Something Impressive(KYOKOⅢ)


<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧



東日本大地震<2>

3/28:追記しようとしたら字数オーバーになったので、別枠に。11日の大地震以来、どうも、エンタメ等トピック記事を書く気になれず、私なりの地震の生活レベルでの余波を追記し続けてきたのですが、少なくとも今月末までは、この形で続けようと思います。

やはり何かと見直しさせられてきた、目を逸らし難い出来事。心がけてる節電絡みで、英検対策記録用のツイッターでも、ITmediaの計画停電ニュースを日々ツイートしてきたのですが、やはりこれも今月末までは、と。

私の住む杉並区は計画停電地域外ですが、GW明けには地域内に?等の噂も聞くのですが、またそういう変化や、全体でも気になる節あれば、追っていこうかと。


昨夜、久方に民放で、被災地応援趣旨の歌番組、フジのFNS特別音楽番組「上を向いて歩こう」を録画しながらオンタイムで見ました。TV欄でユーミン出演と見かけたのも気になって、でしたが、

27組中ラストから2番目、「松任谷由実With Friends Of Love The Earth」としてアジアの4人のシンガー達と登場。このユニットは愛・地球博で結成、今回ユーミン側の呼びかけに4人が応じて、地球博で歌った「Smile Again」を再び。

これはアルバムでは「A Girl In Summer」に入ってたのでしたが、私は余り馴染みという訳じゃなかった曲。でも、先週頃だったか正隆氏のツイッターで、ある歌番組で「Smile・・」はどうだろうか、とあったのを見かけてて、発案は正隆氏のようだと。




正隆氏のツイッターは、今年初め頃気付いて、フォローもしてないし、逐一追ってる訳ではないですが、折に覗いてて、節操的には妻のユーミンが見たとしても、問題なさそうな、というか、ある意味ファンとしては安心して見られます。

都知事発言への同調のつもりはないのですが、正直、悪寒した不埒さ、不実さに、まさに天罰が下ったのでは、という気持が拭えない、ある種のツイッター模様、は同氏のでは気配なさそうです。

ちなみに、同氏のツイッターで、原発問題をかなり深刻、危機的に語るスタンスの某作家の方の出演番組のYou tube、そしてそれに対する反論サイト、を見かけ、

諸説ある放射能危険度説の中、大まかですが、その作家の主張が正しいなら、日本で広島・長崎、チェルノブイリ等の被害はもっと甚大なはず、という反論部分の辺りが、妥当な気して、信じていたい、という所。


それにしても、ユーミンは、阪神淡路大震災の時は、ラジオで「私は神戸が大好きで・・」と涙ぐんでましたが、余り公なチャリティー行動や応援イベント参加は覚えなく、アーティストとして距離を置いたスタンスだったかと思うのですが、

今回、自分の膝元の関東も直撃大惨事、でもあって、被害の規模的にも、さすがにそういうスタンスではいられなかった、とか、年輪もあっての変化も重なってかとも思ったりしたですが、歌の前に、

「故郷を後にしなければならない方々の気持を思うと胸が潰れるような思いがします。何故なら、私も故郷、東京、日本が大好きだから。もっと1人1人強くなりたいですね。強くなれば、明るくいられるし、人を憂いて優しくなれます。

この国は、ここで大きく変わろうとしています。変わっていくことを恐れない強さと、変わってはいけないもの、変わらずにいられる強さを、一緒に強くなって、素晴らしい国に変わっていきましょう」

という旨のコメント。私は少女期から、ユーミンの曲やこの人の存在自体に救われたり励まされたりしてきましたが、彼女から、国、という単位での真剣な直接の呼びかけ、というのも覚えなく、

時代を先取ってきたバブルの女王、の口からの、この国は、ここで大きく変わろうとしている、というような言葉に、やはり尋常でない出来事、な空気感じます。


「Smile ・・」は失恋ソングのようですが、サビの所が、親しい人を亡くした人の心情に寄り添ってる、ようにも、被災から笑顔を取り戻して欲しい、というメッセージ、とも取れたり。

被災地で舞台の曲といえば盛岡の「緑の町に舞い降りて」。恋の予感、のような歌詞で、余り趣旨に合わないかもしれないですが、応援モードで、こちらをしっとりアコースティックででも、歌って欲しかった、気もしたのですが。




その他、耳に残ったのは、冒頭の坂本冬実の「上を向いて歩こう」、ラストの木村充揮と近藤房之助の「見上げてごらん夜の星を」の坂本九ソング。平原綾香の「Jupiter」は、新潟の地震の時広まった応援歌だった、とか、伊藤由奈の「Endless Story」は、久方ですが「NANA」での曲だった、

LOVE PSYCHEDELICOが歌ったビートルズの「ヘイ・ジュード」も少し意表憑かれましたが、恋の応援、のニュアンスが、今回のような激励趣旨にもフィット、と改めて認識、等ある中、

私は一番ジーンときたのは「ハナミズキ」。一青窈自身からのコメントはなく、「君と好きな人が百年続きますように」の言葉に続いて歌、でしたが、何だか9.11への鎮魂歌、として創った、という気持の筋が、

被災者への応援という色よりは、今にして、多くの犠牲になってしまった人々へのピュアな鎮魂歌、としてそのまま、息づいてるようで。この曲が日本でも、と思うと悲しさも、ですが、私欲の漂わない名曲、と改めて感じ入った、というか。

3/30追記:まだ日ごとに犠牲者数が増えてる状況ですが、被害の大きさや現地の悲惨さ、余波の余震や原発の放射能問題も続く気忙しさ、この番組でも被災者へのエール、というモードが多かった中、ふと今、初めて耳にした、真っ当な鎮魂歌、という思い。

それと、漠然とした「頑張れ、日本」「頑張ろう、日本」スローガンよりも、自分の曲が、聞く人それぞれの思い出、風景、心情と重なる部分があれば、というスタンスのユーミンだからこそ、今の、1人1人が強くなりたいですね、という言葉にも、何だか私は頷けるものが。


3/31追記:3.11後、まだ放射能問題も続いてるし、何かと余波はあり、折に揺れも感じますが、余震自体は減ってきたようで、とりあえずこの記事は3月末で一旦終えようかと思います。単発トピックで、という事もあるかと思うのですが、ここに留まっていても、と。

