Something Impressive(KYOKOⅢ)


<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧



九州・沖縄の物産展

昨日、新宿に行く折もあったので、小田急百貨店で来週火曜までのこの催しに、母と行ってきて、今回イートインは、福岡の「一味ラーメン」のみで、ここで私は「小田急スペシャルラーメン」、母は「チャーシューメン」にして、デザートに佐賀の「和多屋別荘」の「嬉野茶ソフトクリーム」を食べてきました。

a0116217_21571585.jpg独自の辛味噌がスパイスで、注文の時その量と、麺の固さを聞かれ、辛味噌は2人とも普通、麺は私は固め、母は普通にしましたが、私のラーメンは、母のチャーシューメン+のり、卵という違いに見えました。細麺タイプで、ややスープはクセがあった感じでしたが、味はまあまあ、結構ネギ・チャーシューの量が多めでした。

ソフトは、コルネのように中央が空いたパンに抹茶ソフトを詰めて、プラス上に盛ったもので、やや持ってて不安定、パンの分ボリュームもあって、最後の方は少し食べるのが手間でしたが、味はまあコクあって、普通に美味しかったです。

チラシに「がばい佐賀特集」とあって、前に「佐賀のがばいばあちゃん」('05)の時、「がばい」は「非常に」の意味の佐賀弁だから、本当は直接ばあちゃんを修飾出来ない、等と聞いた覚えありましたが、ここでも、やはりあえてか間違ってか、そういう風に「すごい~」という風に使ってる、と思ったり。ぶらっと廻って、私は前の伊勢丹での九州展と同じで、大分の「とり天」、母は沖縄の「紅芋もち」を買って帰りました。

a0116217_21205198.jpg出掛けてた母と合流する前に、「さくらや」と「紀伊国屋書店」に行ったのですが、紀伊国屋1Fで来年の手帳コーナーがあって、今年の手帳は気付けば買わずじまいだった、と。近年ずっと使ってきた、小型で再生紙の花模様シリーズは見当たりませんでしたが、似たタイプの、今年の11月からのページがあるのが目に入って、遅ればせながら買いました。


関連サイト:http://www.viewty.jp/digibook/view.phphttp://www6.ocn.ne.jp/~natumaya/
関連記事:佐賀のがばいばあちゃん(’05)夏の大九州展

a0116217_21263972.jpga0116217_219291.jpg







                                <小田急スペシャルラーメン、チャーシューメン>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-30 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)


英検対策

一昨夜火曜、オンライン発音講座3・4回目で、やはり通信は支障なく、[ae]の続きで、単語の2択テスト、単語の説明文選択、10行余りの文章を読んだり、その内容への短い質問テスト等でした。

a0116217_1652275.jpg最初の日常会話でいつも、講師の方に慣例で、今日は何か特別な事は?と聞かれ、大抵特にはない、いつも通り仕事や出来るだけ英検の練習したり、等と答えてますが、ふとその夕方TVをつけて、「ロングバケーション」再放送が始まった、と知って、これは当時、久保田利伸テーマ曲+キムタク&芸能界から身を引く前の山口智子・初期の楚々とした松たか子等で、そこそこ見入っていたのでしたが、

もう10数年前だったし、今頃、とちょっと驚き、ずっと見る事は出来なかったし録画して、その後も保存録画していこうと思ってますが、それが始まって少し嬉しい、等と話したら、キムタク等は知らなそうですが「Congratulation!」と。この講師の方と、英検の質問のやや複雑な文はややゆっくり言ってくれたり、折にやり取りの中、早口であやふやな時があったりて、本番でのなるべく自然なネイティブ対応への手応え、というには微妙ですが、要望・質問等、大方の意思疎通は取れてる感で、やはりやらないよりは少しでも良かった、という所です。

