Something Impressive(KYOKOⅢ)


<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧



北海道物産展

先日7日(日)、母と国立新美術館でのミュシャ展、草間彌生展示を帰りに、小田急新宿店でやっていた北海道展に。

ちょっと多忙で間が空いて、少し記憶薄れてるけれど、ラーメンは少し前福岡物産展で食べた所だったし、

母もこちらにしてみようか、ということで、初めて物産展でカレーのイートインに。

札幌の「スープカリーばぐばぐ」で、私は「ベジタブルカリー」の中辛、
a0116217_23293674.jpg
a0116217_23302898.jpg


母は「チキンカリー(卵)」の普通の辛さのに。
a0116217_2326245.jpg

a0116217_2328247.jpg


スープカレーというのは今までどうも食べた覚えなく、スリランカルーツらしいけれど、スパイシーなカレースープ、こういうものか、という新感覚、

私のはやや辛すぎ、何とか折々ご飯で緩和、という感じ、味見した母の普通の方はピリッとはするけれど程よい辛さで、こちらにしたら良かった、と。

私のには、ベジタブル、というだけあって、いも、人参、キャベツ、しめじ、ビーフン、カボチャ、紅応大根、オクラなど様々な具入り、

母のはチキン、人参、卵、ピーマン、カボチャで、チキンは柔らかで、母も噛むのは大丈夫そうで、美味しかった、と。

a0116217_23551625.jpgデザートは、母はパス、私は函館の「カフェ アキラ」の「恋するいちごスムージー」に。

先日のメロンスムージーに続いてのスムージー、こちらも甘酸っぱいいちご風味がまろやかなスムージーに溶け込んで、淡いピンクの色合いもあって、満足。

そういう所で、ミュシャ~草間展+珍しいスープカリー味わいで、リフレッシュでした。

関連サイト:asoviewNEWS! 北海道物産展スープカリーばぐばぐ サイト食べログ カフェ アキラ
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展福岡物産展イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展 

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-29 00:03 | グルメ | Trackback | Comments(0)


草間彌生 わが永遠の魂

先日7日(日)、新国立美術館でミュシャ展に続いて草間彌生展を母と鑑賞。

a0116217_1943348.jpgミュシャ展を出て、先に出てるはずの母を探したけれど2Fの椅子にはどこにも見当たらず、

いつもの1Fの椅子に座りに降りたのか?と、1Fに降りたけれど、今回草間展の特設コーナーの関係か、いつもの椅子はなし。<↓→チラシ>

再度2Fで探したけれど、やはりいなくて、一応携帯は持ってるとは思うけど、それもスイッチ入れてるか?

いざとなったら館内アナウンスしてもらうしかないか・・?でもこの所耳が聞こえにくいとよくぼやいてるし、果たしてそれが聞こえるか?などと脳裏を横切りだした頃、

a0116217_19441912.jpg2Fの向かって一番左奥のソファに座ってるのを発見、この奥までは視界に入ってなくてスルーしてた気が。

母も私が結構遅いので何度か売店の方等に行ったり、ウロウロしたとぼやいてたけど、一件落着。



昼近くになってて、草間展は多少なりとも待ち時間を覚悟はしていたけれど、こちらも意外とすんなり入場、5章約130点の展示。

ここで一番インパクト、気に入ったのは、4章「21世紀の草間彌生(2)」の立体オブジェ?ブース?というのか「生命の輝きに満ちて」。

お化け屋敷的に暗がりの部屋に入ると、合わせ鏡仕様で色とりどりの丸い電球が、足元~頭上まで四方八方、通路の客を取り巻く異次元ワールド、
a0116217_2061432.jpg

そのカード(↑)の画像とはやや違って、実際もっと光はまばら、大きさ均一で赤、青、黄、緑などだったか、はっきりした色合い、

広さは6×6×2.7mだったようで、そのスペースに広がる無限世界、何ともファンタスティックで気に入って3回通り直し。母は後で、あれは暗くて足元が判らないし怖かった、と言ってたけれど。。


