Something Impressive(KYOKOⅢ)


杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会

先月27日(土)、セシオン杉並で杉並ウインドハーモニーアンサンブルの定期演奏会、都合も合ったので母と鑑賞。

a0116217_23525550.jpgこの週は、熱海~水曜に色とりどりコンサート~この演奏会、と3つ目イベント、このアンサンブルの演奏会は3回目、

他の楽団とは一味違う、衣装やステージに、曲を表す遊び的演出があったり、楽しさがあるのが魅力だけど、<→パンフレット>

今回も、団員達が最後の「ハイランド賛歌組曲」の時、スコットランドのタータンチェックのスカーフをそれぞれに身に着けていたり、視覚的にもアピール。

今回演奏曲は、

★コンサート・マーチ「東風ーこちー」/真島俊夫作曲

★あの日聞いた歌/真島俊夫編曲 ふるさと、浜辺の歌、椰子の実、赤とんぼ、春の小川、隅田川

★海の見える風景/真島俊夫作曲

★スカボロー・フェア/イギリス民謡、福島弘和編曲

★マンマ・ミーア!/ロイ・フィリップ編曲

★オペラ座の怪人/A.ロイド・ウェバー作曲、ヨハン・デ・メイ編曲

★ハイランド賛歌組曲/フィリップ・スパーク作曲

アンコール:夢破れて、宝島

知っていたのは、あの日聞いた歌の日本の唱歌全て、スカボロー・フェア、マンマ・ミーア、オペラ座の怪人、夢破れて。

母はやはり唱歌は皆知っていて、「浜辺の歌」は私はメロディは知っていたけれど、題名が浮かばず、母に聞いたら知っていたり。

一番インパクト、と言えば、久方のクラリネット四重奏での「スカボロー・フェア」。反射的にS&Gの歌声バックの「卒業」シーンがおぼろげに浮かんだり。

  

12/17追記:その他、やはりメリル・ストリープ主演の映画も見たのだった「マンマ・ミーア!」アバメドレー、



やはり映画も見て、一昨年になるのか、フィギュアでも色んな選手が取り上げてた「オペラ座の怪人」、



また、「あの日聞いた歌」の各曲も、DNA的に懐かしさじんわり。

「スカボロー・・」のクラリネットは楚々とした味わい、その他の楽団演奏はやはり巨漢の金澤健一さんの指揮で、ダイナミックかつ丁寧な演奏、という感じ。

a0116217_22513044.jpgこの楽団の演奏会は、舞台やコスチュームもだけれど、プログラムも面白いというか、分かり易く楽しい工夫、だけれど、

今回のも、カラー刷りで、ステージ配置図ページ(↑)では、分かり易く各楽器の場所を示してくれていて、

そのパート紹介の一口コメントも、各楽器の紹介、ではあるのだけれど、どれもユーモラス。


そういう所で、これも期待にたがわず楽しめたイベントでした。

関連サイト:杉並ウインドハーモニーアンサンブル サイト
関連記事:杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016

杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート(’14)第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-12-16 23:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~

先月23日(水)、セシオン杉並で「色とりどりのコンサート」、都合も合ったので母と鑑賞。

a0116217_21435296.jpgこのイベントは、一昨年に初めて行って以来2回目、

やはり前回同様、ベテラン演奏家、音大卒や音大生の若い演奏家、小学生、高校生の音楽家の卵、など様々な出演者が次々登場。<→プログラム>


プログラムは、ドヴォルザーク、シューマン、加藤旭、モーツアルト、J.S.バッハ、ショパン、ベートーヴェン、

シマノスキー、チャイコフスキー、デニソフ、パブロ、久石譲、リチャードMシャーマン・ロバートMシャーマンなどの曲色々。

3回の休憩を挟んで、1時~5時近くまでなかなかのボリューム。

ちょっと時間が経ってしまったけれど、聞き馴染みあったのは、最初のピアノ女性の連弾でのドヴォルザークのスラヴ舞曲の作品46-2、

次の男性ソロピアノの、シューマン子供の情景、今回唯一の?プロ三谷温氏のショパンのノクターン、リストの愛の夢、

2部最初の女性ソロピアノ、ベートーヴェン「月光」、最後に登場の4人のアンサンブルでの「チムチムチェリー」。


インパクトあったのは、三谷氏の「愛の夢」、
  

随分久方、何だか牧歌的な哀愁漂う「チムチム・チェリー」、これって「メリー・ポピンズ」の中の曲で、作ったのがシャーマン兄弟だった、と今にして。
  

それと、「チムチム・・」同様4人アンサンブルの久石譲の「オリエンタルウインド」「初恋」、やはりこの2曲の時は、独特に漂う”和”のムード。
  

  

その他、印象的だったのは、前回もだけれど、やはり「未来の演奏家」コーナーの、若い小、中、高校生ピアニスト達、

目を閉じて聞いていれば、弾いているのが大人?子供?の区別は素人には多分判らない、堂々たる演奏ぶり。

それと、最後のアンサンブルの前の、男女ピアノ連弾での、初耳だったけれど、デニソフ、パブロといった作曲家の、前衛的な曲、

まあイメージしたのは、サスペンスドラマで犯人が密かに忍び寄ってきているシーンとかに流れそうな?、というミステリアスさ。

母も、この現代音楽は、展覧会での前衛アートのような感じで、ちょっと??で付いていけない、という感じ。

まあこれ以外は、全体にちらほら知っている曲あって、長丁場だったけれど満足のようで。


そういう所で、バラエティに富む出演者、演奏曲で、今回も楽しめたイベントでした。

関連サイト:アースぷれっとプレット 色とりどりのコンサート
関連記事:色とりどりのコンサート(’14)

杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会
font>
[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-12-11 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


熱海旅行 アカオリゾート公国<2>

熱海旅行 アカオリゾート公国<1>の続き、かさばってきたので、2日目分は分けることに。

翌朝、朝食時には、私も食欲的にはすっかり回復、和洋のバイキングで、洋食~和食と色々少しずつ食べ、

a0116217_21413962.jpg









a0116217_21423439.jpg











母は和食中心で、

a0116217_2144291.jpg










デザートや飲み物も色々、2人共7時~1時間40分位かけて堪能して、満足。特に美味しくて再度摂って食べたのは、春雨サラダ+中華ドレッシング・・だったか。

2日目は生憎予報通り最初から曇り、天気が良ければ、付近の名所錦ヶ浦散策とか、という気にもなったかも、だけれど、

少し外のデッキに出てみても、海景色もどんより。水平線に、初島が微かに見えて、晴れていれば「瞳を閉じて」モード、かもしれないけれど。

a0116217_21515656.jpg










後日、ユーミンのオールナイトニッポンGOLDで、熱海在住NOKKOがゲストだったし、錦ヶ浦が、ゴジラだったか?

怪獣映画の舞台、このホテル辺りに怪獣が落ちてきた?とか投書が読まれていたけれど。


結局11時にチェックアウト後も、帰りの列車の時刻に合わせて、3時過ぎ位までホテルでのんびり。

このホテルは、色々サービスが目について、ロビーで自由に淹れて飲めるぶどうジュースコーナーがあり、

a0116217_21525560.jpg










それを飲みながらロビーのソファーにいたり、

a0116217_21591867.jpg










このホテルは構造が、フロントが最上階17F、色んな施設がそれより下の階で、下の方の2Fにある無料の喫茶コーナーがあり、

a0116217_2233462.jpg










そこで、やはりハーブティーやパインジュースを自由に飲めるので、

a0116217_2243641.jpg









a0116217_2246373.jpg



















チェックアウト前後に2回行って、そこで置いてあった新聞を見たり、海景色を眺めたり、

a0116217_2272772.jpg








a0116217_2281763.jpg













3時過ぎの、熱海駅行き送迎バスに乗る前に、ホテル前からホテルと、最後の眺め。

a0116217_22214237.jpg









a0116217_22231475.jpg









a0116217_22234376.jpg











結果的にすっかり滞在型になったホテルを後に、熱海駅へ。朝、早めに出て駅付近をブラブラする案も話して、

天気も良くすぐ歩いて海岸まで行けたり、だったら、もっと気乗りもしたけれど、結局それはせず。

まあ駅前の通りは、ちょっと浅草っぽい?土産物屋街、という感じ。

a0116217_22291057.jpg










予定より少し早めに小田原について、ロマンスカーまで1時間位あったけれど、土産物屋などブラブラしている内に時間になって、

帰り際パラパラ雨が降り始めたりして、まあ2日間土砂降りとかではないだけ良かった、などと言いながら、7時頃無事帰宅。

余りアクティブとは言えず、まあバスツアーのように色々名所は巡れず、特にインパクト的に熱海特有の、というのは希薄だったけれど、年配で杖持ち母にとっては、もそうだけど、

私もこういうのは余り今まで覚えないけど、ホテル、料理、温泉、サービス等さえ充実していれば、こういう滞在型もなかなかまったりして正解かも、というリフレッシュ小旅行でした。

関連サイト:ホテルニューアカオ サイトアカオ ハーブ&ローズガーデン サイト
関連記事:花めぐりの旅三浦半島花めぐりの旅上信越花めぐりの旅八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園熱海旅行 アカオリゾート公国<1>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-12-10 23:57 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


熱海旅行 アカオリゾート公国<1>

先月20日(日)から1泊で、母と熱海に行ってきました。

a0116217_23275713.jpgこの所落ち着いてブログ記事、にはどうも忙しないので、少しずつアップすることに。

母が、満期になった定期預金の利子があるし、動ける内に温泉でも1泊位で行きたい、と言い出し、

20(日)~中間テスト直後で振替え済見込みの21(月)で付き合うことに。


a0116217_23314749.jpg行き先希望は、行ったことのない割と近場の中で、伊豆半島、というので、

私は先日ユーミンが、熱海のNOKKO宅に行って花火を楽しんだ、のような話も頭を過ったけれど、

伊豆半島入口辺りでもあるし、熱海、伊豆高原辺りで検索。


a0116217_23401875.jpg結局、インタ-ネット申込みでお得になるようで、出発の時間に朝余裕が持てる、

熱海のホテルニューアカオ<↑パンフ>+行き帰り小田急ロマンスカーセットプランに決定。

決め手的には、ホテルのある総合リゾート「アカオリゾート公国」<↑一番上チラシ>の敷地の中の、

ホテルから送迎バスのある「ハーブ&ローズガーデン」<↑パンフ>で、花好きの母には良さそうで、私も興味ひかれて、という所。


12/5追記:20日朝、9:40新宿発の小田急ロマンスカー~小田原からJRで熱海、駅前から送迎バスで10分位、12時過ぎにホテル着。

この行きの時は晴れていて、車窓で久方の富士山の姿や、青い海も。送迎バスからは、海岸沿いに、名所の一つ、こじんまりした寛一お宮の銅像、もちらっと。

チェックインは1時だけれど、フロントの人が端末で掃除が終わってる部屋を探してくれて、早目に入れたのは良かった。

和室の部屋は、全室オーシャンビューの前調べ通り海に面していて、しかもベランダの真下が海!海に近いなだらかな山のホテル街も見えて、

2日間通してほぼ曇りだったのは残念、青空と青い海景色堪能、という訳でもなく霞んだ感じだったけれど、なかなかの眺望。

a0116217_2561171.jpg









a0116217_2564299.jpg











とりあえず、昼食用に2人分作ってきた、のりととろろ昆布のおにぎり、卵焼き、小松菜ごまあえ、スパゲティサラダのおかず、佃煮、

部屋に備え付けであったお茶、海老のせんべいで昼食。

a0116217_257484.jpg










12/6追記:そして、ホテルからまた送迎バスで5分程の、「ハーブ&ローズガーデン」へ。入口からさらに園内のミニバスで傾斜を上がって行って、

奥の校舎地点から、徒歩で下へ花々を見ながら戻っていく感じ。

こじんまりした曽我浅間神社があって、一応お参り、そこから下って、枯山水の日本庭園「天翔」、

a0116217_23193569.jpg










その中心には、巨大な松の盆栽「鳳凰の松」、

a0116217_23201758.jpg










コレクションガーデン、イングリッシュローズガーデン、夜の女王の庭、プロポーズガーデン、ウェディングガーデン、

クライミングローズガーデン、フランスの香りのバラの庭、ハーブガーデンなどのこじんまりしたエリアの小道や階段を下りながら、様々な花の鑑賞。

a0116217_23414833.jpg
















a0116217_2327551.jpg









a0116217_2328435.jpg









a0116217_23292789.jpg









a0116217_23295531.jpg









a0116217_23302355.jpg









a0116217_2347532.jpg















締めに、入口のハーブハウスで「ラベンダーソフト」、そう言えば北海道展とかでも、食べたことがあるようでなかった味、かも。

a0116217_4421964.jpg


















また送迎バスでホテルに戻り、ロビーで、無料サービスのウェルカムドリンク、抹茶+和菓子でくつろぎ。

a0116217_19381948.jpg










そして部屋に戻って、母はTVを見てたり、別に元気そうだけれど、私はどうも、駅からに始まって4回のバス乗車で、長い時間ではないけれど、乗ってる時いずれも余りいい気分ではなく、

それが重なって効いて来たのか、前夜のやや寝不足もあってか、どうも体調今一。

座布団を重ねて横になっていて、夕食の時間になってもそういう感じ、直前にWCで少し吐いてしまったり、これは果たして食べられるだろうか??という状態だったけれど、

幸い、バイキングでなくコース料理、少しずつそう脂っこくないものが出てくるので、食べられて助かった、としみじみ。

また、広いフロアの前方で、東南アジア系?の、女性ボーカル+男性バックバンドのライブ付き。

a0116217_203269.jpg










タンゴ曲や、涙そうそう、世界で一つだけの花、など日本の曲も含め、最初30分位で、それなりの盛り上がり。

私はこういうライブ付きディナーは添乗員時代のホテル含めて覚えなく、母も初めてのようで、またコースの1品1品珍しがっていて、照明の加減で、余り写真はちゃんと撮れなかったけれど、

メニューは、南瓜ムース~季節の旬菜盛り合わせ~刺身四点盛り

a0116217_205272.jpg









~お楽しみ海鮮鍋~茶碗蒸し

a0116217_2071188.jpg










~ローストビーフ

a0116217_2092186.jpg










~梅じゃこ飯 味噌汁 香の物~季節のデザート

a0116217_20123741.jpg










私はどうも梅じゃこご飯は食指動かなかったけれど、その他は食べられたし、母は、とにかく今までの旅の夕食で一番良かった、と満足そうで。

部屋に戻って一休み、私はまた横になっていて、10時過ぎに大浴場へ。

伝統の熱海温泉初体験、だけど、浴場自体は、特に変わり湯もなく、露天風呂も離れているようで、
大浴槽が1つだけ、まあ広々としてはいるけれど、割とシンプルな造り。

でも、ちょっと特筆すべきは、ボディソープや洗顔ソープ等と共にあった、備品の、ピーリングジェル、

化粧室にも別種類のがあったのだけれど、洗顔後、ジェル状のものを顔に伸ばしてマッサージすると、容器に書いてあるように、まさに角質?らしき白いものがポロポロ!

洗い流すと、ツルツルになったような気がして、母と共に感激。翌日ホテル売店で、2500~3000円位で見かけたのだけれど、

a0116217_2125785.jpg帰ってから検索したら、100円ショップにもある!?とのことで、

確かに近くのダイソーに、レモンとアーモンドタイプピーリングジェルが棚に多数あるのを発見、

早速レモンタイプを買って、試したら、使い心地はそう熱海にあったのと変わらず、1週間くらい試して、特に肌荒れもなかったので、

アーモンドタイプも買って母に見せたら、嬉しそうに使ってみる、と。まあ今にして初めて知った、このピーリングジェル発見、というのが、今回温泉での収穫、という感じ。

部屋に戻って、思えば久方の布団で、部屋の真下の波音を聞きながら就寝。

熱海旅行 アカオリゾート公国<2>に続く

関連サイト:ホテルニューアカオ サイトアカオ ハーブ&ローズガーデン サイト
関連記事:花めぐりの旅三浦半島花めぐりの旅上信越花めぐりの旅八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-12-05 23:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)


フルーツメモ帳 洋ナシ

前回のフルーツメモ帳のレモンに続いて、先月末、やはり期限切れ直前の分含めたPontaポイントで、今度は洋ナシをゲット。

やや時間がかかって、先週金曜に到着。まだ実際使ってないけれど、ふくらみのラインがさりげなく愛嬌。

メガネの耳にかけるふちの部分のような、小さい茶色の柄が付いていて、一瞬何?と思ったけれど、

もしかして果物のヘタ?と思って、真ん中あたりに刺してみたら、一層洋ナシっぽくなりました。

a0116217_417654.jpg












a0116217_4173873.jpg


















関連サイト:ポンパレモール フルーツメモ帳
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>Windows10デビューエアコン交換掃除機フルーツメモ帳 レモン

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-11-27 04:25 | 日常 | Trackback | Comments(0)


杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会

先週12日(土)、セシオン杉並で杉弦の定期演奏会、都合も合ったので、母と鑑賞。

a0116217_091911.jpg開始前の20分位前に着いて、前から4列目の中央辺りに着席。<→プログラム>

今回演奏曲は、

★A、ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲 イ長調 RV158
Ⅰ Allegro molto Ⅱ Andante molto Ⅲ Allegro 

★W.A.モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調
 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」K.525
Ⅰ Allegro Ⅱ Romance:Andante Ⅲ Menuetto:Allegretto  Ⅳ Rondo:Allegro

★J.スーク:弦楽のためのセレナード 変ホ長調 作品6
Ⅰ Andante con moto Ⅱ Allegroma non troppo e grazioso Ⅲ Adagio
Ⅳ Allegro giocoso, ma non troppo presto

アンコール W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137 第2楽章

休憩を挟んで2時間弱。今回聞き馴染みだったのはまず「アイネ・クライネ・・」第1楽章、エレガントなスタンダードに耳にするメロディ、

これってモーツァルトだったのだ、と、今にして、で、今回一番インパクト、というとやはりこれかも。
  

それと、やはり聞き覚えある気したのは、その第4章。
  

母は、第1楽章の他はこの第2楽章を知っていて、やはり聞き馴染みのこの第1、第2楽章が良かった、と。
  

その他、印象的だったのは、スークの「弦楽のための・・」の第3楽章、チェロの独奏パートがあって、

年配の男性の朗々とした演奏の音色が、何だかその年輪を物語っているというか、年輪が滲み出ているような味わい、という気がしたので。

You tubeの映像にあったのは、もう少し若いチェリストだったけれど。
  

スークは馴染みなかったけれど、プログラムでは、ドヴォルザークの弟子で、18才の時ドヴォルザークの14才の娘と出会って恋に落ち、

この「弦楽のための・・」は、彼女とドヴォルザークの教えのことを思いながら書き上げた曲、だと。

あと、ラストのアンコールで、今回指揮の山田慶一氏がヴァイオリンを持って再登場、指揮者の場所で自らもダイナミックな演奏、

指揮者自身が楽器を演奏、というのはちょっと覚えなく、ちょっと不意を打たれたパフォーマンス。


そういう所で、聞き馴染みメロヂィもあり、いつもながら一時心洗われるるような、弦楽の音色を楽しめたイベントでした。

関連サイト:杉並弦楽合奏団 サイト
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-11-19 00:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事

