人気ブログランキング |

Music Lovers 松任谷由実

一昨夜の「Mラバ」はユーミン、オンタイムで見ました。ユーミンは1週間前のフジの被災支援音楽特番「上を向いて歩こう」に続いて登場、今回は割と以前に収録分かと思うのですが、歌ったのは「Hello,my friend」「ルージュの伝言」「真夏の夜の夢」「春よ、来い」「Mysterious flower」「I Love You」。

今回一番耳に残ったのは「春よ、来い」。この曲といえば反射的に、いつかコンサートで、ユーミンが神輿のようなものに乗って、中央ステージからゆっくり去っていったラスト、が浮かぶのですが、

ユーミンの春曲といえば、さり気ない物憂さ漂う「花紀行」がマイベスト。



「春よ、・・」は元々、陽水の「少年時代」のように、ちょっと立派すぎ王道バラード、という印象だったのですが、

何だか、3.11地震のあった今、この春、というのもあってか、日本の美しさを描いた歌詞にも、いつになくじんわりくるものもあって、改めて今にしての名曲感。この春は、母との花見もよそうか、と話してて、今回はこの曲で、春の雰囲気味わい、という所。


4/6追記:ユーミンは赤いノースリーブのトップ+黒のスパッツ姿。バックのキーボードに武部聡志、の姿も。冒頭の「Hello,・・」はサビの所だけでしたが、フルコーラスで聞きたかった気が。

ゲストはミッツ・マングローブ、オードリー春日。オードリー春日はお笑いコンビ「オードリー」の片割れとのことで、そのの名は聞いたことがある程度で、どちらも私は初顔。

前回この番組出演時もゲストにマツコ・デラックス、やはりゲイ界でのユーミン人気、というのか人脈も改めて、で、今回ミッツと並んでも、やはり押される訳でもなく、そう違和感もないユーミンの存在感、というのは、

2人から、彼女はフルマラソンを平気で走れそうなイメージ、と言われたりしてましたが、そういう体力的タフさと、自身女性でありながら併せ持つ男気、のような資質もそうさせるのかも、と。

オードリー春日は7・3分けのリクルート髪型+黄色いネクタイ・淡いピンクベスト姿、ユーミン曰く、レトロな男性タイプ、仁丹のようなのが載ったバタークリームのケーキのような、等と笑い取ってたり。

2人の好きなユーミン曲は、ミッツが「ふってあげる」、オードリー春日は「真夏の夜の夢」。「真夏の・・」は、テーマ曲だったドラマの話も出てましたが、「RAILWAYS 49歳で電車の・・」で佐野史郎の姿に、この曲が浮かんだのを思い出したり。

オードリー春日は、この曲の頃が14才で思春期、ミッツは「ふってあげる」の頃が13才、ということで、2人共30代のようですが、思えば今、メジャー現役でそういうユーミン曲浸透年代芸能人とラフに接してる、というのもやはり息の長さのさり気ない凄さ、とも改めて。


最後のラブソング2曲は、今日発売のニューアルバム「Road Show」からのようで、今日の新聞全面広告で、アルバムと15日からスタートのコンサートツアー日程。横須賀、大宮、宇都宮公演は、計画停電との関係もあって前日まで流動的、仙台公演は中止、等の変動もあるようですが、

東京での国際フォーラム6公演の内、今の所私は可能なのは7/10(日)、10/27(木)、でも7/10は今回英検2次日。受けるとして、18時開演なので時間的には大丈夫ですが、色々微妙。7月のは5月末、10月のは6月末チケット発売のようで、その時考えようかと。どちらにしてもアルバムは、近々チェックしたいと思います。

広告下方に、震災へのお見舞いの言葉と、チャリティー企画 ユーミン×NHK SONGS「春よ、来い」プロジェクト、として、”「春よ、来い」コーラスに皆さんにも参加してもらい、みんなで元気になる新バージョン製作。 全世界に向けてインターネット発信、その収益を全額被災地に寄付します。”という旨。

14日以降「SONGS」HPでその詳細判るようで、これもチェックしようと。これは先月正隆氏がツイッターで、NHKと参加型の声の寄せ書きのような曲の製作を考えてる、と書いてたのが、この事かも、と。


今回番組は、上記のように割と以前、震災前の収録だったかと思え、ユーミンも元気な姿を見せてましたが、この翌日同氏のツイッターを覗いたら、ユーミンがさすがに11日以降凹んでいる、このツイッターでも見せて元気になるように言いますね、等とあって、少し感慨。

何だか、こういう普段接点ない世界の人のリアルタイムの言葉を垣間見えたり、場合によって交流、というのも今の時代ならでは、とは改めて思うし、

著名ミュージシャン夫妻、波風が全くなかった、ない訳じゃないとは思うのですが、こういうのを妻、子供等が見たら、通常なら傷つくし壊滅的、これこそ天罰対象の1つ、と思えるような言葉の駆け引き戯れツイッター模様、に比べたら、

こういう風に、妻への思いやりをあっさり率直に示してる、というのが、正隆氏自身のキャラクターの表れか、経験とステイタスゆえの自負、余裕による所が大きいのか、率直な質問へのそれなりの応答は見かけるし、オンラインのある種不条理、魔性的要素に惑わされてる様子はないし、

無節操なよそ見をしない、少なくとも見せないのは、ひいては他人への誠実さ、にも感じられるし、前にも触れたのですが、こういう時勢というのもあってか、何か信じられる価値観の筋、というのか、改めて、安心して見られます。


今夜から2週ユーミン特集、という予告だった「SONGS」は、被災支援的な特別番組に変わったようですが、また折あれば出演番組チェックしたいと思います。

関連サイト:Music Lovers 松任谷由実松任谷正隆 on Twitterチケットぴあ CONSERT TOUR2011 Road Show
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」天国の本屋~恋火(’04)松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAYさよならみどりちゃん(’04)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>



by MIEKOMISSLIM | 2011-04-05 00:55 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/12372005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Nowpie (なうぴー.. at 2011-04-05 06:37
タイトル : 松任谷由実 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J..
松任谷由実 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど... more
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31