Something Impressive(KYOKOⅢ)


めんそ~れ~沖縄展

先日31日(日)、伊勢丹新宿店で昨日までだった沖縄展に母と行ってきました。

近くの小学校で都知事選投票をすませてから、昼前に出発。「きしもと食堂」イートインにして、丁度昼時で、待ち時間は30~40分、それ以上かも、と聞いたけれど、意外と早く、多分15~20分位で席へ。

メニューは、メインのそばは「きしもとそば」1種類。

a0116217_22424299.jpg











正直、麺はやや硬め、母は後で、そばというよりうどんみたいな、と言ってたけれど、硬めにゆでた平打ちうどん、という気も。

カツオ風味スープもまあ、クセがないあっさり風味、といえばそうなのだけれど、今一特徴なく。

でも、メインの具の豚の角煮は、柔らかく、甘辛の味がしみていて、結構美味。これは、ラフテーという、泡盛や醤油で味付けした沖縄料理のようで。


それと、例によって商品券の関係で、そば2人前だと半端なので、メニュー写真では炊き込みご飯のような「ジューシー」を1つ注文、

レジで、炊き込みご飯ですか?と聞いたら、混ぜご飯のようなものです、と。小さいお椀入りでそうボリュームはないけれど、これもしっかりご飯に味がついていて、美味。

a0116217_2248291.jpg











a0116217_22513457.jpgあと、このイートインでは、水ではなく麦茶のようなお茶が出て、これは壁に張り紙紹介あった「ゴーヤ茶」のようで、

ノンカフェイン、立ち仕事が多い人に、というようなことも載ってたけれど、ゴーヤ風味ウーロン茶というか、確かにヘルシーな感じの後味。


デザートは、大分前初めて沖縄に行った時、美味しくて幾つも食べた「BLUE SEAL」アイスの店舗があって、心魅かれ、商品券では半端になってしまうけれど、

母が、その分は出すから、そんなに美味しいならそれにすれば、と言ってたけれど、どうもこの店舗用の食べるスペースがなく、この物産展内に飲食用オープンスペースもないし、

結局、丁度商品券が半端なく使えて、狭いけれど、奥に食べるスペースがある宮古島の「リッコジェラート」のダブルにして、

私はバニラとホワイトチョコローゼル(↓左)、母は黒糖ミルクとチョコちんすこう(↓右)味に。

どの味も濃厚で美味しかったけれど、沖縄っぽくもあり一番インパクトは、チョコちんすこうで、私も1つはこれにすれば良かった、と。

a0116217_2305968.jpga0116217_2314850.jpg











そういう所で、久方の沖縄展、北海道展とかよりも、売ってる衣服、グッズ、食べなかったけどマンゴーデザートなど、どことなくカラフルで南国感、リフレッシュでした。

関連サイト:伊勢丹新宿店 第22回めんそ~れ~沖縄展 サイト沖縄観光チャンネル サイト きしもと食堂リッコジェラート サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-08-02 23:11 | グルメ | Trackback | Comments(0)


Windows10デビュー

今Windows8.1のPCを、今月29日までに無償グレードアップで10にしようか、しないでおこうか、迷った末、昨夜~今日午前中かけて、10にしました。


8.1のメインストリームサポートというのが’18年まで、延長サポートが’23年まで、延長の期間になると、セキュリティは大丈夫だけれど電話対応が有償になる、とかで、

今の3年目PCの寿命が果たしていつまでか?前のPCのように10年位だとして、買い替えの時には10のが主流になってるだろうし、それまでこのままで行こうか、とも思ったけれど、

長持ちしたら、少なくとも’23年には結局有料で10にしなければならないし、とか、まあとりあえず無償だという今、やっておこうか、と、滑り込みで決断。


明日明後日はやや忙しないし、するなら今日、と、昨夜深夜から開始、所要時間は90分位、とか3時間半かかった、とかネットで見かけたけれど、

どうも近頃、アンケ―トのPCリサーチソフトやLINE導入のせいもあってか、動きがとろいこのPC能力のせいか、遅々として進まず。

まあ、ゆ~っくりとは進行しているので、不具合ということもないだろうし、と、放置して寝てしまって、早朝、そして昼前に覗いたら、一応それらしき段階までは来ていて、幾つかクリック作業して、待って、めでたく完了!

正確には?だけれど、正味、トータルで6時間位はかかってるんじゃないかと。

そしていつものように、少し色が濃くなった青いeアイコンをクリックしたら、現れた画面は、昨日までのmsnホームとは様子がかなり違って、上のツールバーもあっさり消滅で、一瞬あ然・・。

a0116217_21351793.jpg











色々触っている内に、お気に入りバーだけは現れたのだけれど、一体何をどうすれば??状態。検索で「Windows10ツールバー」とかで見ている内に、

どうも10だと、Microsoft Edgeというブラウザがメインで出るようで、この青いアイコンのeは、いつものInternet Exploreのeアイコンじゃなく、そっちのだった、と判り、

Internet Exploreは、検索欄で出してからタスクバーにピン止め、で、いつものように現れる、ようで、そのようにして、ようやくいつもの見慣れた画面、ツールバーもちゃんと現れて、ホッと一安心。

a0116217_21415735.jpg











やはりそういう違いに戸惑ったユーザーもいるようで、後でポップアップできた今回のアップグレードの感想を求めるアンケートに、Internet Exploreについての案内表示がある方がいい、とか記入しておいたり。


で、10用にしなければいけないソースネクストのウイルスセキュリティZERO、週末に新宿に行くついでに、ビックロでポイントでパッケージ版の10用¥1980を買おうか、とも思ったけれど、

まあ3,4日ではあるけど、セキュリティなしで使うのも何だか不安だし、結局拡張のダウンロード版税込み¥1580をクレジット決済でゲット。この手順は特に問題なくあっさり。

もう一つ、今使ってるプリンターは、先日HPに問い合わせたら、10になっても、具合によってそのまま使える場合もあるし、それ用のドライバーをダウンロードしなければならないかもしれない、と聞いてて、

答えてくれた女性スタッフが、その時用のリンクURLをメールしてくれていたのだけれど、試してみたら、どうやら特に支障ないようでOK。

とりあえずは落ち着いて、いつものアンケートとかしてると、昨日までより、いつになくコンスタントにサクサクと進み、近頃折にあった、ポインターは動くのに画面が動かずクリック不能、という、半フリーズ状態も全くなし。

やはりInternet Exploreがで慣れているし、とりあえずMicrosoft Edgeは不要だろう、とタスクバーから消して、まあ今までとどこが大きく違う、というのはないけれど、

同じ100%でも、折に表示の字が小さくなってるのと、スタート画面もこれまでの全面タイプから1/3程のコンパクトタイプに。


そういう所で、これまでのSDカードの、取り外し欄がない?とか、まあそういう他に細かいことも、使っている内に色々出てくるのかもしれないけれど、

とりあえずメールやLINEとかも含めて主な作業は差し障りなく、とにかくPCがサクサク動くようになったことで、当面は、滑り込みアップグレードして良かった!という出来事?でした。

関連サイト:Microsoftサイト Windows10アップグレードガイド
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>

a0116217_2242982.jpg

<Windows10スタート画面、実際私のは、これよりも小さめで画面の半分弱位>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-07-27 22:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)


荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ 

春頃NHKBSで放映だった、「ひこうき雲」題材ドラマをやっと見ました。


昨夜「美の巨人たち」がルノワールだったので、久方に録画セットしてたら、前に録画してたのがこのドラマ、ビデオのその最後の方を見て、ああこれをまだ見ていなかった、と思い出して、この機会に、と後でチェック。

まあ「ひこうき雲」モチーフ、というより、80年代バブル期に20代、大学生活と就職活動を背景に、ユーミンファンのヒロイン円子(広瀬アリス)と、出会った当時”ユーミン的”に見えた女性真央(三好彩花)との友情物語。

「ひこうき雲」は、物語終盤、友情にも色々あった末、真央が円子に、ユーミンを聞いてみて余りピンと来なかったけど、この曲だけはすごく気に入った、

勇気づけられる曲だと思う、落ち込んだ時とかにねと、カセットテープに入れて渡したのがこの曲だった、という使われ方。


う~ん、そもそもこの2人でユーミン話をしているシーンもなく、円子が、真央を(名前が結城!だから、というのもあって)密かにユーミンと呼んでいて、それは真央も知っていた、という程度だけど、

ちょっとしたファン、でなく、生粋のユーミンフリーク、と知っている友人に、自分が聞いてみて、唯一気に入った曲だ、と、録音して渡す、という行動が、一言で傲慢、無神経、と言えばそうなのだけど、余りに上から目線すぎで今一???

また、円子も、それを受けて、この曲は私の応援歌になった、というモノローグも全く???、まあ80年代後半で20才位、荒井時代にリアルタイムでファンでなくとも、

ドラマでのマニアックな酔心ぶり、凝りようからして、松任谷時代しか知らない?後になって、「ひこうき雲」のユーミンの同級生の死が契機、という創作秘話を知った?ってことは、まず有り得なさそうなんだけれど??

円子がこの曲を手元に持っていない、とはどうにも考えにくいし、ここは謙虚に、自分もユーミンを聞いてみて「ひこうき雲」は気に入った、私はあの曲を聞くと勇気づけられると思う、と伝えるケースではないのか??と。


そういう突っ込み所はさておき、目新しいと思ったのは、”レクイエム”感覚だった「ひこうき雲」の、”勇気づけ曲”のニュアンス。

結局、家庭の事情もあって早々に結婚した真央から、男女機会均等法実施初めの時代、就職浪人の末、やっと念願のマスコミ分野に就職出来た円子へのゲキ、という形だけれど、

空に憧れて 空をかけていく=とにかく誰に気づかれなくても、信じた我が道を行く、それが幸せ、みたいな、

これまでのこの曲の、自殺の肯定、とまで言わずとも、潔さへの、哀しいけれどそれを見守る、ようなイメージとはまた別に、

人生においての、前向きな孤高の肯定、のような感覚、やはりちょっと寂しさは伴うけれど、この曲の何か超えた清清しさ、というのが、今にして、そういう解釈もありか、という感じしみじみ。




あと、やはりメガネ姿のいかにももったり目立たない大学3年生の円子、部屋には壁一杯にユーミンポスター、レコードジャケット、毎朝「ルージュの伝言」体操、

ユーミン曲は、ジメジメした私を、パリッと糊付けして乾燥してくれる、私の垢ぬけない人生の、除湿器のようなもの、というのは、ある意味まさにその通り!なんだけれど、

ラグビー部の余りさえない彼氏に振られて泣いてすがりつく、そういう純朴な所もありつつ、マスコミ界への野望を胸に秘め、ユーミンを聞けば、一流の女になれる気がした、と、ウォークマンでユーミンを聞いている、そういうシーンに、

酒井順子の「ユーミンの罪」ではないけれど、当時ユーミンに乗せられて、自分も何かを出来る、という気になってしまった多くの女性、私もある意味その種族、という実態が、ビジュアルで展開してる気がして、ちょっと甘酸っぱい、苦笑い感も。


「ユーミンの罪」でも言われていた、助手席論云々、も出てきたけれど、この円子は、単にユーミンに乗せられた、という訳でなく、元々仕事への熱意、という芯があって、

それをユーミン曲に後押しされた、というタイプだったようで、結局独身なのは、必ずしも結婚するまい、というつもりではなかったかもしれないけれど、50代位になってライターの仕事を続けている、という設定。


友情物語、にしては、大学卒業後再会して、「ひこうき雲」のテープを渡されて以来、互いに多忙、とは言っても、連絡を絶っていた?というのも、

次に連絡が来たのは、真央の病死後にその娘から?というのも、余りに唐突で今一??だけど、生きる世界が違う以上、特に話すこともないし、というデフォルメなのか?まあドラマだし。


そういう所で、色々突っ込み所もあったり、もう思春期程ではないにしても、やはりいまだ気付けばユーミン曲が絶妙にメンタルフィット、という我が身には、ベタだけど、じんわり刺さるほろ苦さもあったけれど、

インパクトとしては、今にして「ひこうき雲」=勇気づけソング解釈、というのにちょっと感慨、というこのドラマでした。

関連サイト:NHKサイト “青の時代”名曲ドラマシリーズ 荒井由実「ひこうき雲」
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
>
[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-07-24 22:30 | 音楽・ドラマ | Trackback | Comments(0)


SDカード事件<2>

突如、画像大量消失のSDカード(SDカード事件<1>)、結局、新しいのを買いました。


一昨日、午前中溜池山王まで行く用があったので、帰りに新宿で、紀伊国屋書店でテキスト物色、それから7年前そのSDカードを買ったビックロに。

a0116217_22122215.jpgデジカメと問題カード(→)を見せて、7年前に買ったということと、状況説明して、

やはりこのまま使い続けない方がいいでしょうか?と確かめたら、そうですねえ~、またそういう風になるかもしれないし・・と。

先にPCコーナーで聞いたら、SDカードは別階のカメラコーナーだ、ということと、カメラによって使えるカードの容量が違うので、気をつけて下さい、と聞いていたので、それも確かめたら、

このデジカメだと、2GBまでが限度、とのことで、売り場で目についてたのは8GB以上が多かったけれど、2GBのは2種類だけです、と持ってきてくれて、

本当は、ネットで買う方が安そうだし、店での相場を確かめるだけのつもりだったけれど、まあ貯まってたポイントで出費ナシで買えるし、

a0116217_22151324.jpg新品をネットで、だと、送料入れたら同じ位かも?というライン、ここでゲットしてしまおうと思って、2種類の内842円の方(←)に。

前に買った時は、この1GBのが幾らだったか?定かに覚えてないけれど、まず千円以下っていうことはなく、相場は前より安くはなっているようで。


まあとりあえず、そろそろ寿命だったのか?容量的には半分使ったくらいで、たまたまのアクシデントだったのか?だけれど、一件落着のSDカード騒ぎでした。

関連サイト:MAG-LAB サイト
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-07-17 22:17 | 日常 | Trackback | Comments(0)


SDカード事件<1>

昨日、手元のSDカードから突然、画像データが大幅に消えてしまいました。


a0116217_18565033.jpgアンケートサイト用の、朝食や夕食の画像をアップしようと、いつものようにカードからPCに取り込もうとしたら、

何故か結構前のが最後にあって、つい先程映したもの初め、近頃のが大量に映っておらず。<後日、新SDカードで撮った、問題カード→>


一旦取り出して、デジカメに入れて確かめたら、最新のと共に近頃のが通常に映り、再度PCに入れ直したら、

ドライブに問題あるのでスキャンして修復するように、のような表示が出て、それはして、表示では問題なくなったようだけれど、肝心の画像は相変わらず。

一っ走り、近所のコンビニで写真現像用機械でカードを試したら、やはりPCと同じ。再度デジカメでも、今回は近頃のは消滅。。。

まあ、ブログアップ用とかに、主なものはピクチャーに取り入れてはあったり、以前現像していたものもあったり、なのだけれど、普段普通にあったものが突然消えて、妙に焦りと喪失感、で、

検索して、データ復旧フリーソフトを2種類インストールして試してみたけれど、折々削除してきた画像が結構出てきたり、

もしかしたらここに?という大量ファイル形式のデータが出現したけれど、どうにも開けなかったり、近頃のはどうにも戻らず。


今日になって、カード製造元のI・O DATAという所に電話で問い合わせたら、PCでの修復がうまく行かなかったようで、やはり復旧ソフトを使うしか方法ない、そうで、

その一つ「ファイナルデータ」というのを教えてくれて、無料体験版で試してみて、喪失画像見られるようなら、購入されたらいかがですか、とのことで。

試してみたら、やり方は割とシンプルで、説明サイト通り、やっと、失われた近頃の画像が、めでたく見られはしたのだけれど、

実際復活させるには、ダウンロード版で7980円!、パッケージ版で9990円のソフトを購入しなければならない、と。

正直、それだけ出してまで、という画像群ではないし、まあこの無料版をアンインストールせず残しておけば、最低画像は見られるし、

今後、本当に惜しい、と思うようなら、まあいざとなったら今の所知る限りでは、仕方なく8000円出せば一応手元に戻るようだ、と判っただけでも良かった、という所。


でも、そこに出てきた画像が2500程。幾つか見てみたら、確かに喪失画像だけど、カードに残ってる574枚と全く被っていないか、削除画像とか混じってないか、逐一確かめてはいないけれど、