今月2日~8日まで、ユーミンに縁の伊勢丹130周年大創業祭として、新宿店でユーミンイベント、5日にチェック。

a0116217_22153559.jpgこの日はセシオン杉並でのふれあい音楽祭の後、6時には帰宅していなければならなかったし、

駆け足気味ではあったけれど、見るべきものは見てきて満足、という所。(チラシ↑)


地下1Fから入ったので、まずユーミンお気に入り商品の一つ、うそラジオでも話していた、パッケージがキュートな北欧菓子「フィーカ」コーナーへ行ったら、

洒落てて+あか抜けた可愛さのパッケージ菓子が並んでいて、確かに小物入れとかにしたいような箱の数々。

余り店内の場所情報をチェックせずに行ったので、ユーミンコーナーはどこか?インフォメーションで聞いたら、店内地図で1Fのザ・ステージという一角のようで、1Fに移動。

で、コーナー発見。客層は中~高年層の女性がメインのようだけど、様々な年代のカップルなども。

a0116217_22242669.jpg











丁度放送ブースに、予定にあったようにレスリー・キーが。ナマレスリーは、4年前表参道での、ユーミン画像イベントで、以来。

a0116217_22245877.jpg










その前に、「宇宙図書館」ジャケットイメージの図書棚フォトブースがあって、年配の女性が店員さんに写真を撮ってもらって談笑していて、私もデジカメで何枚か撮ってもらったり。

コーナーにはレスリー・キーが撮ったユーミン写真集や、

a0116217_22274735.jpg










中央に「宇宙図書館」を据えて、歴代アルバムのCDの数々。

a0116217_2234023.jpg










ユーミン愛用グッズ展示。

a0116217_22352094.jpg








a0116217_2236794.jpg












コーナー外側には、宇宙イメージのユーミン大画像や、

a0116217_22383229.jpg



















コンサート動画スクリーンなど。


そして、店の外へ出て「宇宙図書館」各曲イメージの、ユーミンフィーチャーのショーウインドウ。

見入ってる女性陣、私のように写真を撮っている人、「あ、ユーミン」「新しいの出たからね~」などという女性達の会話がちらほら。

一番気に入ったのは、図書の地球儀の傍らで座っているユーミン、の「気づかず過ぎた初恋」。

a0116217_22471815.jpg











インパクトだったのは、やはり今回のチラシ、イベント画像にも使われている、店内の赤じゅうたんの上を店員達を傍らに、金の馬に乗ったユーミン、のイケイケ的な「残火」。

a0116217_2252165.jpg










モノクロの渋い「Grey」、

a0116217_22535156.jpg


















シックな「私の心の中の地図」、

a0116217_17393822.jpg










落ち着いたテイストの「あなたに会う旅」など。

a0116217_2255070.jpg













その他、ユーミンがアクティブそうなカメラマン、の「Smile For Me」。

a0116217_22441010.jpg











細長いスペースに横たわるユーミンが鏡合わせの「Siallge~シアージュ」。

a0116217_2258373.jpg











a0116217_22583557.jpg










煌びやか、カラフルな「星になったふたり」。

a0116217_230899.jpg


















革ジャン姿ユーミンの「君(と僕)のバースディ」。

a0116217_2314223.jpg

















a0116217_2321866.jpg











クレオパトラ風の「月までひとっ飛び」。

a0116217_2333445.jpg


















ビデオ映像や革靴小物の「AVALON」。

a0116217_2351565.jpg











a0116217_2354160.jpg










ジャケットイメージのエイリアン姫?っぽい「宇宙図書館」。

a0116217_237499.jpg



















やはり各曲を聞き込んでから、だと、もう少し感慨も深いかもしれないけれど、とにかくこれだけの規模のユーミン企画、というだけでも何だか感慨。

これまでの数々のアルバムでも、こういう企画あっても不思議じゃなかった、ような。


そうして店の周りを2周、再度店内に戻って、商品とのコラボっぽく柱にあったユーミンポスターをチェック。

a0116217_23133077.jpg











a0116217_2314112.jpg












そうしているうちに、帰らないと、という時間になってきて、伊勢丹をあとに。

店員さんから、今日ユーミンが6時半~放送ブースに来るけれど、その時ブース前に入るには、朝から配っていた整理券が必要、とのことで、

最終日8日にも、3時~4時Yuming Cordの収録に、ユーミン参上、伊勢丹・三越のカード会員は9時半、会員以外は9時から配布の整理券が要る、とのことで、

まあ時間的には何とか可能、迷いはしたけれど、色々前後のスケジュールも思って結局見送り。この日のが唯一イベント鑑賞になったけれど、

いつになく色々アクティブなニューアルバム活動の一環、先日からのLoft、お笑い陣、SMAP、JUJUなど、

+この伊勢丹コラボwithレスリー・キーの、身体を張ってのアーティスティックイベント、体感出来て満足でした。

関連サイト:伊勢丹新宿店サイト YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-11-12 23:38 | 音楽・芸術 | Trackback | Comments(0)


ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを

先日5日(土)、近くのセシオン杉並1Fの談話室フロアでタンゴコンサート、都合が合ったので、母と鑑賞。

a0116217_22365926.jpg割と忙しなく出かけ、しかも母が忘れ物で少し行きかけてから2度取りに帰ったりで、

会場に到着したのは、開始2時の10~15分前。<プログラムの紙→>

この「ふれあい・・」シリーズの常のように、結構座席は埋まってて、辛うじて一番後ろの席キープ。年齢層は高めだけれど、立ち見の人も数十人はいたような。


今回登場は、ハーモニカ芝貞幸さん、バンドネオン小谷野誠司さんの2人組の「タンゴ・ドーブレ」、それぞれ高円寺南4丁目と2丁目に住む地元ミュージシャンのようで。

あとでYou tubeで、高円寺大道芸フェスでの演奏ぶり発見。




演奏曲は、

★ラ・クンパルシータ/マトス・ロドリゲス作曲(1917)

★ウノ/マリアーノ・モーレス作曲(1943)

★奥様お手をどうぞ 不明

★カミニート/ファン・デ・フィリベルト作曲(1924)

★パリのカナロ/アレハンドロ・スカルピーノ及びファン・カルダレータ作曲

★黄金の心/フランシスコ・カナロ作曲(1927)
  
★フェリシア/エンリケ・サボリード作曲(1907)

★ガウチョの嘆き/フランシスコ・カナロ作曲(1924)

★永久に別れを/ドナート・ラチアッティ作曲(1958)

★エル・エスキナソ(街角)/アンヘル・ビジョルド作曲(1905)<手拍子>

★リベルタンゴ/アストル・ビアソラ作曲(1974)

★さらば草原よ/フランシスコ・カナロ及びマリアーノ・モーレス作曲(1945)

アンコール:ラ・クンパルシータ(ボーカル入り)

5分の休憩はさんで1時間程。「カミニート」と「永久に別れを」で、ボーカルの鮎川幸子さんが登場。この人は渋谷在住だそうで。


私は知っていたのは「ラ・クンパルシータ」位だけれど、「リベルタンゴ」は微かに聞き覚えあるような。

母はやはり「ラ・クンパルシータ」、「奥様お手を・・」などちらほら知ってるような、という所。

今回一番インパクト、と言えばやはりその聞き馴染みある「ラ・クンパルシータ」。後で検索したら、「ラ・クンパルシータ」は「仮装行列」の意味だったと今にして。



それと、スピード、躍動感ある「リベルタンゴ」。



「リベル・・」は、「自由」 libertad と「タンゴ」tango と合わせて作った造語で、

ピアソラが、フアン・ペロンが大統領に返り咲くようなアルゼンチンの雰囲気に嫌気をさして、イタリアで演奏活動していたときの作品、だとかで、そういう反発力、のような勢いが曲調にあるような。


a0116217_233139.jpg「カミニート」では、プログラムの紙の裏に日本語訳と原語のカタカナがあって、その箇所は観客と共に合唱。

「カミニート」は「小道」の意味で、ブエノスアイレスの店での演奏で、観客がこの曲を歌う習慣がある、そうで。

あと観客参加は、「エル・エスキナソ」で6回拍手の所があるので、と前置きで始まって、私は最初タイミングは判らなかったけれど、

年齢層高い客層だけあって、馴染み曲だったのか、会場では適切な所でちゃんと手拍子。

あと「ガウチョの嘆き」の所で、アルゼンチンでは初期の頃開拓にやって来た男が大多数で、女は重宝され、

振られて嘆き悲しむ男の姿、というのが常だった(のでそういう歌詞のものも多い?)というような話も。

今回演奏の2人組、ボーカル女性共中年層で、やんわりしたトークも含めて落ち着いたパフォーマンス、タンゴ曲も久方だったけれど、

やはりタンゴってバンドネオンの音質もあって、哀愁、かつ颯爽としたムードが味わいだとしみじみ。ハーモニカの響きも、何だかふとツース・シールマンスとか思い出したり。


そういう所で、今回も、なかなか渋い味わいのイベントで、一時リフレッシュでした。

関連サイト:高円寺ナビ ふれあい音楽会「懐かしいタンゴの調べを」開催
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘い

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-11-07 23:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU

ユーミンニューアルバムリリースで、今回今までよりTV出演も目立って、

先日「行列のできる法律相談所」でお笑いタレントにラフに混じってたり、「SMAP SMAP」でSMAPと「守ってあげたい」コラボ、解散に際してファンの心境を慮る発言したり、いつになくバラエティに富んだ露出具合。


