Something Impressive(KYOKOⅢ)


タグ:グルメ ( 101 ) タグの人気記事



イバラードの旅 第20回記念 井上直久展 / 食の大北海道展 

先日2日(火)、東武池袋で9日までの北海道展~6F美術画廊での井上直久展巡り。

この日は昼過ぎまで新宿で用があったので、その後ついでに3日までだった井上直久展に寄ってくることにして、その東武池袋で北海道展もやっていて、

イートインには寄らずともデザートで食指が動くのがあったら、¥500商品券を使って何か、と思いつつ移動。

a0116217_21454319.jpgやや暑かったし、少しだけ微熱っぽい感じもあったりで、まず物産展で喉を潤そうかと会場で物色、

幾つか候補のソフトetcの中から、結局「とみたメロンハウス」の「メロンソフトスムージー」に。ここはソフト各種もあって、一番列が長かったような。

休憩コーナーで味わって、一息。トッピングソフト+鮮やかオレンジのメロン風味スムージーで涼をとって、サッパリ。


そして井上直久展へ。一番インパクト作品は、夕闇の街を見下ろす高台で少女が深呼吸をするようなポーズ、の「ナイトブリーズ」。

a0116217_021677.jpg

目に留まったのは、宵闇パープルの楚々とした「星待つ宵」、多層海+ラピュタミックスのような「空へ伸びる都 2017April」、

「タニマチ2017April」、めげゾウがいる「ここがその街」、女性とめげゾウが街を見下ろす「古都が語る日」、

多層海シリーズの「季節めぐる星」、小品「多層海端雲 2016」、今回の案内カードになっていた「雲呼ぶ里」(↓)等々。

a0116217_22295540.jpg


a0116217_2252976.jpg井上氏ご本人もいて、お客さんの買った会場販売グッズにサインして、

「息子婿が数学学者で・・」などのような話が聞こえてきたり、和やかに歓談。<←会場にあったチラシ>

やや疲れモードだったけれど、北海道発スムージー&井上ファンタジックワールドで満足のWイベントでした。

関連サイト:井上直久 Twitter東武池袋店 食の大北海道展
関連記事:イバラード時間(’07)井上直久新作展中間テスト対策終了(’10、2学期)ジブリ創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督 葛藤の400日イバラードへの旅 第15回 井上直久絵画展イバラードの旅 第16回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展井上直久 イバラード ラピュタ展第17回 井上直久絵画展イバラードの旅 井上直久絵画展イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展

フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展福岡物産展

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-06 22:24 | 芸術・グルメ | Trackback | Comments(0)


福岡物産展

昨日小田急新宿店で、今日までだった福岡物産展に母と出かけ、ラーメンとソフトを堪能。

当初、近くの損保ジャパン日本東亜美術館でやってるランス美術館展~福岡のはちょっと珍しいし、この物産展、の予定だったけれど、

午前中私も母も大したことはないけれど体調今一、私は夕方に用も控えてたし、まあ美術展は一昨日始まったばかりだし、出直すことにして、物産展のみに。

イートインは、ラーメンかもつ鍋、まあ例によって商品券使用で、半端額のこともあって、定番だけどラーメンにすることにして、

ShinShinという店の、2人とも「よくばりらーめん」に。

a0116217_237041.jpg

コクのある白いとんこつスープ、具はきくらげ、チャーシュー、刻みねぎ、味付け卵で、何といっても、結構細麺なのが特徴。

黒い細切り状の具は、食べた時は謎で、母はわらびか?私はぜんまいじゃないよね?とか言ってたけれど、後でちょっと検索してたら、多分きくらげだろうと。

まあ細麺が、とろみあるスープに絡んで美味。私は傍らにあった食べるラー油をやや入れすぎで辛くなってしまって、スープは全部飲めず、よせばよかった、と。

母はチャーシューが一部噛みきれなかったようだけど、美味しかった、と。

デザートは、「キャラメル菓子屋」のキャラメルソフトにも魅かれたけれど、結局JAふくおか八女の、抹茶ソフトクリーム(↓左)とほうじ茶ソフトクリーム(↓右)に。

a0116217_23193737.jpg

まあ抹茶の方が、味が濃く色鮮やか、ではあるけれど、ほうじ茶の方もあっさり渋い味わい。

八女(やめ)は聞き覚えあると思ったら、一昨年京王でのうまいもの大会で、やはり抹茶、ほうじ茶クリームの載ったプリンを食べていたのだった、と。(東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭

ラーメンのこってり後味が、ソフトで潤って丁度いいバランス。

a0116217_23391191.jpgその後母を地下鉄駅まで見送って、私はJRで用のあった田町へ。

三田図書館で少し時間をつぶして、目的地のある通りへ出たら、思いがけず正面に東京タワー。

前に登ったのは、10年以上前なのは確かだけど、いつだったか?

