Something Impressive(KYOKOⅢ)


<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



’13年度音楽鑑賞ベスト5

昨年度の音楽記事は34、一昨年度の49から、その前年の33並に減少しましたけれど、こちらも遅ればせながらベスト5にして挙げておきたいと思います。

昨年もやはり目玉はユーミン、「風立ちぬ」のテーマ曲に「ひこうき雲」+ニューアルバム「POP CLASSICO」、その関連番組など。そして、しばらくして知った須藤薫訃報、大晦日の大瀧詠一訃報など。


1 風立ちぬ(’13)featuring「ひこうき雲」<1><2>:昨年度映画でのベスト1と同じ。試写会で、ラストにこの曲が流れてたのも、一つのイベント、でもこの起用で19才のユーミン、荒井由実が歌った「ひこうき雲」が今、巷で折々流れた現象自体何とも感慨、という画期的出来事。




2 MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>:以前見損ね、録画模し損ねていたこの気になってた番組が再度再放送、ようやくチェック出来たのも、「風立ちぬ」様様。

当時のティンパン・アレーメンバーとユーミンの、アルバムの曲ごとの内輪話も濃密、これはどうもおいそれとあっさりとは扱えず、曲ごとに録画復習しながらのペースで<2>は2年越しで、やっと記事完了。




3 POP CLASSICO / 松任谷由実(’13):11月に出たユーミンニューアルバム。やはり一番嬉しかったのは、一昨年のNHKユーミン番組「SUPER WOMAN」テーマ曲、近年で一番気に入ってた、ユーミンのモネの睡蓮鑑賞から生まれたバラード「MODELE」が入ってたこと。




4 追悼・須藤薫~RAINY DAY HELLO(’82):以前ユーミン、杉真理とのジョイントコンサートの思い出もあって、ユーミン曲コーラスしてたこの人、明るいイメージキャラではあったけれど、「RAINY DAY・・」はこの人のボーカルならではの記憶に残る珠玉バラード。




5 追悼・大瀧詠一~朝 / はっぴいえんど(’70):これも大晦日に飛び込んできて驚いた訃報。「A Long Vacation」も伝説だけれど、ルーツのはっぴいえんど時代、やはり「朝」でのおっとり世界観、歌声がノスタルジー。




関連記事:’10年度音楽鑑賞ベスト10'11年度音楽鑑賞ベスト5'12年度音楽鑑賞ベスト5

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-02-13 01:11 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)


’13年度美術鑑賞ベスト3

昨年度の美術展鑑賞は、’11年度3展、前年度の7展から少し増えて12展。これも遅ればせながらベスト3にして挙げておきたいと思います。


1 奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ー(三菱1号館美術館 5/4鑑賞)

a0116217_2104050.jpg

            <ヴェネツィア、総督宮 / ルノワール(カード)>



2 メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅(東京都美術館 1/2鑑賞)

a0116217_21501.jpg

                <浜辺の人物 / ルノワール(カード)>



3 印象派を超えて 点描の画家たち(国立新美術館 10/20鑑賞)

a0116217_21724100.jpg

            <コウリール 鐘楼作品164 / シニャック(カード)>



番外 井上直久 イバラード ラピュタ展(Gallery ART SPACE / 12/15鑑賞)

a0116217_21102443.jpg

                     <案内状>

そして、昨年度の”この1枚”は、無論実物展示ではないけれど、「ミケランジェロ展 天才の軌跡」での、システィーナ礼拝堂の天井画、壁画の「最後の審判」の、部分的な素描、縮小図や映像等での一連の展示。

以前のイタリア旅の途中、現地で見た実物のスケール感彷彿、やや他の人物画とは異質のダイナミックさ、と改めて、で、当時そう注意を払わなかった構成や細部など復習にもなった企画。

a0116217_21182954.jpg

                      <カード>

今年は今の所、年頭に見たモネ展、大浮世絵展、江戸東京博物館常設展。当面、普段一緒に行く母も多忙、美術鑑賞のゆとりが出来るのも春以降になりそうで、どうなるやら?ですけれど、

やはり好みの印象派展はじめ、気になる催しにはなるべく行って、琴線に触れる作品が見られたら、という所です。

関連記事:’10年度美術鑑賞ベスト5’12年度美術鑑賞ベスト3

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-02-06 21:32 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(2)