でもやはり王道的には、3日(木)夜の「SONGS」にじんわり感慨。今回の宇宙テーマにちなんで、NASA協力で、宇宙ステーションにいる大西卓哉さんと会話、

印象的だったのは、「私の歌を宇宙で歌うとしたら、どんな歌が思い浮かびますか?」という問いかけに、

大西さんは「瞳を閉じて」のように、聞いてるだけで地球の自然、情景が思い浮かんでくるような曲、と答えて、

ユーミンが、1番出だしの部分をアカペラで歌い、にこやかに聞いていた大西さんが、まさか宇宙ステーションでユーミンさんの声をライブで聞けるとは思わなかった、

ユーミンさんの曲がこの宇宙まで届いていました、感動的でした、のようにコメント。



宇宙で思い浮かぶユーミン曲で「瞳を閉じて」というのは意外な気もするけど、外から眺めたら水の惑星地球、という感覚もひとしお、かもしれないから、海の曲、というのもフィットかも。

私なら何だろう、と思ったら、「♪宇宙の片隅で巡り合えた喜びは うたかたでも身をやつすの~」の歌詞から「朝陽の中で微笑んで」が浮かんだり。

番組中ユーミンが歌ったのは、「VOYAGER〜日付のない墓標〜」「不思議な体験」「宇宙図書館」。

「VOYAGER・・」「不思議な体験」はやはり懐かしい。アルバムタイトルでもある穏やかなバラード「宇宙図書館」は、まだそうインパクトないけれど、

これはやはり、アルバムトータルで聞いた時に、色合いが出てくるような。


それと昨日の、JUJUとの共演「MUSIC FAIR」。「SONGS」は問題なく録画したけれど、これは思いがけず失敗。

地デジになってから番組予約録画したことはなかったので、前日その試しをした際、触らなくてよかったビデオデッキの局番号を変えてしまい、

予約は使えなさそうで、当日そのままオンタイムで録画したのだけれど、当然失敗。クリーニングテープをかけても変化なし。

何度も予約機能を試そうとしたのが追い打ちだったのか?しばらくは、先日のCDラジカセに続き、このデッキもついに寿命か(-_-;)・・とげんなり、

この際DVDレコーダーにするのも仕方ないか、やはり中古でもビデオデッキか・・とか、ちらほら楽天サイトとかを覗きながら思案したのだけれど、

はたと、デッキの局番号をいじったのが原因!?と気付いて、戻したら、通常通り録画出来て、予約録画もOKのようで、一安心。

でも、貴重なMUSIC FAIRは取り損ね。。まあ通常あとで録画をじっくり、と流す所が、今回オンタイムでいつになくまじまじと見ていたのが幸い。


まずJUJUと「ルージュの伝言」「まちぶせ」「卒業写真」、ユーミンはやけに上半身肥大に見える赤のトップ+黒スカート、白のネックレス、

JUJUもそれに合わせるかのような、赤・黒・白ミックスのトップ+黒スカート。



その後JUJUは、最近のカバーアルバムから「雨の御堂筋」、ユーミンは「Smile for me」「あなたに会う旅」。





「Smile・・」も「あなたに・・」もいい曲とは思うんだけれど、何だか今回ちらほら聞く収録曲は、皆穏やかで行儀いいテイストで、

「Road Show」での「ひとつの恋が終わる時」や、「POP CLASSICO」での「MODERE」のような、引っ掛かり曲はいまだなく。

今の所一番脳裏に残ってるのは、「残火」のサビの「いつか君に会いたい・・」の所かも。

それと、ダイワハウスCMの曲「心の中の地図」が、青春映画のシーンのような映像と相まってちょっと気になる、という所。


トーク部分は、「うそRADIO」で、司会の2人と、下手なダブルスをしてるような?不思議なやりとり、と苦笑していたけれど、

ユーミンの、今年の五輪開催地は「リオじゃないの(リオジャネイロ)」のダジャレとか、JUJUの、お祖父さんが息を引き取る直前の「タコ」絡みのエピソード、

先日オールナイトニッポンGOLDにもゲストで来てたけど、普段交流ある2人の、毒が毒を相殺し合う?という、気があうモードが滲み出ていて、なかなか面白かったり。


そういう所で、先日の缶バッジゲットに続いての、ユーミン活動、TVチェックでした。

関連サイト:SONGS 第398回 松任谷由実MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジ 

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-11-06 23:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


柿の葉すし

昨日、奈良の叔父、叔母から母に、名物柿の葉すしが送られてきて、私にも半分。

お盆の祖父母の墓参りの代わりに送ったお供え分のお返し、らしいけれど、ネタはさばとさけのセット。

a0116217_21153351.jpg











以前にも、柿を送ってくれて、やはりおすそ分けのことがあったけれど、柿の葉すしは、富山の鱒寿司とか同様、派手さはないけれど落ち着いた味わいというか、スタンダードに好きな寿司の一つ。

一つ一つ柿の葉でくるまれているのも、丁寧さが感じられて、それを開く時毎に、ささやかだけど優雅な気分になるし、

丁度夕食にしたけれど、久方に、「たなか」サイトにあるように、まったり味のさば、あっさり風味のさけを交互に味わって、満足でした。

a0116217_2119753.jpg











関連サイト:柿の葉すし本舗 たなか サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-29 21:21 | グルメ | Trackback | Comments(0)


YUMING×LOFT 缶バッジ 

夏頃から展開してるユーミンとLOFTコラボ企画で、

今月13日~11月10日LOFT店頭でユーミン商品販売、その中の「缶バッジ」(¥648)をゲット。<↓以下画像(C)(株)ロフト>

a0116217_20465.jpg


















正直、このユーミンロゴバッジのみなら、食指が動かなかったのだけれど、

a0116217_2211142.jpg











心魅かれたのは、初耳だけど吉永卓という人がアレンジした、今回のメイングッズのアートピースやメッセージカードの、歴代のアルバムジャケット入りの台紙。

a0116217_2254824.jpg



















期間中に、とりあえず店舗のコーナーに行ってみたいと思っていた所、先日20日午前中、

進学研究会の塾向け高校入試説明会の会場が、池袋の豊島高校だったので、この帰りに、駅隣接の西武の中のLOFT池袋店へ寄ることに。

まず雑貨コーナーで、教えてもらったユーミンコーナーには、目当てのアルバムジャケット商品やバッジの類は見当たらず、まじまじ見なかったけれど、紅茶をいれるグッズなど、

後であれは多分、ユーミンのアルバムや楽曲をイメージした雑貨をピックアップしたコーナー、だったのだろうと。

内線で問い合わせてもらって、目当てのはその上の文具コーナーだ、とのことで移動。

そこのユーミンコーナーには、EP盤サイズのメッセージカード各種はあったけれど、缶バッジはなし。

ゲット候補に挙げていた¥756のカードは1枚入りのようだし、正直、この初耳の吉永卓バージョン、後でまじまじ見たら「そしてもう一度夢見るだろう」なんて味がある、とは思ったけれど、

このアレンジ版でなく、アルバムのオリジナルバージョンのなら、特に「MISSLIM」には食指が動いた、と思うのけれど、

a0116217_2104585.jpg










まあ著作権とかで、それは難しかったのかもしれないけれど、やはり見送り、バッジに絞ることに。

サービスカウンターで聞いたら、店に在庫なく、この近くだと大宮店にあるようだ、と。

一応新宿店のを確かめてもらったら、少しある、とのことで、取り置きしてもらって、帰り道に寄ることに。

この西武の店なら商品券を使える、と思ったのだけれど、また別の日に新宿店に出向いて品定め、というのも手間になるし、この際、ゲットしておこうと。

で、少し疲れモードだったけれど新宿に移動、駅南口のミロードの中の新宿店で、やっと缶バッジゲット。思ったよりも小振りだけど、ホッと一息。

この店舗のユーミンコーナーは、そう広くない棚の1段だけ、ここを思えば池袋店の方が、スペースはあったけれど、

何だか、ユーミンもこうやって、いまだ、世間に向けてアピール、挑んでいる、という気概、のようなものを感じたり。


西武店からは、文具コーナーにあった、今回の企画のパンフレットを5部持ち帰ってきたのだけれど、

a0116217_2282361.jpg











a0116217_229729.jpg











a0116217_2315176.jpg











a0116217_2322926.jpg










よく見たら、このパンフ表裏に、歴代37枚のジャケットが全部載っていて、缶バッジの台紙には、小サイズの20枚。

細かいことを言う訳じゃないけれど、ならば、目的としては、このパンフゲットだけでも良かったかも!?、などと頭を過ったけれど、

まあそこは、ユーミンの気概に敬意、という意味でも、グッズゲットで良しとしておこう、という所でした。

関連サイト:YUMING×LOFT サイトLOFT×yuming SPECIAL PROJECT サイト
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ 

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-24 18:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)


中間テスト対策終了

20日(木)で、今回の中間テスト対策が終わりました。今回平常授業に+分はなし、すべて振替で。


高校生の結果はまだだけれど、昨日で最終日の都立2年男子の数学は、まあ大崩れはないと思うけれど、いつになく積分、数列などの計算ミスが気になったりで微妙、

私立高1女子の数学は1学期の期末同様、物理に時間が取られたのもあるけれど、またしても究極の時間切れ状態で、

数列の階差数列やシグマなど、テスト前日に初めて!これはこういうもので、と導入、公式チェック、教科書の基本問題を数問ずつやったのみ、という超付け刃以前状態で、

どうも学校の授業自体にも、問題あるのか?仕組みが納得出来て、ハマれば解けそうな、という節はあるのだけれど、

数学、物理共多分今後受験には使わないにしても、さすがに0点、1桁~10点台ではまずいのでは、と、思うのだけれど。。

良かったのは区立中3男子で、数学は1学期期末同様70点手前で、まあもしほぼ計算ミスなく+終盤の文章題も上手く出来れば、80点台も可能、と思ってはいて、それはならずだったけれど、