振り返って、個人レベルで記憶に刻まれたメインは、やはり震度5強、という当日の揺れでの部屋の散乱、このままどうなるんだろう、という不気味さや情けなさ。

そして、その時商店街を歩いてた母が、電柱や建物の揺れが判って、倒れてきそうな怖さ、という時、とっさに近くを通ってた5,6人と肩を組んで声を掛け合ってた、というのも、何だか、今更ですが、人情、とかそういう類とはまた別かもしれませんが、人って実際とっさにそういうメカも、と、心に残った事。

TV、新聞での惨状、今携帯機能もあってか、ああいうリアルなどす黒い津波襲撃、というのも何度も、初めて見て、<1>と重複しますが、否応なく犠牲になった方々の悲哀、

今となって、一瞬の自然の暴走にひとたまりもない土地に、大勢が暮らしていた、自分も含めて人間の小ささや儚さ。また、ある種の思い上がりや無節操への天罰、というのも消えない気持。

身の回りの破損物や、水や牛乳や米等の心配、放射能の影、経済的な余波も垣間見える中、わずかながらの寄付や、自分のためにも節電、位で、被害大きい被災地の現実的な辛さまで思いばかる余裕もないですが、

先日のような応援歌番組で、多くの心に声を届けるスタンスの人々の中でも、ユーミンや一青「ハナミズキ」には、特に感慨覚えたり、という所。

プロ野球のセリーグの開始時期の事で、選手会長の、今の段階で、野球で人を勇気付ける等というのは思い上がりだと思う、のような趣旨の言葉も印象的。

やはり被災地にとっては、現状、そういう思いあれば、野球その他でもスポーツにつぎ込むその時間と体力で、物資を運んでもらえたら、というのが大方の率直な所で、それは、エンタメ分野でも同じでは、と思ったり。

とりあえず個人レベルでは、改めて、色んな意味で足元を確かめながら、日常に戻っていく、という所かと思います。

関連サイト:asahi.com 東日本大地震 ニュース特集FNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」うたでひとつになろう日本松任谷正隆 on Twitter
関連記事:珈琲時光(’04)SONGS 一青窈受け入れて/一青窈(「転校生・・」の下)、春うた 2008徳永英明~あなたに贈る僕の歌~松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」天国の本屋~恋火(’04)松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAYさよならみどりちゃん(’04)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ハナミズキ(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<1>
(スレッドファイルリンク(ここでは「珈琲時光」)は開かない場合あるようです)


  
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-28 22:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)


東日本大地震<1>

11日(金)午後、地震が起こった時、私は家にいました。その内収まるだろう、とじっとして待っててもなかなか揺れが止まず、ますます激しくなって、棚から色んな物が落ちてきて、見る見る床が覆われ、3段ボックス上の、22kgあるTVも、その上の各種デッキもろとも落下。

これはちょっとただ事でない、と、近くの机の下に身をかがめて、早く止んでくれれば、と願ってましたが、結構長い時間に感じられ、

私の住むビルは4階建てでその2階、結構頑丈な造り、とは聞いてても、このまま激化して天井が落ちてきたら、ここに一人で生き埋め状態、等と最悪の事態も浮かび、情けないやら不気味だったり。

ようやく収まって、そろそろ見回すと、教室の方も、棚から本立てと共にテキスト類、本類、書類が散乱。天井の4本蛍光灯の、はめ込み式の覆いも外れて落ち、枠がバラバラ。冷蔵庫上の小型食器棚は、危うい所で踏みとどまってましたが、台所用品や、上方の棚からも少し食器、食品類が散乱。やや途方に暮れた状態。

表では救急車だか、消防車だか、の物々しいサイレンが結構頻繁に聞こえ、やはり肌身に非常時、を感じました。


とりあえず、近所の母に電話をかけたのですが、通じず、見に行ったら、本人は無事。発生時、商店街を歩いてて、揺れが酷くなってきて、建物や電柱が揺れるのがはっきり判って、いつ倒れてくるかと怖かった、揺れてる間、近くにいた人達5,6人と肩を組んで一塊になって声をかけあってた、

収まってきて、買い物も取りやめて帰る途中、瀬戸物屋やお菓子店等、色んな店で、品物が散乱してた、と。母の家自体は、やはり棚の物は落ちてたそうですが、私が行った時には大方片付けてて、1階のせいもあってか、飛び散り方はそう酷くはなかったようでした。

一緒に私の所を見に来る途中、近所の婦人に合って、やはり電話は通じない、等とひとしきり惨状を話合い。後始末は、どこから手を付けたものやら、という所でしたが、とりあえず入り口から奥に向かって、少しずつ片付けて行って、

途中、結構強い余震があって、一旦元に戻した本立てがまた落ちたりしつつ。TVは、買った当時は、どうにか持ち上げてたのですが、しばらく奮闘しても、どうにも元の3段ボックスの上に上げられず。何とか上げたとしても、また揺れたら落ちるし、とも思って、ボックスを横倒しにして低くして、その上に。

夜にはどうにか片付き、実際損害、としては、ガラスの置物が数個、ユーミンの回の「SONGS」等入ったビデオ破損、蛍光灯の覆いは、一応組み立てて瞬間接着剤で破損の3箇所くっつけてみましたがやや変形、今戻して、また揺れて落ちても嫌だし、当分様子見てから、で、元に収まるか不明、という程度でしたが、

先週火曜~今週金曜と例年の受験シーズン後の休み中で、今週に入っても余波でやや落ち着かないし、そういう分には、休みで良かった、と。

母は、子供の頃、南海大地震だったか、同じ位のに遭った、そうですが、私がこれまで覚えある中で、やはり一番激しい地震だった、と。当面、寝る時に近くに、貴重品、懐中電灯、小型ラジオ、少し着替え等入れたかばんを置いて、出掛ける時も、一式持って出てます。


真偽の程は?ですが、ここ数日でマグニチュード7位、阪神大震災並みの余震が来る確率70%、等とも聞いて、余りそういう具体的な報道、警告、根拠等TV、新聞等では見かけませんが、実際折りに揺れるし、

ここら辺は当時震度5弱、だったそうで、東北、また関東でも揺れの激しかった地域で被災した方々の見舞われた悲劇、悲壮感、恐怖、現実的な苦労と比べれば、取るに足らない事かと思うのですが、

