Something Impressive(KYOKOⅢ)


カテゴリ:勉強( 83 )



英検1級成績表・合格証書到着、対策終了

昨日、twitterにも書きましたが、郵送で成績表・合格証書が届き、合格証書を手にして、改めて、辿り着いた、と感慨でした。

今日英検サイトでも公開で確かめ、2次分野別成績は、4分野全て6割丁度で、18、18、12、12。スピーチは前回と同じ、INTERACTION、文法と語彙、発音が、前回の各4,5、4割から6割に揃った、という所。

2次を振り返って、スピーチ練習や原稿練り、資料チェックなど、日々あれだけやったけれどこの点数、という気持もあるのは事実。でも、実地練習の時間・回数、地力的に、とか色々トータルしたら、やはりボーダーで恩の字、とも改めて。先日も書いたのですが、色んな意味で1つのケジメになって、嬉しいです。

'09年3回の最後の1次免除59点アウト時成績表も、ブログにアップしたのでしたが、あの時の何とも言えない気持、そこからまた曲りくねり、ですが、ここまで来れた、という感慨も。


5年に及んできた、ブログ、今年初旬からのtwitterへの英検対策記録もこれにて終了。他の英語資格試験は、国連英検特A級が以前1次、通訳案内業国家試験が2次で敗退のままで、今後目指すとしたら、英検1級保持で、1次の英語免除にもなる後者の方、ですが、来年に向けて目指すかどうかは未定。

当面、英語勉強は定期的には、日々届くハングリーワードの3分野メールチェック・音読、ブログ英訳、+なるべくTV・ラジオ英語講座、AFNを聞いたり、という所にしようかと。

やはりこの2次対策での外人講師との英会話、色んなトピックについて、思う所を率直に話したり、突っ込まれつつ応対したり、というのが、やってる時は、本番直前の貴重な実地練習、という感で、なかなかとっさの早口が聞き取れなかったり、上手くいかず落ち込んだり、余り楽しむ、という余裕もなかったですが、

今となっては、自動的に、私にとって普段全くない英語での口頭対応で、貴重な英語圏体験だった、と思えるし、このまま日常に戻って、また錆びていくのは目に見えてますが、来るべき時にも備えて、なるべくキープしていければ、と。


対策記録を書いてたtwitterは、今までのような英検対策記録用、としては用途終了。当面、別のはっきりした学習目標もなく、かと言って、日常の事をとりとめもなく書き散らすのも、私はどうも反射的に掲示板時代の”アラシ”感覚がしてしまったり、その他理由で、そうする気になれないし、一旦止める事も考えたのですが、

せっかくブログにも連動してるし、やはり英語関連事項メモ、また、英語から少し離れマイペースで、ですが自分の趣向に戻って、そもそもの私のネットでのジャンルだった音楽・映画・本・美術・仕事etcメモ、目に付いた事項のリツイートなどに使っていこうか、と模索中。


でもとにかく、今回突破ならずだったら、と思うと、また襲ったであろうプレッシャー+労力、費用、などと思うと、英語勉強再開して以来、長くはかかりましたが、無事一段落着いて、本当に安堵、の気持。思えば、今回60点後半とか70点代で突破、より、このジャスト60点突破、という結末が、一層感慨深いものになってるかも。

この何とも甘辛かった経験を、色んな意味で今後に生かしていきたい所です。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:前ブログ「英検対策」('07年9月~'09年1月)英検1次結果('08年3回)英検2次試験('08年3回)英検2次結果・対策開始('08年3回)英検申込み・対策(’09年1回)英検2次試験(’09年1回)英検2次結果(’09年1回)英検申込み('09年2回)英検2次試験('09年2回)英検2次結果('09年2回)英検申込み('09年3回)英検2次試験('09年3回)英検2次結果('09年3回)英検申込み・再始動('10年1回)英検1次試験('10年1回)英検1次結果('10年1回)英検申込み('10年2回)英検1次試験('10年2回)英検1次結果('10年2回)英検申込み・対策('10年3回)英検1次試験('10年3回)英検1次結果('10年3回)英検申込み・対策('11年1回)英検1次試験('11年1回)英検1次結果('11年1回)英検2次試験('11年1回)英検2次結果('11年1回)英検申込み('11年2回)英検2次試験('11年2回)英検2次結果(’11年2回)

a0116217_21573439.jpg
   
                    <成績表・合格証書>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-11-25 23:01 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検2次結果

今日英検サイトで今回の2次合否発表、特に緊張感もなく、見てみたら、丁度合格点60点!で、無事突破出来ました。

得点内訳判るのは25日以降ですが、とにかくホッと一息。2次チャレンジ通算6回目にして、ですが、今回独学でのスピーチ練習は、一番コンスタントに時間かけてやってきて、

