人気ブログランキング |

秋の大北海道展

一昨日、伊勢丹新宿店で昨日までだった北海道展に母と行ってきました。今回イートインは、寿司、ラーメン、カレー、豚丼で、「えびそば一幻」店で、私は「えびそば」味噌味+「えびおむすび」、母は「えびそば」醤油味で昼食に。

a0116217_1463552.jpg着いたのは11時過ぎですが、ここや寿司店は結構行列、40~50分位待ち、とのことで、待ち人2人だけだった豚丼にしようか、少し迷いつつ、やはりどうせならラーメンの方に、と。

私は持ってきた「小人たちの新しい家」を読みながら並んで、母はその間少し見て廻ったり、休憩所にいたり、で、待ち時間正味35分位。

「えびそば」は、えびダシベースのスープが結構濃い味、トッピングがシャーチュー、卵、ねぎと、赤い粉末状のは、えびの頭をローストしたもののようで、麺はラーメンとそばの中間位の感じでやや固め、コシがあり、私は久方の濃い口ラーメン、まあ待った甲斐の分は満足。写真はどうもブレてしまいました。

おにぎりはご飯が乾き気味で、食べている内にパラパラになってしまいましたが、味は香ばしい海老風味。母は、やや濃すぎで、塩味にしても良かった、と言ってました。

a0116217_1485631.jpgデザートは、「ジェラテリア レディ・ローマ」店のジェラートで、私はえびすかぼちゃ+フレッシュチーズ味、母は”さとぼう”いちご+ブルーベリー味に(↑)。

前のお客さんを見てもサービスで1味ずつ少し加えてくれるようで、私はキャラメル味、母はフレッシュチーズ味がプラスで3色分、という所。

それぞれコクはあったのですが、ラーメンに続いてこちらもやや濃い目で、以前食べた隣の「LITTLE JUICE BAR」の「いちごけずり」にした方が後味サッパリだったかも、とちょっと後悔。その後、少しブラブラして、「じゃがいもHOUSE」店で私はじゃがいももち、チーズポテトコロッケ、じゃがバターコロッケを、母はじゃがいももち、にくじゃがコロッケ等買いました。


7Fでの「アートの彩展」と5Fでの「フジヨシブラザーズ絵画展」「佐々木敦子絵画展」(↓案内カード)に寄って、「アート・・」では平山郁夫、千住博作品や図録等もありましたが、インパクトあったのは、渡辺おさむという人の、いちご、チョコ、モンブランケーキ等のクリームや具の質感を、そのまま平面に広げたような”美味しそうな”作品群。

a0116217_1425398.jpg5Fの2人も初耳、佐々木敦子の方は、クラシックなホテルの内装が題材、階段が多かったと思うのですが、その様々なアングルとかちょっと印象的。

江國香織の「ホテルカクタス」('01)は、この人の絵にインスピレーションを受けて書いていて、その表紙になってたのだった、と。

後で催事案内のパンフを見たら、本人の顔写真と、会期中毎日1~5時作家来店、とあって、出しな、入り口の辺りで行き来してたロングヘアの女性がそうだったようでした。

関連サイト:Web伊勢丹通信えびそば一幻公式サイト渡辺おさむサイト
関連記事:桜さくらサクラ2009秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展大北海道展冬の北海道物産展大北海道展春の大北海道展/井の頭公園の桜

a0116217_23462389.jpga0116217_23445676.jpg








<えびそば味噌味味+えびおむすび、えびそば醤油味>

by MIEKOMISSLIM | 2010-09-08 00:00 | グルメ・芸術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/11250337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31