折に触れチェック注意されるship等の[∫]が[s]に、woman等の[w]が[u]気味になったりという発音は、個別なら上手くいっても、やはり文中では、流れであやふやになりがち。英検コースでも再三評定でチェックされてる[r]と[l]は、なるべく瞬時に意識はしてるつもりなのですが。この発音コースは、後で届くのは注意メモ程度で、特に詳しい評定、というのはないですが、自分の発音の録音ファイルはあって、英検コース同様、聞くとどうも何だか、とは思いますが、今更でもこうしてみて初めて自分の発声チェックも、と。

一応過去問原稿の見直しは一通り終えて、これまでの英検コースでのQ&Aの模範例も付いてなかった回のは送ってもらって、参照で追記しました。前回本番で出た、女性の平等トピックは、また再び、というラッキーは可能性薄そうで、Q&Aも私のスピーチ内容には余り合いませんが、オーソドックスな、男女平等の推進方法は?という問いに、まず家庭内から、という趣旨の回答例部分等は取り入れられそうでした。英検コースも今夜入れてあと2回です。

                                        (C)教学社
a0116217_185146.jpgまた先日から浪人生の授業で、英語は少しセンター過去問に入ってきたし、リスニング過去問4年分+試行テストを、チェック+耳慣らしがてら、改めて聞いてみて、試行テストの最後の問題のやや長文が、環境保護トピックだったのでした。

ビニール袋、新聞・本のリサイクル等にも触れていたし、過去問原稿の「印刷された新聞・本は消え行く運命か?」や、「溶けつつある極地の氷ー行動するには遅すぎるか?」の参考で、日本の平均的世帯で1週間に8.4枚ビニール袋を使ってるとか、数字や、使えそうな表現は入れておきました。

(C)スクリーンプレイ(株)
a0116217_2074889.jpg「オズ・・」2ページ分P157まで。目覚めたドロシーが、叔父・叔母に冒険談を訴えていたり、前に知り合っていた占い師のマーヴェル教授、近所の仲間3人がやってきた所。3人はかかし、ブリキ男、ライオンと同じ俳優でしたが、教授も=オズで、フランク・モーガンだったのでした。エマ叔母さんのドロシーへの「There,there」で、「まあまあ、さあさあ」と慰めの意味の間投詞、「bump(ぶつかる、隆起)」はここでは「(打撲の)こぶ」だったのでした。


関連記事:英検対策(10/26)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-29 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検対策

先週土曜夜、火曜のオンライン発音講座の通信不調の振り替え分、やはりやや通信具合に波もありますが、今回は滞りなく進みました。[æ]のシリーズから、それを含む単語、フレーズ、文を講師の方の発音リピートしたり、速度を変えたりしながら、ひたすら繰り返す内容。

a0116217_14583410.jpg[æ]は、生徒には「アとエのあいの子」「アの口でエ」「べチャッとしたア」等と言ってきましたが、映像で講師の方の、指を3本縦にして口に入れる位に口を開ける、という具体例、今更ですがこういう集中練習はやはり初体験で、それ自体目新しくもあって、もう少し前にやっておけば、と。

レッスン中は慣例かもしれませんがgood、導入し易い、等連発してくれるのですが、最初の日常会話で、私の発声が試験官に「sarcastic(皮肉な)」に聞こえそうなので、トーンを抑えるように、と言われ、前にも「mellow down(柔らかくする)」するように、という事もあり、やってみる、とは応じましたが、自分では、相手に与えるトーンまで意識は難しいです。焦ってしゃべろうとせず余裕持って、と捉えてるのですが。

実質スピーチ中では、とにかく内容を発するのに目一杯で、発音に注意は無理で、応答の慣れ不足も身に沁みるし、現状フリートーク講座の方が、実質的だったかもしれませんが、こういう基礎部分も、やっておけば幾分でも気持も違うし、という所です。

a0116217_14571657.jpgスピーチ本番自主練習は、一度インプットしたつもりのトピックでもなかなかスムーズにはいかず、過去問原稿は、やはり助言あったように、余り色んな方向に転換せず、言いたい内容に絞ってそれの裏づけするように、受動態よりは能動態に、また、なるべく単文にしておく方が、と思ったり、無理せずややゆっくり目で2分程度になるように、等練り直し中で、’06年分は終えました。