’13年度ベスト3作品 / 劇場・放映・上映会鑑賞

昨年度映画鑑賞は結局、新作4本と、放映や上映会での旧作13本の計17本。一昨年の35本からまた、その前年の18本並に半減、年明けてやや遅くなりましたけれど、やはりケジメとしてベスト3にして挙げておきたいと思います。


1 風立ちぬ(’13)<1><2>:久方の宮崎ジブリ作品+、一昨年度、その前年度1位の「虹色ほたる 永遠の夏休み」「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」同様ユーミン主題歌、しかもかの「ひこうき雲」、ということで、見る前から未知数の期待膨らんだ作品。

結果的に宮崎監督の長編ラスト作品、ということになり、自分のこだわりの飛行機テイスト満載+堀辰夫の「風立ちぬ」の純愛テイストを絡め、そしてやはり締めの「ひこうき雲」、この起用を機に、この曲が巷に流れている現象自体、感慨、という一つのイベントだった。
  
 


2 ジャックと天空の巨人(’13):試写会で見たファンタジーアドベンチャー、「ジャックと豆の木」を下敷きに、天空や地上でのダイナミックなCG映像、ユニーク強面の巨人達、ロマンスも適度に組み入れて、楽しめた作品。

 


3 バグダッド・カフェ(’87):随分久方に、図書館上映会の機に見たこの作品、粗筋は覚えあったけれどストーリーの詳細で、そうだったのか、という箇所も折々、でもやはりテーマ曲「コーリング・ユー」と、乾いたアメリカ砂漠地、織りなす人間模様の何とも言えないフィット感が絶妙、と改めて、というノスタルジー作品。

  


主演女優賞:ナオミ・ワッツ(インポッシブル(’12)) / 主演男優賞:アルバート・フィニー(オリエント急行殺人事件(’74)) / 子役賞:モルガナ・ディヴィス(パパの木(’10))/

テーマ曲賞<新作>:ひこうき雲 / 荒井由実(風立ちぬ(’13)) /

        
    

テーマ曲賞<旧作>:コーリング・ユー / ジュベッタ・スティール(「バグダッド・カフェ」(’87)
         
        


昨年は、最大注目だった「風立ちぬ」は試写会で見られたし、やはりあえて正規に入場料を払ってでも、という作品はなく、そういうモードにもならず。

一昨年より鑑賞が減ったのは、一つは近隣の図書館上映会が午後にある土曜が、夕方以降に定期の仕事が入ったので、時間的に不可能ではないのだけれど、気分的に忙しなくて、たまたま空いた時以外はやや気になる作品ではあってもパスしてきたのと、

新作同様、あえてDVDレンタルで見たい、という作品もなく、そういう心境でもなかった、ということ。思えば今年になって以降も、鑑賞ゼロ。昨年末放映あった「おおかみこどもの雪と雨」は録画で昨年中に見ていたのだけれど、どうも何だか感想をまじまじ、という気になれず保留のまま。

かといって、やはり琴線に触れるような新旧作品は機会ある限り見てみたい、という気持ちはあって、今年もそれなりに出来る限り、という所です。

関連記事:’05年度ベスト10作品’06年度ベスト10作品’07年度ベスト3作品’08年度ベスト10作品’06年度DVD・ビデオ・放映鑑賞’07年度DVD・ビデオ・放映鑑賞’08年度DVD・ビデオ・放映鑑賞’09年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映鑑賞’10年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映・上映会鑑賞<1><2>’11年度ベスト3作品/劇場・DVD・上映会鑑賞'12年度ベスト5作品 / 劇場・DVD・放映・上映会鑑賞

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-02-04 22:40 | 映画全般 | Trackback | Comments(0)


クリスマスの約束(’13)

先日大貫妙子トリビュート・アルバムで、その中の中谷美紀版「夏に恋する女たち」を聞いて、この曲を最新聞いてたのが、一昨年の「クリスマスの約束」での小田さん、松たか子、JUJUコラボ、

昨年末のこの番組を、ずっと録画しながらオンタイムで点けてて、録画を見直そうと思いつつ、そのままだった、と思い出して、やや時が経ちましたけれど、改めて先日録画を見ました。


今回のゲストは、吉田拓郎、根本要、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)、桜井和寿(Mr.Children)、JUJU、松たか子、

