「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

カテゴリ:グルメ・散策( 3 )

スカイツリー登頂

今年は一昨日仕事納め、そして昨日30日(火)、初めてスカイツリーに母と行ってきました。


今回年始は、恒例の近場グルメ・散策用に特にこれという美術展や物産展もなく、ふと思いついてスカイツリーでも、と提案、

母とは一度東京タワーは行ったけれど、スカイツリーは共に未踏、今年GWの花めぐり同様、まあ母も元気で行ける時に行っておこうか、ということに。

出来た頃程の混雑は収まってるはずだけれど、込み具合はどんなものか、検索してみても、どうも実情は?不明、

行った人からの情報や予約券の埋まり具合などでは、多分年明けの2,3日頃より年末の方がましのようで、天気も大丈夫そうだし、と、昨日決行。


朝8時から当日券発売開始だけれど、とりあえず6時15分位に出発。地下鉄で丸ノ内線大手町で乗り換え、7時半過ぎに押上に着いて、ツリーのお膝元。

外のエレベーター幾つかで近付いていくうちに、見上げれば、雲一つない青空バックにシュールにそびえ立つツリーの雄姿。母は遠くから見た方が高いと思ったらしいけれど、私は実際想像よりも大スケール、と。

a0116217_2056157.jpg



















写真も撮りたいと思ったけれど、混雑具合も気になるし、それは後で、と思ってたら、帰りはソラマチビルから直結で地下鉄駅に行って、ホームで初めて取撮り損ねた、と気付いて、やはりあの時ちょっと立ち止まって撮っておけば、と後悔。

母も珍しくカメラを持ってきていて、上からの景色は色々撮ったけれど、見上げたのは是非撮りたかったのに、と残念そう。

で、このショット(↑)だけは、後でネットにあった個人使用掲載可のものから、その時の印象に似たものをピックアップ。


4Fのチケットカウンター前に着いたらまあそこそこの列で、これならそう待たずに、時間指定される整理券もなく入れそうな、と、一安心。8時に販売開始で15分位だったかで、まず展望デッキまでのチケット入手。

そして、四季それぞれのデザインがあるというエレベーター展望シャトルの、桜の空の春タイプので展望デッキへ。

そこで広がるパノラマに気を取られて、しばらく眺めて写真撮ったりしてるうちに、内の方に出来てる列が、その上の展望回廊行きエレベーターチケットのためのだと気付いて、

いっそ上まで行こうか、とは言ってたので慌てて列に並び始め。その時で10分待ち、本当は即並べば良かったのだけれど、しばらくすると見る見る列が長くなってて待ち時間も20分に。

a0116217_212341.jpga0116217_21233572.jpg










展望回廊は、床に傾斜があって、到着地点の440m~450mまで渦巻き状で少しずつ上がっていく設計になってて、

450m地点がソラカラポイント最高到達地点、鏡張り+キャラクターの記念写真スポットになってて、そこで頼まれて夫婦?カップル?の写真を撮ってあげて、私達も母のカメラで撮ってもらったり。

また、台紙をもらってた記念スタンプスポットの1つがあって、そこも10分位待ちだったけれど、少し後では、見る見る30~40分待ちの列になってて、つくづく早めに出てきて良かったよね、と。

a0116217_21382270.jpg















展望回廊と展望デッキからの眺めは、正直そう目立った変化ない気もしなかったけれど、さすがにやや記憶薄れてるけれど東京タワー展望台や、都庁、安田海上火災ビルの東郷青児美術館などからの眺めとは、広がりのスケール違い、という感じ。

それらしき場所に、おぼろげな三角形の白い塊は富士山?だったのか、私のデジカメではとても映らず、当日の視界的には△印だったのだけれど。多分もう少しハッキリ見える時もあるのだろうけれど。東京タワーは何とかキャッチ。

母は、今年知人と横浜のランドマークタワーには行ってたのだけれど、今回、折々よくこんなものを造ったもんやなあ、と感心しきり。

そしてこれはきっと、夜景も凄いだろうね、もう多分2回は来ないだろうけれど、来るとしたら夕方頃着いて、夜景目当てかなあ、と。

a0116217_21515846.jpg















a0116217_21525790.jpg




















a0116217_2222295.jpg




















街に伸びるタワーの影も長い。

a0116217_2243218.jpg




















a0116217_22155716.jpg















遠く海も見えて、東南の千葉~有明の辺りの霞んだ眺めには、何だかユーミン曲が聞きたくなって、脳内BGMは「情熱に届かない~Don't Let Me Go~」。

a0116217_22172126.jpg



















a0116217_22193886.jpg
















再び展望デッキに降りてきて一回り、ややお疲れ気味の母は窓際で座ってて、私は再度、それまで割と漠然と眺めてたので、折角だし、と、

見開きパンフレットの、360°の眺めのイラストと方角、柱番号の図と照らし合わせながら、今この方角向いててこれが見える、のような位置感覚を確かめとこうと思って、

大雑把には、南~西~北に隅田川が流れてて、北~東~南に流れてるのが荒川、西が新宿~富士山、北が日光、東が千葉、南がお台場や羽田空港~アクアライン、とかなのだけれど、ざっと3廻り目位でやっと、大体把握。