あと3週間ですが、前回のように、少なくとも興味があって選んだ過去問原稿分スピーチ位は、もっと詰めておけば、という後悔はないように、とは思うのですが。練習の時、時間は時計で丁度0分から測りながらやってましたが、キッチンタイマーを買ってきて、2分セットで使い始め、やはりこちらの方がいつでも始められ効率的ではあります。

(C)(株)アルク
a0116217_14594310.jpg「カサブランカ」2ページ分P123まで。場面が変わって、ルノーのオフィスで、シュトラッサーとルノーの、リック、ラズロについての会話、前にリックの店で示唆の通り、警察署にラズロとイルザが現れ、ルノーが迎える所まで。「blunder(大失敗(する))」はここでは、シュトラッサーがリックの事を「blundering (へまな)」アメリカ人、と言うのに対して、ルノーが、アメリカ人を見くびってはいけない、彼らは1918年にベルリンに「blunderd into(まごまご進んで行った)」と、第1次大戦の事で、斬り返して使っていたのでした。「proceed with the business」で「本題に入る」でした。

関連記事:英検対策(10/24)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-26 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検対策

先週の「トラッドジャパン」は「折り紙」でした。紙は、日本ではただ書くためだけでなく、祈りを込める神聖なものでもあって、人の形に切った紙を川に流して穢れをとったり、贈り物の包み方にも600年程前から色々慣例があって、そこから折り紙が生まれた、という経緯だった、と。「千羽鶴」のルーツの、広島の被爆で亡くなった少女のエピソードは、前に「ジャパノロ」で折り紙トピックの時にもあったのでした。

折り紙は、番組で映ったあやめ、かえる等の覚えありませんが、鶴、風船、船、飛行機等は子供の頃馴染みで、今でも折れるかもしれません。名は浮かびませんが、4つの指を入れる所があって、その内側に字を書いておいて、それを動かして遊ぶのもあった、等郷愁感も。

Words&Cultureコーナーで、日本語では「折る」の他に「たたむ」もあるけれど、英語だと「折る」が「fold」、「たたむ」が「fold up」で、そう種類ないのは、日本の家では、部屋を色々に使うため、布団、ちゃぶ台、屏風等、「物を小さくたたむ」文化が発達したから、と。西洋だと確かに通常スペース的に、家具をたたむ必要もないし、そういう違いが語のバラエティに影響、というのも、いつもながらちょっと面白い気しました。

a0116217_16274390.jpg今週火曜のオンラインの発音講座初回は、講師の方がチャット欄に出したURLリンクがどうも開かず、その内に通信が途絶え、自分のカーソルも動かず、PCを立ち上げ直したりしていて時間が終わってしまいました。私のPCにもメモリ等の問題あるかもしれませんが、Skype自体途絶えたのも事実で、

その後、連絡をくれていたサポートの方とチャットでやり取りは出来て、状況説明、2回分続けて分のレッスン中の中断でしたが、1回分は振り替えで、今夜で再レッスンは組んでくれたのですが、講座内容はともかく、これが中心対策、と重視してると、こういう通信不具合のショックも妙に響きそうで、自主練習をメインにして、余りあてにし過ぎない方が、とは実感でした。

どうもInteret Explorerのバージョンアップしてから、その絡みのURLが開かなかったり、結構時間かかったりしがちで、今PC交換はどうにも忙しないし、説明書見て、ファイルを開いたりメモリ関連で、役立ちそうな事はしてみたり、何だかPC余波でも時間過ぎたりしましましたが、当面リンクURLは、コピーして自分の検索欄に移して開く方が安全、と判りました。

一昨夜の英検コース4回目では、そうしてURLを開き、通信トラブルもなく、初めて過去問以外からの6問からの出題パターンで、「最も人間文明に影響している環境問題」にして、昨年過去問原稿の「溶けている極地の氷・行動するには遅すぎるか?」からほとんどそのままで使い、やはりそれでも応答は滞ったりして、評価はいつものようでしたが、

