という、気があうモードが滲み出ていて、なかなか面白かったり。


そういう所で、先日の缶バッジゲットに続いての、ユーミン活動、TVチェックでした。

関連サイト:SONGS 第398回 松任谷由実MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジ 

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-11-06 23:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://autumnnew.exblog.jp/tb/23345791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。