曲目は、

「the flag」/小田和正
「落陽」(吉田拓郎)/吉田拓郎・小田和正
「リンゴ」(吉田拓郎)/吉田拓郎・小田和正
「今日までそして明日から」(吉田拓郎)/吉田拓郎・小田和正
「人生を語らず」(吉田拓郎)/吉田拓郎・小田和正
「Please Mr.Postman」(マーヴェレッツ、ビートルズ、カーペンターズ)/小田和正・根本要・スキマスイッチ・水野良樹
「奏」(スキマスイッチ)/スキマスイッチ・小田和正・根本要・水野良樹
「デイドリーム・ビリーヴァー」(モンキーズ、演奏はザ・タイマーズの翻訳版[74])/小田和正・根本要・スキマスイッチ・水野良樹
「365日」(Mr.Children)/桜井和寿・小田和正
「その日が来るまで」/小田和正・桜井和寿
「パノラマの街」(番組オリジナル曲)/桜井和寿・小田和正
「クリスマス・イブ」(山下達郎)/桜井和寿・小田和正
「緑の丘」/小田和正・東北大学混声合唱団
「What the World Needs Now Is Love」(バート・バカラック、ディオンヌ・ワーウィック)/松たか子・JUJU・小田和正
「やさしい夜」(新曲)/小田和正・松たか子・JUJU



今回一番インパクト、というか耳に残ったのは、今回、吉田拓郎と共に目玉スペシャルゲスト、桜井和寿と小田さんが共同制作した「パノラマの街」という曲。

そのメイキング映像もあったのだけれど、9月に共同制作曲企画の話が持ち上がって、桜井和寿が少し創りだしたらノってきて、と、CD録音までして小田さんの所へ持ってきて、それを2人でセッションしながら仕上げていった、という曲。

正直ミスチルは、以前仕事で中学~高校時代教えてた女子生徒で、結構好きだった子がいた、ということはあるけれど、私自身は特に縁がなく、あえてじっくり聞いたこともなし。

今回初めてかもしれないけれど、まじまじと桜井和寿の歌を聞いて、何だか顔をクシャッとさせて歌う人だなあ、という感じ、

でも「パノラマの街」は、さりげないOLの日常の中の転機とか、小説家、ミュージシャン?を匂わすような創作活動をしてる人々が、日々何か乗り越えながら先に進む、のような歌詞の内容、

出だしのメロディラインも印象的、耳に残って、まあ小田さんとのコラボ作品、演奏ではあるけれど、何だかその顔をクシャっとさせてのボーカルがハートウォーミングかつ個性的な曲とマッチして、

You tubeにあったこの曲演奏時の映像は、著作権の関係で消失してたけれど、何だか今にして、だけれど、シンガーソングライターとして才能ある人かも、と思わされた、という1曲。

           



次にインパクトは、吉田拓郎と小田さんの「今日までそして明日から」。

吉田拓郎って、近年病気の話も聞いた覚え、何だか動く姿も久しぶり、トークも歌いっぷりも元気そうで、小田さんとの接点?というのは今一ピンとこなかったけれど、実際は吉田拓郎が1才上の同世代、古い付き合いらしく。

最初ステージで、自分を「僕」で話す吉田拓郎に対して「俺」の小田さんに、「偉そうだ」と和やかに牽制を入れてたり、

昔「君を抱いていいいの」などと歌う小田さんは遠い存在、オフコースとは近づきになりたいとはとは思わなかった、などと、まあ互いの作風からしてらさもありなん、という率直なコメントで笑いを取ってたけれど、

小田さんは会って話してみたら体育会系だった、小田さんも、吉田拓郎がジョイントコンサートのチケットを気前よく融通してくれた、のような思い出話。

3曲目の「今日まで・・」は、曲自体は泉谷しげるの「春夏秋冬」のような牧歌的ノスタルジー、

         

また反射的に、「旅の重さ」が浮かんで、You tubeにその映像も(一番下↓)。       

テーマ曲というより挿入歌、だったのだけれど、初々しかった高橋洋子のデビュー作、これって素九鬼子の原作も読んでたのだけれど、何だか久方に聞いた曲自体とこの作品ミックスの懐かしさ。


2/2追記:吉田拓郎の後は、常連メンバーの根本要、スキマスイッチ、水野良樹(いきものがかり)らと小田さんの、アットホームなステージ、

根本要は、吉田拓郎のオーラに、凄いのを見てしまった、ここからは箸休めコーナー、小田さんもああいう人ばかりだと大変、僕らはドライブする時の道の駅みたいなもんで、そういう所にB級グルメがあって、それが美味しかったりするんだよ、と笑いを取ってたけれど、