スカイツリーは、折に上野からでも見えるけど、何だか目前にそびえるナマ東京タワーというのは久しぶり、と思って一応撮影。

そういう所で、福岡単独物産展は初だったけれど、北海道とは違うラーメン味わい+和風デザートで満足でした。

関連サイト:小田急新宿店 福岡物産展博多らーめんShinShin サイトJAふくおか八女サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展北海道展

手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-04-24 23:40 | グルメ | Trackback | Comments(0)


ぼくと魔法の言葉たち(’16)

26日(日)原宿クエストで、来月8日公開の「僕と魔法の言葉たち」試写会、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。

a0116217_2256945.jpg前もって作品チェックはせずに行って、案内状をざっと見た限りでは、実話ベースのファンタジックな作品、というイメージだったけれど、

実際は生粋のドキュメンタリー、今回のアカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネート作品だったのだった、と。<↑チラシ>

アメリカの普通の平和な一家、サスカインド家の次男オーウェンが、2才の時突然自閉症になってしまい、治療への手がかりも全くないまま途方に暮れる両親。

でもある時、一見無意味な彼の言葉が、ビデオで慣れ親しんでいたディズニー「リトル・マーメイド」のセリフだ!と父が気付き、そこから光が差し込んできて・・という、

彼本人の幼少期~近年、彼を見守り続けてきた家族の「難病ファミリードキュメンタリー」、と言ってしまえば重苦しい題材ではあるけれど、

全編に登場の数々のディズニーアニメのテイスト、主人公オーウェン自身のキャラクターもあって、何だか重さがほのぼのと軽減されつつ鑑賞出来た、という感じ。


a0116217_2303071.jpg印象的だったのは、オーウェン同様障害を持つガールフレンド、エミリーとの仄かな恋模様、

何だか2人のピュアさゆえ、微笑ましくはあるけれど、危うさもありそうで大丈夫だろうか?と思っていたら、やはり壁が・・というくだり、何だか切ない一つのヤマ場、

父のサポートもあったようだけれど、辛さをこらえ、現実を踏まえて前向きに歩を進めたオーウェンの姿勢にあっぱれ、というか。<↑チラシ裏>


それと、父ロン・サスカインドはピュリッツァー賞受賞歴もあるらしい有能なジャーナリスト、まあオ―ウェンを色々サポート出来る一家の結構裕福な経済状況、という恵まれた背景も感じつつ、だけれど、

両親、兄ウォルトが三人三様に彼を気遣い一喜一憂する理屈抜きの家族愛、もディズニー同様、全編に漂い、

特に母コーネリアの折々の独白部分には、不遇な息子を思う嘘偽りない真心が滲み出ているようで、何だかしみじみ。

ウォルトも、両親も老いていく今後、弟の人生を背負うある種の覚悟、兄としての率直な誠意を語ったり、

ロンもそういう姿勢、誠意は同様だけれど、鑑賞後Yamatoさんがおっしゃってたけれど、職業がジャーナリスト、ということで、そういう職業らしい息子への対処、という面もあったかと。

まあもし普通の親だったら、もっと動揺、絶望で、そもそも息子がディズニー作品だけには反応、に気付いたか?

仮に気付いたとしても、それを糸口に徹底して努力、という柔軟な方向に至っただろうか?とも思ったり。


それにしてもこれを見ていて、ウチに来ている生徒の一人、多動性障害を持つ高3生徒のことが自然と思い出されて、

彼も日常生活は特に大きな支障なく、あっけらかんとしたキャラで、今中2レベルの英語の授業もそれなりに進むのだけれど、

コミュニケーション的に言葉のキャッチボールが真っ当に成り立つのは、主にラジオ局、鉄道、野球、巨人とかの分野でという感じ。

a0116217_0353785.jpgそういう特定の興味ある分野に関しては、結構な細かい知識、探求心、粘りがあって、そういう力はもしかして人並み以上?とも思う時もあったり、<→小チラシ>

オーウェンも、原石的な能力、才能的には結構なものがあって、おそらくその繊細さの代償として自閉症に見舞われた?という不遇さもあるけれど、

周囲のサポートもあったからこそだけれど、ディズニー世界を通して歩みを進めてこれたのも、やはり本人の元々の資質もあったのだろうと。

その生徒は今はお母さんやお祖母さんが健在、たまに悶着もあるようだけど、温かく見守られているけれど、一人っ子で、ウォルトのような存在はおらず、

オーウェンは今まさに相応しい仕事に就いているようだけど、そういう、何かハマって活かせる道が見つかれば・・とも改めて。

そういう所で、ちょっと当初の想像とは違ったけれど、題材の重さにしては明るい後味、惜しくもアカデミー受賞は逃したらしいけれど、91分、特に中だるみもなく見応え感。



a0116217_0134138.jpgこの上映後、プレゼント抽選会、というのがあって、

入口で配られた紙にある番号によって、1万円~500円分原宿クエストで使える商品券が当たり、

1~3等までは、その場で司会の女性が番号を読み上げて、該当者が前に出てきて受け取り、以下はその紙の裏に印があれば当選、帰りに出口でもらう段取り。

a0116217_0294740.jpgまあ合計確か110名位だったか、結構な当選率、2人とも500円のがめでたく当たり。

期限が4月末まで、それまでにまた来る可能性も低いし、私は1Fのカフェで、丁度500円でチョコマフィンとクリームサンド菓子2つをゲット(↑2つ上)。

それと飲食関係で、試写会前にお茶しに入った近くの千疋屋で、ケーキセットにして、Yamatoさんはプリンデザートとブレンドコーヒー(↑)、

a0116217_0305280.jpg私はバナナケーキとカフェラテにして、(←)

バナナケーキはメニューの写真の印象よりはかさがあって、濃厚、なかなか美味しく味わい。


そういう所で、ちょっとグルメ+先日の「ストロングマン」に続き、ユニーク作品試写会で満足イベントでした。

関連サイト:僕と魔法の言葉たち サイト僕と魔法の言葉たち Twitter象のロケット「ぼくと魔法の言葉たち」千疋屋 サイト


[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-03-29 01:06 | 洋画 | Trackback(1) | Comments(2)