2年時の3~40点台を思えば、日頃の練習や小テストでも安定感はあるし、英語が今回、前回の50点台→73点にアップ、

これまでのテストより、教科書やテキスト範囲外の実力問題が割と平易で、平均点も高かった?のかもしれないけれど、それなりに今回の新たな文法問題もミスが少なかったし、

これまで余り出題なかった、教科書からの抜粋も割とあって、1学期に一応テスト前教科書英文の新文法と熟語は抑えておいたのが、今になって多少は報われたようで、という所。<(C)開隆堂>

a0116217_0443920.jpg










5科合計でも、出来たら突破したいね、と言ってた350ラインは突破で355点。まあ都立入試に向けて総合力的にはまだ未知数だけど、

内申は、2年3学期の英、数が2で他は3から、3年1学期でオール3、出来ればこの2学期で、得意感のある社会と、数学で4を狙って、と言ってたのが、

社会は80点台を取ったので、見込みあるけれど、数学は微妙、点数だけ見たら英語の方が可能性が、という所で、

まあ態度のラフさは相変わらずで、ムラはあるけれど、中堅高校目指してそれなりにやる気モード、波には乗ってきた感じなのはいい兆候、という感じ。


そういう所で、それなりに前向きに出来ることはしたつもりだけれど、いつもながらヤキモキと、忙しなく過ぎた対策の日々でした。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)
合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)中間テスト対策終了・カムバック(〃)期末テスト対策終了・LINE開通夏期講習終了・カムバック

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-22 05:13 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


CDラジカセ

先日、小6生の英語の授業で終盤いつものように、CDラジカセを使おうとしたら、

前回まで通常に動いてて、その後特にぶつけたような覚えもないのだけれど、何故かCDセット後、ふたがゆら~りと開いてきて閉まらず、使えず。

a0116217_22293872.jpg仕方なくその時は、口頭で中1教科書の基本文を読んで、後で調べたら、本体の、ふたを留める部分が緩んだのか?

手で押さえていればCD再生は普通に出来るのだけれど、離せばやはり即開いてしまい、再生不可能状態。


まあ今、CD機能を通常授業で使うのは、この生徒位、いつも短いセンテンスだけだし、当面は手で押さえてても何とかなりそうだけれど、

私用的にももうすぐリリースのユーミンNEWCDを、とりあえずカセット録音予定だし、とっくに保証期間は切れているけれど、買ったオリンピックへ今日持ち込み、

以前、このデッキだったか、その前のだったか?カセット部分のふたが不具合になって、結局無料で修理してもらった時のように、メーカーに修理依頼したい、と売り場で男性店員に話したら、

修理に出したらおそらく確実に3~4千円になるし、買い替えを勧めてますけどねえ、と渋い対応。

それでも、前回のように、とりあえず見積もりを頼みたい、と言ったら、今だと見積もりだけでも1~2千円かかるし、

そのまま取りに来ない人もいるんで、保証でその分預かることになる、そうで、何だかこういう所でも前より世知辛くはなった(-_-;)と思ってたら、

安い時だと、2,980円位から売っている時もあるし、何なら、その値段で新品をお売りしますよ、とのことで。

まあこのデッキは、後で記事で見たら5年目だったけれど、最近やや接触悪く、さっさと動かない時もあるし、この際新品にシフトも、仕方ないか・・ということが頭を過り、

とりあえずその値にしてくれる、というのを、売り場で見せてもらったら、通常税抜3,700円らしい、多分店の最安値商品。

予定では、もし修理不可能だったら、ポイントがそこそこある新宿ビックロで新品を、と思っていたのだけれど、まあ値引きということもあって、それを買うことに。

a0116217_2234524.jpg











結局消費税込みで3,218円。サイズ的にはほぼ同じ、初耳のアズマという会社の、EASTというブランドのもの。

持って行ったのは、こちらで処分しますか?と聞かれて、まあラジオやカセット部分は通常だし、持って帰ってきて、CD部分のみ不能の2台目。


a0116217_22262646.jpg一応、思い浮かんだように、大辞典で押さえてみたら大丈夫、そのまま機能はする!と判って、

ガムテープでは1、2分すると浮いて来てしまうけれど、私用で聞く分にはこの大辞典重石作戦でOK、

仕事用のも、この手でCDをテープに録音、それを授業で使えば、と、後で思ったけれど、流れで買ってしまったし。

まあ、店員さんの押しに負けず、あくまで見積もり依頼(→修理)してたらどうなっていたか?だけれど、

実質税込み4千円近くのが800円程値引でゲット、と思えば、ラッキー!とまでは思わないけれど、妥当だったのかも、という不意の買い物でした。

関連サイト:(株)アズマホームページ
関連記事:英検2次結果・対策開始冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>Windows10デビューエアコン交換掃除機

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-14 23:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)


母の誕生日

今日母の誕生日、双方わざわざ出かけるのもやや忙しないし、手元の商品券フル活用で、お寿司メインで昨日お昼に前祝い。

プレゼントは母の日同様、行きつけスーパーの商品券、デザートに、ハロウィンパッケージの、モンブランとパンプキンプリンで。

母の好物のバッテラも入れて、適当に寿司パックを選んできたけれど、お皿に盛ってみたら、まあそれなりのボリューム、

+ポテトサラダを作ろうと予定していたけれど、これだけあればいいか、と取りやめ、でも少し食べきれず、分けて母は持ち帰ってたり。

今日で81才、まあ何だかんだといいながら、今の所元気でいてくれるのは、当たり前のようで有難いことです。

a0116217_22495336.jpg

関連記事:母の日(’07)母の日(’09)母の日(’10)母の日(’11)母の日(’12)母の日(’13)母の日(’14)母の日(’15)母の日(’16)

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-05 22:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)


フルーツメモ帳 レモン

先日、限定ポイントを使って、ポンパレモールでフルーツデザインのメモの、レモンタイプをゲット。

これは提携の、ゲームやアンケートで溜まるPontaポイントとは別に、まあせいぜい~百円規模だけど、気付くと自然に増えてるリクルートポイントで。

毎日あって、通常1ポイント、たまに100ポイントとかが当たったポンパレポイントルーレットは、数か月前突然停止、さっきふと検索してみたら、当たる確率減少に変わって復活していたけれど、

それがなくても、やはり先月末までのポイントが少しついていたので、その範囲で物色。

なかなかピッタリ使えるのもなくて、食べ物、小物、美容系などもこれ!という決め手ななく、複数個でもいいかと思って見ていたうちに、

目に留まったのがplusnaoというブランドのフルーツメモ帳シリーズ。

まあ原宿のフライイングタイガーやASOKOなどにありそうな?っぽい気もするけれど、

スイカ、イチゴ、リンゴ、 モモ 、オレンジ、レモン、 キウイ、 ザクロ 、梨、洋ナシなどなかなかキュート。

でもレモン以外は、入荷が1か月後、とかで、悪くはないか、と思ってとりあえず200ポイントでレモンをゲット。

a0116217_21564267.jpg











a0116217_2159157.jpg











実物は思ったより小振り、これなら、書き込みスペース少ないし、出来たら軽くノリ付きで、付箋みたいに使えてもいいのに、とは思うけれど、まあ面白可愛いっていうか、それなりに満足。

写真で特に洒落てる、と食指動いたのが洋ナシ、梨、オレンジなどで、一番心魅かれた洋ナシが、選択肢欄になくて、なくなったのなら残念だけど、

また折あれば、少しずつでもゲットして手元にあっても、という候補グッズの一つです。

関連サイト:ポンパレモール フルーツメモ帳ポンパレモール ポイントルーレット
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>Windows10デビューエアコン交換掃除機

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-10-05 22:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)


秋の大北海道展

先日11日(日)、ポンピドゥーセンター展に続いて、帰途京王新宿店での北海道展に寄ってきました。

丁度小田急でも九州・沖縄展をしていて、イートインを比べて決めよう、ということで、まず小田急に寄ったら、ラーメン、寿司店、

ここでは食べるとしたら、「博多ラーメンShin Shin」の細麺+豚骨スープのよくばりらーめん、と目安をつけて、デザートはソフトが一軒あったけれど、商品券では半端な確か360円位のだけ。

京王に移動したらラーメン、ステーキ、寿司があって、こちらの方の「旭川ラーメン 梅光軒」の方に決定、

私は3種のチャーシュー、バター、コーン、メンマなどボリュームに魅かれて「スペシャルラーメン」(↓)、

a0116217_22165423.jpg

母は、オーソドックスな塩、しょうゆ、みそのうち「しょうゆラーメン」(↓)に。

a0116217_22190100.jpg

食べる頃には夕方、私は出かける前コーヒーだけだったのでお腹はすいていて、麺はシコシコ、スープもコクがあって、チャーシューもジューシー、確かに美味しかったのだけれど、

母が噛めないから、と結構メンマを渡してきたのもあるし、チャーシューのボリュームが徐々にこたえてきて、久方にスープを飲みきれず、やや胃もたれ状態。

母はまあ、メンマが食べられない以外は、あっさりしてて美味しかった、ようで。


デザートはさすがに小田急よりこちらの方が断然種類豊富、「小樽洋菓子舗 ルタオ」で商品券が丁度になる、「かぼちゃサンデー~キャラメル~」(↓上)と

a0116217_22311730.jpg

「ショコラサンデー~ストロベリー&ハーブ」~」(↓下)にして、半分ずつ。

a0116217_2232260.jpg

さすがにメインのソフトはクリーミーな味わい、ケーキもとろける口触りで、もう一つ別の店で、頃合い価格の、コーヒーゼリーの上にソフト、のシンプルなのもあったのだけれど、