多くて6分の5~4分の3位はカードから、何かトラブルで瞬時に消えた?!ということで。

そもそも、7年位前、デジカメから直接PCに画像が取りこめなくなったので、使い始めたこのカード、

新たに撮影してみたものは、普通に取り込めてるようだけど、電話で聞きそびれたけれど、このまま使ってて大丈夫なのか?と一抹の不安もありつつ、

先日は、ひとしきりLINE開通作業あったばかりだけど、降ってわいたようなSDカードトラブル、

まあ今に始まったことではないけれど、ちょっとした思い出の画像への愛着が、データ時代にぶった切られて振り回される、空虚感、無力感、ではありました。

関連サイト:AOSデータ(株) ファイナルデータ無料体験 I・O DATA サポート情報
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-07-13 21:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)


期末テスト対策終了・LINE開通

先日5日(火)で、今回の期末テスト対策が終わりました。


今回平常に+分は、平常分は8月分まで中間前にやっていた、私立高1女子の数学、物理など90分×8回分、その他は振替で。

メインで気になったのはその女子と、都立志望で内申も関わってくる、区立中3男子で、この男子の方は、英語は普段まだ中2前半の基礎固め中で、2週間前から範囲分野をそれなりに、文法や以前のテストの出題形式に沿って教科書穴埋めとか、やったのだけれど、

本人が言うには、本番どうも問題を見て、わけがわからなかった、とかで、前回50位だったのが43点。普段の提出物とかはちゃんとやってるそうだけど、目標の評定2→3へアップは、微妙な所。

でも6月からやっと週60分1回→2回に増やした数学は、前回の29→69点と伸びて、前回は証明、図形分野だったけれど、

今回の範囲の方が計算メインでやり易いし、うまくいけば70台位はいくかと思っていて、平均点も高かったかもしれないけれど、まあ一応良かった、という所。


この生徒の、勉強外のことだけど、ちょっと驚いたのが、PC作業能力。私がかねてからマニュアルサイトを見て、BlueStacksというソフトをダウンロードした所で挫折していた、携帯なしでPCにLINE設定、というのを、割とあっさりやり遂げてくれたこと。

彼は先月末にテストが終わっていて、久方に来た時、ちょっとそういうPCでLINEという話になって、それなら10分あれば出来ますよ、とこともなげに言うので、

すぐ後の授業もなかったし、授業の後で取り掛かってくれて、まあ思ったより色々手こずってはいたけれど、2日がかり、正味1時間はかからず。

周囲からもそういう作業が得意、とは言われてるそうで、私も正直、今時の世代とはいえ、地道な計算とか素朴な数学系に苦労してるこの生徒が、

PCを扱いだしたら、LINEの、携帯なしでのPC導入は初めてらしいけれど、折に何かちょっと検索しながらシャカシャカ進めていく様子に驚き。

今時の子供~若者は、こういうモノに慣れてるというのは判ってたけど、今回実際目の当たりに体感、というか。

無事使えるようになってた次の時に、率直に、ほめて礼も言ったけど、彼は、冗談めかして、これを(ここで)やっても何の得にもならない、とかぼやくので、まあ確かに、技術屋さんに来てやってもらったら、もしかして1時間何千円とかの費用?とも思うけど、

じゃあお礼にスペシャル授業でいつもより長くするよ、と言ったら、まあいつも実質この生徒の授業は60分で収まらず、多少なりとも押してしまうのだけれど、

その日もすでに定時は過ぎてて、それはしなくていいですけど、今もう過ぎてるじゃないですか、というので、じゃあこれがお礼ということで、というのと、

この生徒は一応メールもあるけれど、普段はLINEの方が多いようだし、折角おかげで開通したし、活用して、家で宿題とか勉強判らない時にこれで質問してくれれば、とは言ったのだけれど、

そうしたら嫌でも勉強しなくちゃいけなくなるし、とか、まあ余り乗り気ではなさそうだけど、一応やり取りテスト。


そして高1女子は、今回クラブのコンクールがテスト前の日曜、という日程もあって、お疲れ気味+他科目も直前詰め込みモードなので、なかなか進まず、数学Ⅱも、中間に続いての物理も、比較的やり易い基本パターンのみ、それもほぼ教科書で1回通っただけ、

この生徒も、ちょっとメールは、迷惑メールブロックでこちらからのが届かなくなったので、ツイッターのDMや、LINE開通してからはそれで、折に帰ってから夜、おどけ気味のも混りつつ質問コメントきて答えたり、授業で一部世界史のさわり、漢文、英語もやったりしつつ、

まあ数学メインの生徒だし、今回一番手薄は数Aで、結局直前まで手を付ける余裕がなく、また前日に長くやる体力、気力も足らず、前夜に範囲の資料の整理やら数列やら基本的な用語や公式チェック、何問か解いたのみで、いつになく危機感。

案の定、LINEで数Ⅱは再試だと。はっきりと言いたがらないけど、その他にも再試科目はありそうで。

まあ今後の教訓あるとしたら、マイペースでなかなかいざとならないとっていう性質もあるけど、そういうクラブとか絡みの危ない日程の時は、とにかく早目から対策を促すしかないって所。


LINE開通と同時に、電話登録で通知行った時即連絡来た、長く来ている、学習支援の私立高3男子からは、折々独り言や今どこで何してる、ようなのが届いて、逐一反応してる訳じゃないけれど、ああまた来てるって感じ。

その生徒はこの冬英検5級に合格、今ボチボチと中2の教科書の半ば位の復習してるのだけれど、今月上旬、新聞に英語が載ってた、と、家の読売新聞の、オバマ広島演説全文の記事(↓)を持ってきてくれてて、

a0116217_22145149.jpg

まあ探せば何かのサイトにも載ってるんだろうけど、テスト対策も一段落だし、せっかくだから読んでみようか、と。


そういう所で、今時というか、思わぬ所でLINE開通やらも絡んだ対策の日々でした。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)
合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)中間テスト対策終了・カムバック(〃)
>
[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-07-09 23:52 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー

新宿の損保ジャパン日本興亜美術館で、今日までだった、フランスの歴代樹木題材の展示会に、都合も合ったので母と行ってきました。


a0116217_15293544.jpgロマン派、バルビゾン派~印象派~フォーヴに渡って、様々な画家の作品を、3章に分けて約110点の展示、

モネ、コロー、ピサロ、ヴァロットンなどメジャー画家の作品もあったけれど、馴染みない画家達のそれぞれの樹木の、大作あり、楚々としたもの、ユニーク、パワフルなものなど、

まあ穏やかなテイストの展示会と予想してたけれど、意外とバラエティに富んでいて、なかなか見応え。<ジュニア版ブックレット(C)損保ジャパン日本興亜美術館→>


どれが一番インパクト、というのは今回ちょっと難しいけれど、目に留まったのは、

やはりモネの、1作品だけあった「ヴェトゥイユの河岸からの眺め、ラヴァクール(夕暮れの効果)」、これは個人蔵らしく多分初見、カードはなくて残念。

「ボール」で馴染みのヴァロットンの、「オンフールの眺め、朝」(↓カード)、

a0116217_2345310.jpg














これは、解説だと、戸外製作でなく、写真やスケッチを手がかりに、アトリエで記憶と想像にもとづいてモティーフを組み立てる方法で描いていて、

対象から距離を置く手法が、画面全体に漂う不思議な雰囲気をかもし出しているのかもしれない、とのことで、

まあ今回チラシやポスターにも使われているシャルル=フランソワ・ドービニー「ヴァルモンドウの下草」(↑一番上、↓一番下)とか、

オーソドックスなバルビゾン派作風と比べて、同じ樹木モチーフの緑メインの風景画、ではあるけど、随分個性的、自由に変遷、という感じ。



ルイ・アイエの「街路・夜景」(↓カード)は、家にあるカードはチェックしてないけれど、確かどこかで見たことがあって、

小品だけれど、実際の夜か、映画とかの中の夜景か、何か切ない記憶が掘り起こされるような感触の一品。

a0116217_0175248.jpg















初耳の画家だと思うけれど、ロベール・アントワーヌ・パンションの「曳船道」「ブランヴィル=クルヴォンの谷」(↓カード)。

a0116217_0305430.jpg














a0116217_0314378.jpg










「曳船道」は、現物では手前の道がカードのように赤味がかってなくて、女性の前の子供の服?のピンクがもっと効いていて印象的、「ブランヴィル・・」も、色彩のメリハリが好ましく。