とにかくあの発生時の、物が散乱、揺れの体感、を思えば、東北という”他地域での大災害”、と、そう距離を置いては捉え難い感覚も。

生活レベルでは、今日予約入れてた歯医者等は、通常通りだったのですが、やはり近所のスーパーやコンビニでは、いつもは豊富に積んである米がすっかり消えていたり、弁当類も少なく、電池等もなし。そういう実際の影響も、当面じわじわあるのだろう、と。

先日からTVを見てても、一言では言い難い様々な思い。一瞬の自然の脅威に一たまりもない所に暮らしてる、人間の脆さ、罪ない多くの犠牲、被災への哀切感、と同時に、都知事の発言と同じニュアンス、のつもりはないのですが、ある種の思い上がり、節操なさへの天罰、的な気持も、正直な所。


TVはやはり、折に地震警報もあったり、情報源としても点けてないと不安、というか。やや食傷気味になる時もありますが、そういう時は、多少でも節電になるし、音量下げて点けてるだけにしたり、しばらく消したり。

関西の友達から、気遣う電話やメールもらって、関西でもそこそこ揺れたり、津波警報の煽りでか列車も止まってたり、と知ったりで、私は特に安否が心配な人も、東北地域に知己自体もいませんが、あるきっかけもあって、とりあえず身の廻りで出来る事としたら、節電、と思って、

私の住む杉並区は今の所輪番停電の地区外で、輪番停電自体も流動的のようですが、こういう時だし、そう逐一徹底してる訳じゃないですが、なるべく無駄には電気を使わないように、とは。先日からツイッターでも、ITニュースのその関連記事を追ってます。

3/15追記:もっともらしいものが錯綜するネット情報も、ITニュース以外なるべく見ないよう、不快なものにも、目を凝らさないよう、PCもセーブしたいと。

何だか、実際窮地の被災者が見る余裕あるのか、役立ってるのか?怪しい情報を、安全な暖かい場所にいる人が、ネット上で連発、繰り返したり、

現地で身体を張っての取材、作業もある、TV報道、救援等への不満を、やたら上から目線で並べたててるのは、背後に妙な破廉恥さ漂う時もあって、気持悪い。真に被災者を思うなら、少しでも被災地への電力源のために、節電、の方が現実的では、とも思う。


先程、PM10時半過ぎに少し揺れて、それはTVの速報だと東北震源のでしたが、続いて、これまでで一番大きかった余震。棚から小さな備品入れカゴと、本立てから本が何冊か落ちました。これは静岡震源で震度6強、ここら辺は震度3だった、と。

久方に10:20~11:00のNHKラジオの英語講座録音中だったのでしたが、地震と共に、その情報ニュースに変わって、そのまま戻らず。TVではなるべくニュースはNHK副音声の英語で聞こうとしてて、民放局は徐々にいつもの番組に戻ってきてるようですが、NHK教育はやはり地震関連。

今も微妙に揺れてる気しますが、とりあえず色んな面で、早く通常になって欲しい。


3/16追記:今日は午前中と昼頃やや揺れた余震。午後に、3ヶ月前に病院で日時指定の、母の左耳下腺腫瘍の検診。病院は通常に動いてるようで、先にCT検査に出かけた母と、検診予定時刻の前2時半頃耳鼻科ロビーで合流、

CT検査のため母が7階に上がったとたん、その昼頃の余震があったらしく、特に混乱、という訳ではなかったようですが、上階というのもあってか結構揺れた、と。私が行った時まだエスカレーターは止まってたり。節電でロビーの明かりも蛍光灯を消してる列もあって、抑え目。

今回、予定時間過ぎても割と待ってて、一応「サガン 疾走する生」は持ってきてたのですが、待ってる間、自然と地震の話に。先日母が、子供の頃、今回と同じ位の揺れの覚え、と言ってた大地震の時、津波が来る!と言われて山まで逃げた、とか、

高校位の時、川が決壊して酷い水害で、肩辺りまで水に浸かりながら、家族で近くの親戚宅まで逃げたのも怖かった、等、余り聞いた覚えない体験話も。

先日気遣い電話があった奈良の叔父が、11日大阪で歌舞伎を見てて、4分の3位までの所で地震発生、結局公演中止になった、震度4だった、等と言ってたそうで、改めて、関西でもそういう揺れだったのだ、と。

今回、検査自体はやはり前とそう変わりなく、また様子を見る方向で、次回は6月。担当医の方が4月から茨城の病院勤務になるので、別の医師になります、と。膨れ具合は相変わらずですが、まあとりあえず良かった、という所。

今日から新宿タカシマヤで九州展のようで、普段なら、帰りに寄って、という話にもなりそうですが、どうもこの状況で、会場の11Fまで上がって何か食べる、というのも落ちつかなそうだし、と見送り。

帰途、地下鉄は8割程運行らしいですが、特に普段通り、という感じ。でも西新宿駅の地下道の動く歩道は止まってたり、近所の街並みでも張り紙で、早めに閉める、という店も折々ある節電モード。思えば、こういう照明は必要だろうか、と改めて思える所も。

地下道に各地の桜祭りのポスターを見て、花見の頃には、とりあえず落ち着いてればいいね、と。

帰り道のスーパーでは、欲しかった牛乳はなし。母もパンを買いたかったようですが、棚に皆無。私は別の店も行ってみましたが、やはり牛乳、パンはなし。西友にもなく、少しパイ類のみ。

今PM10時40分過ぎなのですが、また先程そこそこ揺れて、思えば昨夜の余震と同じ時間帯。速報を見たら、震源地は茨城南部、都内の地区では震度3。こういうレベルでは、特にニュースでも取り上げなくなった、と。


3/17追記:エキブロから、記事とメモ帳用の、日本赤十字社への義捐金バナー配布の知らせが出てたので貼っておこうと思います。私も一口分ですがしました。



3/18追記:昨夜も少し余震あり、今、夜9時半過ぎで、今日はこれまで、特に強い余震、という事はないですが、折に床が微妙に揺れる感触。

今日は昼過ぎに用を済ませた後、スーパーに寄ったら、いつも買う牛乳はやはりなかったですが、函館産のがあって、それとスパゲティ、そのソース等購入。米はやはり皆無、まだ家に多少あるし、米屋は営業してて、手に入らない訳ではなさそうですが、当面、米以外のメニューも多少多めにしようかと。

その店では今日は、カップ麺類は割とあって、西友では、先日皆無だったパンも多少、「1人1つで」の提示付き。どのコーナーも節電で暗くしていて、品揃えはややまばらで、地震のためのこの現状、措置、という提示。卵コーナーはまあ通常、という感で、1パックとキャベツ購入。母も、昨日なかったパンは買えた、と。