北海道展

横浜散策<2>~横浜人形の家から続く。

15日(水)横浜を後にして、6時位に新宿三丁目に戻ってきて、15~20日まで伊勢丹新宿店でやっていた北海道展へ。

イートインは、定番の寿司、ラーメンに加えて、いつになくリーズナブルな、札幌のソウルフードらしい餃子単品や餃子カレーセット、そしてパンケーキやホットケーキもあって、

出かける前は、北海道ラーメンはまあ先日のように家でも食べられるし、フルーツやクリームで華やかなパンケーキとかでもいいかも、とは話していたのだけれど、

飛鳥Ⅱランチで濃い味デザートを味わったし、商品券の使い具合もあって、結局ラーメン、札幌の「綺羅拉(きらら)」の、母も私も「味噌バターコーンラーメン」に。

ややスープ少なめ?の印象、でも麺はコシがあり、コーン&バター風味+コクのあるスープで、美味。

a0116217_22474697.jpg


デザートは、函館「ミルキッシモ」でのジェラートのダブル、やはり商品券で余りないよう、普通の紙カップを+31円でワッフルコーンにして、

a0116217_234116.jpg母は「函館いちご」「抹茶ミルク」味(→左)、

私は「北海道ブルーベリーレアチーズ」「かぼちゃプリン」味(→右)に。

どの味も濃いミルク風味効いてて、これも満足。

そういう所で、横浜散策~北海道グルメで締めて、リフレッシュな1日でした。

関連サイト:伊勢丹新宿店 北海道展はこぶ音サイト 札幌らーめん綺羅拉ミルキッシモ サイト
関連記事:フランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展桜さくらサクラ2009ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち/北陸三県の物産展夏の大九州展秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展東西有名寿司と全国うまいもの大会/おめざファア九州・沖縄の物産展大北海道展奈良の柿秋田県とみちのく物産展(’10)冬の北海道物産展福井の羽二重餅とおかき/過去問大北海道展四国・山陽の観光と物産展にっぽん味めぐり/ぐるり全国味と技ルノワール~伝統と革新/味百選春の大北海道展/井の頭公園の桜福岡・長崎の物産展沖縄展築地の粋な味めぐり展大阪ええもん・うまいもん市大沖縄展九州・沖縄の物産展夏の大九州展秋の大北海道展大北海道展/秋の北海道物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会秋田県とみちのく物産展(’11)福井県 若狭と越前の物産と観光展春の大北海道展四国・山陽の観光と物産展秋田県とみちのく物産展とスパ浅草ROXまつり湯九州・沖縄の物産展大北海道展春の大北海道展初夏の大北海道展長崎の物産展東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭冬の北海道物産展大九州展&全国うまいものめぐり長崎物産展 五島ばらもん揚げ初夏の大北海道展めんそ~れ~沖縄展秋の大北海道展

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-03-21 23:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)


横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会

先日15日(水)横浜港大さん橋での、客船飛鳥Ⅱランチ付き船内見学会に母と参加。

これは趣味の記録サイト「シュミカツ!」での会員招待に応募したら思いがけず当選、丁度都合も合って、なかなかこういう機会も珍しいし、母も大方帯状疱疹も引いてきたので出かけることに。

そしてこのイベント後、一つ先の駅最寄りの「横浜人形の家」~帰り伊勢丹新宿店の北海道展に寄って夕食、という1日。


朝8時半頃出発、丸ノ内線新宿三丁目乗り換えで、副都心線~みなとみらい線直通で日本大通駅まで行って、ボチボチ歩いて20分位で、国際客船ターミナルへ。

母は数年前みなとみらい辺りに来てたけれど、私は横浜は、山下公園、マリンタワー、みなとみらいとか初ではないけれど、

前来たのがいつか?思い出せない程久方、新宿三丁目駅から直通のみなとみらい線での横浜行きも初めて。

天気予報は曇り時々雨、やはり生憎曇り空で、晴れていれば終日海の眺めももっと綺麗だったのに、でもまあ降らなくて良かった、というのは熱海の時と同じ。

マフラーはしてきたけれど、特に桟橋付近にさしかかってから、風が結構冷たく、思ったより寒くて母のように毛糸の帽子を被ってくればよかった、と後悔。

見えてきた飛鳥Ⅱは、まあ想像よりもややスケール感大。

a0116217_21303293.jpg

ターミナルは、広々とした体育館、照明をやや落とした空港ロビー、という感じ。参加客は、まあ冲~高年層の夫婦、親子連れ、友人同士という感じ。

予定スケジュールは、10:30乗船~飛鳥Ⅱクルーズ説明会~船内見学~コースランチ~クルーズの質問・予約コーナー~14:00下船。

乗船時間になって、何組かに分かれて船の脇から通路を通って案内されいよいよ船内へ。

a0116217_22263328.jpg


優雅なエントランス、色々高級っぽい店もあったり、デパート内のような、とか思いつつ、

a0116217_23422879.jpg

私たちは最初のグループ18人の中だったけれど、母はそうサッサと歩けず、もう一人年配の女性と共に、一団からやや遅れがち、

その内ついに、私達3人は、集団を見失ってしまい、年配の女性がそこらにいる人達に聞いてもらちが明かず、ウロウロしているうちに、やっと説明会の場所に辿り着いて、やれやれ。