7/2追記:その他、少し時間が経って、やや記憶薄れてるけれど、目に留まったのは、

第1章:戸街制作の画家たち では、ピクチャレスク(絵になる)構図の画家、だというアレクサンドル・ルネ・ヴェロン「ロワン川のヌムール川」の夕方の風景、挿絵画家でもあったギュスターヴ・ドレの大作「嵐の後、スコットランドの急流」、

第2章:印象派の画家たちと同時代の風景画 では、シニャック作品「エルブレーのセーヌ川」もあったけれど、ヴィトール・ヴィニョンの「村の入口、ネル=ラ=ヴァレ」、

そして、カードはなくて残念だけれど、初耳画家の珠玉作的には、一番印象的だった、ジョルジュ・タルディフの「モンマルトルのマキ」という流動的タッチでの、黄緑~黄色の鮮やかな色彩の2枚。

第3章:ポスト印象主義と20世紀前衛芸術への試み では、シャルル・ラコスト「べアルンの風景、大木」、木の形が神秘的というか、解説だと、何気ない日常を幻想的な憂愁が漂う風景画に変貌させた、という作風。

黄昏や日没うなど自然界の微妙な光を描いたフェルディナン・ロワイヤン・ドュ・ピュイドゴー「月下の彫像」、

退廃芸術と言われたらしいエミール・ノルデの、2人の女性?少女?だったかが、森の道を歩いていく後姿、だった「ブーヘンヴァルトの春」、といった所。

母が買ってたカードは「ヴァルモンドウの下草」と「曳船道」。



帰りに、新宿東口店のビックカメラに寄って、店員さんに、PCのWindows10用のウイルスセキュリティのことを確認。

3年前PC買い替えた時に付録で付いて来たZEROのパッケージを持って行ってて、これはWindows8用で、今なら1480円で10用に拡張、という表示がPC画面出るのだけれど、

この10用パッケージ版は、8用と同じ1980円、拡張版には、サポートの相談は出来るけれどパッケージ版のように保証が付いていない、という差らしい、と判明、

今のは8,1で、まあ無償でアップグレードできる今月末までに10にしておいた方がいいかとは思ってるけれど、セキュリティは、やはり製品的にはZEROが手頃価格のようだけど、どちらにしたものか思案中。


そして小田急新宿店4Fの「プレンティーズカフェ」に寄って、例によって手元の商品券使って、2人共コーンのダブルアイスにして、

私は抹茶とバニラ、母は夏みかんシャーベットとストロベリー味のを味わって、一休み。やはり北海道展のとかの方が、味の濃さが違うね、とは話しつつ、それなりに美味しく味わい。

a0116217_3354118.jpg









そういう所で、思ったよりも多彩、フランスの様々な木の風景画を味わえて、そういえば何年か前に似たような「海」シリーズ展示会もあったけれど、

作品を集めるのは大変そうだけれど、こういう統一題材の展示会というのも趣あって面白いし、フランスの風景だったら、「パリの街」展とかも出来そうな、と思ったり。なかなか充実のイベントでした。

関連サイト:損保ジャパン日本興亜美術館サイト フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー 小田急新宿店サイト  プレンティーズカフェ
関連記事:クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展大回顧展モネフランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展芸術都市パリの100年展ルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール画家と庭師とカンパーニュ(’07)セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったモネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリー展エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ーSONGS 徳永英明印象派を超えて 点描の画家たちモネ、風景を見る目ー19世紀フランス風景画の革新オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ーチューリヒ美術館展新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園

a0116217_23115475.jpg
   
        <チラシ>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-06-26 23:55 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(0)


ふれあい音楽会~映画音楽への誘い

先週18日(土)、近くのセシオン杉並1F談話室で、「サクソフォンとビブラフォンによる映画音楽の誘い」コンサート、都合も合ったので母と行ってきました。

ここでの「ふれあい音楽会」は、’13年のラテン音楽コンサート以来、この時結構混みあっていて、予定では1時間だけど、立ち見は母はきついし私も嫌だし、少し早めに出発、今回は余裕で前の方の椅子に座れて一安心。

a0116217_23104032.jpg演奏者は、サクソフォンが横山美優さん、ビブラフォンが西村安世さんの女性コンビ「夕暮れコンセール」、

2人とも東京芸大卒、色々演奏会に出たり、指導したりしているようで、30代前半位?という感じ。<→チラシ>

主に進行役だった横山さんは、チラシの写真では、やや元モー娘の中澤裕子似?という印象、しゃべりだしたら、まあしっかりはしてるけど中澤裕子よりはおっとりソフト、

時折バトンタッチでマイクを渡して、曲や楽器のことを話す西村さんと共に、終始余り気張らずアットホームなムードを出してた感じ。

ビブラフォンの紹介で、鉄琴盤の下にあるペダル操作で、音にビブラートがかかるから「ビブラフォン」なのだ、とか。

演奏も、こういう2楽器コラボは初めてだったけれど、スパイス効いたサクソフォン+柔らかな音色のビブラフォンミックスで、聞き馴染み曲も少し新鮮だったり。


演奏曲は、

★ジ・エンターテイナー

★ムーン・リバー

★愛のロマンス

★白い恋人たち

★マイ・ウェイ

★雨にぬれても

★星に願いを

★サウンド・オブ・ミュージックメドレー

★愛を奏でて

★ゴッドファーザ― 愛のテーマ

★オン・マイ・オウン

★SHE

★ジブリメドレー

★ニューシネマパラダイス

★ディズニーメドレー

★見上げてごらん夜の星を

今回ほとんど聞き馴染み、母も、映画そのものは未見でも、結構知っている曲があったようで。

まあどの曲も懐かしく、久方に聞いて改めてしみじみ名曲感、だったけれど、一番インパクト、というと「白い恋人たち」なんて、メロウな旋律が何とも郷愁。

  


それと、先日GWのウインドハーモニーアンサンブルコンサートでも聞いた、ジブリメドレーの中の「魔女宅」の「海の見える町」、

  

「やさしさに包まれたなら」、

  

そして「君をのせて」。

  

ジブリメドレーは、あと「トトロ」のテーマ曲で、今回、唯一日本映画の代表でジブリのを選んだそうだけど、

まあ確かに、思えば実写でも、歴代名作は色々あっても、こういうコンサートでスタンダードに人に知られてて、演奏される日本映画曲って、なかなか難しいかも。

あえて言えば、浮かぶのはやっぱり角川作品で、ユーミン曲「時をかける少女」「Woman~Wの悲劇より」とか。

また、他の曲より短かったけれど「ニューシネマ・・」の曲も、久々、映画の感触が一瞬蘇ってキュッとするような。

  

それと、超スタンダードで、今までに色んなシンガー版で何度聞いたか?だけれど、今にして聞く「マイ・ウェイ」というのも、歌詞はなくとも、何だかこれまでにはなかった感慨あったり。

  



その他、最初の「ジ・エンターテイナー」もだったけれど、そうもタイトルだけではピンとこず、メロディを聞いて、ああこれだったのか、だったのが、

「禁じられた遊び」の有名過ぎる曲だった「愛のロマンス」。あ

  

2人は時々映画自体のことにも触れていたけれど、この曲の時、ギターで有名、とは言っていたけれど「禁じられた・・」には触れず、ただ切ない曲調ということから、

西村さんが「愛するというのは、楽しいことなかりでなく、辛いことも多い・・」のようなことを言っていて、

もしかしてこれが恋愛映画のテーマ曲と思っている?かどうかまでは不明だけど、「禁じられた・・」自体は未見かも、とも思ったり。


それと、「星に願いを」というタイトルも、アグネス・チャンのしか連想しなかったけれど、聞けばああ、これか、だったり、映画「ピノキオ」の曲だった、というのも、今にして。

  


その他は曲とタイトルが脳内で一致、「ムーン・リバー」、

   

「雨にぬれても」、

   

サウンドオブミュージックや、ゴッドファーザー、どの局がどの作品、というのは浮かばなかったけれど、どれも聞き覚えだったヂィズニーのとかも、懐かしさ。


全く聞き覚えなかった「愛を奏でて」「オン・マイ・オウン」は、それぞれどちらも未見の「海の上のピアニスト」「レ・ミゼラブル」の曲とのことで、

冒頭の旋律は覚えあるような?やや微妙だった「SHE」は、2人は触れなかったけれど「ノッティングヒルの恋人」の曲だったようで、

  

