「ほっ」と。キャンペーン

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!

by MIEKOMISSLIM

カテゴリ:音楽・旅行・グルメ( 1 )

GW母との小紀行、ルノワール展~東武池袋での井上直久展と北海道物産展の後、宿泊先の八王子へ移動しました。


八王子、母は初めてで、私は上京直後に荒井呉服店を見に来て以来、その時の具体的な記憶はどうも残ってないのだけれど、駅(周辺)は多分当時よりは都会的にスケールアップ、という感じ。

a0116217_16325928.jpg結局夜8時過ぎ、歩いて10分弱、地図を見ながらスパ&ホテルやすらぎの湯(→パンフレット)に着いて、チェックイン、

まあ要はラクーアやまつり湯のようなスパ施設に、ホテルが付いてて、泊まって帰れるという感じ。

部屋はそうスペースはないけど小綺麗、ちょっと一息ついてから階下のスパへ。浴場は、露天などはなかったけれど、広くて色々種類があって、温まれて&リフレッシュ。

スパのラフな館ウエア姿で、裸足でエレベーターに乗ったりホテル然とした廊下を歩く、というのも、ちょっと面白い感覚。



で、翌朝チェックアウト後、母にはロビーで待っていてもらって、地図ではそこから徒歩10分位のはずの、荒井呉服店へ。途中、大通りへと斜めに続く広いモダンな街路に沿って、その中央帯で延々と古本市まつりの店舗があって、

その雰囲気が何だか、懐のある自由な、ユーミンルーツっぽい街、という気がしたり。

大通りにでて、ほどなく、「荒井呉服店」発見、やはり微かな記憶の感触通り、そう大店舗、という訳ではないけれど、店の奥行きはありそうな。

a0116217_16431190.jpg


店の前面にあった、小物の陳列台を覗いていたら、老婦人の店員さんが話しかけてくれたので、あの、ユーミンさんの大ファンで・・という所から、少しお話。

何でも、ユーミンが小学生の頃からの方のようで、ご本人は、余りいらっしゃらないんですか? まあ忙しいですからね、

どちらからいらしたんですか? 高円寺です、上京してきたのもユーミンの影響があって、上京直後にも一度こちらへ来たことがあったんですけれど、まあ、そうですか、

のようなことや、どなたかに差し上げてもいいですしね、などという陳列台の小物の内、日本手ぬぐいでも記念に買おうかと思って物色、色々和なデザインのもあったけれど、

ちょっとユーミンっぽくアート柄の(↓左)にして、着物物色はは想定外だったし、どうも店内に踏み込んでいく度胸はなかったし、その場でお勘定してもらって、

その店員さんに、その緑地の植物柄の包装袋(↓右)のことを、ユーミンの店の袋ということで、皆さん喜ばれて、と聞いて、嬉しい!、とそれを手にして少し感慨。

a0116217_170830.jpga0116217_1704871.jpg














やはり、ユーミン聖地巡りで来るファンは珍しくなく、この方も慣れているようで。まあ、今ここの社長であるユーミンの姪御さん、には会えなかったけれど、

前は店の前まで来ただけだったし、当初目的の写真にプラスαで、思いがけず古米の店員さんとお話、グッズもゲットで、満足。

多分、ユーミンデザインのこういう小物とか、この店にあれば、売れ線になりそうだけど、そこまで実家とコラボ商売、というのは、想定ないのかも。


で、その方のお名前聞いて、こんな年寄りなんて・・と少し苦笑いだったけれど写真撮らせて頂いて、お店の写真何枚か撮らせて頂いていいですか?と一応お断りして、店の前や、反対側の歩道から。

a0116217_1765157.jpga0116217_1772010.jpga0116217_17315441.jpg






















ホテルに戻って、母は待っている間に、ロビーの売店で土産物を物色、ホテルの人にも聞いたけれど、特に八王子名産品ってないようで断念した、そうで。

そして駅ビルの京王系列のセレオ八王子で、商品券が使えるし、ここで腹ごしらえ。

a0116217_1852377.jpgレストラン街の「とんかつ和幸」で私も母も、ランチメニューの「たちばな」に。

一口ひれかつ、海老フライ、大根入りきざみかつ、刻みキャベツ、ごはん、味噌汁、お新香のセットで、ごはん、味噌汁、キャベツはおかわり自由で、私は全部、母もキャベツと味噌汁のおかわりをして、結構満腹。

デザートに、階下のスターバックスで、私は「ダークモカチップクリームフラペチーノ」(↓左)母は「バニラクリームフラペチーノ」(↓右)に。

a0116217_18111972.jpga0116217_18114721.jpg











スタバ自体、随分久方だけど、フラペチーノ、というのは初体験。例によって商品券が半端にならないように、と思ったら、これが丁度良くて、口当たり滑らかで美味しかったけれど、母の中サイズのは、量が多くて少し残し。


そして、八王子を後にして、次の目的地西立川へ移動。スパとホテル、荒井呉服店巡り工程無事終了で、楽しみました。

西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園 に続く

関連サイト:スパ&ホテルやすらぎの湯 サイト荒井呉服店 サイトとんかつ和幸 サイトスターバックス サイト
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-05-08 18:23 | 音楽・旅行・グルメ | Trackback | Comments(0)