直前GMAとテソーラスでの実地練習、ややハードスケジュールすぎだった気もして体調崩し気味だったり、本番手応えも今一、次回の対策を考え始めてた所でしたが、

何とかクリア出来て、積み重ねた労力の甲斐はあった、と、胸のつかえが取れた部分もあって、久方に嬉しいです^^;。


今回本番で選んだのが貧富の差トピックで、まあスピーチは過去問の、原稿作って練習したもので、本番その通りには行きませんでしたが、まあ7割方言えた感触、

でも応答の方は、何度か聞き直したりしつつ、だったし、余りいいテンポ、とも思えなかったですが、良かったと思うのは、過去問練習中、近年問題でキーワードの1つ、にも思えた”ワーキングプア”については、数字含め、それなりに説明出来た、というのと、

突っ込まれもしましたが、その対応策で、政府、会社共正社員と非正社員の差を縮める努力が必要、という部分では、一貫して筋を通せた、という所。

前回1次は、87点、という納得の点数で再突破、で、2次もそういう次元での突破、が理想ですが、色々トータルで、私の範疇で、と思えば、またしても59、とか58点とか有得た、と思うと、ボーダー突破、で、まあ恩の字、というのが正直な所。


合格が判った後、母の所に行って報告、丁度60だった!と言いながら一瞬ウルッとくるものが。その後、今回2次対策したGMAとテソーラスに電話で報告、GMAの経営者の方が、講師の方にも知らせておきます、来て頂いた甲斐あって良かったです、などと祝ってくれて、私からも、講師の方に宜しくお伝え下さい、と。

それとテソーラスでは、私が今回最初の合格報告だったらしいですが、校長の方が、諦めず良く頑張られましたね、良かったですね、来月初めの20周年パーティーにも宜しかったらいらして下さい、などと少しお話。

やはり振り返って学校関連では、1次については、CEL模試クラスで聞いた、筆記を解く順番、というのが、私にはプラスになって、2次については、まずスピーチ構成で、テソーラスでの、2ポイントメソッド、というのがプラスになったかと。

それと、間接的な所で、この春3.11の影響もあって色んな意味で、それまで適当に受けてた、という訳でもないですが、やはり本腰を入れて、という気になったのと、このエキサイトブログに機能がついてたtwitterに、今年初旬から日々記録、というのも、私にはプラスになったと。

思えば、前ブログで振り返って、'07年初旬に、一旦止めていた英語勉強に戻ろう、という決意をしてて、英検対策記録も、そこから5年掛り、になりましたが、やはりエンタメ記事と並行、でクリア出来る程、私は器用ではなかった、というのも改めて、ですが、

英語分野については、でもありますけれど、色々ありながらブログを続けてきたケジメの1つとしても、日々積み重ねで、この英検1級に辿り着いて、満足です。これまで応援して下さった皆さん、どうも有難うございました。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ーGMAサイトテソーラスハウスサイト
関連記事:前ブログ「英検対策」('07年9月~'09年1月)英検1次結果('08年3回)英検2次試験('08年3回)英検2次結果・対策開始('08年3回)英検申込み・対策(’09年1回)英検2次試験(’09年1回)英検2次結果(’09年1回)英検申込み('09年2回)英検2次試験('09年2回)英検2次結果('09年2回)英検申込み('09年3回)英検2次試験('09年3回)英検2次結果('09年3回)英検申込み・再始動('10年1回)英検1次試験('10年1回)英検1次結果('10年1回)英検申込み('10年2回)英検1次試験('10年2回)英検1次結果('10年2回)英検申込み・対策('10年3回)英検1次試験('10年3回)英検1次結果('10年3回)英検申込み・対策('11年1回)英検1次試験('11年1回)英検1次結果('11年1回)英検2次試験('11年1回)英検2次結果('11年1回)英検申込み('11年2回)英検2次試験('11年2回)

a0116217_21314826.jpg

                  <今回の2次対策グッズ1部>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-11-22 22:44 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検2次試験

昨日、英検2次本番終了しました。その対策記録はずっとTwitterに書いてきましたが、今回特に沈黙、という場面はなかったかったものの、手応え良好、という訳でもなく、やって来た事をフル発揮、とはやや言い難い後味。

今回、日本人男性+恰幅いい眼鏡の外人女性ペアの試験管で、まず出だしの会話で、男性からの「日曜日にはいつも何をするか?」の問いに、「午前中は家事をして、午後は仕事をする、仕事は~」と答えたら、

女性から男性よりはかなり早口で、どんな家事が好きか?、またその後、どんな家事に興味少ないか?と聞かれて、その2つ目の、less interested が一瞬聞き取れず聞き返し、答えはしたももののやや出鼻のテンポくじかれた感じ。そしてこの女性の発音が、終始どうも聞き取り難かった、というのもネック。