その他、最初の1章「21世紀の草間彌生(1)」は、やはりミュシャ展の「スラブ叙事詩」のように大作シリーズで、

富士山モチーフ「生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時」~連作「わが永遠の魂」、中央に幾つかのオブジェ。ここも撮影OK。

a0116217_1957715.jpg


a0116217_19574175.jpg


目に留まったのは、「いまわしい戦争のあとでは幸福で心が一杯になるばかり」、
a0116217_20175689.jpg


写真だと黄色がオレンジっぽくなって残念だけど「青い水玉」、
a0116217_21341575.jpg


「死の美しさ」、
a0116217_20211115.jpg


オブジェの「真夜中に咲く花」。
a0116217_2023482.jpg
a0116217_20242054.jpg


気に入った、という訳ではないけれど、連作最後の方の草間定番の白地赤玉の「陽光の中で世界の平和を望む」、その隣の黄地黒玉の「幸福という言葉」。
a0116217_2027069.jpg


カードを買ったのは、「生命の輝き・・」以外には「かぼちゃ」。
a0116217_20305254.jpg


母がカードを買っていたのは、「南瓜」、
a0116217_20324654.jpg


「真夜中に咲く花」。
a0116217_20334067.jpg


その他目に留まったのは、3章「ニューヨーク時代」の銀のビニール?の楕円形状物体の寄せ集め小舟オブジェ「死の海を行く」、

4章の「生命の輝き・・」の前にあった、女性や子供のマネキン何体か並んだスペースが白地+赤玉模様の「水玉脅迫」、

5章「帰国後の作品」での、色とりどりの布状の楕円形物体寄せ集めでの食卓、椅子の「最後の晩餐」など。

会場を出てからも、館内フロアに、観客に入口で水玉ステッカーの台紙が渡されて、部屋の床、天井、壁、机、衣服など好きな所にそれを貼って作品制作参加、という「オブリタレーションルーム」。
a0116217_204822.jpg


a0116217_20485816.jpg


a0116217_20505174.jpg

オブリタレーションって何だったか?後でチェックしたらobliteration「消し去ること、忘却」だったと。。

そして、館内からも見えたけれど、美術館の外に、直島にあったようなのよりは小型なのか?カボチャオブジェ「南瓜」。

a0116217_20573287.jpg


草間彌生は、私はそもそも5年位前まで名前は知っている、程度だったのが、ユーミン番組を通してその作品テイストを知って、好み的には正直ややどぎつすぎ、

でも今回の展示はユーミンも行って紹介してた、というのもあるけれど、ミュシャとペアでこちらも、というつもりでの初草間展鑑賞だったけれど、

まあトータルして、岡本太郎的に「芸術は爆発だ!」ではないけれど、作品解説も余りなく、理屈が要らないというか、

そのスケール感あるパワフルな草間ワールドに、一時包まれて、御年80を越えてなお現役でこういう作品を創作し続ける姿勢に、ある種の勇気をもらえるような、という、こちらも思ったより後味良く。


そういう所で、ミュシャ~草間ハシゴで、まあたまたま同時期になったのだろうけれど、ポスターが並んでいるのを見ても、まず関連なさそうな2展示、

母はどちらかというとミュシャ展の方が見応えだった、そうだけど、
a0116217_2111837.jpg


a0116217_21124978.jpg

似たような作風の2展よりもメリハリあったかも、とも思ったり、というなかなか充実のイベントでした。

関連サイト:草間彌生 わが永遠の魂 サイト
関連記事:ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-14 21:25 | 芸術 | Trackback | Comments(0)


ミュシャ展

先日7日(日)、GW期間中予定を少しずらして、国立新美術館でのミュシャ展と草間彌生展を母と鑑賞。

a0116217_01231.jpg近頃のTwitterでの同美術館の混雑情報だと、どちらも昼頃ピークに結構混んでるようで、開館の10時頃着くよう出発、<↓→チラシ>