図書館に寄ったら、やはり節電で、いつもは8時なのが5時まで、エレベーター停止、室内温度は19度に調整、トイレは使用しない時は消灯、等の掲示で、3月中そういう措置、と。

今日で仕事休みも終り、明日から再開予定で、そのつもりのモードにしないと、で、こういう状況、余り英検対策に本腰にもなりにくいですが、それなりに歩を進めないと、と、

今回体感衝撃もあったし、余震や原発等、まだ日常予断を許さない感じで、頭から離れ難い、この地震についてなら、と思って、図書館のジャパンタイムズの12日~17日の、目に付いた関連記事をコピー。

家も、11日散乱した片付けの折に、と手抜き気味だった掃除、整理等も少し。当日に落ちて、ややゆがんだ、教室の蛍光灯の覆いをはめてみたら、何とかはまらなくはないですが、仕切りのプラスチック棒が5本中4本落ちてしまい、これを透明ビニールテープででも補強してから、再度試すことに。

TVは民放はほぼ平常通りに戻ったようですが、そういうバラェティ系通常番組等、そもそも普段も見る習性薄れてたし、今一見る気にもなれず。かといってNHKをずっと追ってるのも、食傷気味の時もありますが、折に消したり、副音声と主音声変えたり、音を下げたり消したりしつつ。


3/19追記:地震影響とは無関係かもしれませんが、先程までエキブロ閲覧、ログイン出来ず。今日仕事明けの予定が、まあ半ば地震余波で生徒が来ず、来週に持ち越し、やや拍子抜け。

連絡事もあって親御さん2人と電話で話したら、千葉の中学教師のお父さんは、当日やはり帰れず同僚、生徒達と学校泊まり。中2の長男は2駅分歩いて帰った、と。

別のお母さんは、当日2階の家にいて、結構食器が割れて片付けが大変だった、板橋区の学校の中2女子は、お父さんの仕事帰りに車で拾って、渋滞で帰り着いたのが夜の10時半だった、

隣に福島県人会があって、連絡取るのが大変なようだ、放射能も気になるので、余り外へは出ないようにしてる、百貨店地下を通ったら結構食品はあるけど、やはりスーパーは手薄、なるべく節電はしてる、春の旅計画も中止、等と、

普段そうじっくりお話するモードでもないのですが、ひとしきり地震トピック。靭帯を痛めてた生徒本人は、松葉杖も取れたようで、来週来る予定。

蛍光灯の覆いを各部透明テープで補強してから、取り付けてみましたが、やはり変形のためはまりにくく、やっと落ち着いた、と思ったら、少しして、揺れもないのにまた落ちてきて、

これはダメだ、と取り替える事になって、これも破損品に。また、教室の上方壁の白い表面が、2~7mm×20cm位縦に裂けている所発見。

今日は7時頃久方にやや強めの揺れ震源地は茨城北部。余震は徐々に減ってきても、余波は何かと漂いそうですが、雑念はきりないし、それなりに日常を過ごしていくスタンスで、と。


3/20追記:今、夜10時過ぎ、今日は午前中に少し揺れがあった以外は、やはり折に床の微震を感じる程度。スパのソースの素を買いに出たら、スーパーにはパンが戻っていて、米も積まれていたけれど、いつも買う無洗米はまだなし。

西友でも、パンはやはり一人一つ条件ですが、数は増加。ここは普段24時間営業が、当面AM9~PM7時まで。母は昨日いつも買わないローソンで、半パックの牛乳があったので買ったけれど、少し先の100円均一ベースのコンビニに1ℓ牛乳があったそうで、それは穴場かもね、と。少しずつ主な食品は出回ってきた感じですが。


3/21追記:今日無事仕事再開、中3女子は、11日ディズニーランドに卒業遠足で、アトラクションに並んでた時地震発生、係りの人から、皆その場に座るように等と、割と冷静に指示があった、夜は1時間程歩いた所の小学校泊まりで、

乾パンが配られて食べて、賞味期限以内だったと思うけど、かなり年季が入ってそうだった、毛布もあったけれど、出口が非常時の避難のため開いてて、結構寒かった、翌日動いてた東西線で、昼過ぎに家に着いた、というような様子。

今、夜8時半過ぎ、今日は午後に少し揺れを感じた程度。そのお母さんも、ちょっと塾通いも余震を危惧、というムードだったのですが、電話で、また当日ひどく余震あったりしたら振り替えを考えて、現状の感じだったら通常通りで、と確認、そういう面でも、とりあえず終息して欲しい所。


3/22追記:今日、4本蛍光灯覆いの事を知らせておいた大家さんが見に来て、手前の3本蛍光灯が、覆いは健在でも全体がやや傾いてるのに目を留めて、持ってきた作業台に乗って点検。

どうもビスという留め金が一部取れてるようで、私はそう気にしてなかったのですが、こちらの方が危ない、と、これも取り替える事に。

その他壁表面のずれや、裏のガラス戸のひび等見せて、渋谷のご自宅も、色々落ちた、等と先日電話で聞いたのですが、改めて実際ここを見て「結構揺れたんだね」と。

とりあえず蛍光灯から手配するけど、覆いは手前のも外しておくように、との事に。まあ当日のような規模のが来ない限り、落ちてくる事はなさそうですが。

今日来た中2女子は、発生当時細い道を最寄り駅に向かってて、最初強い風と思った、そうで、一緒にいた友人2人が広い通りに出ようとしてなかったら、そこは色々落ちてきたみたいで、どうなってたやら、と。

夜8時半頃お父さんの車で拾われるまで学校にいて、乾パン、マフィン等が出て割と美味しかった、と、携帯でその写真を見せてくれたり、非日常ぶりを割とあっけらかんと話してて、その後も、結構出歩いてるようで、放射能も気になるし、余り出ない、というお母さんとは対照的。

中2男子は、発生時サッカーの練習でグラウンドにいて、その時そう強くは揺れを感じなかった、2駅歩いて帰ったのは、それ程しんどくはなかった、帰ったら部屋は色々散乱してて、次の日に片付けた、