本番質問カード中、やっていたトピックは、学校で生徒の個性を促進すべきか?と、金持ちと貧しい人々の格差は広まってるか?の2つあったのですが、ここでどちらで行くかやや迷ってしまった、というのもネック。

結局、格差の方にして、スピーチは、手元原稿とは、高齢者の正社員職をキープしてる層と、失業・ワーキングプアの順番が逆転してしまいつつ、何とか時間通りまでは話したのですが、

女性から、それは固定した状況か、流動的か?と聞かれ、経済状況によって変化する、また、政府が会社に正社員と非正社員の待遇差を少なくするよう働きかけるべき、のような部分に、

政府が会社に強いる事になるのではないか?のような事を突っ込まれ、ある意味、改善を促すような事も必要、とか、質問を聞き直しながら答えたのですが、

後でメモ欄を見たら、ワーキングプア対策で、ILOが各国にそういう働きかけ、はあっても、政府から会社への、という図式はチェックしてなくて、政府から雇用者への援助施設やシステム、を言うべきだった、と。

男性の、ワーキングプアと一般の労働者の分け目は何か?のような問いには、その定義と、年収とかは挙げたのですが、

そこから、消費の傾向はどう変わってきたか?という問いで、発音レベルで言ってることは判ったのですが、何故そういう質問に?という意図が不明で、一部聞き返したら、例えば塾の費用とか教育面への出費はどうか?、と再度。

これが学校での練習なら、あの、どうもこの内容でのその質問の趣旨が掴めないんですが、と聞きたい場面、一瞬そういう衝動にもかられつつ押さえて、トピック趣旨は貧富格差、というのも頭にあって、

収入の少ない人々は、子供を私立学校や塾に行かす余裕がなく、金持ちの人々にはそれが出来る、のように答えたのですが、何だかうなずきつつも微妙な様子。

後で思えば、教育面の事を出したのは、私が最初の会話の時に、チューター業をしてる、と言った所から、向けてくれたのかも、とも思ったのですが、

貧富の格差トピックで、何故突然、一般の消費の変化の質問が?と、いまだに謎で、前々回のインターネットの時の、試験官のoverweighの意味の逆の取り方?、とやや似たような、後味悪さ。考えられるのは、私のスピーチから、昔は雇用も安定、今は不安定、という印象受けたのかも?とか。

そして、何か男性がまた聞いた所で、タイムアップの合図、えっと、と思った所で、この問いはなくていい、と笑って取り消して、というのは、前回終了時と同じ。

まあそういう所で、やはり出来たら、この本番でもGMAのような録音システムがあったら、後で確かめられるのに、という部分も少なからず、という所。


今回、私の生粋の力、的には、発信力は色んな意味で結構前よりアップ、でもやはり最初の会話からして、流れによって上手く行けば凌げたかも、という所ですが、聞き取り含めたインターアクション力、というのは、学校での講師との間の距離は縮まっても、今回、本番の面接官との間には、やはり何か膜のようなものがある、と感じざるを得なかった、という所。

その他、今回反省として思うのは、出題では格差のは'04年3回、’07年2回、学校での個性のは'00年1回の過去問で、手元トピックでもあって、そういう意味では生かしたい所でしたが、今回独学でスピーチ練習は出来るだけやって、直前出来るだけ実地練習で締め、という計画のつもりで、

本番10日前から、GMAとテソーラスでの実地を割と詰めて入れて、その復習重視、というのもあって、過去問の全般のスピーチ復習、基本応答再チェックが手薄になった、という事。それが結局、本番で、スムーズにどちらかに決めあぐねた、という一因、とも。

実地練習やったどれかのトピックが、そのまま出てたらまさに報われた部分も、という所でしたが。


それと、このスケジュールにしたため、仕事が全くオフの日もなかった中、何十年と軽い風邪以外病気もない丈夫さ、の私にしても、無意識にややオーバーペース気味だったか、直前の体調管理もまずかった、と。

先週明けからずっと鼻風邪気味なのは、かえってこの位の方が、本番力が抜けていい、と思ってたのでしたが、本番前日の土曜、朝7時半過ぎに目を覚ました時、まさに目が廻ってる、というか、周りの光景がぐるぐる回転してて、それに伴って、吐き気。

何とかトイレまで行って、吐こうとしてもつばのようなものしか出るものもなく、気分が悪いだけ。目が廻る、というのは最近での覚えは昨年1度、晩にそういう事があって、少し横になって休んだら直って、その後の予定の授業も出来たのですが、その時は吐き気とかもなく、目の廻り具合もそれ程でもなく、