この調子だと、この後の船内見学も大丈夫か?無理そうだったら、母の足だとちょっと付いていくのがきつく、他の方にご迷惑をかけても、と早目に辞退して、ランチの場所で待っているしかないか、などと一抹の不安。


説明会は、普段映画上映などがあるらしい「ハリウッドシアター」ホールで、色々国内外ツアーについての紹介。

まあ規模は違うだろうけどタイタニック彷彿の、優雅な船旅、でも日本人が使いやすい日本のクルーズ客船、というのが売りの一つのようで。

a0116217_233625100.jpg横浜発横浜着でただ海を航行するだけだけれど、加山雄三が船長になる「若大将クルーズ3日間」とか、

堀内孝雄、森山良子などフィーチャークルーズもあって、ディナーショーのクルーズ版、という感じ、

まあユーミンフィーチャーでこういうのがあったら、かなり価格設定もハイだろうけど、やはりそそられるかも。

一番豪華なのはやはり、隔年予定位らしい世界一周クルーズで、102日間、色々客室タイプ等によって¥3,300,000~¥26,250,000とか。。


船内見学は、シャキシャキした女性スタッフの案内で、まあ割と各場所で時間取ってゆったりペースだったので、無事付いていけて、

エレベーターで上階に上がって、そこから降りてきながら色々巡るルート。

最上階のDECK12スカイデッキには、テニスコート、広々としたスパとかも。

a0116217_2346552.jpg

そのデッキからの眺め。

a0116217_112363.jpg


色々客室。

a0116217_23485034.jpg


a0116217_23502360.jpg


a0116217_23505875.jpg

ダンスホール、

a0116217_2351581.jpg

マージャンサロン、

a0116217_23572871.jpg

ライブラリー、

a0116217_002493.jpg

ラウンジ、

a0116217_015248.jpg


a0116217_03416.jpg


色々見ながら、下の階へ。

a0116217_051211.jpg



そして、フォーシーズンダイニングルームで楽しみだったランチタイム、

a0116217_091868.jpg

窓際の席で、外人ウエイターたちが給仕してくれて、飲み物は、私も母もソフトドリンクの中から、オレンジジュースに。

a0116217_0113558.jpg

まず「桜鯛のカルパッチョ サラダ仕立てほのかな梅のソース」

a0116217_013551.jpg

ライスではなく、飛鳥Ⅱ自家製各種パン、3種類位を折々持ってきてくれて、柔らかく美味、バターを付けて母は2,3個、私は5個位食べたような。

a0116217_0154369.jpg

次に「黒毛和牛サーロインのグリル、春野菜をそえて」、何だか最初に写真撮り忘れて途中で。とても柔らかく、母も噛むのに問題なく満喫。

a0116217_0175252.jpg

デザートは「ヘーゼルナッツのダコワーズ 濃厚チョコ バニラアイス」、本当に味が濃く、風味豊か。

a0116217_0194024.jpg

締めにコーヒーか紅茶で、私はミルクティー、母はコーヒーに。

a0116217_1133028.jpg

窓からは、対岸みなとみらいや、いつか「クリスマスの約束」収録があった赤レンガ倉庫等の眺め。

a0116217_0243782.jpg

美味しかったね、と満足して、ゆっくり下船。


桟橋の途中、象の鼻パークという広いスペースから、飛鳥Ⅱを正面からや、全体を向かって左から見えたり、

a0116217_1144374.jpg


a0116217_0311538.jpg


みなとみらいや赤レンガ倉庫等の眺めは、船内からと同じ角度だけれど、色々港のムード。

a0116217_0332596.jpg

マイソウルソングの一つ、吉田美奈子「レインボー・シー・ライン」はずっと、イメージは明るく広い港、日本なら横浜の港、というイメージ、

まあ朝よりは和らいでいたけれど、やはり寒く、これで晴れていてもう少し暖かければ、この開放空間+海風景に「レインボー・・」脳内リフレイン、だったかも。

場合によっては山下公園か赤レンガ倉庫とか、周辺散策も、と思っていたけれど、母もややお疲れモード、天気や寒さもあって、それはやめて、人形の家に行くことにして、

日本大通り駅に戻って、ふと壁を見たら、飛鳥Ⅱイメージの姿。

a0116217_0472467.jpg

今の所、実際のクルーズ度計画って脳裏にはないけれど、なかなか珍しい体験&目玉のランチも充実で満足イベントでした。

横浜散策<2>~横浜人形の家に続く。

関連サイト:Wikipedia 飛鳥Ⅱ
関連記事:花めぐりの旅三浦半島花めぐりの旅上信越花めぐりの旅八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園熱海旅行 アカオリゾート公国<1><2>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-03-19 00:57 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)


確定申告

先日9日(木)、例年よりやや後になったけれど、前日のほぼ1日で仕上げて、今回の確定申告終了。

今回からマイナンバーの記載欄が出来ていて、カードを作っていればそのコピーの添付が必要、私は作っていないので、ナンバーが載っている案内部分と免許書のコピーで。

a0116217_421446.jpgその日夕飯に、先日500GMOポイント、送料無料でゲットしていた、旭川醬油ラーメンを作って、久方に母と食事会。

具は鶏ひき肉、小松菜、もやし、ゆで卵、+おにぎりにして、インスタントタイプではあるけれど、さすがに北海道もので麺はシコシコ、汁もコクあって、それなりに美味。

この所母の帯状疱疹のあおりで食事会も中断していて、顔のチクチクするのも大分良くはなって、大体の物は食べられるようになってて、

久方だったので母用に小松菜、もやしをみじん切りにするのを忘れてしまったけれど、美味しかった、と。

まあとりあえず、この所予定の書類面の一仕事分終了、という所でした。

関連記事:確定申告(’09)確定申告(’10)確定申告(’11)確定申告(’12)確定申告(’13)確定申告(’14)確定申告(’15)確定申告(’16)


a0116217_481956.jpg

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-03-13 04:14 | 仕事・グルメ | Trackback | Comments(0)