来週予定のクラブの合宿は中止、行き先だった茨城の海岸地帯の施設と、まだ連絡が取れてない、等と、こちらも割と淡々と語ってたのですが、もし東京沖でだったら、ここらは津波は大丈夫か?とちょっと真顔で聞くので、さすがに大丈夫と思う、お台場とかだと直撃だけどね、と答えたり。

終わり頃少し揺れたし、新聞で見た、とっさの落下物があったら、かばんを頭からやや離して覆いにした方が、とか例を見せたり、この所決まり文句ですが、(普段も)余震に気をつけてね、と送り出しました。

夜7時頃だったか、千葉震源の余震、久方にTV速報で、ここらも震度3の表示。今、夜11時前、またやや揺れて、速報だと茨城、千葉東北部で震度3。何だか実際揺れてなくても床に微震あるような感触が、今日は多かった気が。

さっきも生徒に、余震は、大地震の影響で日本列島の下が不安定になってて、元に戻ろうとしてるから、等とは話したのですが、とりあえず日常から揺れがなくなる、というレベルで、早くその安定状態になって欲しい。


3/23追記:今朝7時過ぎ頃だったか、結構長めの揺れが2回。速報は見なかったけど、それで目が覚めて、しばらくしてTVを点けたら、中山美穂が被災地激励のため10年ぶりの新曲を動画で配信、シンプルな白シャツ姿、バックのギターは夫、等の芸能ニュース。そう言えば歌う姿も久方。

今日地震以来初めて来た中1男子は、発生した時、校庭で自転車の交通講習会が終わった直後で、もう7,8分早かったら、丁度自転車に何人か乗ってる生徒もいて、怪我したかも、と。

結構ひどく騒ぎ立ててる男子がいて、何人かで収めた、区立中なので大方の生徒達は皆近くで、すぐ帰れた、部屋はそんなには散らかってなかったけど、まあびっくりはした、等と。その後やはり学校の授業は削られたり短縮になったりの様子。

今、夜11時前、今日はこれまで今朝の長めの以外ははっきり体感の揺れはなし。

エキサイトニュースに、都内浄水場で、基準を超える放射性ヨウ素検出、乳幼児は飲まないように、という記事。さっき再度確かめようとニュース欄を見たら、エリザベス・テイラーの訃報。

TVで専門家も特に実質問題ない、旨言ってましたが、気分的にも、一応料理や飲み物にはミネラルウォーターを、と思って、今出回ってるか?ですが、明日買いに行こうかと。


3/24追記:今朝9時頃だったか、またやや強めの揺れ。それからとりあえず、一番近くのスーパーに水を買いに行ったのですが、普段9時開店を10時にしてるようで、店の前に10人程開くのを待ってて、やはり水がメイン目当てのようで、「やっぱり1人1本かしら」等という声。

店に入ってすぐ、誰かが聞いたようですが、店員の男性が、水は全くないんです、と。一応食品売り場と100円ショップ隣接の2階も行ってみましたが、やはりその他飲料はあっても水はなし。

別のスーパーに向かう途中、自動販売機を覗いても、仄かな果汁入り水はあるのですが、見事に生粋の水は全て売り切れ。そのスーパーでもやはりなくて、入り口の所に、12時頃500mlの水が若干入荷予定、販売制限するかもしれない、という表示。

その近くの西友には、ボルヴィック1ℓボトルが1人2本まで、で売ってて、ここで入手。帰り道の自動販売機でも、やはり水は皆無。午後母も買いに行ったら、やはり西友にももうなかった、と。

この調子だと、日々逐一手に入れようとするのも疲れそうだし、そもそも飲まないように、というのは乳幼児対象だし、今後、別に水道水でも気にしないようにしようか、と思ってたら、夕方には、その呼びかけ解除、で一息。

今日は、昨日ニュースが出たばかりだし、この所木曜は、私が作って家で母と昼食、というパターンにしてて、先週は余り落ち着かないしパスでしたが、余り外食、というモードでもないし、今日は契機付けに鍋物でも、と思ってて、

放射性ヨウ素は特に母のような高齢者も注意、等とは聞きませんが、ああいうニュース直後に、水道水でご飯炊いたり、スープ、というのは、私自身も、やや抵抗あって、やはり出来ればミネラルウォーターにしておきたかった、という所。

a0116217_22485214.jpg先々週チーズ鍋にした次の日に大地震、だったのでしたが、今度はカルボナーラ鍋に。

市販ソースに、豚肉、ベーコン、白菜、ほうれん草、エリンギ、人参、ソーセージ、餅、最後にスパゲッティ、卵を入れて、卵と貝割れスープ、デザートはメープルプリン。母にはこれもまあ好評で、チーズ鍋よりも美味しかった、と。

先日具の野菜を買った後で、福島、群馬、茨城、栃木のほうれん草やかき菜が出荷停止、という記事を新聞で見て、見てみたらほうれん草は群馬、エリンギは茨城のを買ってて、

さっきもニュースで、当面海外ではこの地域の野菜敬遠、という国も、等と見かけたのですが、今、実際出回ってる物は問題ないのでしょうし、この地域のでも、他の出荷停止でなく出回る野菜は大丈夫、という事と思うので、別に買う時もそう気にしないようにしようかと。

今、夜11時前、今日は、朝の余震揺れ以外は、今も微震を感じたりはしますが、やはり特にという揺れはなく、先日まで夜10時台に決まったようにあったのが、朝に移動した気も。でも今回の水の事にしろ、生活レベルで何につけ、振り回される、余波が続いてる感じ。


3/26追記:昨日は夜に微震程度、今日は、特に感じる揺れはないと思ってたら、さっき夜7時半前に揺れ、東北震源、と。減ってはきましたが、3月で終息して欲しい所。

今朝、昨夜英検リスニング中、急に動かなくなったCDデッキを、2年前買ったオリンピックに修理に持ち込んだら、1週間~10日程かかりそうで、その間はポータブルデッキを使うことに。

修理代が嵩むようなら、仕事にも要るし新品を買う事に。これは多分地震の影響じゃないとは思うのですが、何だか連鎖な感覚。その出かけたついでに、母からもしあれば、と頼まれてた水、やはり先日同様、最寄店にはなく、

次の店では、12時頃乳児のいる方優先で販売、その他の方には1時からで、数に限り、のような提示で、西友で、1人1本制限になってたボルヴィック購入。

自動販売機も先日同様皆無、ですが、今日新たにオリンピックの近所で、富士山バナジウム天然水、というのが、自動販売機で売り切れにもならず、スーパー兼コンビニのような店にも、割と数が置いてあるのに気付き、