今回はその酷い版、で、初めての経験。しばらくトイレにうずくまり、ベッドに戻って、を数回繰り返して、大した事ないはず、と信じつつ、でしたが、10時過ぎに目覚ましセットして、再度眠りについて、目覚めた時には幸いほぼ治ってたので、11時~の中1の子の授業も無事出来た、という次第。

授業が終わった頃には、やや食欲も出てて、コーヒー飲んだり、即席スパゲティ食べたり、夕方には母からの差し入れの弁当も食べましたが、その日は結局、無意識に寝不足も溜まっていたのか、ほぼ1日中ベッドで睡眠。

夜になって少し、また本番朝少し、直前予定だった、最近の各トピックの数字や、2ポイントチェックを少し、前夜まどろんでる時、ふと”戦争”というフレーズが頭に浮かんだりしたので、もしかして、核兵器トピックが来るかも、などと思って、その原稿チェック、

またこれが来たら一番後悔したくない、という一連のサイバー犯罪原稿、そして出掛ける少し前、一番十八番の環境のを1つスピーチ練習、という所でしたが、

まあそういう不慮の部分もあったり、実際本番では、やはり鼻声のままで、体がだるかったのは事実、でも余り、根本の力、出来に大きく作用、という事もなかったかとは思うのですが、リスニング、というか、相手の言う事への集中具合には多少響いたかもしれません。


そういう所で、まあ良くてボーダーか、余りいい手応え、とも言えない後味。もし結果出ずとも、ここまで来たんだし、いまだ道の途中、というつもりでいたい、という所ですが。色んな意味で思う所もあり、正直やや疲れた部分も。

でも最悪、前日には、果たして受けに行けるだろうか?とも頭を過ぎったりして、そういう調整悪さで見送りになってたりしたら、余計後味悪かっただろうし、そういう意味では、終わって一区切り、一息つきました。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:英検申込み

a0116217_21503890.jpg

                  <今回の対策グッズ一部>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-11-14 21:58 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検申込み

昨日から、次回秋の試験の申込み期間開始、気合入れのためにも早目に、と、昨日ネットからカード決済で1次免除で申込みました。初日申込み、は思えば多分1,2次通して初めて。

受験希望地は、最近都内の中で、希望地選択でなく、ワンパターンに決められてますが、今回「新宿区・中野区・杉並区とその周辺」になってて、会場が近いかも、という望み。

2次は11月13日(日)。いつもながらまだ3ヵ月半ある、と思ってるとすぐ来そうで、心境的にも、この春の1次対策位の密度で、やっていきたい所。

対策記録は引き続きTwitterに書いてますが、今の所、’06年度までの手元の過去問各5問セットから1トピックずつは、ほぼ原稿作成終了。今後’05年以前のものを遡って新たに作ってスピーチ練習しながら、今までのものの復習・再練習+資料の追加、の予定。

実地練習も、手段を考えたいと思いつつ、ランダムで2分スピーチしてみると、トピックにもよりますが、大方とっさに原稿の3分の2位が話せるか、という所だし、まず準備したものはどれが来てもOKなように、スピーチを固めて、と。手元の、前回用の黄色表紙原稿ノートが、丁度通算60トピックで最後まできて、先日新ノートに移行。

改めて、こうして日々対策してる事が、何かしら私の血肉となって先に繋がっていくように、やっていきたいです。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会
関連記事:英検2次結果

a0116217_19554226.jpg

                   <2次対策グッズ一部>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-08-02 20:18 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検2次結果

今日から英検サイトで、2次の合否閲覧サービスが始まって、見てみたらやはりアウトでした。点数は、昨日辺りから辛めだとこんな所かも、と予感的中の48点で、12点足らず。分野別詳細はまだ不明。

不合格A範囲ではありましたが、2次から1年半程離れてて、やはり今回は、直前実地練習も1回、本番で準備トピックがきて、ボーダー辺りどうだったか?という感触だったし、出来れば一気に、という意気込みはあっても、現状こういう所だった、と。前回の’08年3回最初の2次の42点、よりはアップ、というのがまあプラス面。

次回秋の試験2次は11月13日。まだ先、と思ってると、すぐに近付いてきそうで、また新規一転、出来る事はやっていこうかと。

生徒関係では、前回3級を高得点突破した私立中3男子が、秋に準2にチャレンジすることに。今日、ファックスで取り出した前回の過去問を渡して、始動開始。

今回1次87点で突破、はやはり胸がスッキリ。でも、改めてつくづくこの2次は、話す、聞くの私の苦手英語ジャンルの壁+英語云々以前に、応答での妙に理屈っぽさ加減が、どうも性に合わない、というものを感じるのですが、再度ここまで来たんだし、色々精進、という意味でも、ボツボツとでも前進あるのみです。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会
関連記事:英検2次試験

a0116217_2222376.jpg

               <今回の2次対策グッズ一部、受験票など>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-07-19 22:25 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検2次試験