これはDVDで見たはずだけれど、どうもこの曲シーンらしいYou tube映像見ても今一思い出せず。でも好きな感じのメロディ。


そういう所で、やや押して1時間10分位のスタンダード曲ミニコンサートではあったけれど、映画音楽特集というのも久方、なかなか凝縮、充実感でリフレッシュの今回でした。

関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-06-24 23:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会

昨日、近くのセシオン杉並で杉弦定期演奏会、都合も合ったので、母と行ってきました。


a0116217_16442586.jpgこの定期演奏会は、昨年は都合合わず結局行っていなくて、一昨年の55回以来。

今回指揮は、任期2年の規定で、今回最後となるらしい三原明人氏、ゲストソリストは、オーボエの久寿米木(くすめぎ)知子さん。

パンフレット(→)での写真はややお若い頃のだったようで、それよりはふくよかな風貌、3曲目にブルーのドレスで登場。


演奏曲目は、

★M.ブルック:スウェーデン民謡による弦楽セレナード ハ短調 作品89
ⅠMarsch, Allegro moderato
Ⅱ Andante
Ⅲ Allegro
Ⅳ Andante sostenuto
Ⅴ Marsvh, Allegro noderate

★S.ハーバー:弦楽のためのアダージョ

★T.アルビノーニ:オーボエ協奏曲 第2番 ニ短調 作品9-2
Ⅰ Allegro e non Presto
Ⅱ Adagio
Ⅲ Allegro

★P.I.チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード ハ長調 作品48
Ⅰ Pezzo in forma di Sonatina
Ⅱ Waltz
Ⅲ Elegie
Ⅳ Finale 

アンコール

 J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番ニ長調 BWV106 第2楽章「アリア」


やはり休憩はさんで2時間弱。

今回曲名が浮かぶ曲はなかったけれど、聞き馴染みあったのは、チャイコフスキー「弦楽のための・・」の冒頭のメインフレーズ、

   

そしてアンコールのバッハの「アリア」。母は、その「アリア」は何となく聞いたことがあるような、という所。 

   

そして、今回一番インパクトは「オーボエ協奏曲・・」。うねる曲調での、余りまじまじとソロで聞いた記憶ないオーボエの独特の音色と、管弦楽のアンサンブルが、なかなか趣あって聞き応え。

   

その他、2曲目のハーバーの「弦楽のための・・」は、J.F.ケネディ葬儀や、昭和天皇崩御の時に演奏されて、哀悼曲のイメージらしく、確かにそういう曲調だったけれど、

本来は、第2次大戦前の不穏な時期に、ハーバーが平和を願って自分で編曲、ベトナム戦争で多くの犠牲者が出た時にも再び編曲した、祈りの曲、だったそうで。


そういう所で、やはり杉弦の演奏会は、先日の杉並ウインドハーモニーのように、エンタメ的な演出や、親切な曲の紹介などはなく、オーソソックスな進行だけれど、

いつもながら空間を静かに震わす弦楽器+オーボエの音色に、リフレッシュなひとときでした。

関連サイト:杉並弦楽合奏団 サイト
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-06-12 17:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


ハリー・ポッターと賢者の石(’01)

少し時間が経ってしまったけれど、先週末5日(日)、近くの総合施設セシオン杉並での「セシオン杉並まつり」で、ハリーポッターの一番最初の「・・賢者の石」上映、都合も合ったので見てきました。


ハリーポッターシリーズは、どうも縁ないままで、まともに見たのは今回初めてで、原作も未読。少し会場に着くのが10分位か遅れてしまって、魔法学校からの案内状が渦巻いているシーンから。

残念ながら、今回字幕版ではなく、字幕はついていても、流れてきたのは日本語吹き替え版だったけれど、こういう話だったのか、と、今にして。

主演のハリポタ役、当時12才位のダニエル・ラドクリフは、これがこのメジャーシリーズの”顔”か、というのも今にして、で、

パワフルさとか線太感はないけれど、知的っぽい眼鏡も似合う、上品な繊細さ漂う風貌を併せ持つ芯の強い漂う佇まいが、サラブレッド的な、生まれつきの訳あり魔法使いキャラクターにフィット。

彼が幻の3/4番線から魔法学校に旅立つキングス・クロス駅や、まだビッグアイなどない、ロンドンの街並など、英国モードを背景に、

魔法学校での、さもありなん、というホウキで飛ぶ授業や、スリリングな空中ゲーム、広い食堂で生徒たちの前に並ぶ美味しそうな食事、コウモリ達が空中から各生徒に配る郵便物、

学校周辺の、1軒1軒何を売っているのやら?という横丁の、怪しげな銀行や、魔法の杖専門店、などのファンタジック空間の趣、

立体チェスなどを使ったりしながら、因縁の石を巡っての、魔物達との攻防など、アドベンチャーテイストも散りばめられて、男子にも女子にもアピールありあそうで、人気ぶりもなるほど、というか。

俳優陣では、ハリーと魔法学校で接近するハーマイオニー役のエマ・ワトスンもまだ11才、近年「マリリン7日間の恋」の衣装役だったのを見ていたのだけれど、こましゃくれた優等生役少女のリトル魔女ぶり。

そして、魔法学校の副校長マクゴナガル役のマギー・スミスは「天使にラブソングを・・」の修道院長役も彷彿の、渋い存在感。


そういう所で、今金曜ロードショーで、このシリーズ特集中のようだけれど、遅ればせながらの元祖「ハリーポッター」味わいでした。

関連サイト:Amazon 「ハリー・ポッターと賢者の石」象のロケット「ハリー・ポッターと賢者の石」
関連サイト:マリリン7日間の恋(’11)天使にラブソングを・・(’92)ラヴェンダーの咲く庭で(’04)シャンプー台の向こうに(’’00)


   
[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-06-11 23:34 | 洋画 | Trackback(1) | Comments(0)


中間テスト対策終了・カムバック

今週月曜で、今回の中間テスト対策が終わりました。平常にプラス分は今回なし、全て振替で。

それと、5月度から、今年1月半ば分までで、お家の事情で一旦辞めていた当時私立中3生、今その付属の私立高1生になった女子が、以前のように2回でなく週1回90分だけど、復帰。


今回中間対策のメインは、この生徒で、前と同じ平常授業では数学のみだけれど、物理の運動の、色々速度、加速度計算やら、漢文の返り点なども判らない、とのことで、数学のⅠ、A2種類に加えて色々やって、

とりあえず期末の2週間前までの授業分と、期末後の分から振替えで持ってきて、というお母さんとの相談だったけれど、結局ほぼ8月分も30分分だけ残して、取ってきて、という所。

まあ長い付き合いで慣れてはいるのだけれど、相変わらずマイペース、悪気はないのだけれど、寝過ごしていたり、

先日はずっと本人やお母さんとも連絡取れず、卒業した、今大学1年の姉の携帯にかけてやっと連絡ついたり、

試験当日の前夜遅くに質問のメールがきて、返事を送ったけれど反応なく、私のPC→彼女の携帯は、どうも届いたり届かなかったりで、状況不明?なので、

携帯の電話にかけても反応なく、口頭で7進法の割り算のやり方を録音して、これは寝てしまっているような、とは思いつつ、一応お母さんのメルアドにも、朝見せるか、転送するなり願います、とコピーして送ったり、

そうしたら、朝に、届きました~!ありがとうございます!のようなメール来てて、やっぱり寝ていたのだ、と判ったり。何かイレギュラーがちらほら。

相変わらずクラブで多忙なのもあるようだけど、他の科目も本当に直前にならないと手を付けないようで、いつも眠い状態、妙にハイな時も折々、

メインの数学は、教科書、テキスト共応用題はほぼノータッチ、基礎問題は何とか一通りはやったけれど、結果はどうやら。

まあとりあえずカムバックしてきたのは良かったし、平和と言えば平和なんだけど、期末もどうなるやら。

今月は後半、今回中間テストはなかった区立中3男子の期末テストがあって、これで1学期の内申左右されるし、お家は都立志望だし、大事なんだけど、

一応野球少年で、悪い子じゃないんだけど、今一勉強に対して醒めてるっていうか、やる気希薄。今月からようやく、今までの90分週1回から、60分週2回に増やすことにはなったのだけれど、その英数対策もどうなるやら。