まあこのサンデーの方が、ソース付きソフト+ケーキ+ビスケットと色々味わいで、こちらにして良かったよね、と。


それにしても、同時期に小田急と京王新宿店で物産展、前にも何度かはあったけれど、

今回に関しては、まあそんなに気をつけて観察した訳じゃないけれど、人波的にはそう変わりなかった気もするのだけれど、

イートインのデザート類は明らかに北海道展の方が豊富、ラーメンだけ比べても、まあ1店舗ずつだけれど、やっぱり単純に種類も多いし、

バター、コーン、ダイナミックなチャーシューなどのトッピングも、北海道のの方が、魅かれるものがあって、

まあもし九州・沖縄展しかやってなかったら、ここのを不満もなく食べるだろうし、博多ラーメンが好み、という客層もいるだろうけれど、

特にこだわりなければラーメンにしろ、デザートは特に、比べるなら普通、北海道のを選ぶんじゃないか?という気がして、少しでも集客を考えてたら、

近隣で他店のイベントも判ってるだろうし、わざわざ同時開催にせず、時期をずらしたらいいのにね、とか話したり。

まあそういう所で、この日は曇り気味で涼しくて雨も降らなかったし、先月は暑気でややお疲れ気味だった母も、丁度気候も良かった、と一安心、

久方に美術展~物産展イベントハシゴで、リフレッシュでした。

関連サイト:京王新宿店 大北海道展 サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-09-17 23:06 | グルメ | Trackback | Comments(0)


ポンピドゥーセンター傑作展

先日11日(日)、気になっていた東京都美術館でのポンピドゥーセンター展を母と見に行ってきました。

a0116217_20384546.jpg6月からだったのだけれど、涼しくなってきたし、

母の特典で無料だし、丁度新宿の物産展とのセットになるので決行。<↑チラシ表>


いつも地下鉄出口から行くのだけれど、Suikaの残金がなくなってきて、カードでのチャージがJRでしか出来ない、とのことで、JRの方を通って、久方にその駅前から上野公園に入ったら、

「夏のおもてなしガーデントライアル」というイベント中らしく、西洋美術館の前辺りまで通路中央にオブジェっぽい花壇。母は綺麗やなあ、カメラを持って来たら良かった、と。

a0116217_20303978.jpg


a0116217_20312667.jpg
























会場は、混んでいるという程でもないけれどそこそこの賑わいで、ピカソ、マティス、ローランサン、シャガールなど有名どころから、

余り知らせれてない芸術家の絵画、彫刻、写真や映像などの展示だけれど、

今回ユニークなのは、1906~77年の、’45年だけ除いて毎年1年刻みでその年に制作の1作品の展示方式で、’06年のデュフィ作品から始まって、計71作品。

各作品と共に、作品、作者紹介だけでなく、割とスペースを割いての芸術家の写真+その一言つき。

’45年コーナーだけは、たまたま作品がなかったのか?第2次大戦終了の節目の年だからか、ピアフの「バラ色の人生」が流れてるだけ。

a0116217_21233973.jpgチラシによると「展示室内でつながるアートのタイムラインは、フランス近現代美術のさまざまな局面を浮かび上がらせてゆきます」とのことで、<←チラシ中>

とにかく’45年以外の毎年の制作作品を、マイナー芸術家のも含めてだけれど出展してみせる、ポンピドゥーの規模、懐にも感心。

前衛抽象っぽいものはやはり終盤、という以外は、そんなに顕著に20世紀序盤と後半の作品の違いって?だけれど、

まああえてそういう作品を選んでいるのかもしれないけれど、戦争のアートへの影響とか、新たな建築物が題材になったり、

社会の進歩や変化に連動していくアート制作の様子が判ったり、素人にもそれなりに興味を持たす工夫、っていうか、なかなかユニークな構成。


今回あえて一番インパクト作品、と言えば、久方のマリー・ローランサン、’40年の「イル=ド=フランス」(↓カード)。

a0116217_21102554.jpg











何だかここだけ他作品コーナーと雰囲気が違うような、4人の少女?女性?のソフトタッチ、フェミニン世界。「ローランサン知ってるよね?」とか母と話してたら、

傍にいた年配の婦人が私達ににこやかに、黒柳さんがローランサンを好きで「徹子の部屋」で壁に飾っていたんですよ、

今は(だったか、その後、だったか?)自分の絵を飾ってますけれど、と話しかけて、あ、そうなんですか~、と。

その後母が、さっきの人がローランサンの絵を持ってるって?と聞いてきたので、そうじゃなくて、と上の話をしたら、やっぱり耳が聞こえにくくて困る、と苦笑。

このカードは持っているような気もするけれど?と思ったけれど、後で見たら在庫の7枚の中にはなし。

他のと似たような作風だし、未見かどうか?も定かではないけれど、もしかして今回初見かも。


その他後でカードを買ったのは、初耳の画家だけれど’26年のロベール・ドローネの「エッフェル塔」(↓)

a0116217_2129384.jpg















’37年のカンディンスキーの「30」(↓)、

a0116217_21304979.jpg











’50年の、サガン文庫表紙画家ビュフェの「室内」(↓)

a0116217_21323989.jpg













その他目に留まったのは、やはり’17年のシャガール「ワイングラスを掲げる二人の肖像」、

’46年の初耳画家アンリ・ヴァランシ「ピンクの交響曲」、これはうねるリボンのようで、紹介文では「描くことで共鳴を表現できる」と言われれば、というような。

’53年のフェルナン・レジェの、活字に一部着色、の「自由」、’60年のアルマンの、ブラックユーモア、皮肉と言うか、実物らしきガスマスクを詰め込んだ「ホーム・スイート・ホーム」、

’72年のオーレリー・クレームの、黒地の正方形の中央に赤い長方形が一つ、の抽象画「白い騎士」、別にこれ自体何かインパクト、という訳ではないのだけれど、

その紹介文中の「(この絵が)偶数、奇数という概念を表している」というのに、これはこの画家が言ってるのか、美術評論家が言ってるのか?だけれど、

正方形=奇数、長方形=偶数の象徴なのか、何か、はぁ・・というか、面白い(見方)というか、一応ちょっとメモっておこうか、と引っ掛かった、という部分。


a0116217_2214248.jpg最後の’77年は、レンゾ・ピアノとリチャード・ドジャーズの「パリ、ポンピドゥセンターのスタディ模型」で、ポンピドゥの外観、周辺の模型で締めていて、<チラシ裏↑>

脇の’70年レイモン・アンス「ジョルジュ・ポンピドゥーの建物のために」の映像と共に、この外観って初めて見たけれど、正面の長い透明のエレベーターが結構印象的。

母が買っていたのは、ポスターやチラシで使われているピカソの「ミューズ」と、ローランサンの。


a0116217_22163029.jpg売り場を出た所に、台帳と記念スタンプがあったので、押してゲット。いつになくこういう風なコーナーを思えば、時系列に1作品1作家紹介構成といい、

まあ中学生以上かとは思うけれど、子供向けアピール、という意向も割とあったのかも?と今にして。

そういう所で、ポンピドゥー展は遡れば9年前、国立新美術館が出来た頃のに行って以来だったけれど、なかなか見応え+趣あるイベントでした。

関連サイト:ポンピドゥセンター傑作展  サイト
関連記事:ラウル・デュフィ展クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展モディリアーニと妻ジャンヌの物語展大回顧展モネサーカス展フランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展 美の巨人たち モディリアーニ新日曜美術館 モディリアーニフランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展没後50年 モーリス・ド・ヴラマンク展モディリアーニ展芸術都市パリの100年展美の巨人たち ラウル・デュフィルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?マン・レイ展 知られざる創作の秘密オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール画家と庭師とカンパーニュ(’07)セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったモネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリー展エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ーSONGS 徳永英明印象派を超えて 点描の画家たちモネ、風景を見る目ー19世紀フランス風景画の革新オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ー魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展チューリヒ美術館展新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー

a0116217_17193850.jpg

       <ポスター>

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-09-14 22:22 | 芸術 | Trackback | Comments(0)


掃除機

数年前、長年使っていた掃除機が急に動かなくなり、役目終了。

その場しのぎ的に近所の母の掃除機を借りていて、そうしょっちゅう使うものでもないし、新品を見つくろいに行くのも面倒で、そのまま必要時には借りに行っていたのだけれど、

そのキャスター式のも、先日私が使っている時に、何だかいつになく音が大きい、と思っている内に動きが鈍くなり、何度かスイッチを入れ直していて、ついにバッタリ動くのを止めて、それっきり。

その直前に母から、やはり動かなくて、何度か試している内に何とか動き出したのだけれど、とは聞いていて、これも母が上京時に持ってきていた年季物で、やはり寿命だったか、というか。


母は共有用に新たに買うから、と言ってたけれど、逐一借りに行くのも面倒といえば面倒だし、この機に自分のを買うことに。

ちょっとネットで見てみたら、今までの紙パックのキャスター式のよりかなりコンパクト、安価なスティック状のもあるのを知って、

まあ手前の教室のフローリングは普段ほうきだし、場所は取らないし、こういうタイプでもいいかも、と。

一応オリンピックや新宿ビックロでも売り場を覗いてみたけれど、先頃ネットで手頃な扇風機をゲットしたこともあって、ポイントがある楽天市場で探してみて、中古だけれど丈夫そうで値も手頃なのを注文。

すぐに届いて、通常に動きはしたのだけれど、先端の、細いノズルに取り換えられるはずのT字のノズルが、どうしても抜けず、それらしきボタンも見当たらず、おまけに説明書、保証書もなし。

この製造元会社は、ネットのサイトを見た限りすでに廃業してるようで、販売元に連絡したら、まあ中古品ということもあってか、そもそも説明書、保証書はついていないようで、

取り換えた後の写真が載っているAmazonのサイトを教えてくれて、こちらに現品がないし、詳細説明は出来ないけれど、とにかくそれ用のボタンなりがあって、取り換えられるはずです、とのことで。