昨日、2次試験が終わりました。午前中久し振りにやや強い揺れありましたが、東京では特に支障なく実施。駅で、新幹線は運転見合わせ、とか掲示見かけ、英検サイトだと、岩手県では津波警報のため、中止になった会場もあった、と。

午前中は、先日からの残り3トピックスピーチ練習して、験かつぎもあって、1次の時同様、西岡たかしテープで「夏」等を流して、少しご飯食べて、やはり「「SONGS」を聞きながらJR神田へ。少し余裕持って出たつもりが、北口からの神田外語学院の場所がやや判り難く、着いたのは12時35分位。

待合室では1次の時程は受験者が少ない、とは思えず。普段よりやや若い層が多かった印象。規定用紙に書き込んで、ノートをパラパラ見てたりしたのですが、どうも会場に着いてから、疲れに暑気も加わってか、実際吐き気、という程ではなくとも内臓・お腹具合が微妙。

思えばここ数日野菜不足だった、と。持参の冷ミルク紅茶を飲んだり、何度かトイレに行っても解消せず、出来れば万全で臨みたいのに、と、やや焦り。

実際面接の番になったのは2時前、あと1人待ち、という時まで、トイレに行っても状態同じで、このままで仕方ない、と観念したのですが、

せめてなるべく普段のリラックスモードで、と、待っている椅子で、コンタクトを外してメガネに。やはり緊張か何か、コンタクトを取る指が自然と震えてたり。

頭の中で、「DOWN TOWN」など巡らしてはいたのですが、そういう体調状態もあって、さすがに1次のように、直前までCDを聞いてる余裕はなし。

直前は、今回は最初の日常会話の自己紹介的な所で、これまで杉並区(の高円寺)に住んでる、だけだったのを、バーチャル2次でもあったように、和歌山で生まれ育った、というのも入れて、と思って、そこについて聞かれた場合の答えを描いてたり。


そして入室、中年外人男性と年配日本人女性ペア面接官+案内係の青年で、名前紹介の後、最初の切り出しが、「今日はどこから来たのか?」で、「杉並区の高円寺から来た」と答えたまでは良かったのですが、「高円寺はどんな所か?」と聞かれ、

何だかそこで、頭の中の和歌山想定のモードが崩れたり、ネイティブとの久方の本番でのやり取り、体調の気力への影響とか多分色々な作用あって、妙なツボにはまって、以前ガイド2次練習時等普通に答えてた、阿波踊りや純情商店街、がとっさに口から出ず。

「It's famous for・・」 でしばし止まった後、古本とか色んな店がある通り、とは答えたのですが、テンポいい出だし、とは言えず。

そのままスピーチ本番。実際これから、と、気を取り直して、問題用紙を見たら、インターネットが5問目にあったのですが、生粋に是非、でもなく社会活動との絡み、のようでパス。あとのを見ても、準備の45トピックに重なるものがなし。

結局「競技スポーツは、子供の性格形成に役立つ:正か誤か」に。これは、過去問にあった覚えはあっても、推敲はしてなかったトピック。そして正で行くか誤で行くか、ギリギリまで迷いましたが、

心情に近い”誤”にして、ある種の子供には悪影響になる、と、そもそも今の社会が競争的すぎる、の2ポイントで、詳細覚えてませんが、丁度2分で何とか話して、

応答は、どうも女性面接官の声が小さく聞きにくかったり意味が?だったり、何度か聞き直し、外人面接官が問い方を変えてくれたりして、「勝負は時の運」原稿から抜粋したりしながら、沈黙は避けたのですが、なかなかきついものが。

競争で~な利点もあるけれど?という突っ込みでも、悪影響が多い、という立場で貫きはしたのですが、それではどんな代替案が?と聞かれた所で、案内係のベル。

答えるべきか?一瞬思案してたら、外人面接官から、時間なのでこれで終了、の声。あそこで、意欲的には、押してでも何か言っておくべきだったのか、止めて無難だったのか、どちらでも同じか?不明。ドアに向かう時、女性が「Have a nice day.」と声かけてくれて「Thank you.」と返して退室。


前回も、全般のしどろもどろ的にはやや似た後味で、でも結果1点足らず、で、今回も客観的にどうだったか?何とも言えませんが、どうも不完全燃焼感。

何だか終わった直後は、準備ないトピックが来たら、こういう所が現状、という虚脱感、歯痒さも改めて。

それとやはり、最初の2次の未成年の飲酒の時や、先日のテソーラスなどで同様、子供に競技スポーツは不要と思う、という事に、何か理屈がいるのか?と、この2次の何か根本的に波長合わない部分、を感じたのですが、私なりの筋の言うべき言葉、返答はあったはずで、それがとっさに言えなかったのは事実、と。