という所で、引き続き、この方面ついては、まあやれることをやっていければ、というスタンスの感じです。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)
合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)

a0116217_22555557.jpg

<生徒からもらった合宿で行った長野土産>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-06-01 23:39 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)

近年寝る前に少しづつ、手元の本を読み返す習慣、アンシリーズ、その他のモンゴメリ、サガンときて、サガンのが割と近年のになって、一旦おいて、

ふと傍らにあったよしもとばななの「キッチン」文庫、それに収録の短編「ムーンライト・シャドウ」の甘酸っぱさが何だか懐かしくて、

大分前ブックオフで買ったまま手を付けず未読だったばなな単行本「デッドエンドの思い出」を読みました。


長編かと思っていたら、5編からなる短編集。相変わらずさらさらと読み易い文体で、1日で1篇ずつ進んで、割とあっさり読破。

タイトルでもあり、最後の短編題でもある「デッドエンド・・」のデッドエンド=行き止まり、袋小路、で、

まあどれも、手痛い失恋したり、毒物事件に遭ったり、おさなじみが家庭の問題で急死したり、父の浮気で家庭崩壊したり、婚約者に裏切られたり、という状況の、幸薄いヒロイン達。

でも、彼女らの傍らに、さりげなく、やはり訳ありの過去を持ってたりの男性達が現れて、彼らが醸すほんわりとした癒しのオーラ、

必ずしも恋仲になる訳でなくても、「デッドエンド・・」では、その男、西川君が、「(不誠実な)相手が自分の人生からはじき出されたと思えばいい。」と淡々と、ヒロインの立場にとっての正論を語ったり、

そういう特別な癒しの存在は現れずとも、色んな状況の中での、それぞれの姿勢を肯定的に捉える、何が人にとって「幸せ」か、鷹揚な懐深さの心地よさ、の、久方のばなな節、

まあ初期の作品よりは、あけすけな性(欲)描写がやや鼻についたり、という所もあるけれど、やはりさすが、という感じ。

ばなな本一式を本置き場から取り出して、エッセイ「パイナップリン」「夢について」などパラパラ見たり、「うたかた/サンクチュアリ」なんて特に久方に読み返してみたくなって、

単行本だったか文庫だったか?どこかにはあるはずとは思うけれど、これだけどうも見つからず、楽天ポイントで、文庫を注文。


という所で、買ってから10年でなくとも、少なくとも6,7年以上は経ったか?何だか入手したことで満足して未読だったパターン、久方ばなな本の味わいでした。

関連サイト:amazon 「デッドエンドの思い出」
関連記事:アルゼンチンババア(’07)アルゼンチンババア(’02)よしもとばななキッチン('89)キッチン(’97)

a0116217_21354567.jpg

    <(C)(株)文藝春秋>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-28 22:28 | | Trackback | Comments(0)


扇風機

先日、やや蒸し暑く夏の気配も感じたので、貯まっていたGMOポイントで扇風機を注文、ゲットしました。


昨年まで使っていたサーキュレーターは、夏の終わり頃、コンセントの付け根のコードが剥がれてきて、接触の具合次第で動かなくはないけれど不安定になって、

それを買ったオリンピックに持って行ってみたけれど、メーカーでもそういう修理は取り扱わず、このまま使っていても危ない、とのことで、まあシーズンも終盤だし、新品は来年に、と思ってエアコン頼りに。

やはりエアコンのみでだと電気代も高くつくし、サーキュレーターはコンパクトな分割安だったけど、故障がないとしてもせいぜい5年、という寿命の問題もあるし、

次回は普通の扇風機を、と思ってて、出来たらポイントでいければ、とGMOショッピングサイトを物色。

使ったのは3240ポイント、送料990円はポイントが効かないようで、クレジットで実費だったけれど、性能も説明を見る限る特に問題なかったし、申し込んで、無事到着。

部品はバラバラになっていて、自分で組み立てなければならなくてやや手間取ったけれど、無事出来て、中古だけれど見た目は綺麗で、新品同様、

まだタイマー機能とかは試していないけれど、ちゃんと動くし、音は静か、リモコンも問題なさそうで。来て以来、そう暑い日、というのも特になく、使ったのはまだ、風呂上がりに暑かった1回だけ、まだ出番は先かと。


まあ保証期間は1年、すぐに壊れるということはないよう祈りたいけれど、とりあえず、来たるべき暑さ準備はしておけて安心、という所でした。

a0116217_2135510.jpg


関連サイト:GMOポイントサイトエスケイジャパン株式会社 サイト激安学生リサイクルショップ サイト
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-16 20:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)


母の日

先週日曜母の日、母はその日用があって出かけたので、晩方になったけれど、ケーキ+コーヒーで祝いました。

いつものいちごショートでなく、今回はモンブランにして、あげたのは恒例の近くのスーパーの商品券と、そこで買ったカーネーション、

商品券を出してもらうカウンターにあった、1人1輪持ち帰りOKの、カーネーション造花。商品券のラッピングをしてくれた店の女性が、今回花にもリボンをかけてくれたり。

まあ先日もGW小旅行にも行ったり、基本的には元気で助かって、今回も母の日を普通に祝えたけれど、

今日も昼を一緒に食べてる時、ちょっと週4日午前中行ってる掃除の仕事がしんどくなった気がする、などとこぼしたり、最近目がかすんで、元から白内障で通ってる眼医者で結膜炎だと言われて、薬を飲んでいる、とか、

なんだかんだと、そう大層なことでなくてもガタが出てくるのは、歳もとってくる分、仕方ないけれど、マイペースで無理せず、なるべく元気でいてほしいものです。

関連記事:母の日(’07)母の日(’09)母の日(’10)母の日(’11)母の日(’12)母の日(’13)母の日(’14)母の日(’15)

a0116217_22482411.jpg

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-15 23:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)


杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016

先日5日(木)連休最後に、セシオン杉並での、杉並ウインドハーモニーアンサンブルのコンサートに母と行ってきました。

a0116217_23251571.jpgこの楽団は、1年前定期演奏会に行って初めて知って、その時、レストラン仕立ての楽しい構成で、他の演奏団とは一味違うユニークな印象だったけれど、(→チラシ)

今回も団員のコスチュームも、猫の耳をつけていたり、子供の日にちなんで鯉のぼりイメージのタスキだったり、

選曲もメジャー曲含めて幅広く、特に、「魔女の宅急便」コレクションの中の「優しさに包まれたなら」、「赤いスイートピー」含む聖子メドレーなどもあり、ここでの演奏会で、初めてユーミン曲が流れて感慨!だったり。

指揮はやはり、定期演奏会の時の記事にコメントも下さった恰幅のよろしい方が、今回もダイナミックな熱演ぶり。


演奏曲は、

第1部 星空のスケッチー空

★フルート3重奏 星空キャンドル / 藤田哲志

★金管10重奏 「猫」組曲 もう三匹の猫 フローラ、三匹の猫 バーリッジ / クリス・ヘイゼル

★シンフォニック・オーバーチュア / ジェームズ・バーンズ

★ミュージック・イン・ジ・エア / アルフレッド・リード

★アルメニアン・ダンス パート1 / アルフレッド・リード


第2部 音のポップアートー海

★サックス6重奏 千と千尋の神隠し

★木管5重奏 生まれてはじめて レット・イット・ゴー

★ちびまる子ちゃんメドレー

★魔女の宅急便コレクション / 久石譲

★松田聖子コレクション 青い珊瑚礁~赤いスイートピー~SWEET MEMORIES~夏の扉

★リトル・マーメイド・メドレー / アラン・メンケン


アンコール

★アンパンマンマーチ  ★崖の上のポニョ


5/15追記:今回は、~重奏の曲や、解説にあったように、蒼い空を飛行機が舞うイメージの爽快な「シンフォニック・・」、エスニックな「アルメニアン・・」、

2章の「アナ雪・・」曲、聖子コレクション、懐かしい「・・ポニョ」テーマ曲なども良かったけれど、やはりハイライト的には「魔女の宅急便」コレクション、

    

そのラストの、「やさしさに包まれたなら」がインパクト。

    

出来ればいっそ「ルージュの伝言」も聞きたかったけれど、このGW、前半ユーミン紀行+締めもユーミンソングが聞けて満足でした。 

a0116217_2484435.jpg

             <パンフレット>

関連サイト:杉並ウインドハーモニーアンサンブル サイト
関連記事:杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会

杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園

SONGS 松田聖子SONGS 松田聖子<1><2>SONGS 松田聖子SONGS 松田聖子SONGS  松田聖子~デビュー35周年スペシャルヒットメドレー~

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-13 23:51 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園

八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店から続く

GW母との小紀行、2日目昼過ぎに八王子を出て、立川で青梅線に乗り換えて、最終目的地西立川へ行って、

ユーミン「雨のステイション」の舞台、西立川駅に初めて降り立って、近くの「雨のステイション」歌碑に対面、昭和記念公園を散策してきました。


西立川駅は、ついに念願の、という聖地の一つ、この曲を聴いて以来約40年間、イメージ的にはもう少し都会的な駅構内、だったけれど、実際は割とのんびりしたローカルっぽいムード、

洗練、というより、ナイーブ、素朴な点で「雨の・・」にフィット感、というのが改めて、という感じで、やはり感慨。

a0116217_19145652.jpg
a0116217_19153479.jpg


      

そして、注目の電車発着時の音楽は、You tubeにあったようには長くもクリアでもなかったけれど、確かに「雨のステイション」のサビで、実際やっと聞けた!という瞬間。
      



改札を出て、昭和記念公園入口へ向かう途中、右手に目当ての一つだった、「雨のステイション」歌碑も発見。

a0116217_1921051.jpg


刻まれているのは、多分ユーミン直筆のを彫ったと思われる文字。

a0116217_19231897.jpg
a0116217_1938257.jpg



a0116217_19391427.jpg手前に、「ルージュの伝言」の中の、この曲のことに触れたユーミンの文章と、平成14年この歌碑が出来た時の説明の文。

もう一つのユーミン歌碑、長崎の奈留島の「瞳を閉じて」のは、やや遠すぎで、その歌のルーツ地と共に、拝みに行けるかどうか?難しいかもしれないだけど、こちらのはやっと確かめられて、という瞬間。

八王子の街並み、「荒井呉服店」に続いて来たせいか、こういう風に、瀟洒な歌碑が立っていること自体、この界隈ユーミンご当地、という感触もじわじわ。



そして、すぐ入口があった、昭和記念公園へ。もう少しこじんまりした所かと思っていたら、意外と広い敷地。入口の前に「水鳥の池」があって、ボート、スワンボートもちらほら。

a0116217_19572518.jpg


池を右手に見ながら、池の向こう側の花畑まで行って、そこに咲いていたのは、鮮やかなオレンジのカリフォルニアポピー、紫のこぶりのリナリア、そしてネモフィラ。

a0116217_2001838.jpg
a0116217_2004844.jpg


やはり一番目を引かれたのは、これまで余り見た覚えなかった、カリフォルニアポピー。

a0116217_2032535.jpg
a0116217_20381259.jpg


これより奥の方は、見渡す限り緑、

a0116217_20661.jpg


a0116217_20162275.jpg地図では色々花畑もあるけれど、どうも今咲いていそうなのはなさそうで、奥行き半分弱位だけれど、ここでUターン。

母はこの公園は2度目、以前来た時は何月頃だったか覚えてなかったけれど、チューリップが綺麗だった、と言ってたし、多分4月、

まあ夏はプールなどもあるようだけど、花鑑賞だと、4月上旬頃~中旬がチューリップの他、桜、菜の花とか色々見ごろで、ベストなんだろうと。(←チラシ)


で、中央線で帰途に。今回ツアーなどでなく、自分達で計画、手配、母と私の共通の美術、物産展、スパ、どちらかというと母が好きな花鑑賞、

+私の、近場の範囲だし一度は訪れたかった八王子、西立川のユーミン聖地巡りが出来て、リフレッシュなGW前半1泊小紀行でした。

関連サイト:昭和記念公園サイト
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-09 20:29 | 音楽・旅行 | Trackback | Comments(5)


八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店

GW母との小紀行、ルノワール展~東武池袋での井上直久展と北海道物産展の後、宿泊先の八王子へ移動しました。


八王子、母は初めてで、私は上京直後に荒井呉服店を見に来て以来、その時の具体的な記憶はどうも残ってないのだけれど、駅(周辺)は多分当時よりは都会的にスケールアップ、という感じ。

a0116217_16325928.jpg結局夜8時過ぎ、歩いて10分弱、地図を見ながらスパ&ホテルやすらぎの湯(→パンフレット)に着いて、チェックイン、

まあ要はラクーアやまつり湯のようなスパ施設に、ホテルが付いてて、泊まって帰れるという感じ。

部屋はそうスペースはないけど小綺麗、ちょっと一息ついてから階下のスパへ。浴場は、露天などはなかったけれど、広くて色々種類があって、温まれて&リフレッシュ。

スパのラフな館ウエア姿で、裸足でエレベーターに乗ったりホテル然とした廊下を歩く、というのも、ちょっと面白い感覚。



で、翌朝チェックアウト後、母にはロビーで待っていてもらって、地図ではそこから徒歩10分位のはずの、荒井呉服店へ。途中、大通りへと斜めに続く広いモダンな街路に沿って、その中央帯で延々と古本市まつりの店舗があって、

その雰囲気が何だか、懐のある自由な、ユーミンルーツっぽい街、という気がしたり。

大通りにでて、ほどなく、「荒井呉服店」発見、やはり微かな記憶の感触通り、そう大店舗、という訳ではないけれど、店の奥行きはありそうな。

a0116217_16431190.jpg


店の前面にあった、小物の陳列台を覗いていたら、老婦人の店員さんが話しかけてくれたので、あの、ユーミンさんの大ファンで・・という所から、少しお話。

何でも、ユーミンが小学生の頃からの方のようで、ご本人は、余りいらっしゃらないんですか? まあ忙しいですからね、

どちらからいらしたんですか? 高円寺です、上京してきたのもユーミンの影響があって、上京直後にも一度こちらへ来たことがあったんですけれど、まあ、そうですか、

のようなことや、どなたかに差し上げてもいいですしね、などという陳列台の小物の内、日本手ぬぐいでも記念に買おうかと思って物色、色々和なデザインのもあったけれど、

ちょっとユーミンっぽくアート柄の(↓左)にして、着物物色はは想定外だったし、どうも店内に踏み込んでいく度胸はなかったし、その場でお勘定してもらって、

その店員さんに、その緑地の植物柄の包装袋(↓右)のことを、ユーミンの店の袋ということで、皆さん喜ばれて、と聞いて、嬉しい!、とそれを手にして少し感慨。

a0116217_170830.jpga0116217_1704871.jpg














やはり、ユーミン聖地巡りで来るファンは珍しくなく、この方も慣れているようで。まあ、今ここの社長であるユーミンの姪御さん、には会えなかったけれど、

前は店の前まで来ただけだったし、当初目的の写真にプラスαで、思いがけず古米の店員さんとお話、グッズもゲットで、満足。

多分、ユーミンデザインのこういう小物とか、この店にあれば、売れ線になりそうだけど、そこまで実家とコラボ商売、というのは、想定ないのかも。


で、その方のお名前聞いて、こんな年寄りなんて・・と少し苦笑いだったけれど写真撮らせて頂いて、お店の写真何枚か撮らせて頂いていいですか?と一応お断りして、店の前や、反対側の歩道から。

a0116217_1765157.jpga0116217_1772010.jpga0116217_17315441.jpg






















ホテルに戻って、母は待っている間に、ロビーの売店で土産物を物色、ホテルの人にも聞いたけれど、特に八王子名産品ってないようで断念した、そうで。

そして駅ビルの京王系列のセレオ八王子で、商品券が使えるし、ここで腹ごしらえ。

a0116217_1852377.jpgレストラン街の「とんかつ和幸」で私も母も、ランチメニューの「たちばな」に。

一口ひれかつ、海老フライ、大根入りきざみかつ、刻みキャベツ、ごはん、味噌汁、お新香のセットで、ごはん、味噌汁、キャベツはおかわり自由で、私は全部、母もキャベツと味噌汁のおかわりをして、結構満腹。

デザートに、階下のスターバックスで、私は「ダークモカチップクリームフラペチーノ」(↓左)母は「バニラクリームフラペチーノ」(↓右)に。

a0116217_18111972.jpga0116217_18114721.jpg











スタバ自体、随分久方だけど、フラペチーノ、というのは初体験。例によって商品券が半端にならないように、と思ったら、これが丁度良くて、口当たり滑らかで美味しかったけれど、母の中サイズのは、量が多くて少し残し。