それがどうにも見当たらないし、どうしても抜けないので困っているんです、と、平行線な感じで、結局、とりあえず私から無料返品扱いで送り返して、

調べてみてやはり取り外しが出来なかったらそのまま返品扱いで、出来たら、送り返しと再出荷の送料をご請求します、とのことになって、翌日佐川急便さんが取りに来て、返送。

数日後その担当の人から連絡あって、少しバツが悪そうに、やってみたスタッフの話だと、やはり取り外し用のボタンはなく、本体のネジを緩めるなりしないと無理なようで、

そうすると損傷するかもしれないし、説明書もないし、今回返品ということで、クレジットの振替とりやめ、ポイントもお返しします、とのことで、一件落着。

それにしても、いくら安価で中古だからと言って、一応市場に出回っていて、確かに写真でもノズル取り換えが出来る製品のはずなのに、

業者の人が見てもネジをいじらないと無理って、どういうことなのか??販売元が廃業状態なので確かめようもないけれど、何とも不可思議商品との遭遇だった。


これに少し懲りて、少なくとも説明書、保証書付きのにしよう、と、再び品定め。結局、やはりスチィック状タイプの幾つかに絞った末、「サイクロニックマック
ス ウノ」(↓)というのに。

a0116217_20555060.jpg
















これも到着当初、やはり動きには問題なく、もし母と共有にしても重量1.5kgで持ち運びが楽だと思ったし、

母も、ちょっと自分で動かしてみて、自分のを買おうと思っていたけれど、これでも使える、とのことで、まあいい買い物、と思っていたら、また問題発覚。

今度は、やはり取り外せるはずのスティック部分が、母と交互に何度かやってみても、どうしても抜けず。。。説明書では、真上に引けば抜ける、はずなのだけれど。

まあ外れなくても、ハンディタイプとして使う時、ちょっと柄の部分は邪魔だけれど、支障ないといえばないし、とも思いつつ、最初試した時ハンディの方が使い勝手は良さそうだったし、

そもそもは外れるはずのものが外れない?2WAYタイプというのも取り柄なはずなのに・・というのも引っかかるし、これもまた明日問合せ~返品になるか、

やはり電化物の通販って、こういうことがあると厄介だし、半ば実店舗のにしようか、と思ってて、夜余り期待せず再度、説明書の図の通りにやってみたら、ついにスポッっと抜けて、

まあハンディのみで、でもいいけれど、共有になりそうな母にしたら、スティックある方が良さそうだし、と、恐る恐る再度差し込んで、試したら、やはり多少力は要るけれど、無事抜けて、

4,5回試してOKだったので、まあとりあえず今の所合格品、ということで、一安心。

紙パックキャスター式との違いは、面倒なのは、ダストカップの容量も小さいし、その都度ゴミを捨てて、フィルターの掃除が必要ということ、

いい点は、とにかくコンパクトで起き場所を取らないことで、まあ後はそれなりに、すぐに壊れず、そこそこ長持ちしてくれるよう願いたい。


そういう所で、この春先から、扇風機、エアコン、そして今回+サイクロン掃除機が、ニューフェイス家電として加わりました。

関連サイト:楽天市場 【スティッククリーナー 掃除機 2WAY ハンディ クリーナー サイクロン】
関連記事:冷蔵庫(’09)消火器ファックス英検申込み・対策サーキュレーター非常持出品リュック冷蔵庫(’12)11年目のPC買い替えビデオデッキ危機一髪・クリーニングテープ扇風機SDカード事件<1><2>Windows10デビューエアコン交換

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-09-07 20:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)


夏期講習終了・カムバック

昨日で、今回の夏期講習が終わりました。

平常にプラス分は結局、都立高2年男子の数学90分×5回、区立中3男子の平常授業に続けての英語30分×5回、私立支援校高3年男子の英語60分×3回。

都立高2年男子は、ハードな水泳部練習+オンラインゲームやポケモンGO熱で、自宅学習はほぼ進まず、毎回ノルマの学校の課題プリントを、授業後やって帰るパターン、

授業ではまあ普段出来ない、今年や去年のセンター数Ⅰ・Aや、現状出来る範囲でⅡ・B問題練習、少し2学期の予習が出来た、という所。

区立中3年男子は、まあ本人は相変わらずのらりくらり、英語は何とか2年終盤までの主な文法確認、復習、数学は予定通りにはいかなかったけれど、2年の図形に取りかかった、という所。

2学期も最初の方は復習で、と思ったのだけれど、この中学の予定覗いてみたら、何と9月末に早くも2学期中間テストで、

都立高志望なので内申のためにも、現状の時間数からしても、早々に3年分野にシフトしなければ、と、忙しない感じ。

支援校高3男子は、珍しくお母さんからこの夏少し増やしたい、とのことで、秋の英検4級受験は微妙だけど、

ひたすら中2教科書に沿って進めてて、案の定不定詞や、カラー一覧表を渡したりしてはいるけれど、各助動詞インプットに苦労中。でもまあ本人はいたってマイペース。


それと先月末、一昨年の今頃サイトを見て大学受験対策のために来ていた、バイト暮らしだった女子から連絡、

一瞬思い出せなかったのだけれど、名前をちゃんと聞いて、記憶が蘇って、よく覚えててくれたね~、母が覚えてて勧めてくれたんです~、とのことで。

結局彼女は当時、歯科専門学校に路線変更、ウチには2カ月程いただけで、今はその学校には通いつつ、色々考えて、T大歯科部の編入試験を目指すことになって、入試は英語と論文なので、英語対策をしたい、とのことで、

今月初旬久方にやってきて、相変わらず普通にキュートな、21才になってた女子だけど生真面目な感じ、やはり新宿でお姉さんと暮らしてて、

ウチの授業料は石川の実家の援助も必要らしく、以前電話で話したお母さんに連絡、少しざっくばらんにお話して確認して、当面90分×週1回で再開。


試験は例年9月最初で、あと1年後、彼女の専門学校から以前受けて合格した人がいるそうで、そうメジャーな受験方式でないようで、昨年も6人募集に5人受けて4人合格らしいけれど、

持ってきた過去問6年分を見たら、論文が2題、英語の長文読解1題のみで、歯科独特の用語もちりばめられてるし、それなりに中堅やや上位の語彙力も要りそうな、という感じ。

専門学校では、外人患者が来た時用のなど英語授業もあるようだけど、普通の英語授業はないし、本人も一昨年にやりかけた中学分野のことも記憶薄れてるし、

確か高卒認定は取ったかったけれど、中3時点で学校ドロップアウト歴というのもあって、やはり基礎固めから、で、当面中3冬期用テキストで文法復習。

それと語彙テスト用に、一昨年本人が持っていて私も入手していた「ユメタン」単語と、「ターゲット英単語1200」の熟語、

それに加えて、歯科用語のも必要か、ということで、本屋で物色して、一番コンパクトなタイプの「医歯薬系の英単語」<(C)数学社↓>というので、と思ったのだけれど、

a0116217_21354560.jpg











再度立ち寄った時中身を見てみたら、本人が危惧してたように、ほぼ医科用的。歯科用語がない訳ではないのだけれど、特に歯科用の章やページがある訳でもなく、やる価値があるか?やや微妙。

他の、もう少し大版サイズの4,5種類の医歯薬系単語集も、似たような構成、ネットでも探ってはみたのだけど、どうも歯科用のみのはないようで。

結局Amazonで中古の「医歯薬系の・・」を取り寄せて、本人にも見せて、まあこういう、特に医歯薬的という以前の標準語も含めて、知ってるにこしたことはないけれど、

とりあえず「ユメタン」「ターゲット・・」でオーソドックスな語彙優先で、これは今後出来れば、ということに。


まあ過去問2年分と半分位ざっと見た所、文中に電子辞書などにはない専門用語で、ネット検索で出てくるものもちらほら。

下線部訳の指定の中にも、fluoridated=フッ化物を入れた、とか仕方ない・・にしても、S.mutans=ミュータンス菌(虫歯の元になる菌)!?、とか平気であったり、

語彙的には通常の中堅並受験生だと厳しそうで。彼女は勿論こういう日本語での用語的には知ってるのだけれど。

訳指定でなくても、まあdental caries=虫歯、periodontal disease=歯周病、とかさもありなん、だけど、

decayed,missing or filled teeth (dmft)=虫歯、虫歯で抜いた歯、虫歯で充填された歯(の一人当たりの平均の合計)とか・・これなら過去問から歯科用語を拾って、それをインプットした方が実戦的、と思ったり。


本人は、来月学校の試験もあるしバイトもしてるし、当面定時の曜日、時間は決められないような状況。

中学レベルのメドがついたら、通常は基礎レベルの文法問題集から入って、という所だけれど、過去6回分の出題は読解だけだし、今後どの位詰めて授業出来るか?だし、

当面読解力増強コースで、短文からの訳の練習が多い基本構文問題集でやっていこうか、という路線で、の予定。

まあどうなるやら?で、後々には論文の対策も必要だろうし、1題は資料を見て、1題は文章を読んで、で、どちらも専門分野、まだ後者の方が幾分オーソドックス、

まあこれも一筋縄では・・という感じではあるけれど、とりあえずは英語対策、で、それなりに進んでいくよう願いたい、というか。


いつのまにか8月も終わりだけど、まあこういう風に、現状いる生徒がちらほらとでも講習したり、思わぬ所からカムバックがあったり、有難いこと、と思いつつ、出来ることをやっていければ、という所です。