でもまあ良かったと思うのは、本番で実現はしませんでしたが、イントロ段階で、和歌山の事を入れよう、という気になれた事と、スピーチ~応答と一貫して、スタンスの筋は一応通した、という所。


今日になって、過去問を確かめたら、やはり’06年3回に同内容。今回対策で作ったのは、基本的に3回目の推敲原稿ノートでしたが、一昨年作った最初のに、このトピックも賛否両面で一応作成はしてて、でも、その時だけだったので、余り覚えなく、

その最初のノートの30トピック中、2回目ノートに移行させてなかったのが3つ、その中にこれがあったのだった、と。そう出題率高くなさそうで気が進む内容でもなく、見送ったのだったと思いますが、やはり出来る事は抜かりなくしておくもの、というのも改めて。

今回は、1次翌日にマーク確認でほぼOKな感触だったので、即2次用原稿整備、スピーチ練習に取り掛かりはしましたが、やはり新たなトピック追加は数個のみで、復習で目一杯。春先からも、やはりまず1次突破が先決、だったので、2次の余裕はなかったのが現状。

そういう所で、まあ今回、少なくとも1次は満足な結果で越えた、という意義は事実。でも前回突破時のように、2次も1次免除の4回の内に突破したらいい、とか、出来る、という気分には、色んな面で、とてもなれず。

今回一気に突破出来てれば理想ですが、もし突破ならずなら、次回の秋に、早めに焦点合わせてやっていこうという所です。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会
関連記事:英検1次結果

a0116217_15455842.jpg

             <今回の2次対策グッズ一部、受験票など>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-07-11 22:40 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検1次結果

今日から英検サイトで1次の合否閲覧が始まって、いつものように緊張の面持ちで見たら、無事合格してました。ツイッターに書いてたように、先日今回合格点が79点、と出て、高めではあっても普段よりそう跳ね上がってる訳でなかったし、一安心でしたが、

私は87点、やはりこれまでの自己最高で、合格者平均85点を上回ってたのも嬉しかったです。試験翌日チェックしたマークで67点あって、多分大丈夫とは思いつつ、英作が、字数もややオーバー気味だったし、ミスが重なって11点で計78点でアウト、だったりしたら、何とも泣くになけない情けなさ、という所でしたが、

実際は、マークがチェック通りなら英作20点、これも前回突破時と同じで自己最高。1次から仕切り直しのこの1年、合計71、66、76点と停滞~今一歩でしたが、ここへ来てやっと、筆記とリスニングがそこそこで揃えられた、というか、やはり今回は他の事よりこの対策に時間、労力をかけたのが真っ当に報われた、という感触。

今回試験当日は、ブログにも書いた通り、試験前メンタル的に西岡たかし、アルバム「SONGS」にも助けられ、試験中も内容選択、リスニング時は時間が押して辛いものがありましたが、とりあえず1次に関しては、今回この点で突破出来た事で、ケジメを付られた、というのか、筋を通せた、と。

来月10日の2次も、またしても私にとって大問題。出来れば今回一気に完全突破したいのは山々ですが、出来るだけの準備はして臨みたいと思います。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:英検1次試験SONGS / SUGAR BABE(’75)

a0116217_17493056.jpg

                 <今回の1次対策グッズ一部>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-06-24 17:28 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検1次試験

この所日課的ツイッター記録だけでしたが、昨日1次試験終わりました。大震災の影響と思うのですが、今回1級用の部屋が、大学の1教室だけ。こういうケースはどうも覚えなく、やはりいつもより結構受験者が少ないのは確かかと。

先程「百万人の英語」サイト解答速報で、マークの確認したら、計67点。1番語彙は4ミスで21点、数問ミスあるかも、と思った内容選択が、明らかだった1ミスだけで、18点、空所も1ミスで5点、

そして、問題のリスニング。やはりPart1,2は5割強、でしたが、今回2点問題Part3,4で1ミスで、計23点、これまでで一番取れてて、恩の字という所。

トータルでも、今回67点は、マーク得点の一応自己最高。1次突破の2年前でも59点だったので。やっと筆記とリスニングがそこそこな点で揃った、というか。この所の1次合格ラインだと、あと英作で10~12点あれば、という所なので、通常ならまあ突破してそうな、というライン。


でも、今回の受験者少なめらしさ、特に東日本で震災後にもかかわらず受ける、というのが、ハイレべル層傾向になってて、英作も書きやすい部類だったと思うし、結構ボーダー高めにだったら、