恵方巻

昨日節分、この所恒例で、昼に母と恵方巻会食。

a0116217_22325992.jpg今回、溜まっている楽天ポイントで、サンクスの、恵方巻の3本セットと、

デザート用に、ココア生地でホイップクリーム、バナナ、いちごを包んだ「節分ロール」を予約、それをメインに、

足らないかと思って、自分でもネットで見かけた「マヨそぼろ巻き」、ポテトサラダ、きゅうりとわかめの酢の物、味噌汁を作り、+母が買ってきていたフルーツセット。

a0116217_2234309.jpgサンクスのは、写真ではハーフサイズ位かと思っていたら、結構長く+ボリュームあって、自分のはいらなかったかも、と。

具はかんぴょう、椎茸煮、おぼろ、きゅうり、高野豆腐、玉子焼、穴子、とさすがにバラエティ、

今年の方角、北北西らしき方を向いて、かぶりついて食べ始め、ごはんにそれぞれの味がじんわりしみて美味。

自家製のレタス、そぼろ、卵焼き、マヨネーズ具の「マヨそぼろ巻き」は、食べ始め時は、やはり本格恵方巻に味おとり、見劣り感、は仕方ないけれど、

そぼろの味が今一、まだひき肉をしょうゆ味とかで炒めた方が良かったかも、とかやや残念に思ったけれど、晩に残り分を食べた時には、味が落ち着いていて、それなりに味わえた感じ。


母は先月半ば頃、顔に帯状疱疹が出来て、ちょっとひどい、という診断で急遽先々週半ばまで一週間入院、まあ退院後薬は飲みつつ、

日々少しずつ良くはなっている感じはする、らしいけれど、まだ左頬~口の中がヒリヒリして、柔らかいものしか食べられず、私との昼会食も中止だったのだけれど、

今回は2種類恵方巻をどちらも美味しい、と言いつつ、おかず、デザートどれも食べて、退院後こんなに食べたのは初めて、ということで、

まあ、回復兆しの意味でも、恵方巻ランチが出来て良かった、という所でした。

a0116217_22351212.jpg

関連サイト:恵方巻 Wikipedia
関連記事:恵方巻(’13)恵方巻(’15)恵方巻(’16)

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2017-02-04 22:41 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)


クリスマスデザート

先週24日(土)イブの日、恒例で母とケーキ、フルーツなどでクリスマスデザート。

今回のケーキは、溜まっていたポイントを使って、楽天市場で見繕って、「ミックスベリーのフルーツケーキ」に。

冷凍で届いて解凍して食べるタイプは初めてだったけれど、水曜に届いたのを金曜夜冷蔵庫に移して解凍、食べる前1時間程出して常温で置いて、

食感も特に普通のと変わりなく、各種ベリーの甘酸っぱさ+まろやかクリームで美味しく堪能。

その他、パイナップル、リンゴ、バナナでフルーツ盛り合わせと、手巻き寿司でも作ろうかと思っていたけれど、明太子ソースのスパゲティ、ポテトサラダ、ゆで卵で。


先日から、母が、今月になって空いたアパートの下の階の部屋に2階から移るか見送りか?

2度その部屋を見て、間取りなどはほぼ同じ、階段上り下りが必要なくなる代わり、陽当たりは悪くなり家賃アップ、洗濯物の干場に難ありetcで、どうするか、結構迷っていたのだけれど、

結局、おそらくすぐには埋まらなさそうな物件でもあるし、色々条件考えて今回見送り、で一応カタがついて、まあ一件落着で、

まあいつもながら、とりあえず元気でイブデザートを楽しめて良かった、という所でした。

a0116217_2353437.jpg











[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-12-30 23:07 | 日常・グルメ | Trackback | Comments(0)


ゴッホとゴーギャン展

先週18日(日)、「デトロイト美術館展」に続いて母と東京都美術館に移動、ゴッホとゴーギャン展鑑賞。

a0116217_2133223.jpg「デトロイト・・」は特に混んでもいなかったけれど、こちらは予想に反して20分待ち、思えばこの日最終日、ということもあったかも。

まあ20数分して入館、館内も混んでて、比較的空いている作品から後ろから人波分けて侵入、見たら後退のパターンで。<↑チラシ>

ゴッホとゴーギャンだけかと思ったら、影響を与え合った関連画家のもあり、モネ、ピサロ、セザンヌ、ミレーetc4分の1程が他の画家ので、5章に分けて68作品の展示。

a0116217_22465341.jpgゴッホ、ゴーギャン作品は、自画像など「デトロイト・・」にもあったけれど、

ゴッホは久方に見て、やはりいつもながらアルル時代の鮮やか色彩は見応え、だし、<↑チラシ裏>

今回何だか改めてそのタッチのパワフルさひしひし、メンタル的カツを入れられる、という感じ。


今回どれが一番インパクト、という訳ではないけれど、後でカードを買ったのは、第3章「ポン=ラヴェンのゴーギャン、アルルのファン・ゴッホ、そして共同生活へ」のゴッホ「収穫」(↓カード)、

a0116217_21432615.jpg










これはやはりすでに手元に2枚あって、今回のカードはやや色彩抑えめ。何だかゴッホスタンダードとして、手に取ってしまう、というか。

それと同じ章の「ゴーギャンの椅子」(↓カード)、

a0116217_21521830.jpg


















映像コーナーでも、有名な2人の共同生活~破綻のエピソード、ゴーギャンを迎えるために、部屋に「ひまわり」の絵を飾ったとか、

後にゴーギャンが第5章「タヒチのゴーギャン」にある「肘掛け椅子のひまわり」を描いたのは、ゴッホへの思い、とかのエピソード、この絵も、本を読むゴーギャンの擬人化、のような解説、