a0116217_22483065.jpga0116217_22491726.jpg









最後に展望デッキのおかえりロビーのフロア340の、真下の地上が透けて見える「ガラス床」で高さ体感。

a0116217_2341993.jpg















a0116217_235072.jpg
















そして、昼頃になってて、お昼は近辺で私の手元のびゅう商品券が使える東京に移動。八重洲口への通路を通って、東京駅一番街の「洋食一番街」という店で、

母は「昔ながらのオムライス」私はステーキライスにして、早朝から結構歩き回っていたけれど、やっと一息。

a0116217_23231995.jpga0116217_2323486.jpg








デザートは、近くの大丸に入ってみたり色々物色した挙句、やはり東京一番街に戻ってきて「資生堂パーラー」で、私はストロベリーパフェ、母はコーヒーとモンブランのケーキセットに。

a0116217_23305990.jpga0116217_23312629.jpg












で、帰りに、丸の内側の地上への出口があったので、外に出て、直に見たことのなかった復刻した東京駅の様子、以前どんなだったか?定かに覚えないけれど、赤レンガの駅舎、TVでやってた円天井や、時計台などチェック。

a0116217_23494011.jpg










a0116217_23502782.jpg











a0116217_23512923.jpg






















そして今日、ざっと洗濯、掃除など済ませて近年恒例化の、紅白の前に私が作った年越し月見肉うどんで締め。

a0116217_0104760.jpg














思えば母の急な引っ越し準備から気忙しく始まった今年、仕事も、そう生徒数多かった訳でもないのに、何だかいつになく準備に忙しなく、余り色々思う間もなく過ぎた1年だったけれど、

こうしてまあ自分も母も元気で、年末~新年を迎えられるのは有難いことなんだろう、と改めて、いう年末でした。

関連サイト:東京スカイツリー サイト
関連記事:桜さくらサクラ・2009花めぐりの旅春の大北海道展/井の頭公園の桜三浦半島花めぐりの旅友人と再会、ランチ・デザート・散策ラファエロ展と花見 in 上野公園上信越花めぐりの旅葛飾柴又散策

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-12-31 22:09 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)
今日、大学時代の友達2人と久方に会って、新宿でランチ~原宿~青山のカフェでデザート、原宿のライトアップも見物。

私は午前中授業してから、新宿で2人と合流、岡山で日本語講師をしてる友達が今週末上京のきっかけで、何と25年以上ぶりの再会、東京の友達とも、一昨年ユーミンTRANSITコンサートに行って以来。大学時代や近年、近況など、私の英検合格も祝ってもらって、色々話したり、グルメ、散策で楽しく過ごしました。

a0116217_2381289.jpgまず新宿のJR東南口近くの「響」という和食レストランで、ランチメニューから3人共「群馬県赤城山麓 響喜豚とキムチの石焼きビビンバ」+バイキングのおかず、デザートなど。

それから原宿に移動、表参道をぶらついて、途中、表参道ヒルズのギャラリーで優雅な陶器レースドール作品展(会場のカード→)に寄ったりしながら、

青山通りの「GERBEAUD」というカフェに入って、2人は苺、林檎風味、私は「トパー」というチーズ風味のケーキ+アイスラテ・アイスコーヒーでデザート。

店の名前は英語ではなさそうで、後でちょっと検索してみたら、ハンガリーで150年の歴史ある店が海外初出店、として東京にオープン、という店だったようで「ジェルボー」という発音、ハンガリー語なのかと思ったら、店のサイトだと、創始者のビジネスパートナー、ジュネーブ生まれのエミール・ジェルボーという人の名だったと。

a0116217_2392032.jpg原宿駅に戻る途中、表参道のライトアップが5時~で、丁度見られて、原宿駅、新宿駅でそれぞれと別れて解散。

先月英検2次対策でテソーラス通いに、原宿には3度行ったのでしたが、寄り道はせずだったし、ここのライトアップ見物は、多分初ではなくとも、いつ以来だったかどうも思い出せず。久し振りの再会+イルミ味わいも出来ました。