馴染みない名でしたが、バナジウムはミネラル分らしく、この名が放射性物質のような異質物の印象で敬遠され気味?と思ったりしますが、一応穴場的にチェックしておこうかと。

関連サイト:asahi.com 東日本大地震 ニュース特集
エキサイトニュース(3/23)エキサイトニュース(3/24)



[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-14 23:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)


確定申告

先週金曜、この記事を書こうとしてた時、地震が起こりました。地震については別途で。

先週木曜、今年の確定申告を終えました。例年、税務署の帰り道のジョナサンで食事するかデザート類を食べて帰るパターンですが、この日、家で母と昼食にする事になってて、税務署に行ったのが午前中だったので、ジョナサンは寄らず、家で「白みそ仕立てチーズ鍋」に。

鶏もも肉、ソーセージ、キャベツ、ほうれん草、人参、じゃがいも、えのき茸、韓国の餅トック等入れて、これは初メニューでどうだろうかと思ったのですが、具にまろやかなチーズ風味がついて、思ったより美味しく食べられて、母にも、ちょっと珍しくて美味しい、と、まあ好評。翌朝はご飯を入れてリゾットに。

あとご飯と、卵+トマト+貝割れのスープ、デザートはココアプリンに。昨年、一昨年と確定申告記事にジョナサンメニュー写真アップしてたので、今回この昼食の写真アップしました。

関連記事:確定申告(’09)確定申告(’10)

a0116217_16474744.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-14 20:25 | 仕事・グルメ | Trackback | Comments(0)


SONGS 薬師丸ひろ子

昨夜の「SONGS」は薬師丸ひろ子、一部オンタイム、一部録画で見ました。この番組では2年半ぶり。歌ったのは、メドレーで「メイン・テーマ」「探偵物語」「あなたを・もっと・知りたくて」「セーラー服と機関銃」、「Woman"Wの悲劇”から」、「元気をだして」、「僕の宝物」。

薄いベージュのノースリーブのワンピース、若草色ワンピース+白のカーディガン、白いワンピース等のシンプルな装い。おっとりした語りを交えて。

往年のヒット曲を歌う歌声は、何だか余り熟練、というより、当時のままの透明感、という感じ。合間のふとした表情等には、やはり年を感じるのですが。

「元気をだして」は、今の大人版の方が、失恋した女の子を励ます包容力が、ゆったり伝わってきたような印象。前回来生たかおの「夢の途中」、今回彼女の「セーラー服・・」、で、改めて、歌詞アレンジでの薬師丸版もしみじみ。

そして薬師丸曲、また松本隆&ユーミン曲としてもマイベストの「Woman・・」が、やはり今回も一番インパクト。

昨年松本隆特番でも、この曲について本人が、歌詞の「いかないで・・」の部分を「究極の思い」等と語ってたのですが、今回、旋律もメロディも、特に歌い出しの所とかとても難しいけれど、まさにそれが少女の揺れ動く気持で、いまだに歌っていても、この歌に勝てた事がない、というか、戦いなんですよね、と。

この曲の頃、女優として煮詰まっていて、「Wの悲劇」('84)を最後に辞めよう、と決意。でも、苗場にスキーに行って、ユーミンのコンサートを見て、少し一緒に滑ったりして、こうして自分を解放出来る、という空気抜きの方法を知って、また始められるきっかけになった、等というような初耳エピソードも。

松本特番の時も触れたのですが、やはりこの曲は、ユーミンセルフカバーもあるけれど、薬師丸ひろ子はまり曲。彼女ならでは展開出来る独特なバラード世界、という感で、他のシンガーカバーはないようですが、余り聞きたいとも思えず。

ラストの「僕の宝物」は、11年ぶりの新曲、先日公開の錦織作品「わさお」テーマ曲で、作詞がKiroroの玉城千春、ソフトな唱歌のようなワルツに彼女の声がマッチ。

主演作でテーマ曲担当は22年ぶり、と見かけて、そう言えば近年は、母役等で、脇を固める、的なイメージでしたが、ここへ来てまた主演作。

先日日本アカデミー賞で、トヨエツが彼女について、「永遠という言葉が一番似合う女優さん」等と言ってたのですが、今回思ったのは、山口百恵のように、歌手も女優もきっぱり引退、家庭に入ったのも潔いけれど、

私生活では玉置浩二との離婚もあったり、近年は同棲中、等という噂で、結局独身。年を重ねて、実際一女性として色々あるのかもしれませんが、そういうのを表に出さず、

変容、というより瑞々しさ保って”薬師丸ひろ子”として芸能界に健在のこの人も、結構価値あるのでは、と。

女優としての懐なのでしょうが、私の見た最新出演作「ハナミズキ」('10)の母役初め、近年、別にこの人がしなくても、という感のした役も折々。やはり松本特番で「Woman・・」を聞いた時のように、今回もまた、生粋のシンガー資質、というのも改めて思わされたし、何だか女優としても、姿を見るなら、そういう透明感とフィットした作品で見たい、とも。

とにかく、くさぐさしたものはさておき、一時さめざめ心洗われた薬師丸ボイスでした。次回は4月に入ってからで、また「Woman・・」繋がり、という訳じゃないと思いますが、2週でユーミン登場、とのことで、楽しみ。

関連サイト:SONGS 第171回 薬師丸ひろ子
関連記事:ALWAYS 三丁目の夕日(’05)、 うた魂♪(’07)バブルへGO!!タイムマシンはドラム式(’07)めがね(’07)SONGS 竹内まりやALWAYS 続・三丁目の夕日(’07)SONGS 薬師丸ひろ子/レイモン・ルフェーブルありがとう(’06)あおげば尊し(’05)~追悼・市川準監督~SONGS 小泉今日子/KiroroMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」 SONGS 南佳孝ハナミズキ(’10)SONGS 来生たかお


             
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-10 21:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


四国・山陽の観光と物産展

一昨日、小田急新宿店で昨日までだった、四国と山陽物産展に母と行ってきました。今回イートインは、香川の「本格手打 もり家」のうどん、高知の「土佐寿司 くれ竹」の鰹タタキ漬丼。私は「大えびぶっかけうどん」(冷)、母は「ぶっかけうどん」(温)で昼食に。

a0116217_21353547.jpg丁度昨年の今頃も、この物産展の同じ「もり家」で、私は「かきあげおろしうどん」(冷)、母はやはり「ぶっかけうどん」(温)にしてて、