初見ではない?気はするけれど、改めて、うまくはいかなかったけれど、ゴッホのゴーギャンへの愛着漂う一品。

それとやはりこの章のゴッホグラスに生けた花さくアーモンドの小枝」(↓カード)、

a0116217_221072.jpg


















これはどうも覚えなく、初見かもしれないけれど、桜を思わすような柔らかな花?蕾?の色、

アルルのゴッホにしては抑えめ色彩、でもバックの赤ラインが効いてて、署名もその赤、というのがゴッホかも。

母が買っていたのは、やはり「収穫」とこの「・・アーモンドの小枝」。

その他目に留まったのは、第1章「近代絵画のパイオニア誕生」では、ゴーギャン「夢を見る子供(習作)」、

ピサロ「ヴェルサイユへの道、ロカンクール」「エラニーの牧場」、モネ「藁ぶき屋根の家」「ヴェトゥイユ、サン=マルタン島からの眺め」、

第2章「新しい絵画、新たな刺激と仲間との出会い」では、シャルル・アングラン「セーヌ川、朝」、ヤン・フェルカーデ「水差しと3つのリンゴ」、

第3章ではゴッホ「レモンの籠と瓶」、馴染みの「恋する人(ミリエ少尉の肖像)」、

第4章「共同生活後のファン・ゴッホとゴーギャン」では、ゴッホ「タマネギと皿のある静物」「ジョゼフ・ルーランの肖像」。


2展示ハシゴしたら1時半頃で、JR上野駅の2Fの「ぶんか亭」でランチ、少し混んでて2,30分待ちだったか、

私は「せいろそば(冷)とミニ唐揚げ丼」、母は「ミニ山かけ丼とせいろそばセット」にして、一休み。

a0116217_2222934.jpg










a0116217_22231386.jpg









それから、私は母を地下鉄駅まで見送って、用があった田町に京浜東北線で移動、ここは初めて降りたけれど割とモダンな駅周辺、歩道橋から気が向いて撮影。

a0116217_22375625.jpg










途中三田図書館があって、用の時間まで少しあったので、本を借りようかと思って中野翠の本を選んだのだけれど、

そこは港区で、区が違うと新たな図書カードが必要らしく、それを作る位はいいけれど、返却時は杉並区からは出来ず、港区の図書館まで来なければいけない、そうで、諦め。

取り寄せの時は、他の区からでもOKだったはずだけど?都内なら融通が効いてもいいいのに、と思ったり。


そういう所で、2展示ハシゴ+用事のやや忙しなさで疲れはしたけれど、この日はそう寒くもなく天気も良く動きやすい方で、リフレッシュでした。

関連サイト:ゴッホとゴーギャン展 サイトぶんか亭 サイト
関連記事:ラウル・デュフィ展クリーブランド美術館展大エルミタージュ美術館展ポンピドー・センター所蔵作品展オルセー美術館展モディリアーニと妻ジャンヌの物語展大回顧展モネサーカス展フランス印象派・新印象派展フィラデルフィア美術館展ルノワール+ルノワール 2人の天才が愛した女性ルノワール+ルノワール展 美の巨人たち モディリアーニ新日曜美術館 モディリアーニフランス展/福岡・長崎展/パリ・モンパルナスに集う画家たち展没後50年 モーリス・ド・ヴラマンク展モディリアーニ展芸術都市パリの100年展美の巨人たち ラウル・デュフィルノワール~伝統と革新/味百選ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たちプレミアム8<紀行>夢の聖地へ モネの庭語りかける風景マネとモダン・パリ印象派はお好きですか?マン・レイ展 知られざる創作の秘密オルセー美術館展 「ポスト印象派」モネ・ルノワールと印象派・新印象派展ザ・コレクション・ヴィンタトゥール画家と庭師とカンパーニュ(’07)セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅没後120年 ゴッホ展 こうして私はゴッホになったモネとジヴェルニーの画家たちワシントン・ナショナル・ギャラリー展エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西欧絵画の400年ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>メトロポリタン美術館展 大地、海、空ー4000年の美への旅奇跡のクラークコレクションールノワールとフランス絵画の傑作ーSONGS 徳永英明印象派を超えて 点描の画家たちモネ、風景を見る目ー19世紀フランス風景画の革新オルセー美術館展 印象派の誕生ー描くことの自由ー魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展チューリヒ美術館展新印象派 光と色のドラマと花見 in 上野公園フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでーポンピドゥーセンター傑作展デトロイト美術館展

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-12-29 22:53 | 芸術 | Trackback(1) | Comments(0)