関連サイト:響 新宿店サイトGEABEAUD(ジェルボー)サイト
関連記事:TRANSIT2009コンサート

a0116217_2310813.jpga0116217_23105886.jpg








<響喜豚とキムチの石焼きビビンバ、バイキングのおでんや天ぷら・サラダなど>

a0116217_23125058.jpga0116217_23134977.jpga0116217_23144852.jpg











<チーズ風味「トパー」、苺、林檎風味ケーキ>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-12-03 23:21 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)
今年も一度位は花見に、と思ってたのですが、昨日母と井の頭公園に行って来ました。何処にしようか、という所で、母が最近知人にここを勧められてたそうで、私も大分前何かの折に行った事はある気しますが,花見では未踏で、まあ近場な方だし、そこにする事に。

a0116217_1627878.jpgまず新宿京王新宿店で明後日までの北海道展に行って、函館の「らあめん覿・麺(てき・めん)」イートインで、私は「海宝コクみそラーメン」(→)、母は「醤油ラーメン」(↓)でやや早目のお昼に。「海宝・・」は、こがしミソ、鶏ガラととんこつらしいスープ+蟹、ホタテ、うに、卵、海苔、ねぎ等の海の幸テイストで、確かにコクがあって麺も程好い食感でまあ美味しかったです。


a0116217_16545293.jpg母のは、一見味噌ラーメンと間違えてきたのかも、というような色でしたが、スープはやはり醤油風味で、ハム、椎茸、海苔、キャベツ、ねぎ、卵等入ってて、美味しかったようでした。少しブラブラ見て廻って、デザートは「あいすの家」店舗の「いちごソフト」の、2人共「生いちごミックス」に。苺の甘酸っぱさ+濃いミルク味のミックス、ソフトにしては少し珍しく、苺そのままの味が結構生きてる、という食感でした。

昨年の千鳥ヶ淵花見の記事を見たら、すっかり忘れてましたが、帰りにやはり京王の北海道展に寄っていて、多分同じ「海宝コクみそラーメン」を食べようとして品切れで、今回1年越しでそれを果たした事になりました。

a0116217_16214836.jpgそしてJRで吉祥寺へ。駅からすぐ近くが公園だったのですが、入り口へ続く細い竹下通りのような街路で、ふと「いせや」の看板、「タカダワタル的」('03)「タカダワタル的ゼロ」('08)でも登場の、高田渡氏行きつけの焼き鳥屋、と思って、建て直しで元の店ではないと思いつつ写真撮っときました。店内も賑やか、持ち帰り注文待ちも結構並んでいたり。

a0116217_1239082.jpg後でちょっと検索して確かめたら、同氏が通ってたのは総本店の方で、ここは公園口店という支店だったのでした。入り口付近で、池沿いに右回りのコース看板を見かけて、そのコースで進む事に。多分盛りは先週頃で、やや散り気味、ボリュームも昨年の千鳥ヶ淵の圧巻さに比べると物足りなかったですが、池に伸びている枝の桜が多くて、そういう水面と花びらの風情ありました。

a0116217_1241936.jpg桜の他、黄色のヤマブキや、アヤメ科の「シャガ」という白い花畑等もあって、これには母が、昔これが一面に咲いてた景色が浮かんでジンとくる、と懐かしがってました。

途中茶屋で、私はアイスコーヒー母はオレンジジュースで一休み。コース沿いの青いビニールシートでの多くの花見客は、千鳥ヶ淵ではスペースの関係か規制かで、なかったし、目に入らない方が有難かった、と。狭い池に散らばるスワンボートや手漕ぎボートは、まあ景色的にアクセントと思えば、という感じでした。

a0116217_12472989.jpg帰りに街路沿いの雑貨屋で、昨年千鳥ヶ淵近くの前山種美術館で買ったのと同じ、桜のワックスの香り袋を見かけてまた購入、「桜づくし」という名で、昨年のと全く同じのを買ったかもと思って見てみたら、「麗」(華やかで気品ある桜の香り)タイプで、今回のは「彩」(可憐で初々しい桜の香り)、昨年のも量が減る訳でもなく、まだ香りも結構してました。

出掛ける時には、夕方雨になるかも、というので一応傘も持って出ましたが、晴れがもって良かったです。やや駆け足でしたが、今年初花見出来て満足でした。

関連サイト:京王新宿店 ウェブチラシ4/8号あいすの家井の頭恩賜公園
関連記事:「タカダワタル的」(’03)「タカダワタル的ゼロ」(’08)桜さくらサクラ・2009

a0116217_16242642.jpg

                   <’10年4/11、井の頭公園にて>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2010-04-12 00:00 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)