私はうどんが気に入って家庭用を買って帰り、「かきあげ・・」は昨年の物産グルメベスト5の次点に入れてたのだった、と。

今回の「大えび・・」は2つ大きめ海老てんぷらと、大葉のてんぷら、ねぎ入りで、てんぷらは衣のサクサク感あって、なかなかのボリューム。麺もやはりコシがあって食べ応えでしたが、どうも食感は前回の「かきあげ・・」の方が美味しかった気が。

母の「ぶっかけ・・」はシンプルに生姜とねぎ入りで、昨年は歯の具合で少し食べにくそうだったのでしたが、今回は、なかなか美味しかった、やはり先日の北海道展の濃い口だった醤油ラーメンよりは、あっさりしてて食べ易かった、と言ってました。

昨年はジェラートの店舗もあったのでしたが、今回はデザート系は見当たらず。少し見て廻って、帰りました。

関連サイト:小田急百貨店の「四国・山陽の観光と物産展」 新宿ニュースBlogもり家 本格手打ちの讃岐うどん
関連記事:四国・山陽の観光と物産展’10年度物産展グルメベスト5

a0116217_2085266.jpga0116217_20125100.jpg








<大えびぶっかけうどん、ぶっかけうどん>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-08 21:21 | グルメ | Trackback | Comments(0)


入試ネット投稿

「学年末考査対策終了」記事にこのトピックを追記してたのですが、やはり別にしておこうと思います。

生徒達と、先日から少し入試ネット投稿の話もして、率直に、どう思う?と聞いたら、やろうと思ったら出来てしまうんだ、というのが驚き、とか、気持は判らなくはないけど、越えちゃいけない線、とか、

早稲田に受かる位の力あるのに、とか、ばれずに入学してたら、やり方からしても、多分そんなに今後反省しないだろうし、捕まったのはよかった、とか。

私もこの件については、入試で起こるのなら英検等でもあり得そうな、とも思ったり、仕事柄、またネットについて思う所もあって、先日からtwitterに書いてました。

それを改めて繰り返しはしないですが、やはりこうしてマンツーマン塾で、細々とですが、受験生には、自分で決めた目標に、ベストを尽くして取り組む、というのが、今後振り返った時のためにも大事で、等というスタンスでいる身にとって、またそれと別に、これまでのネット上で経験してきた色んな事も相まって、

真っ当に積み重ねた努力、誠意が、あざ笑われてしまう情けなさ、またこれまでにも、今回のような稚拙でないネット駆使の不正者達によって、本来のボーダー合格者が、理不尽に不合格にされていた可能性も、という事が指摘されて、

その不合格者が陥ったかも知れない悲劇、苦境、とか思っても、一言では言いがたい、不快な出来事。それは現場の人間にしか、判らない気持かもしれないですが。


高3時父を亡くしてた境遇、とか、試験本番中、試験会場で、またはトイレで一人密かに携帯を必死で操って、正解かどうかも判らない、見知らぬ相手からの返答を求める予備校生の姿、というのは、想像すると、何ともしょっぱい気分にはなりますが、

twitterにも書いた事ですが、様々な思い、家庭等の事情、重圧を持って、逃げたい気持と戦って、自ら入試に臨むのは、誰しも同じ。

そこで、自分から、逃げてしまったのは、この予備校生自身内の出来事ですが、その逃げ方が問題で、この若者の素のネット感覚、への何とも言えない悪寒。

そしてこういうIT時代に起こってしまった、また起こり得てしまった事、携帯カンニングは、これまでも起こっていてもおかしくなかった事、として、たかがカンニング、とも捉えられないし、

連日の報道ぶりや予備校生の逮捕について、私自身は、受験生へのスタンス柄、そしてネット上での個人的経験の積み重ね、今の時代のこの出来事という事、トータルで、結論としては、妥当、と。

3/6追記:おそらく今回は、そう込み入った手口、という程のものはなくて、問題の5回の試験中、1度ずつ位はトイレで行ったのかもしれませんが、京大の数学中には12回アクセスしてたようで、その都度トイレに、というのも考え難いし、

巡回する試験官の動きも多少気にしたかもしれませんが、平然と席で行ってて、各試験官もまさか現実的に、携帯を操作してる受験生などいないだろう、という意識で、

一人一人の手元まで注意を払ってなかった盲点、という所じゃないかと思うのですが、そこら辺、実際行った手順を、ちゃんと解明して欲しい。

具体的な防止策としては、韓国が、7年前不正入試があって以来してるように、金属探知機導入、という所まで、昨日の朝日新聞「オピニオン」欄で、貴志裕介氏が述べてるように、性悪説で徹底するしかないかと思うのですが、何だかネット絡みの”心”の問題、としても、ある種衝撃走った出来事。


3/7追記:この件について新聞やネットで目にした中で、ちょっと引っ掛かったのは、若者には人生でネットからの情報収集力も必要、とか、受験でもそういう能力を問う形にしたら、等という意見、というか感想。

そもそも、収集力を問われてない場で、それを発揮、という時点で論外だし、この予備校生が実際収集したのは、問題に対する”ヒント”とか”指標”とかの、パーツ、ですらなく、考えるのを放棄してしまった自分の代わりに、他人が出した解答、そのもの、で、それを情報収集力、等と呼ぶよりは、やはりれっきとしたカンニング、としか捉えられないし、

生粋に受験の有り方を考える、他の折に、ならまだしも、今、この件に関連して、それを言うのは、何だか、例えばナイフを使っての殺人事件に関連して、日常生活ではナイフを使う技術も必要、等と説いてるような感覚がしてしまって、どうも気持悪く、不愉快。

それと、今回、この予備校生本人も、取調べの時点で初めて、投稿に使った自分のIDが世間に知られてる、という事に驚きを見せた、そうですが、やはり改めてネット上の匿名性での、そこもまた、人の目、感情ある社会、という事が、全く見えてない麻痺感覚の不穏さ。

そういう麻痺が起こす、これまで私も経験してきた、各種スパムや、とりあえず一括りに呼ぶなら、アラシ行為の、言葉では表し難い不快さ。これは、筋を通せば~罪に当たるのでは、と思った事も。特に悪質な脅迫書き込み等は、今回のように、IPから身元が割れて逮捕劇、になってきたと思うのですが、