情報だとミュシャ展の方がいつもやや混んで気味だったので、こちらから見ることにして、

私達はチケット不要のせいもあって、入場は意外と待ち時間なしですんなり。場内はまあそこそこの人出。

a0116217_033330.jpgます6×8mの大作20点が並ぶ、壮観な「スラブ叙事詩」、

今までミュシャといえばアールヌーボーのソフト作風、だったので、

冒頭、こういうダイナミックなミュシャ作品もあったんだ、と今にして。その後、4章に分けて80点の展示。


一番インパクト、というか気に入ったのは、1章「ミュシャとアールヌーボー」の、ポスターやチラシにも使われてる「四つの花」の中の「ユリ」(カード↓)。
a0116217_0272088.jpg


やはりポスター、チラシの「スラブ叙事詩」最初の「原故郷のスラブ民族」(カード↓)。
a0116217_020394.jpg


その他カードを買ったのは、3章「独立のための闘い」の「「スラブ叙事詩」展」。
a0116217_0374581.jpg


母がカードを買っていたのは、1章の「黄道十二宮」、
a0116217_0394328.jpg


3章の「チェコスロバキア独立10周年」。
a0116217_3504294.jpg

これなどは、「スラブ叙事詩」でのような写実っぽい生々しさはなく、一見アールヌーボー風だけれど、

ミュシャという人が、故郷のチェコスロバキアの独立や、ルーツであるスラブ民族の苦難の歴史への思いを込めた作品も描いた画家だったのだった、としみじみ。

「スラブ叙事詩」の最後のコーナーでは撮影OKで、映りは暗かったけれど何枚か摂って、

「イヴァンチツェの兄弟団学校」の、若い頃のミュシャ自身がモデル、という部分。
a0116217_055582.jpg


「ロシアの農奴制廃止」、上方の空の部分が印象派を思わすような、という解説。
a0116217_057243.jpg


「スラブ民族の賛歌」。
a0116217_0593291.jpg



そういう所で、やはりイメージ的に馴染みのアールヌーボーのたおやかな作品が色々、にプラスして、そういう作風での、題材的に気骨あるチョコ独立関連作品とか、

本当に同じ画家?という、歴史をえぐるような大作群「スラブ叙事詩」で、知らなかったテイスト作品が味わえた、思ったより見応えのミュシャ展でした。

関連サイト:ミュシャ展 サイト

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-14 01:17 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(0)


GW講習終了・新入会

先週30日(日)~5日(金)まで新入会生徒のGW期間講習。

本来平常授業は休み期間だったけれど、先月末HPを見たお母さんから連絡、美大受験を目指す娘さんが予備校の英語授業に付いていけてない状態で、とのことで、

本人と共に29日にやって来て話し、とりあえず学校が休みのGW中にまとめて授業をしてほしい旨希望、

まず体験授業をしたら、やはり中2分野辺りから怪しそうで、本人の入会意向はOKで、30、1日と午前と午後に2時間ずつ、その後は様子を見て決める、ということでスタート、

結局、当初のGW予定を一部変更、私が昼間新宿に用の合った2日以外、5日間その時間帯で実施、

本人も結構頑張ってテキストをこなしてきて、とりあえずざっと中学分野の主な文法復習練習~少し高校レベル「文型」まで。

思いがけずのGW特訓、この期間のこういう集中的授業は、ウチの前身の教室だった頃にあったろうか?

希望あればGW特訓もやります、という案内はした覚えはあるのだけれど、具体的にやったかどうか?記憶なし。

まあ通常は美術系予備校の課題にも追われるし、この機会に、という意向で、しっかりされてる風のお母さんは概して友好的ではあったのだけれど、

どうもその後の電話対応での微妙なムードや本人談で、月~回単位の授業料を、週~回単位と勘違いしてたのでは??と思ったら腑に落ちたのだけれど。。

まあそうだとしてもHPにも初日に渡したチラシにもハッキリ90分×4回/月etcとしていて、別に不正表示していた訳でもないし、

とりあえず授業内容や、授業以外の日でも空いている時間には自習に来てもいい、小論文チェックも希望あればする、等のことで納得はしてくれたのか、

GW以降も当面週90分×2回、1回は高校分野基礎固めを進め、1回は予備校授業の補習で来ることに。

本人は中高時代色々学校の変遷はあって、結局定時制チャレンジ高在籍で、予備校には通っていたけれど、受験も本腰入れてではなかったようだけれど、マイペースっぽい今時の女子という感じ、