関連サイト:個人学習会 高円寺教室 サイト
関連記事:ある少年(’07)一息(〃)夏期講習(〃)再会(〃)
合格・ブログサービス終了(’09)受験シーズン終了と新入会(〃)春期講習終了・新年度と新入会(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・夏期講習(〃)夏期講習(〃)夏期講習前半終了夏期講習終了中間テスト対策終了・新型インフル(〃、2学期)期末テスト対策終了・冬期直前講習(〃)センター試験終了・インフル余波(’10)冬期直前講習と期末テスト対策終了(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了(〃)夏期講習前半終了(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期直前講習(〃)冬期直前講習終了(’11)学年末考査対策終了(〃)入試ネット投稿(〃)塾HP再作成(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策・夏期講習(〃)突然の別れ(〃)塾広告ポスター(〃)夏期講習終了中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習終了(’12)学年末考査対策終了(〃)春期講習(〃)春期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃)期末テスト対策終了(〃)冬期・直前講習、新入会(’13)直前講習終了・学年末考査対策終了(〃)中間テスト対策終了(〃、1学期)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策終了・新入会(〃、2学期)期末テスト対策終了(〃、2学期)冬期講習終了・一時復帰(’14)学年末考査対策終了(〃)春期講習終了(’14、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了・新入会(〃)中間テスト対策終了・祝合格('14、2学期)期末テスト対策終了・新入会・祝合格(〃)冬期講習終了(’15)学年末考査対策終了(’15)春期講習終了(’15、1学期)中間テスト対策終了(〃)期末テスト対策終了・新入会(〃)夏期講習終了(〃)中間テスト対策('15、2学期)期末テスト対策終了(〃)冬期講習、波乱のセンター試験終了('16、三学期)学年末考査対策終了・祝合格(〃)春期講習終了(〃、1学期)中間テスト対策終了・カムバック(〃)期末テスト対策終了・LINE開通

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-08-31 22:20 | 仕事 | Trackback | Comments(0)


超高速!参勤交代 リターンズ(’16)

先日3日(水)、丸の内ピカデリーで来月公開の「超高速!参勤交代 リターンズ」試写会、招待状が来ていて都合も合ったので、見てきました。


a0116217_2347299.jpgこれは、未見だけれど’14年作品の続編、

江戸時代、磐城国の弱小藩、湯長谷藩が、腹黒い老中の陰謀で、超短期間での「参勤」を命じられたものの見事達成、というのが前作で、

その後日、今度は、国元での一揆で城を乗っ取られる一大事に、再び超高速での「交代」~城での攻防、というこの作品。<↑チラシ>


参勤交代って、高校の日本史教科書を見てみても、そういう説明はないけれど、国元→江戸の行きが「参勤」、江戸→国元の帰りが「交代」だったのだった、と今にして。

舞台挨拶で、深キョンが、どういう映画かというと、参勤と交代の物語、という単純な説明ですむ、のようなことを言っていて、今回の交代編を見ても、その通りなのだけれど、

バラエティに富む藩の一行の面々、邪魔されながらも先を急ぐためのコミカルな駆け引き、カリスマ感はないけれど、藩主内藤政斡醇(佐々木蔵之介)の人情味VS悪玉老中松平信祝(陣内智則)のコントラスト、

ダイナミックな殺陣、戦闘シーン、花を添える、内藤の妻になったお咲(深田恭子)の風情、市井の民衆達の奮闘ぶりとか、なかなかのエンタメ時代劇、という後味。


会場に着いたのが、開演20分前で、やや急いで9Fの劇場入口に行ったら、1Fで座席券との交換が必要、とのことで、また下へ行って、窓口で手続きしようとしたら、

残り座席は、舞台挨拶は立ち見+作品鑑賞は一番前の席、か、舞台挨拶も作品も座って見られる2F後ろの席しかない、とのことで、やや迷って2Fの方に。

その番号の席は、何と2Fの一番後ろで、まあ中央寄りだし、舞台まで凄く遠い、というわけではないけれど、

私の視力では、舞台挨拶の俳優、監督の顔はぼんやりとしか見えないだろう、という距離で、ちょっと後悔。


登場したのは、本木監督と総勢12名の俳優陣、司会者が、前作を見た人は?と客席に呼びかけたら、やはりほとんど前作を見た人が多いようで。

まあ陣内智則、西村雅彦、「花子とアン」の父親役だったのが記憶に新しい伊藤剛志、柄本時生、リメイク「時かけ」の中尾明慶、あでやかな着物姿の深キョン、などメジャー俳優も色々だけれど、

私は一番感慨、といえば、「紙屋悦子の青春」の原田知世の舞台挨拶の時のような感覚で、歳はとってるといえぞ、ナマ富田靖子、だったかも。

富田靖子はこの続編で初参加だったようで、一番端にいて、コメントでもそう目立っていた訳ではないけれど、

「アイコ16歳」「さびしんぼう」「BU・SU」「南京の基督」とかの珠玉作の名残で、その佇まい、表情とか、もう少し近くで確かめたかった、とちょっと残念。


男性陣は、作品柄、2作目ということもあってか、結構和気藹々、終始ラフで賑やかなムードで、いじられキャラっぽいのは、多分最年少らしい知念侑季で、

私は初耳だったけれど、Hey! Say! JUMPというグループメンバーのようで、彼の紹介、話す時だけは、客席から女性のキャーッという歓声で、劇中、弓の名手役で、アップにもたえる、草食系のなかなかのイケメン。


a0116217_23475361.jpgあと、異色出演者は、前作からの柄本時生演じる増田の相棒の小猿役、菊千代。

世話役の女性に見守られながら、ひょうきんな存在感で笑いを誘っていて、劇中ではそう目立って笑いを誘う、という訳でもなかったけれど、何か人慣れした猿として、自然に溶け込んでいた、という感じ。

終演後、ロビーで、菊千代の撮影会、みたいなイベントがあって人盛り、皆携帯で撮影してて、近くで見る菊千代は、小柄だけれど、その無邪気な仕草に可愛い~!という声もあがってて、

私はデジカメを持っていかなくて残念だったけれど、傍らのスタッフが配ってた名刺?<↑>をもらったり。


a0116217_21501495.jpg8/14追記:劇中、インパクトシーンといえば、彼らの「交代」を阻止しようとする宿場での検閲の目を逃れるため、

シンプルなからくりで大行列に見せかけたり、”死ぬしかない”の言葉通りの奇策のコミカルさ。<↑チラシ内部>

また7人と1匹VS1000人、規模的には絶体絶命の城での攻防、藩の面々の刀、弓さばきもさることながら、女性陣や農民の奮闘、目くらまし作戦のダイナミックさ、

内藤のしみじみ人間味にじむ信祝への語りかけ、それによる信祝のバックにつく叔父の松平輝貞(石橋蓮司)や尾張柳生の武士達への心理的効果、とか、まあ勧善懲悪ベースの後味良さ、など。

a0116217_2151148.jpg俳優では、見る前は余り気にしていなかった、主演の佐々木蔵之介。<←チラシと共に配られた新聞>

この人って正直、これという際立った押し的な特徴のない、堅実な脇役スタンス、というイメージだったけれど、

こういう弱小藩の、豪快さというよりナイーブ感、でも筋を通そうとする誠実さ+さりげなく人情味の殿様役、というのにハマってて、なかなかの渋さ、と再認識、という感じ。


そういう所で、ほどよく人情味織り交ぜての、コミカル時代劇を楽しんだ、という今回でした。

関連サイト:超高速!参勤交代 リターンズ 公式サイトAmazon 「超高速!参勤交代」象のロケット「超高速!参勤交代 リターンズ」
関連記事:犬と私の10の約束(’05)サマータイムマシン・ブルース(’05)県庁の星(’06)間宮兄弟(’06)UDON(’06)アジアンタムブルー(’06)虹の女神(’06)愛の流刑地(’07)憑神(’07)ぼくたちと駐在さんの700日戦争(’08)あしたの私のつくり方(’07)テニスの王子様(’06)時をかける少女(’10)ノルウェイの森(’10)東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~(’07)犬神家の一族(’06)(「市川崑物語」スレッドの9)、天使(’06)スローなブギにしてくれ(’81)どら平太(’00)理由(’04)苺の破片(’05)四日間の奇蹟(’05)春の雪(’05)ゲルマニウムの夜(’05)さくらん(’07)HERO(’07)明日への遺言(’08)私は貝になりたい(’08)RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)BU・SU(’87)kitchen~キッチン~(’97)ロード88出会い路、四国へ(’04)

 

[PR]
# by MIEKOMISSLIM | 2016-08-11 23:50 | 邦画 | Trackback(5) | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
期末テスト対策終了
at 2017-07-18 23:37
冷やし中華 from 北海道
at 2017-07-14 00:09
なりきりユーミン
at 2017-06-27 00:15
杉並弦楽合奏団 創立30周年..
at 2017-06-25 00:35
国境の南、太陽の西 / 村上..
at 2017-06-19 03:35
鹿児島物産展 / 母のデジカ..
at 2017-06-15 00:50
ランス美術館展
at 2017-06-13 23:06
ハワイアンフェスティバル
at 2017-06-07 00:14
西新宿=マグリット
at 2017-06-04 23:04
中間テスト対策終了
at 2017-06-03 23:45
母の日
at 2017-06-01 00:47
北海道物産展
at 2017-05-29 00:03
草間彌生 わが永遠の魂
at 2017-05-14 21:25
ミュシャ展
at 2017-05-14 01:17
GW講習終了・新入会
at 2017-05-11 23:57
イバラードの旅 第20回記念..
at 2017-05-06 22:24
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2017-05-05 22:36
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

花見~善福寺川緑地にて~
ほくと魔法の言葉たち(’16)
Brio Brass Band 第6回定期演奏会
ストロングマン(’15)
北海道展
横浜散策<2>~横浜人形の家
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会
確定申告
祝・合格、学年末テスト対策終了
メガネ新調
冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ミュシャが生命をかけて現..
from dezire_photo &..
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(276)
(163)
(141)
(106)
(93)
(91)
(88)
(86)
(62)
(57)
(54)
(49)
(47)
(32)
(25)
(21)
(19)
(12)
(11)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