人気ブログランキング |

大北海道展/秋の北海道物産展

先日「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」を見た後、京王と小田急新宿店で、昨日までだった北海道展に寄ってきました。

途中、乗り換えの渋谷で東急東横店での九州展ポスターを見かけ、こちらも寄ってみたら、イートインが長崎ちゃんぽん、やはり予定通り北海道展にする事にしたのですが、ここでの物産展を覗いたのは初めてで、何だか新宿でのより、狭いスペースに店がひしめいていて、混んでもいて動き難いですが、こちらの方が、祭りの屋台が並んでるようなムード、と。

a0116217_1581488.jpg広告チラシで見ていて、小田急のイートイン目玉の「味噌カレーラーメン」はどうも食べたい気が起こらず、京王の方の「らーめん家本舗ずん・どう」店で、私も母も「年代別塩ラーメン」に。着いたのが4時頃だったので、少し楽しみにしてた目玉の「海鮮五目塩らーめん」は50食限定で、残念ながら品切れ。

関連記事を見たら、丁度昨年の今頃にも京王での北海道展の同じ「ずん・どう」で、やはりこのラーメンが品切れで、2人共「とんこつ味噌ラーメン」にしてたのでした。でも今回の「年代・・」も、塩味は久し振りでしたが、あっさりスパイス効いたスープ+コシある麺で、なかなか美味。

具はチャーシュー、卵、ワカメ等と、細切りの茶色のものは何か?食べてもみても2人共どうも判らず、店の人が隣を片付けに来た時聞いてみたら、ネギを揚げたものです、と。母は先日の伊勢丹での濃い目「えびそば」より、こちらの方が数段良かったようでした。

a0116217_159052.jpgデザートに、私は「ファームデザインズ」店で「つぶつぶソフトクリーム」(↑)、母は「あいすの家」店で「夕張メロンソフト」(←)に。「つぶつぶ・・」には小さな牛の形のビスケット付き、確かに口の中でつぶつぶ感があって、まろやか味。母のも爽やか食感で美味しかった、と。

その後見て廻ってから、小田急の方も寄ってみましたが、ここではソフト系店舗がいつになく多く目に付き、さすがにさらに、は食べませんでしたが「花畑牧場」初め、5軒(以上)はあったかと。少しブラブラして、「サンマルコ」店で、私はじゃがもち、母はポテトドッグを買って帰りました。

近年どうも「じゃがいももち」「じゃがもち」「いももち」の区別が曖昧だったのでしたが、今回私が買った店での表示が「じゃがもち」、パックには「いももち」とあって、この2つが、じゃがいも+片栗粉の、歯応え、コシのある餅の食感で、

甘辛のたれとノリで巻いている見た目は同じでも、先日伊勢丹で買った「じゃがいももち」は、原料がじゃがいもメインで、餅の食感はない柔らかいタイプ。私は断然餅食感の前者の方が好みで、でも折にそのつもりで買ったら後者だったり、という事もあったのですが、たまたま続けて買ってみて、どうやらネーミングでそういう違い、と、改めてチェック出来ました。

追記:ちょっと検索して見てみたら、レシピ的にはこの3つは同じようで、特に「じゃがいももち」なら片栗粉を使わないとか少ない、訳でもないようで、メーカーによって配分量等違うので食感も違うのかも。北海道展売り場での体験の限りでは、どうも上記のような違い、と思うのですが、また機会あったら、名前と食感を確かめておこうかと思います。

関連サイト:京王百貨店 Webちらし9/9号新宿経済新聞 秋の北海道物産展
関連記事:桜さくらサクラ2009秋の大北海道展秋の北海道展/イタリア展大北海道展冬の北海道物産展大北海道展春の大北海道展/井の頭公園の桜秋の大北海道展

a0116217_1543929.jpg

                      <年代別塩ラーメン>

by MIEKOMISSLIM | 2010-09-15 00:00 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/11284275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31