ざっくばらんに話しはできるし美術話もしたり、授業中は自分の納得出来ないことは立ち止まって聞いてくる、という姿勢で、宿題はこなしてくるし、まあやる気的にはやり易いタイプ。

またしても不思議な縁、というのか、先月入会の私立男子同様、やはり元からいる中1男子が通う同じ私立中出身だったり、

2年前まで数学をやってた高3女子が合格した、まさにその美大の、同じ空間演出デザイン科志望、だと。<その美大から当時取り寄せていた資料の、その学科優秀作品集から↓>

a0116217_2347768.jpg

本人は余りオーソドックスな印象派とかメジャー画家作品は興味なさげだけれど、玄関脇に飾ってた小さな額のマックナイトの絵が好みに合ったようで、スマホで撮ってて、

次回の帰りにカレンダーだった絵など見せたら、カードサイズの小カレンダーのを、借りてもいいですか、と持って帰ったり。

まあ予備校とハシゴの忙しい日常で、今後果たしてどうなるか?だけど、とりあえずめでたく新入会、なるべくいい方向でいければ、という所です。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト同 新サイトエキテン 個人学習会 高円寺教室ページ
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)中間テスト対策終了・カムバック(〃)期末テスト対策終了・LINE開通(〃)夏期講習終了・カムバック中間テスト対策終了(’16、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了('17)祝・合格、学年末テスト対策終了(〃)春期講習終了・新入会

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-11 23:57 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展 

先日2日(火)、東武池袋で9日までの北海道展~6F美術画廊での井上直久展巡り。

この日は昼過ぎまで新宿で用があったので、その後ついでに3日までだった井上直久展に寄ってくることにして、その東武池袋で北海道展もやっていて、

イートインには寄らずともデザートで食指が動くのがあったら、¥500商品券を使って何か、と思いつつ移動。

a0116217_21454319.jpgやや暑かったし、少しだけ微熱っぽい感じもあったりで、まず物産展で喉を潤そうかと会場で物色、

幾つか候補のソフトetcの中から、結局「とみたメロンハウス」の「メロンソフトスムージー」に。ここはソフト各種もあって、一番列が長かったような。

休憩コーナーで味わって、一息。トッピングソフト+鮮やかオレンジのメロン風味スムージーで涼をとって、サッパリ。


そして井上直久展へ。一番インパクト作品は、夕闇の街を見下ろす高台で少女が深呼吸をするようなポーズ、の「ナイトブリーズ」。

a0116217_021677.jpg

目に留まったのは、宵闇パープルの楚々とした「星待つ宵」、多層海+ラピュタミックスのような「空へ伸びる都 2017April」、

「タニマチ2017April」、めげゾウがいる「ここがその街」、女性とめげゾウが街を見下ろす「古都が語る日」、

多層海シリーズの「季節めぐる星」、小品「多層海端雲 2016」、今回の案内カードになっていた「雲呼ぶ里」(↓)等々。

a0116217_22295540.jpg


a0116217_2252976.jpg井上氏ご本人もいて、お客さんの買った会場販売グッズにサインして、

「息子婿が数学学者で・・」などのような話が聞こえてきたり、和やかに歓談。<←会場にあったチラシ>

やや疲れモードだったけれど、北海道発スムージー&井上ファンタジックワールドで満足のWイベントでした。

関連サイト:井上直久 Twitter東武池袋店 食の大北海道展
関連記事:イバラード時間(’07)井上直久新作展中間テスト対策終了(’10、2学期)ジブリ創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督 葛藤の400日イバラードへの旅 第15回 井上直久絵画展イバラードの旅 第16回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展井上直久 イバラード ラピュタ展第17回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展

フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展福岡物産展

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-06 22:24 | 芸術・グルメ | Trackback | Comments(0)