そして、八王子を後にして、次の目的地西立川へ移動。スパとホテル、荒井呉服店巡り工程無事終了で、楽しみました。

西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園 に続く

関連サイト:スパ&ホテルやすらぎの湯 サイト荒井呉服店 サイトとんかつ和幸 サイトスターバックス サイト
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-08 18:23 | 音楽・旅行・グルメ | Trackback | Comments(0)


初夏の大北海道展

GW母との小紀行、ルノワール展~東武池袋で、井上直久絵画展を見た後、その催事場で昨日までだった北海道物産展で、ラーメンとアイスを食べました。


イートインはラーメンと寿司、ラーメンは2店舗競演とのことで、母は「らーめん信玄」の「あっさり塩らーめん」(↓)、

a0116217_20363973.jpg

私は「らーめん影虎」の「背脂塩らーめん」(↓)にして、

a0116217_20371383.jpg


a0116217_19514330.jpg商品券での金額が半端なので、私はそのチャーハンセットに。

入っている具はオーソドックスだけど、麺はしこしこ、ダシが効いて、なかなか美味。久方の外食でのパラパラご飯チャーハンと共に満足。母も美味しかった、と。


その後、適当なデザートを探してブラブラしていて、3軒ソフトのある店があったけれど、どうも商品券が半端になって、多少のプラス分を妥協しかけていたら、

4軒目の「養老牛 山本牧場」に、丁度ピッタシ!のがあって、私は「ザクロと桃のエキス入り黒蜜」(↓左)、母は「オリーブオイル」(↓右)味のカップソフトに。

a0116217_200772.jpga0116217_2003843.jpg











少し互いの味見に交換して、ソフトのオリーブオイル味、というのは初めてだったけれど、なるほど確かにオリーブオイル風味、の新食感、「ザクロ・・」の方も、和風な味わいで、これも満足。


美術展2つに続いて、やや早目の夕食になって、北海道グルメも工程に入れられて良かった、という所でした。

関連サイト:食べログ らーめん信玄食べログ らーめん影虎養老牛山本牧場 サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-06 20:16 | グルメ | Trackback | Comments(0)


~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展

GW母との小紀行初日、国立新美術館「ルノワール展」に続いて、池袋東武へ移動、昨日までだった井上直久絵画展へ行きました。


今回テーマ「夢の庭」について、入口に「今展は、遠近を歩き風景を描くうち、今の世は、私たちの父祖が願った「夢の庭園」だと気付き、

そしてここに描いたのは私の祈り、未来の子供たちに捧げたい夢の庭です。さまざまな想いを一筆一筆に込めて表現しました。」という井上氏コメント。

例によって、ライブペインティング途中の絵が会場にあって、ご本人はいなかったけれど、その内に戻ってきて、ファンの女性と話していて、その様子を何気なく見ていたら、

一瞬私と目が合ったんで、2年半前画廊での「ィバラード ラピュタ展」で、宮崎作品関連で少し質問、答えて頂いたのは忘れていると思うけれど、会釈したら井上氏も軽く会釈して下さったり。

今回一番インパクト作品は、やはり案内カードでも使われている、大判「多層海を訪ねた日」(↓)。

その他、印象的だったのは、男女がそれぞれ別の道に進みかけている「ひとつの道」、多層海シリーズの「山吹き庭」や以前見たことはある「多層海好天」「多層海、伸びゆく峰」、「森の停車場」など。


昨年GWここでの絵画展以来、何度か展示会は知りつつ出かけられず、1年ぶりになるけれど、ルノワールに続いて、これも定番ファンタジック井上ワールド、久方の味わいでした。

関連サイト:東京バーゲンサイト 第19回 井上直久絵画展井上直久の世界 サイト
関連記事:イバラード時間(’07)井上直久新作展中間テスト対策終了(’10、2学期)ジブリ創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督 葛藤の400日イバラードへの旅 第15回 井上直久絵画展イバラードの旅 第16回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展井上直久 イバラード ラピュタ展第17回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展

a0116217_19474751.jpg

         <案内カード 多層海を訪ねた日>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-05 20:12 | 芸術 | Trackback | Comments(0)


ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 

5月1日、2日と、国立新美術館~東武池袋~八王子のスパ&ホテル1泊、ユーミン実家の荒井呉服店~西立川駅~昭和記念公園で、美術展、物産展、スパ、ユーミン聖地巡り、公園散策に母と行ってきました。

まあどこか近場で手頃なスパはないかと探してたら、八王子のスパ&ホテルが目につき、母との恒例スパ、美術展、物産展、

+上京直後に一度行ったけれど記憶薄れてる荒井呉服店、念願の「雨のステイション」舞台の西立川駅、そこが最寄りの昭和記念公園、というルート。


で、初日午後、まず先月27日から国立新美術館でやってるルノワール展へ。彫刻、デッサン、パステル、資料など10章に分けて100点以上の展示。

オルセー、アランジュリーからの、とのことだし、馴染みある作品も結構あったけれど、今回の目玉作品、チラシやポスターに使われている「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」、

見覚えある気がするけれど、これは初来日、とのことで、実物は初見、これが見られたり、彫刻作品や、息子ジャン・ルノワールの映画「ナナ」「フレンチ・カンカン」「恋多き女」一部や、

同じ題材関連、影響受けあった画家達、ゴッホやコローなどの作品、モノクロの、気難し気に顔をしかめながら絵を描いている動くルノワールの映像、

細い筆が多かったのが印象深い絵具箱、パレット、油絵具の展示など、なかなかバラエティ豊か。


一番インパクト、といえば、やはり「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」(↓一番下)、賑やかなラフっぽい舞踏会だけど、どこかに書いてあったように、手前の柔らかなタッチの母娘に、絵の中に導かれるような風情。

母が後でカードを買ってたのは、この「ムーラン・・」と、Ⅲ章「風景画家の手段」の赤の「セーヌ川のはしけ」(↓カード)。

a0116217_19174499.jpg










私はやはり「ムーラン・・」と、後2枚、どちらも家に在庫はあったとは思うけどⅣ章”現代生活”を描くの中の「ぶらんこ」(↓カード)と、

a0116217_19211330.jpg














Ⅲ章の「草原の坂道」(↓カード)。

a0116217_19273153.jpg











あと、目玉的には、45年ぶりにそろって来日!らしい「田舎のダンス」「都会のダンス」のそろい踏みが見られたり。

定番+目玉の「ムーラン・・」もあり、充実ルノワール展でした。

関連サイト:ルノワール展 ホームページ
関連記事:クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展大回顧展モネフランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展芸術都市パリの100年展ルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール画家と庭師とカンパーニュ(’07)セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったモネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリー展エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ーSONGS 徳永英明印象派を超えて 点描の画家たちモネ、風景を見る目ー19世紀フランス風景画の革新オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ーチューリヒ美術館展新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園

a0116217_18284547.jpg

         <チラシ>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-05-04 18:36 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(1)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
冬期講習終了
at 2017-01-14 23:03
クリスマスの約束
at 2017-01-06 22:12
クリスマスの約束(’15)
at 2017-01-03 00:47
クリスマスデザート
at 2016-12-30 23:07
ゴッホとゴーギャン展
at 2016-12-29 22:53
デトロイト美術館展
at 2016-12-27 19:01
期末テスト対策終了
at 2016-12-24 02:26
宇宙図書館 / 松任谷由実(..
at 2016-12-23 23:44
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2016-12-16 23:58
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
エキテン 個人学習会 高円寺教室
チャイナビで塾探し! 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
波の音が消えるまで/沢木耕太郎(’14)
マグリット展
ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会
から騒ぎ(’93)
北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミン
’14年度音楽鑑賞ベスト5
春期講習終了
龍三と七人の子分たち(’15)
春の大北海道展
最新のコメント
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
何度もすみません。野原の..
by sesami at 06:46
野原の会話のポストカード..
by セサミ at 06:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
最新のトラックバック
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(273)
(159)
(141)
(99)
(89)
(88)
(86)
(85)
(59)
(57)
(54)
(49)
(45)
(32)
(25)
(20)
(17)
(12)
(8)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