熱海旅行 アカオリゾート公国<2>

熱海旅行 アカオリゾート公国<1>の続き、かさばってきたので、2日目分は分けることに。

翌朝、朝食時には、私も食欲的にはすっかり回復、和洋のバイキングで、洋食~和食と色々少しずつ食べ、

a0116217_21413962.jpg









a0116217_21423439.jpg











母は和食中心で、

a0116217_2144291.jpg










デザートや飲み物も色々、2人共7時~1時間40分位かけて堪能して、満足。特に美味しくて再度摂って食べたのは、春雨サラダ+中華ドレッシング・・だったか。

2日目は生憎予報通り最初から曇り、天気が良ければ、付近の名所錦ヶ浦散策とか、という気にもなったかも、だけれど、

少し外のデッキに出てみても、海景色もどんより。水平線に、初島が微かに見えて、晴れていれば「瞳を閉じて」モード、かもしれないけれど。

a0116217_21515656.jpg










後日、ユーミンのオールナイトニッポンGOLDで、熱海在住NOKKOがゲストだったし、錦ヶ浦が、ゴジラだったか?

怪獣映画の舞台、このホテル辺りに怪獣が落ちてきた?とか投書が読まれていたけれど。


結局11時にチェックアウト後も、帰りの列車の時刻に合わせて、3時過ぎ位までホテルでのんびり。

このホテルは、色々サービスが目について、ロビーで自由に淹れて飲めるぶどうジュースコーナーがあり、

a0116217_21525560.jpg










それを飲みながらロビーのソファーにいたり、

a0116217_21591867.jpg










このホテルは構造が、フロントが最上階17F、色んな施設がそれより下の階で、下の方の2Fにある無料の喫茶コーナーがあり、

a0116217_2233462.jpg










そこで、やはりハーブティーやパインジュースを自由に飲めるので、

a0116217_2243641.jpg









a0116217_2246373.jpg



















チェックアウト前後に2回行って、そこで置いてあった新聞を見たり、海景色を眺めたり、

a0116217_2272772.jpg








a0116217_2281763.jpg













3時過ぎの、熱海駅行き送迎バスに乗る前に、ホテル前からホテルと、最後の眺め。

a0116217_22214237.jpg









a0116217_22231475.jpg









a0116217_22234376.jpg











結果的にすっかり滞在型になったホテルを後に、熱海駅へ。朝、早めに出て駅付近をブラブラする案も話して、

天気も良くすぐ歩いて海岸まで行けたり、だったら、もっと気乗りもしたけれど、結局それはせず。

まあ駅前の通りは、ちょっと浅草っぽい?土産物屋街、という感じ。

a0116217_22291057.jpg










予定より少し早めに小田原について、ロマンスカーまで1時間位あったけれど、土産物屋などブラブラしている内に時間になって、

帰り際パラパラ雨が降り始めたりして、まあ2日間土砂降りとかではないだけ良かった、などと言いながら、7時頃無事帰宅。

余りアクティブとは言えず、まあバスツアーのように色々名所は巡れず、特にインパクト的に熱海特有の、というのは希薄だったけれど、年配で杖持ち母にとっては、もそうだけど、

私もこういうのは余り今まで覚えないけど、ホテル、料理、温泉、サービス等さえ充実していれば、こういう滞在型もなかなかまったりして正解かも、というリフレッシュ小旅行でした。

関連サイト:ホテルニューアカオ サイトアカオ ハーブ&ローズガーデン サイト
関連記事:花めぐりの旅三浦半島花めぐりの旅上信越花めぐりの旅八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園熱海旅行 アカオリゾート公国<1>

[PR]
by MIEKOMISSLIM | 2016-12-10 23:57 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

    

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!
by MIEKOMISSLIM
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
草間彌生 わが永遠の魂
at 2017-05-14 21:25
ミュシャ展
at 2017-05-14 01:17
GW講習終了・新入会
at 2017-05-11 23:57
イバラードの旅 第20回記念..
at 2017-05-06 22:24
杉並ウインドハーモニーアンサ..
at 2017-05-05 22:36
福岡物産展
at 2017-04-24 23:40
何でも見てやろう / 小田実..
at 2017-04-20 23:43
春期講習終了・新入会
at 2017-04-15 00:41
花見~善福寺川緑地にて~
at 2017-04-08 22:14
ぼくと魔法の言葉たち(’16)
at 2017-03-29 01:06
Brio Brass Ban..
at 2017-03-25 00:45
ストロングマン(’15)
at 2017-03-23 23:36
北海道展
at 2017-03-21 23:00
横浜散策<2>~横浜人形の家
at 2017-03-19 22:25
横浜散策<1>~飛鳥Ⅱランチ..
at 2017-03-19 00:57
確定申告
at 2017-03-13 04:14
祝・合格、学年末テスト対策終了
at 2017-03-11 01:06
メガネ新調
at 2017-02-19 01:17
恵方巻
at 2017-02-04 22:41
推手(’91)
at 2017-01-22 22:18
検索
リンク
★’09年1月までのブログ
KYOKOⅡ
英検対策

★リンクサイト

個人学習会 高円寺教室
個人学習会 高円寺教室(新HP)
エキテン 個人学習会 高円寺教室
象のロケット
松任谷由実オフィシャルサイト
いい加減な・・・

フルーツメール


★50音別映画・ドラマ鑑賞作品目録(作品数)

あ行作品(106)
か行作品(94)
さ行作品(88)
た行作品(70)
な行作品(35)
は行作品(117)
ま行作品(37)
や行作品(21)
ら・わ行作品(50)