杉並ウインドハーモニーアンサンブル 2017スプリングコンサート

先日30日(日)、近くのセシオン杉並でSWHE(杉並ウインドハーモニーアンサンブル)のコンサート鑑賞。

a0116217_2293869.jpg私はギリギリの時間まで仕事が入って、母が先にいつも通りの時間に行って会場で落ち合う案も考えたけれど、

母は初の自分だけでのバス移動でやや不安感もあって、結局パス。<→パンフレット>

私は自転車で30分位遅れで到着、曲の切れ間に2Fから入るよう言われ、聞いたのは3曲目「序曲 春の猟犬」から。

今回の演奏曲は、動物テーマの選曲で、

★ライオン・キング(映画「ライオン・キング」より)/作曲:Elton John、編曲:John Higgins

★シーガル(アルトサクソフォンとバンドのためのバラード)/作曲:真島俊夫

★序曲 春の猟犬 / 作曲:Alfred Reed

★童謡メドレー / 編曲:小島里美 
おもちゃのチャチャチャ~いぬのおまわりさん~赤とんぼ~ぞうさん~おつかいありさん~やぎさんゆうびん~森のくまさん

★ピンク・パンサーのテーマ / 作曲:Henrry Mancini、編曲:三浦秀秋

★Winnie the Pooh(映画「くまのプーさん」より)/ 作詞・作曲:Richard M.Sherman & Robert B. Sherman、編曲:高橋宏樹

★メモリー(ミュージカル「キャッツ」より)/ 作曲:Andrew Lloyd Webber、編曲:藤田玄播

★ポルコ・コッソ(映画「紅の豚」より)/ 作曲:久石譲、編曲:森田一浩

アンコール 双頭の鷲の旗の下に/ 作曲:ワーグナー

知っていたのは、童謡メドレーの各曲、「ピンク・パンサー」「メモリー」で、「双頭・・」は聞き馴染みあったけど、タイトル&ワーグナーは結びつかず。「ポルコ・・」も何となく。

一番インパクトは、やはり久々に聞いた懐かしい「メモリー」。
 

この楽団の特徴、毎回楽しい演出で、この曲の時団員達が、ヒョウ柄模様のスカーフや、耳のついたヘアバンド?髪飾り?で、ネコっぽいコスチューム姿はほのぼの。

また「ピンク・パンサー」では、サックスソロパートの女性が、ピンクの仮面で演奏、後で、手作りだというその仮面についてのトークもあったり、アットホーム感。



いつもの恰幅いい指揮の方のイメージで?らしい選曲、「ポルコ・・」もスピード感。



アンコールの「双頭・・」で、威勢よく締め。



今回途中からではあったけれど、こだわり選曲、ネコ演出etcで、リフレッシュしたイベントでした。

関連サイト:杉並ウインドハーモニーアンサンブル サイト
関連記事:杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会

杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート(’14)第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~Brio Brass Band 第6回定期演奏会

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-05 22:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(22)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

うまいものめぐり展
プリンター・電子辞書買い替え 
ピーターラビットの世界展
期末テスト対策終了
冷やし中華 from北海道
なりきりユーミン
杉並弦楽合奏団 創立30周年記念 第60回定期演奏会
国境の南、太陽の西 / 村上春樹(’92) 
鹿児島物産展 / 母のデジカメデビュー 
ランス美術館展
ハワイアンフェスティバル
西新宿=マグリット
中間テスト対策終了
母の日
北海道物産展
草間彌生 わが永遠の魂
ミュシャ展
GW講習終了・新入会
イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 2017スプリングコンサート
福岡物産展
何でも見てやろう(’61)/a>
春期講習終了・新入会
花見~善福寺川緑地にて~
ほくと魔法の言葉たち(’16)
Brio Brass Band 第6回定期演奏会
ストロングマン(’15)
北海道展
横浜散策<2>~横浜人形の家
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会
確定申告
祝・合格、学年末テスト対策終了
メガネ新調
冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
最新のコメント
先日はユーミン公演の前に..
by MIEKOMISSLIM at 23:08
こんにちは。先日はお世話..
by いい加減人(Yamato) at 20:51
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
最新のトラックバック
君の名は。
from 象のロケット
ミュシャが生命をかけて現..
from dezire_photo &..
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(283)
(166)
(143)
(114)
(96)
(96)
(90)
(86)
(65)
(57)
(55)
(50)
(49)
(32)
(25)
(21)
(20)
(12)
(11)
(8)
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