今回も「環境問題の人間への最も否定的影響は?」等と聞かれてとっさにつまり、後で聞いたら、意外とあっさりな内容でも良かったのに、とも思ったりで、ガイドの面接練習でも、真摯に答えようとする方程ツボにはまってしまったり、という理不尽が過ぎったりして、全てのトピックにオールマイティーに準備、は無理ですが、今回も、何かの縁で、環境ものについては、煮詰められるだけはしておければ、と。

授業後の評定メール・ファイルで、初回だけ一部応答の模範例があってその後なかったので、講師の方に、前回の分含め、応答の模範例を加えてもらえれば、と頼んで、入れてくれていて、それ参照でノートにQ&A例を入れることにしました。

(C)スクリーンプレイ(株)
a0116217_16202530.jpg「オズ・・」4ページ分P155まで。ドロシーが一行と別れを惜しんだ後、グリンダの示唆で、赤い靴のかかとを3回打って、心中で「There's no places like home.(家ほど素敵な所はない)」と唱えながら、 カンザスの家に帰って、ベッドで目覚め、叔母・叔父と再会の所まで。カンザスのシーンはセピア調のモノクロだったのだった、と。ブリキ男は、今回もドロシーに言われるように、涙でさびてしまう危険があるのに、思えば一行の中で一番涙もろいキャラクターでした。「holler(叫ぶ)」はここでは「(ライオンが)吠える」だったのでした。

関連サイト:http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/trad/
関連記事:英検対策(10/17)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-24 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


消火器

先日、前に気になって自宅用に買っておいた消火器が、耐用年数が結構過ぎてるのを思い出し、買い直しました。前のを買った店に電話して、在庫と値段を確かめたら、前の赤い小型のは6千円、最近は割とスプレー式(2千円)のを持ってる人も多い、との事で、使いやすそうでエコノミーでもあるし、そちらを注文しておきました。

昨日配達で届き、代りに前のは料金500円で引き取っていってくれましたが、新型は一見、へアスプレーのようでもあって余り消火器には見えず、思ったより小型。耐用年数は3年、実際の威力はやはり赤い本式の方がありそうですが、いざという時、多少動揺していても、ワンタッチで作動はしやすそうです。

やはり1度きりの使い切りタイプ、出番はない事は願いたいですが、たまに古い消火器の爆発事故とかも聞くし、万が一の時、買い換えてさえいれば、という事はないよう備えだけは出来たので、まあ一息という所でした。

関連サイト:http://www.hatsuta.co.jp/household/home.html


a0116217_16533164.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-23 00:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)


中間テスト対策終了・新型インフル

一昨日で、今回の中間テスト対策が終わりました。今回は、やはり新型インフルの煽りで、学校自体も、学級・学年閉鎖期間等があったりして、科目のテスト範囲自体かなり狭い場合もあって、今までになくやや変則的な感もあった定期テスト、ではありました。

付近の学校では収まってはきたようですが、ふと「復活の日」('80)序盤シーン等が過ぎったりして、感染威力によっては、まさに勉強、学校、塾どころではなくなる、というややSFの現実感覚がしたりもしました。

来てる生徒も結構マスク姿もあって、実際の感染も数名出て、それぞれもう復活はしたのですが。受験生の小6の子は、入試時期や直前よりかえって今なっておいた方が、とは言いつつ、病明けだった9月模試は結果の数字は結構悪く、夏期講習もそれなりにしただけにやや気を揉みましたが、昨日来た、今月の模試結果では元のラインに戻り、緩やかな上昇ですが、今まででは一番良かったのでまあ一息、という所でした。

今日新聞1面にもあって、ようやくワクチン接種も始まるようで、自分自身感染して寝込むのは避けたいし、億劫ではありますが今回のは出来るなら早めに受けておければ、と思って近隣保健所に確かめてみましたが、やはり大人は合併症患者・妊婦・医療従業者等の優先接種の後は、ワクチン流通の量にもよるし、と流動的で、他の大人への接種(時期)は未定との事でした。