★最新の記事続き

冬期講習終了
クリスマスの約束
クリスマスの約束(’15)
クリスマスデザート
 ゴッホとゴーギャン展
デトロイト美術館展
期末テスト対策終了
宇宙図書館 / 松任谷由実('16)
杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会
色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~  
熱海旅行 アカオリゾート公国<2>
熱海旅行 アカオリゾート公国<1>
フルーツメモ帳 洋ナシ
杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会 
YUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事
ふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを 
SONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJU 
柿の葉すし
YUMING×」LOFT 缶バッジ
中間テスト対策終了
CDラジカセ
母の誕生日
フルーツメモ帳 レモン
秋の大北海道展
ポンピドゥーセンター傑作展
掃除機
中間テスト対策終了・カムバック
超高速!参勤交代 リターンズ(’16)
エアコン交換
めんそ~れ沖縄展
Windows10 デビュー
荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~
SDカード事件<2>
SDカード事件<1>
期末テスト対策終了・LINE開通
フランスの風景 樹をめぐる物語 ーコローからモネ、ピサロ、マティスまでー
ふれあい音楽会~映画音楽への誘い
杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会
ハリー・ポッターと賢者の石(’01)
中間テスト対策終了・カムバック
デッドエンドの思い出/よしもとばなな(’03)
掃除機
母の日
杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016
西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園
八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店
初夏の大北海道展
~イバラード「夢の庭園」~ 第19回 井上直久絵画展
ルノワール展 オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
Brio Brass Band 第5回定期演奏会
春期講習終了
長崎物産展 五島ばらもん揚げ
学年末考査対策終了・祝合格
ひな祭り
大九州展&全国うまいものめぐり
確定申告
恵方巻
冬の北海道物産展
冬期講習・波乱のセンター試験終了
クリスマスデザート
リトルプリンス 星の王子さまと私(’15)
第20回 フィルモアコンサート
期末テスト対策終了
中間テスト対策終了・新入会
東西有名寿司と全国うまいもの大会&北海道大収穫祭
モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで
夏期講習終了
Bed&Breakfast / 大貫妙子(’99)
期末テスト対策終了・新入会
長崎の物産展
ユトリロとヴァラドン 母と子の物語ースュザンヌ・ヴァラドン生誕150年
赤毛のアンシリーズ再読・読破
ノルウェイの森(’10)
ブレッド&バター presents-DRAMA&LIVE-「あの頃のまま」(’08)
夜のとばりの物語 ー醒めない夢ー(’12)
サヨナライツカ(’10)
中間テスト対策終了
靴職人と魔法のミシン(’14)
夜のとばりの物語(’10)
新しい靴を買わなくちゃ(’12)
アナと雪の女王(’13)
EARTH × HEART LIVE 2015 松任谷由実・秦基博・JUJU
母の日
初夏の大北海道展
イバラードへの旅 第18回 井上直久絵画展
最新のコメント
セサミさん、以前いただい..
by MIEKOMISSLIM at 02:34
いい加減人(Yamat..
by MIEKOMISSLIM at 23:34
こんにちは。先日はありが..
by いい加減人(Yamato) at 20:56
コメント有難うございます..
by MIEKOMISSLIM at 01:20
はじめまして、こんにちは..
by ブリオブラスバンド演奏会広報担当 at 16:39
sesamiさん、こんに..
by MIEKOMISSLIM at 22:54
西立川駅で、ユーミン体験..
by MIEKOMISSLIM at 01:03
MIEKOMISSLIM..
by 3928taroh at 18:12
三國屋太郎さん、お申し出..
by MIEKOMISSLIM at 13:51
御無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:24
MIEKOMISSLIM..
by desire_san at 16:50
三國屋太郎さん、コメント..
by MIEKOMISSLIM at 18:38
三國屋さん、こんにちは。..
by MIEKOMISSLIM at 14:31
ご無沙汰しております。 ..
by 3928taroh at 22:49
新年おめでとうございます..
by desire_san at 19:29
sesamiさん、今ご記..
by MIEKOMISSLIM at 02:40
desire_sanさん..
by MIEKOMISSLIM at 14:51
こんにちは。いつも興味あ..
by desire_san at 08:22
desire_san さ..
by MIEKOMISSLIM at 19:29
こんにちは。 いつも知..
by desire_san at 12:10
最新のトラックバック
ぼくと魔法の言葉たち
from 象のロケット
ロッシーニのオペラ作曲家..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
全米有数の印象派、ポスト..
from dezire_photo &..
超高速!参勤交代 リターンズ
from 映画的・絵画的・音楽的
超高速!参勤交代 リターンズ
from だらだら無気力ブログ!
超高速!参勤交代 リターンズ
from 勝手に映画評
超高速!参勤交代 リターンズ
from あーうぃ だにぇっと
超高速!参勤交代 リターンズ
from 象のロケット
制作の時間軸に沿ったフェ..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
光と色彩を愛し生きる喜び..
from dezire_photo &..
ハリー・ポッターと賢者の石
from 象のロケット
思い出のマーニー
from のほほん便り
リトルプリンス 星の王子..
from 象のロケット
マルモッタン・モネ美術館..
from dezire_photo &..
THE GREY 凍える..
from Subterranean サ..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
ノルウェイの森
from 象のロケット
ブログパーツ
ファン
カテゴリ
タグ
(274)
(161)
(141)
(101)
(91)
(88)
(88)
(86)
(59)
(57)
(54)
(49)
(46)
(32)
(25)
(21)
(18)
(12)
(10)
(8)
以前の記事
ライフログ
Skypeボタン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