また私の英作が、今回「賛成か反対か:大学教育は万人に必要である」で、比較的とっつき易く、気付けば一番下の行まで行って、数えてはいませんが、約200語、という線に引っ掛かってたり、ミス多発してたりしたら、とか、確定的、とは言えず、これでアウトなら、それなりに違うショックもありそうですが、まあそれはその時で。


今回、私は中央の前から3番目に座って、周りはいつになく女性が多い、という印象。出だしの1番は、4,5問迷ったりしつつ、10分強位で順調に終えて、

英作は、上述の通りとっつき易く、でも使いたいと思っても、用法やスペルがおぼろげな語は避けて、無難に、という線で、時間的にも結局35分位使ってて、量的にも、ややオーバー具合、もう少しコンパクトにいっておけば、という所。

内容選択は、やはり何処かあせってたか、2番目からやってしまい、最初に戻って、マークもし直し。その「蜜蜂とCCD」で、どうにも最後の問題の選択肢が、候補らしき2つとも内容とズレある感で決めかね、不穏な中で選んだのですが、

あとで思えば、やはり語句的にも、妥当にいけば他方だった、と。前回等の1点足らずの重み、とかも蘇って、やや引き摺って後悔。解答ではやはり、選ばなかった方が正解。

これを引き摺って、3番目の「アメリカの出生」も、いつもながら何だか時間との戦いで、内容を追うのが圧迫の中辛いものがありましたが、幸いミスなし。

最後の空所は、ほぼ丁度時間内、これまでの、リスニング説明が始まる中押して、という修羅場はなく、これも解答見て今思えば、という内容勘違いミスはしてましたが、内容選択、空所共1ミスずつで凌げた、というか。

そしてやはりリスニングは結構辛く、Part1、2はマークがほぼ1問遅れになっていき、集中力も怪しくなってきて、Part2最後(E)は実質捨て問題、やはり2問共ミス。残りのPart3,4も、7問中かなり確信的に選べたのは数問。

やはり本番、特にリスニングは、いくらやっても何だか、と今更でも、帰途からやや虚無感、だったのですが、

結果的に、前回等のなし崩し、でなく、1ミスで粘れてたのは、問題自体のトリッキーさも少なかったのかもしれないけれど、やはり私にとって各練習、ディクテーション、シャドウイング、NHK講座、AFN等の蓄積、がそれなりに効いてくれた、かと。

今回、3.11やその後の余波で、思う所もあったり、これまでよりは、他の事よりもこの対策に時間と労力使ってきて、いつもより破綻なかったのは確か。それでもこの程度、とも思いますが、やってきたからこそ私にとっては報われた、ここまで来た、とも。


そういう流れで、まだ1次突破確定ではないですが、当面、来月10日の2次に向けて、引き続きやっていって、という所です。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:英検申込み・対策

a0116217_17542352.jpg

                 <今回の1次対策グッズ一部>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-06-13 18:08 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検申込み・対策

次回6月10日試験の受付、先月地震の日の11日から始まってたのでしたが、一昨日英検サイトから申込みました。今回は、受験者もやや少なめなのか、そうだとして、それがどう合格ラインに影響するか、特に普段と変わりないのか、等判りませんが、

4月になったし、少し気分変えて、当面何かと自然自粛モードだし、気持を引き締める分にも、なるべく対策に集中していきたいと思ってます。

折々ツイッターに書いてきましたが、これまで進めたのは、’05年リスニングのディクテーション、先月12日~16日1面までのThe Jpan Timesの地震関連記事を読んで、語句チェック。

やはり今触れるとしたら、このトピック、と思って始めたら、惨事直後の経過を改めて確認、のような節もあって、記事を追うのが辛い時とかもあって、特に興が進む、という訳ではないですが、

この現状だから、と思える語でチェックしたのは、これまでで、iodine(ヨウ素)、iodide(ヨウ素化合物)、cesium(セシウム)、coolant(冷却水)、detritus(残骸)、boric(ホウ素の)、tritium(トリチウム)、fuel rod(燃料棒)、liquefaction(液化)、decontaminate(放射線を除く)、potassium(カリウム)、strand(取り残す)、advisory(注意報)等。

手元の、17日分コピー記事までは読んでしまおうと思いますが、その後は、過去問やCEL模試過去問、リスニングは引き続き過去問ディクテーション、ラジオ講座チェック等進めようと。

愛用してた東芝のCDデッキが先週、突如動かなくなり、修理に出してたのですが、結局新品を買うよりも費用がかさむようで、修理取りやめで、仕事でも要るし、やむなく先日コンパクトな新品を購入。

前のは、ラジオやカセット機能は効くし、一応処分でなく戻してもらって、これはブログ記事で見たら、一昨年3月に買ってて、ディクテーション時によく再生中戻しをするのも関係あるのか?、2年の寿命でした。

