人気ブログランキング |

春の大北海道展/井の頭公園の桜

今年も一度位は花見に、と思ってたのですが、昨日母と井の頭公園に行って来ました。何処にしようか、という所で、母が最近知人にここを勧められてたそうで、私も大分前何かの折に行った事はある気しますが,花見では未踏で、まあ近場な方だし、そこにする事に。

a0116217_1627878.jpgまず新宿京王新宿店で明後日までの北海道展に行って、函館の「らあめん覿・麺(てき・めん)」イートインで、私は「海宝コクみそラーメン」(→)、母は「醤油ラーメン」(↓)でやや早目のお昼に。「海宝・・」は、こがしミソ、鶏ガラととんこつらしいスープ+蟹、ホタテ、うに、卵、海苔、ねぎ等の海の幸テイストで、確かにコクがあって麺も程好い食感でまあ美味しかったです。


a0116217_16545293.jpg母のは、一見味噌ラーメンと間違えてきたのかも、というような色でしたが、スープはやはり醤油風味で、ハム、椎茸、海苔、キャベツ、ねぎ、卵等入ってて、美味しかったようでした。少しブラブラ見て廻って、デザートは「あいすの家」店舗の「いちごソフト」の、2人共「生いちごミックス」に。苺の甘酸っぱさ+濃いミルク味のミックス、ソフトにしては少し珍しく、苺そのままの味が結構生きてる、という食感でした。

昨年の千鳥ヶ淵花見の記事を見たら、すっかり忘れてましたが、帰りにやはり京王の北海道展に寄っていて、多分同じ「海宝コクみそラーメン」を食べようとして品切れで、今回1年越しでそれを果たした事になりました。

a0116217_16214836.jpgそしてJRで吉祥寺へ。駅からすぐ近くが公園だったのですが、入り口へ続く細い竹下通りのような街路で、ふと「いせや」の看板、「タカダワタル的」('03)「タカダワタル的ゼロ」('08)でも登場の、高田渡氏行きつけの焼き鳥屋、と思って、建て直しで元の店ではないと思いつつ写真撮っときました。店内も賑やか、持ち帰り注文待ちも結構並んでいたり。

a0116217_1239082.jpg後でちょっと検索して確かめたら、同氏が通ってたのは総本店の方で、ここは公園口店という支店だったのでした。入り口付近で、池沿いに右回りのコース看板を見かけて、そのコースで進む事に。多分盛りは先週頃で、やや散り気味、ボリュームも昨年の千鳥ヶ淵の圧巻さに比べると物足りなかったですが、池に伸びている枝の桜が多くて、そういう水面と花びらの風情ありました。

a0116217_1241936.jpg桜の他、黄色のヤマブキや、アヤメ科の「シャガ」という白い花畑等もあって、これには母が、昔これが一面に咲いてた景色が浮かんでジンとくる、と懐かしがってました。

途中茶屋で、私はアイスコーヒー母はオレンジジュースで一休み。コース沿いの青いビニールシートでの多くの花見客は、千鳥ヶ淵ではスペースの関係か規制かで、なかったし、目に入らない方が有難かった、と。狭い池に散らばるスワンボートや手漕ぎボートは、まあ景色的にアクセントと思えば、という感じでした。

a0116217_12472989.jpg帰りに街路沿いの雑貨屋で、昨年千鳥ヶ淵近くの前山種美術館で買ったのと同じ、桜のワックスの香り袋を見かけてまた購入、「桜づくし」という名で、昨年のと全く同じのを買ったかもと思って見てみたら、「麗」(華やかで気品ある桜の香り)タイプで、今回のは「彩」(可憐で初々しい桜の香り)、昨年のも量が減る訳でもなく、まだ香りも結構してました。

出掛ける時には、夕方雨になるかも、というので一応傘も持って出ましたが、晴れがもって良かったです。やや駆け足でしたが、今年初花見出来て満足でした。

関連サイト:京王新宿店 ウェブチラシ4/8号あいすの家井の頭恩賜公園
関連記事:「タカダワタル的」(’03)「タカダワタル的ゼロ」(’08)桜さくらサクラ・2009

a0116217_16242642.jpg

                   <’10年4/11、井の頭公園にて>


by MIEKOMISSLIM | 2010-04-12 00:00 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/10400653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31