授業自体も今回、休んだ分やテスト後の振り替えを当てただけで、特に平常にプラス分はありませんでした。少し印象に残ったのは、高1英語教科書の中に、クリス・ムーンさんという義足のランナーのトピックがあって、やはりテスト範囲は、本文では2P半足らずで、長野オリンピックでの聖火ランナーだったとの事で、薄っすら記憶蘇りましたが、モザンピークで地雷撤去中に右腕と左足を失くしたのだった、という経緯や、

それに関連して地雷トピックで、全世界72カ国で1億1千万個の地雷、一番多いのはアンゴラで、一瞬何処だったかと思いましたが、アフリカ南西部で、1500万個あって国土の60%が地雷原、という、数字ではにわかに想像出来にくい殺伐さ。

記事自体、10年位前の状況ですが、その時の1年に10万個の除去ペースで、全ての除去には千年かかる、という感覚だと、近年、除去の新技術、という話題も聞いた覚えはなく、今もそう飛躍的な変化はないのかもしれません。やはりこれを読んだ生徒も、「landmine(地雷)」という単語等はインプットしても、そう現実味は持てない、という所で、

私もアフガン(近郊)舞台映画やドキュメンタリー番組とかで、地雷被害者の姿を垣間見て、思う所はあっても、しばらくすると頭から離れてしまいますが、文にもあったように地雷1個分はハンバーガーと同じ300円でも、その除去にはかなり費用がかさむ、という実情を聞いた覚えもあったし、英検2次原稿中のとりあえず「宇宙開発」トピックの、費用一部をもっと切実な分野に回せばという意見、という部分で、福祉、環境保全等に加えて地雷除去も入れておきました。

関連サイト:http://www.asahi.com/special/09015/TKY20091019
関連記事:期末テスト対策終了・夏期講習

a0116217_14444999.jpg

      <高1生が吹奏楽大会で行った北海道土産、洞爺湖のわかさいも>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-20 00:00 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


追悼・加藤和彦氏

昨日、加藤和彦さんが軽井沢で亡くなった、という訃報があり、触れるのは英検後にとも思ったのですが、お悔やみという意味でも、今書いておくことにしました。

それというのも、特に大ファン、という訳ではなかったのですが、CD「それから先のことは・・・」('76)が手元にあり、思えばテープは数あれど、日本人男性シンガーのアルバムCDは、陽水でもオフコースでも山下達郎でもなく、たまたまかもしれませんが唯一この1枚だけだった、ということも。久方に、昨日流しました。

やはりマイベストは双璧で、この中の「シンガプーラ」「それから先のことは」。「シンガプーラ」は、明るく優しくさり気なくエキゾチックで、淡い旅情かき立てられた曲、この方の人となりはほとんど存じませんでしたが、「それから・・」と共に、改めて、ナイーブな方だったんだろう、と。

このアルバムでは、ここから始まったのだった、故安井かずみさんとのコンビの、息の合い具合偲ばれる「キッチン&ベッド」、叙情詩的な「二度目の冬」も好きでした。
                                         (C)(株)光文社
a0116217_14152523.jpg今日新聞にも載ってたのですが、一番昔の加藤作品の記憶は、フォーク・クルセダーズ時代の「帰ってきたヨッパライ」、「悲しくてやりきれない」、そしてやはり郷愁のスタンダード青春曲「あの素晴らしい愛をもう一度」、またベッツィ&クリスの「白い色は恋人の色」もこの人の曲でした。そして加藤&安井コンビでは、新聞の一覧で、竹内まりや「不思議なピーチパイ」等もそうだったのだった、と。ジュリーの「危険なふたり」等もそうかと思いましたが、これは加瀬邦彦&安井作品でした。

思えば元妻の安井かずみさんも’94年に肺癌で他界していたのでしたが、著書は本置き場をざっと見てみると「私生活」('82)、「30歳で生まれ変わる本」('90)、「スカーレット・オハラのように生きてみませんか」('92)が。やはりバブル期の時流にも乗って、華やかな存在感ある1人だったと思うのですが、スカーレット讃歌のポジティブなこの本の、2年後に亡くなったのだった、と改めて、ではありました。

(C)(株)角川書店
a0116217_14171949.jpgまたフォーク・クルセダーズ時代の相方、北山修の文庫「さすらいびとの子守唄」('72)を発見したりも。新聞でも、北山氏談で「友人、精神科医として言葉がありません」という言葉、最近まで活発な音楽活動をしていただけに、というゆかりの人々への衝撃、とあって、

そう言えば「そしてもう一度夢見るだろう」の「黄色いロールスロイス」の編曲、デュエットもしていて、2月の東京公演では、ゲスト出演もしていたそうでしたが、ユーミンの事務所を通しての「ショックを受けています」という心境、また親交あった村井邦彦氏の、「たとえて言えば(加藤氏は)日本のアンディ・ウォーホールだった」のような談話も載ってました。

映画関係だと近年劇場では「下妻物語」('04)で、ラストに「タイムマシンにおねがい」カバーが流れるのを聞いたり、DVDで見た「パッチギ!」('05)では音楽担当していて、「あの素晴らしい・・」や「イムジン河」が使われたり、本人出演は、どうも具体的にシーンは思い出せないのですが、「四月物語」('98)に出ていたりしたのでした。

突然の訃報でしたが、加藤さんのご冥福をお祈りします。

10/22追記:見かけた記事で、加藤さんの遺書の中に、もはや音楽を必要としない社会に失望した、のような箇所があったとの事で、何だかある意味現代の無機的さの象徴的な、という気もして引っ掛かり、英検2次過去問「今日音楽は社会で積極的役割を果たしているか」の、本文には入れずとも、参考でこの件含めて、日本が音楽不要な地にはなって欲しくない、と加えて挙げておきました。

関連サイト:http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20091018/
関連記事:「下妻物語」('04)そしてもう一度夢見るだろう('09)

a0116217_19161535.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-18 00:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


英検対策

一昨日3回目オンライン講座、やはり相変わらずこちらからの映像は届かず、先日設定サポートしてくれた方が、前に私のと同じバッファローのウェブカメラが、突然原因不明で使えなくなった事もあった、とも言ってたし、別のカメラで試した方がいいかもしれません。ただ、あちらからの映像は届くので、こちらの姿も映っているつもりで、という緊張感さえ持っていれば、特に支障なく、このままでも、とも思うのですが。

a0116217_14503359.jpg3回目でもあってか、同じ講師の方の発音講座も申し込んだからか、よりフレンドリーというかラフな物腰で、夫は?、とかボーイフレンドは?、とかいう話題でスタート、出題はやはり’07年度夏午前中の過去問そのままで、先日たまたま音声ファイルで聞いた他の方の、過去問以外らしい出題は、回数重ねて、近年過去問は終えてからかもしれません。

やはり原稿を作っていた「有名人や芸能人は良い政治家になりうると思うか?」にして、評点・レビューは前回と同じ位、でも、今回質問中、政党と政府の関係の事で、当初どうもピンとこず聞き直し、チャット欄に文面を挙げてくれたりして、意味は取れた上でも、意図がどうも不明なのが1つあり、「色んな状況による」等とややお茶を濁した答えになって、後で模範解答らしき事を聞いた時は、そういうニュアンスだったのかとは思ったのですが、今回フィードバックファイルでは応答模範例が載っていなくて、記憶曖昧で、出来れば次回確かめておければ、と。

このトピックは、一応補足で元有名人・芸能人の好感・不快感の政治家は挙げたりしておいたのですが、硬派的に突っ込まれると、と思えば、やはり政治絡みは、他に選べるのがあれば、避けた方が無難、とは。同じ回を見直して見ると、「現代社会はペットにお金をかけすぎか?」も作っておこうかと。来週火曜から発音講座もスタート、やはりスピーチ・応答自体ももっと煮詰めないと、という所ですが、なるべく前向きに活用したいと思います。