多分これは地震の時の影響ではなさそうと思いつつ、何だか連鎖の破損物、という感じもしたのですが、先日、覆い破損、留め金はずれのままだった2ヶ所の蛍光灯も整備済んだことだし、CDデッキもまあ新たな勉強の友、というつもりで、と。

前回生徒は中2男子が、3級2次も33点中30点でパス、数検準2級と共に朗報。

(C)(株)アルク
a0116217_20133321.jpg「カサブランカ」P161までチェック。久方でしたが、ラズロとイルザが来店。リックはイルザにやや皮肉な態度で、サムに「As Time Goes By」を弾くよう指示。リックは、ヤンにルーレットでさり気なく忠告して勝たせ、出国ビザと引き換えにルノーから暗に関係を迫られてた、ヤンの妻アニータが、無言の抱擁で感謝。この物語で、初めてリックが見せた”男気”だった、と。いかさまを疑う客に対して、カールが「As honest as the day is long.(正直そのものですよ)」と返答、辞書だと「as clear as day(明白な)」はあってもこれはなく、「as ~ as the day is long」で、人や物事の性質を強調する時に用いる、という訳注。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:英検2次結果・対策開始英検1次結果

a0116217_2016383.jpg

                      <新しいCDラジカセ>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-04-02 20:44 | 勉強 | Trackback | Comments(2)


英検1次結果

今日午後、英検サイトで合否閲覧開始で、今回77点が合格ライン、私は76点、で、突破ならず。脱力です。数日前、今回合格点がサイトに出て、79点、とかならきついけれど、これなら可能性がやや増、とは思ったのですが、

試験後、例によって微妙に足らなそうな漠然とした雰囲気漂ってて、今一2次対策本腰、という気になれず。77点と出てからは、上手くいってれば、だけれど、どうも1,2点足らないかも、という予感的中でした。

合わしたマーク分58点で、あと英作19点あれば滑り込み。一昨年突破時と同じ20点なら、やはりその時のように、1点差セーフ、とは頭を過ぎったのですが、どうも、取れてて18点ライン、下手したら15,6点な気がして、部分点詳細はまだですが、その感触通り、多分18点止まりだった、と。結局’10年度の1次3回はトータル、71点、66点、76点。

1次1点で苦杯、は通算3、4回目。今回も筆記1番やリスニングで、一旦出した答えを直してミスの何問か、とか、いつもながら悔やんでもキリないし、色々総合して、今回これがせいぜい、にも思えたり、やはりここ2回、筆記マークは9割安定でも、リスニング2~4割では、きついし、

今回滑り込んでいたとして、2次で苦戦、は目に見えてるし、私はタイプ的にも、余裕で突破、位の余力がないと、本番不安だし、半端に受からなくて良かった、と思う事に。

1年前のこの冬の回に1次免除のラスト2次も1点に泣いた後、仕切り直しで目指したモードに戻って、1次はリスニングもそう揺るぎなく、やはり高得点突破ラインで行きたい、と。

正直これは、早くカタをつけて、嗜好的にも違う事に時間を使いたい、受験料も1回毎7500円嵩むし、という気持も強いのですが、何かそもそもの姿勢を試されてるような、という気もして。

リスニングは、セミナーや講習等での練習だと緊張感的に、効き目も多少違うかもしれませんが、今日CELから講座案内が届いてて、見直してみても、やはり1次リスニングのみ強化講座、というのはなさそうだし、

2次はさておき、1次はやはりこれまでの経緯からしても、引き続き工夫しながら独学でいきたいと思ってます。母に電話で報告したら、それは何とまた、残念、という所。

そういう結果で、応援して下さった皆さん、どうも有難うございました。また仕切り直しで、6月試験を目指したいと思います。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー
関連記事:英検2次結果(3/2)英検1次終了

a0116217_0391157.jpg

                    <今回の対策グッズ一部>     
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-02-04 20:25 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
デトロイト美術館展
at 2016-12-27 19:01
期末テスト対策終了
at 2016-12-24 02:26
宇宙図書館 / 松任谷由実(..
at 2016-12-23 23:44
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2016-12-16 23:58
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
エキテン 個人学習会 高円寺教室
チャイナビで塾探し! 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミン
’14年度音楽鑑賞ベスト5
春期講習終了
龍三と七人の子分たち(’15)
春の大北海道展
最新のコメント
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
何度もすみません。野原の..
by sesami at 06:46
野原の会話のポストカード..
by セサミ at 06:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 23:54
最新のトラックバック
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
「マグリット展」
from 雲母(KIRA)の舟に乗って
サヨナライツカ
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(159)
(141)
(99)
(89)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(49)
(45)
(32)
(25)
(20)
(17)
(12)
(8)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