今回の逮捕が、この件自体の実際の手順の解明もですが、そういう、犯罪、とは呼べないにしても、日常生活ではしない、出来ないような不快、不穏、節操ない行為に走るネット麻痺ユーザーへの警告、としても多少なりとも働いて欲しい。

この件については、また折あれば触れたいと思います。

関連サイト:MSN産経ニュース 入試ネット投稿


[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-05 23:17 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


学年末考査対策終了

昨日で今回の学年末考査対策が、実質終わりました。今回は全て平常の振り替え分でしが、男子高2生は、クラブの吹奏楽部の余りの多忙さ等で、今回クラブが休みになったテスト直前から、連日90分×5回で集中授業の形で。

その生徒は、年明けのお母さんの話だと、大学に推薦のための成績も余り芳しくないし、本人の士気、親御さんの意向含めて、進学の方向自体も微妙、との事で、元々なかなか定期的に来られず、かなり振り替えも多かったのですが、1月末で一旦退会の形。

このままになるかもと思ってたら、先日から久方に来て、今は、理系は無理だけど、経済学部等文系で進学出来れば、という意向のようで、

生徒数的には戻ってくれば嬉しいですが、色んな意味で、無理しても、で、そういう、クラブと両立させて進学を目指す、というしっかりした意志の上で、何ならまた来てくれたらサポートも出来易いし、

現実的な方向で探っていきたいけど、とは話して、試験が終わったら親御さんと相談してみる、と。お母さんのお話でも、まあもしかしたらカムバックもあるかもしれない、という所。

今回一部数Ⅱと、英語の範囲の学校からの重要指定の所を一通り通った、という所ですが、やはり中2,3位の単語で躓いたり。本当は徹底して基礎固めした上で、そこそこ一般受験でいけるように、というのが理想ですが、実際的にはなかなか難しく、上手く行ければ推薦、またAO路線になりそうで。

前にアニメ声優に興味ある、と言ってた生徒で、最近多忙すぎで映画等見てないそうですが、「マネジメント」は読んだらしく、それって映画化されるよね?と言ったら、それは知らなかったようですが、本は、余りに現実味なくてどうも今一だった、と。

私立中2女子は、テスト3日前、体育のバスケ中に足の靭帯を痛めてしまって、松葉杖状態。電車通学の子で、朝はお父さんが車で送り、帰りはお母さんが迎えに、というパターンで、何とか学校には行って、試験も受けられたと思いますが、

お父さんの仕事の都合もあって、教室には来られず、直前チェックは出来ずじまい。先週末連日来て、最低限英語の教科書範囲までと、学校からの数学プリント基礎問題だけは通ってたのですが、本人と少し電話で話したら、足は痛いけれど、まあ自分でも出来るだけやってみる、という所でした。

関連記事:期末テスト対策終了

a0116217_16494818.jpg

                 <親御さんに頂いた紀州のうめぼし>
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-05 21:28 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


SONGS 来生たかお

昨夜の「SONGS」は来生たかお、オンタイムで見ました。4年前小椋佳の特番での、若い頃の姿以来。今回歌ったのは「夢の途中」、メドレーで「シルエット・ロマンス」「セカンド・ラブ」「マイ・ラグジュアリー・ナイト」、「針の雨」。

名や曲は馴染みあっても、どういう風貌だったか、余り具体的にピンときにくい人ですが、今、やや恰幅いい素朴なグレイヘア。誰かにイメージが重なるような、と思って、しばらくして、顔立ちは違うかもしれませんが、市川準監督、と浮かんだり。

手元に「Goodbye Day」が入ってる、タイトル不明のアルバムテープ1本。やはり「セーラー服と機関銃」の辺りから、来生たかお・えつこコンビ、で意識し始めだったと思いますが、

渋谷のフォーク喫茶で、陽水と知り合って、誘われ、バックで演奏してた頃があって、本人の回顧で、陽水さんと出会ってなかったら、デビューしてたかどうか難しい、と思う、と。

この人、と言えば、ユーミンの「Corvett1954」デュエット相手。小椋佳特番でも、小椋佳、陽水とで「少しは私に愛をください」を歌ってて、その他は陽水とのコラボ、共作曲等特に思い当たらないですが、そういう接点があったのだった、と。

               

しばたはつみの「マイ・ラグジュアリー・・」で作曲家として知られても、自分の曲は売れず、デビュー5年目で「Goodbye Day」がやっとヒット、遅咲きだった、というのも改めて。今回、提供曲にしても、そう華やか、というより、地味でも秀曲、本人のボーカルも、際立った個性、というよりじんわりと染みて、という印象。

また、音楽を始めた頃、最も影響受けたのはギルバート・オサリバンで、自分でも「Alone Again」を弾き語り。「Alone・・」は私も好み曲で、数年前ラジオ英語講座で取り上げられてて、歌詞をチェックしたら意外とシビアな内容、と思った覚え、忘れた頃にふと耳にする感じですが、カバー版は初めて。

                           

来生たかおと「Alone・・」はテイスト的に繋がる気しますが、50代になって、家族を描き続けた小津作品の良さに目覚めた、という事で、蓼科の小津監督が住んでいた「無藝荘」を訪れる場面も。この人が、黒澤作品等に心酔、というより、小津作品に、という方が、違和感はないかと。

マイベストはやはり「Goodbye Day」。郷ひろみもカバー、松田聖子との破局の頃、この曲を歌番組で歌ってて、トーク等でも、ちょっと曲と心情重なってたり?と思った覚え等もありますが、やはり今改めて聞いて、来生バージョンの方がしっくり。

この人も、佐野元春同様、誰と結婚してたのか、独身なのか?思い浮かばず、ちょっと検索してみたら、大分前に結婚、25才と22才の子供がいて、妻は一般人なのか情報見かけませんが、本人談では円満家庭のようで。「セーラー・・」繋がりでもないと思いますが、予告では来週は薬師丸ひろ子登場。

関連サイト:SONGS 第170回 来生たかお
関連記事:プレミアム10 小椋佳サマータイムマシーン・ブルース(’05)SONGS 薬師丸ひろ子/レイモン・ルフェーブルSONGS 中森明菜<2>
         
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2011-03-03 22:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
花見~善福寺川緑地にて~
at 2017-04-08 22:14
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(160)
(141)
(100)
(90)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(49)
(46)
(32)
(25)
(21)
(17)
(12)
(10)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