(C)(株)アルク
a0116217_14433950.jpg「カサブランカ」2ページ分P117まで。イルザがリックにラズロとの経緯を話し、リックはそれをひねた態度であしらい、やはりパリでの別れへの愚痴をこぼし、イルザが立ち去る所まで。2人の長め科白、ボガードの低めでぼそぼそした声も、慣れてふと続けて判る時もあるのですが。イルザが、幼い時から英雄伝を聞いていたラズロと出会い、知的な尊敬を愛だと思った、等と話し、リックにとっては結局、自分から去ったのは、ラズロのためか、他にも相手がいたのか、と、酔いの煽りもあってか、怒りというより醒めたような口調。ここでは「open up」で「(可能性を)開く」、「the kind that tells」で「言ってまわる人→口の軽いタイプ」でした。

関連記事:英検対策(10/10)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-17 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検対策

先日浪人生の英単語・熟語テキストに、少しカタカナ語の英訳問題があり、やはり日本語英語イメージのせいもあって、間違いもそれなりにあり、ついでに以前私がガイド1次用に使ってた講談社の、身近なものの単語集を見せたら、普段なかなか単語暗記は億劫がるのですが、これには割と興味示してました。
                              (C)講談社インターナショナル(株)
a0116217_1227594.jpg勿論受験に役立ちそうな所もありますが、時期・レベル的にも、余り掘り下げている暇もないので、受験が終わった後にでも、興味あったら色々見てみたら面白いと思うけど、という位だったのでしたが、

2次過去問原稿の中の「日本語の中の外来語の賛否」トピックで、手直し・参照にとも思って、外来語(借用語)で検索したら、外来語の言い換え例、というサイトがあって、似たようなのは前にもチェックした事があったと思いますが、改めて印刷しました。

原稿中の、外来語の長所として、普段の言葉でそのまま外人とコミュニケーション出来る、という例で、「ボール」「パーク」「メリット」等挙げてたのが、ちょっと基本語過ぎる気もして、「アクセス」「コンセプト」「ケア」等に変えてみたり。

短所として、年配の人には特に、使いにくそうな外来語も多く、日本語訳の方が馴染めば無理に外来語を使わなくても、等として、具体例は挙げてませんでしたが、表を見て、一応「アカウンタビリティ」「コンプライアンス」「レシピエント」等にしておきました。それとやはり、その浪人生の事で、外来語に比べて、日本語英語のため実際の英語がインプットしにくさ、というのも改めて、で、参考で挙げておこうかと。今夜3回目オンライン講習に向けて、とりあえず’08、’07年過去問原稿は出来るだけ練習しましたが、余り暗記、と意識するととっさにつまずきそうで、大まかに、という方が、とは思いつつです。

(C)スクリーンプレイ(株)
a0116217_2054102.jpg「オズ・・」2ページ分P160まで。オズに取り残されたドロシーが意気消沈、一行が励ましていて、久方に北の魔女グリンダが登場、助言する所まで。グリンダの、カンザスに帰れる力を、自分で学ばないと、というのに対して、「もし何かまた望むものを探す事があっても、家の裏庭より先を探してはだめ。だって、もしそこに無ければ、初めから無かったんだもの。そうでしょ?」というような応答は改めて、難しい表現は使ってないですが、内容はさり気なく深い気もしました。


関連サイト:http://www15.plala.or.jp/hidekih/http://www.amazon.co.jp/%E3%81%93%
http://www.amazon.co.jp/%E7%B6%9A%
関連記事:英検対策(10/7)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-15 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)


英検対策

先週の「トラッドジャパン」は「酒」でした。Words&Cultureコーナーで、日本語では「酔う」が、アルコールに酔う以外でも、美しい曲に酔う、船・車に酔う、等良い気分にも悪い気分にも使われるけれど、「drunk」は、喜びに酔いしれる、とは使うけれど、気分が悪い、のニュアンスはないのは、

