人気ブログランキング |

’10年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映・上映会鑑賞<2>

関連で一昨年度回顧の続きを追記しようとしたら、字数オーバー表示になったので、別途に。

1/21追記:数日前の新聞社会面で、久方に”サガン”の名、今回の芥川賞受賞者の一人、朝吹真理子さんについて、「フランス文学一家の3代目で、父も祖父も仏文学者、サガンの翻訳で知られる朝吹登水子さんは大叔母」等という紹介で、

すでに昨年デビュー作を出してる慶応院生だそうで、受賞作「きことわ」は、幼馴染みの女性達の再会を描いたもの、と。プルーストを引き合いに出す選考委員もいた、との事で、そこら辺サガンも重なったり、サガン訃報の翌年亡くなった朝吹登水子さん、の名もしみじみ。

兄の故朝吹三吉氏が、サガン本では「私自身のための優しい回想」('86)の翻訳者だったのでしたが、その孫娘が真理子さんのようで、
                   (C)(株)新潮社
a0116217_3224922.jpg

芥川賞受賞作なんて随分読んでなかったですが、その血筋的にもちょっと興味そそられる所あって、折あらば読んでみようかと。


それと一昨年は、気になる監督作絡みで、というのはマイケル・ムーア新作「キャピタリズム~マネーは踊る~」(’08)位だったのでしたが、試写会で、思いがけず巨体の本人と握手、チラシにサイン頂いたりしたのだった、と。

a0116217_3405882.jpg

明後日英検1次で、今回会場は御茶ノ水の明治大学、色々調整的には今一ですが、ああいうムーア監督遭遇を思い出した事も何か景気付けにして、士気を搾り出して臨みたいと思います。

関連サイト:Yahooニュース 「第144回 芥川賞・直木賞」
関連記事:’05年度ベスト10作品’06年度ベスト10作品’07年度ベスト3作品’08年度ベスト10作品’06年度DVD・ビデオ・放映鑑賞’07年度DVD・ビデオ・放映鑑賞’08年度DVD・ビデオ・放映鑑賞
’09年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映鑑賞’10年度ベスト5作品/DVD・ビデオ・放映・上映会鑑賞<1>
(スレッドファイルリンク(ここでは「’05年度ベスト10作品」「’06年度・・」「’07年度ベスト3作品」「’08年度ベスト10作品」)は開かない場合あるようです。)

a0116217_21392187.jpg

                    <’11年1月、後楽園にて>                                                                                             

by MIEKOMISSLIM | 2011-01-21 00:00 | 分類なし | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/11963586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-02-03 08:38
タイトル : 2010年ベストシネマ15(邦画編)
2010年ベストシネマ15(邦画編)   またまた今年もまとめるのが遅くなってしまいました・・・。 昨年は年間95本(洋画40本、邦画55本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 一昨年が87本でしたから、少し伸びましたが100本達成とまではいきませんでした もっとも2010年は無理して観ないようにしてたのも事実で、でもあちこちで歩いていた割には観れた方です。 邦画を観る本数が増えてしまいましたが、逆に興味をそそる洋画が少なかったように感じました。 今年の邦画は時代劇調が多かったように思います。 ここには老...... more
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30