「Please Mr.Postman」から、息の合ったコーラスで始まって、吉田拓郎ステージの余韻もあったようで、アットホームではあっても、リハーサルではなかった熱のこもり方、というステージ。

「Please・・」も聞いたのは随分久方、今回も、一体どんな曲が来るのか?という楽しみはあったけれど、この曲とか、桜井和寿とのラストの「クリスマス・イブ」など、まあ時期的定番ではあるのだけれど、ちょっと意表突かれた所。


そして、小田さんの母校東北大学から、3.11震災の1年後位に依頼で、学校のためのに創った曲「緑の丘」エピソード、大学の合唱団がステージでそれを披露、というコーナー。


最後に、やはり近年常連のJUJUと松たか子登場、今回彼女らとのトークの場面はなかったけれど、ここでもノスタルジックな選曲、「What the World Needs Now Is Love」。

これは出だしのメロディは確かに聞き馴染み、でも曲名自体とは記憶繋がらず、誰の曲だったのかも?浮かばずだったけれど、

バート・バカラックが創って、「世界は愛を求めている」という邦題、ディオンヌ・ワービック版もあるけれど、最初に歌ったのはジャッキー・デシャノンというシンガーだったらしく。

         

バート・バカラックはやはりカーペンターズの「Close to You」の作曲者、という覚え、「アルフィー」「雨にぬれても」などもそうだったのだったけれど、

本人はシンガーもやってて本人版「What・・」も発見、渋いボーカルだけれど、この人自身の歌というのは意識して聞いたのは初、またルックスを見たのも初かも。

          

この曲の出だしが馴染みだった一因は、多分この曲が私が初めて買ったオフコースアルバム、ライブ盤の「秋ゆく街で」で、洋楽メドレーの中の1曲でこの部分があった、というのが大きいと思うのだけれど、改めて、「Close to ・・」同様繊細なメロディの好ましい曲。

こうして今小田さんが選んでこの番組で、というのも、一昨年のこの3人での大貫曲「夏に恋する女たち」に続いて、なかなかの渋い選曲、という感じ。

そして、子守唄みたいにして聞いて頂ければ嬉しい、という小田さんの「やさしい夜」で締め。


そういう所で、今回もオフコース曲や「ラブストーリーは突然に」などあったら、というのは思うけれど、吉田拓郎、という大物登場、桜井和寿とのコラボ、特に2人で創ったオリジナル曲「パノラマの街」披露、など見所会って、

+常連ミュージシャン達とのセッション、特にJUJU+松との、オフコース時代もちょっと重なる「What the World・・」など、小田さんの幅広さやセンス漂う健在ぶり、なかなか充実の今回でした。

関連サイト:Wikipedia 2013年クリスマスの約束
関連記事:あの歌がきこえる「言葉にできない」あの歌がきこえる「生まれ来る子供たちのために」クリスマスの約束(’06)クリスマスの約束(’07)クリスマスの約束(’08)クリスマスの約束(’09)クリスマスの約束(’10)クリスマスの約束(’11)クリスマスの約束(’12)眠れぬ夜 / オフコース(’75)・西城秀樹(’80)

フィルム空の鏡(’97)ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~(’09)松任谷由実のオールナイトニッポンTV4大貫妙子トリビュート・アルバム Tribute to Taeko Onuki(’13)<1><2>


   
[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2014-02-02 00:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新の記事
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(22)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

西新宿=マグリット
中間テスト対策終了
母の日
北海道物産展
草間彌生 わが永遠の魂
ミュシャ展
GW講習終了・新入会
イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 2017スプリングコンサート
福岡物産展
何でも見てやろう(’61)/a>
春期講習終了・新入会
花見~善福寺川緑地にて~
ほくと魔法の言葉たち(’16)
Brio Brass Band 第6回定期演奏会
ストロングマン(’15)
北海道展
横浜散策<2>~横浜人形の家
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会
確定申告
祝・合格、学年末テスト対策終了
メガネ新調
冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ミュシャが生命をかけて現..
from dezire_photo &..
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(278)
(165)
(142)
(111)
(95)
(93)
(88)
(86)
(63)
(57)
(55)
(50)
(49)
(32)
(25)
(21)
(19)
(12)
(11)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