西洋人は体質的に、日本人よりアルコール分解能力が高い、という違いに関係あり、二日酔い等になりにくく、「drunk」が「気持悪い」という意味には馴染まなかったから、と、体質の差が言葉に影響を与えている例との事で、ちょっと面白い気も。

アットキン氏が、酒は色々な器で飲めるのも特徴だけれど、外人には升が独特で人気、でも多くの人は飲み方か判らない、というのを受けて、江口先生が、四角の飲み物の器は世界でも珍しい、自分は角からが飲みやすいと思う、との事で、そう言えば他に、余り角張ったカップ・グラスというのは思いつきませんでした。

私は全くアルコール類は飲めませんが、今年冬の2次本番で、他の4問は覚えておらず、選んだのが「十代の飲酒」トピック、応答含めややしどろもどろ状態でしたが、これは、大学のクラブの歓迎会でそこそこに勧められるままに飲み、その帰途かなり気分が悪くなった経験を入れて、急性中毒死もあるし、それぞれの体質、好みもあるしアルコールとの付き合い方はその人なりでいいと思う、等と改めて原稿作っておきました。

やはり、一般論で切り込みにくいトピックを選ぶ事になっても、何とか話し易い自体験から入って、結論らしい形に持って行ければ、とは思うのですが。明後日3回目オンライン講座で、やはり少し手直しした過去問原稿はなるべく話せるように、とは練習中です。昨日CELから秋期コース案内が届いてました。

(C)(株)アルク
a0116217_15153363.jpg「カサブランカ」2ページ分P115まで。パリでの回想が終り、再び舞台がリックの店に戻り、酔ったリックとサムがいる所にイルザ登場、パリでの苦い別れについて、皮肉をつぶやくリックに、事情を話そうとするイルザ、という所まで。イルザの「I wouldn't have come if I'd known that you were here.( あなたがここ(カサブランカ)にいるのを知っていたら、来なかったでしょうに)」は、聞き取りはきついですが、形そのままの仮定法過去完了でした。ここでの「wow」=「驚くべき事」、「insides」=「心(の内)」だったのでした。

関連サイト:http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/trad/
関連記事:英検2次試験英検対策(10/7)
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2009-10-13 00:00 | 勉強 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
最新の記事
期末テスト対策終了
at 2017-07-18 23:37
冷やし中華 from 北海道
at 2017-07-14 00:09
なりきりユーミン
at 2017-06-27 00:15
杉並弦楽合奏団 創立30周年..
at 2017-06-25 00:35
国境の南、太陽の西 / 村上..
at 2017-06-19 03:35
鹿児島物産展 / 母のデジカ..
at 2017-06-15 00:50
ランス美術館展
at 2017-06-13 23:06
ハワイアンフェスティバル
at 2017-06-07 00:14
西新宿=マグリット
at 2017-06-04 23:04
中間テスト対策終了
at 2017-06-03 23:45
母の日
at 2017-06-01 00:47
北海道物産展
at 2017-05-29 00:03
草間彌生 わが永遠の魂
at 2017-05-14 21:25
ミュシャ展
at 2017-05-14 01:17
GW講習終了・新入会
at 2017-05-11 23:57
イバラードの旅 第20回記念..
at 2017-05-06 22:24
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2017-05-05 22:36
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

花見~善福寺川緑地にて~
ほくと魔法の言葉たち(’16)
Brio Brass Band 第6回定期演奏会
ストロングマン(’15)
北海道展
横浜散策<2>~横浜人形の家
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会
確定申告
祝・合格、学年末テスト対策終了
メガネ新調
冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ラファエロ美術の変遷とラ..
from dezire_photo &..
ミュシャが生命をかけて現..
from dezire_photo &..
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(276)
(163)
(141)
(106)
(93)
(91)
(88)
(86)
(62)
(57)
(54)
(49)
(47)
(32)
(25)
(21)
(19)
(12)
(11)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