A LONG VACATION From Ladies(’09)

「BANDAGE」に出ていた金子ノブアキ、その母金子マリが参加、という事で知った、大瀧詠一「A LONG VACATION」('81)の女性シンガー達によるカバーアルバム、先日近隣店で見かけてチェックしました。

大瀧詠一自身は、この春頃「SONGS」で鈴木雅之関連で、写真や声で登場してて、松本隆特番の時も触れてたのでしたが、このアルバムは永井博イラストのジャケットと共に、ファンタジック夏のスタンダード、という感じ。改めて、全曲大瀧・松本コンビ作だったのだった、と。

a0116217_23254488.jpg今回のも、永井博ジャケットですが、女性版を意識してなのか、夕暮れらしい薄ピンクがかったプールサイド。曲順もオリジナルと同じ。出だしの大貫妙子「君は天然色」から、メロディ自体懐かしかったですが、

一番耳に残ったのは、尾崎亜美の「雨のウェンズデイ」。やはり元々、オリジナルでもこの曲が一番好きだった、というのもあると思いますが、尾崎亜美版もメロウな味わい。<(C)UNIVERSAL MUSIC→>

それと今井美樹の「カナリア諸島にて」。これはこの人の声+海のリゾート、というのが、以前アメリカ旅で今井アルバム「fiesta」('88)「MOCHA」('89)を愛聴してた時のテイストと重なってハマり、心地よくフィット感。

今にして、ですが「MOCHA」は「~アンダー・ア・フル・ムーン」のサブタイトルがついていたのだった、と。道中、長距離夜行バスの中で月を見ながら聞いていた、感覚が微かに蘇ったり。また、「カナリア諸島」は、カリブのようなイメージでしたが、北西アフリカ、モロッコの沖の諸島だった、とか今回目にしたり。
                              
            

12/6追記(以下3行):随分聞いてませんが「fiesta」も、カバー洋楽の「Close to you」「The lady wants to know」「Feel like making love」「Lovin' you」等、好み曲が多く、それがまたあの旅道連れ的に、絶妙にフィットだった、と。

                     

注目の1つだった大貫曲は、明るい透明感で、聴き心地悪くはなかったのですが、この人、というと、本人は結構活動的な人のようですが、曲はフェミニン~中性的イメージで、このアルバム歌詞は全て男側発。どうもそういう大貫曲は浮かばず、「君は・・」も、サビの「想い出はモノクローム 色をつけてくれ」の所とか、あっさりと歌ってるのですが、やや違和感が。

「Velvet Motel」の金子マリは、さすがに「あるとき」の頃の声量の圧巻さ、というよりゆったり余裕でこなして、という感じ、今はこういうベテランボイスに、と改めて。

12/5追記:前にシングルで「さらばシベリア鉄道」を歌ってた太田裕美は「FUN×4」、「さらば・・」は鈴木祥子でしたが、違うアレンジででも今の太田版「さらば・・」を聞いてみたかった気が。元々、彼女がカバーしたのかと思ってたら、彼女への提供曲で、翌年「A LONG ・・」で大瀧詠一がセルフカバー、だったのだった、と。

曲リスト
1. 君は天然色/大貫妙子
2. Velvet Motel/金子マリ
3. カナリア諸島にて/今井美樹
4. Pop-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語/行川さをり(ジュライム)
5. 我が心のピンボール/イシイモモコ(ハミングキッチン)
6. 雨のウェンズデイ/尾崎亜美
7. スピーチ・バルーン/原田郁子(クラムボン)
8. 恋するカレン/つじあやの
9. Fun×4/太田裕美
10. さらばシベリア鉄道/鈴木祥子
11. Epilogue Instrumental~Blue Niagara/井上鑑(*ボーナストラック)

で、オリジナルでも関わってたのだった井上艦が、今回もアレンジ、バックで、ラストこの人作曲のインストルメンタル「Blue Niagara」で締め。

やはりノスタルジック各曲を、30年を経て女性シンガーの面々が掬い上げ、季節外れですが、一服の清涼剤、という所でした。

関連サイト:Amazon「A LONG VACATION From Ladies」Amazon「A LONG VACATION」
関連記事:あの歌が聞こえる「木綿のハンカチーフ」アメリカの旅<7>SONGS 大貫妙子大貫妙子めがね(’07)みゅーじん 伊勢・太田・大野SONGS 矢野顕子/福山雅治SONGS 尾崎亜美SONGS 綾戸智恵/鈴木雅之音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」 BANDAGE(’10)あるとき/金子マリとバックスバニー


    
[PR]
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/11652061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2010-12-03 00:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)