人気ブログランキング |

冬期直前講習終了

今週火曜で、今回の冬期講習が実質終わりました。今年は一般受験対策は特になく、私立校に推薦合格した中3生が、クラス分けのため一般試験も受けたので、平常内でその対策。

結局平常にプラスは、中2男子の英検3級、数検準2級対策分が、12月末~今週にかけて、平常に+1時間×8回、90分×2回や、その他中1、2生が冬休み中に数回単発分。

その生徒は英検1次は65点中61点でパス、明日が2次面接、練習はそれなりに本番形式でしたのですが、やや受け答えがぎこちなかったり、筆記ではまずしない言い間違いしたり、1次よりやや不安。本人もちょっと自信なさそうで。

普通にやればまあ大丈夫、とは思うのですが、律儀に答えようとして、言葉に詰まってツボにハマってしまう、という分もあるので、全部完璧に答えなくてもOKだから幾分リラックスして、と、先日お家に電話した時、本人が出たので本人に再度、お母さんにも、そういう風に伝えときました。

数検の方も、今日本番ですが、特に2次の数理技能はちょっと厳しい、1次も、上手くいけば、という所、と思われたのですが、ミスした問題の復習もこなしたり、覚えたての三角比の公式を、自分なりに駆使して解こうとしたり、結構粘りを見せて、仕上げにやった市販問題集の模試だと、1次が9割、2次も7割出来ていて、

本番で発揮出来るか?ですが、今回の仕上がりとしては恩の字、という感じ。お母さんも、3級を飛ばしてのチャレンジで、1度で受かるとは思ってないし、結構学校の数学授業でも生かされてる所があるようだし、

英検2次も、今回ダメでも、苦手分野も判って、次回はその練習もじっくり出来るし、というスタンスですが、まあ私としても、本人のやる気、適応力とかもあって、久方にちょっとやりがいあったし、やるだけはやった、という所です。

他生徒の検定対策は、平常内、振り替え等でやったのですが、中3女子の英検準2級1次は、秋より点数アップでしたがやはりアウト。中2女子の英検4級は、年明けの状態だとまず無理、という所だったのが、直前少し集中力見せて追い込んだのですが3点足らずでアウト。

この生徒の漢検3級も、テキストで練習していて、正直厳しい、と思ってましたが、これは本番140点ラインの所、答え合わせしたら151点取れた!と喜んでいて、持ってきたので再度チェックして、正式発表はまだですが、多分いけてそうで、吉報。

英検前夜、神社に合格祈願参りに付き合って、ついでに自分の分もしておいた時の生徒でしたが、ご利益はどうも3分の1、という所だったようです。

漢検試験後、セーブしてた映画を友達と見に行って、確か「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」と「GANTZ」を続けて、と言っていて、前者は結構前に聞いたタイトルで時期的に?で、DVDだったのかもしれませんが、「GANTZ」の方が面白かった、私にも是非見て欲しい、と言われたのですが、話のあらましを聞いて、悪いけどパス、と。

じゃあお勧めは?と言うので、劇場でやってるのなら「犬とあなたの物語 いぬのえいが」、アニメ「チェブラーシカ」、Aちゃんと同じ14才の子が創った「やぎの冒険」、とか挙げたら、「犬と・・」はシリーズを知ってて、

「やぎの・・」は、同い年の監督、というのがちょっと興味引っ掛かったようで、という所。これは昨年夏の沖縄展で知って、今年になって公開になってた、と。

そろそろ公立中の学年末テスト、再来週辺りには私立校も時間割出そうです。

関連サイト:STEP 英検ー日本英語検定協会ー「数検」公式ホームページ-suken-数学検定日本漢字能力検定協会
関連記事:大沖縄展冬期直前講習

a0116217_1784153.jpg

                 <中3生の湘南土産、たこせんべい>         
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/12144358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2011-02-19 17:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM