人気ブログランキング |

SONGS 松任谷由実

昨夜の「SONGS」ユーミン、オンタイムで見ました。歌ったのは「ダンスのように抱き寄せたい」「春よ、来い」「守ってあげたい」「バトンリレー」。

やはり、メインはこの春私はTVでの3回目「春よ、来い」。ユーミンが歌うバックに一面花弁の散るイメージ映像~ラスト、著名人達からの動画と共にコーラスになって、これがこの春版、チャリティーのための「(みんなの)春よ、来い」の輪郭披露。


’95年阪神大震災の時、この曲がテーマ曲だったNHK同名ドラマ放映中の時期で、今年1月、地元新聞のアンケートで、その時励まされた歌、として最も多くの声が寄せられたのが、「春よ、来い」だった、というのも、何だか今にして知った、この曲の佇い、というか。

その時この曲を挙げた、という18才の時神戸で被災した男性が登場、自宅は全壊、後輩や友人を亡くして、という時、TVからのこの曲を聞いて、

サビの「遠き春よ・・」というのが、曲の意味と、その時の自分、それだけでなく周りの状況がマッチして、すごく感じるものがあった、と。今でもこの曲を聞くと、当時の事が思い浮かぶ、と、曲を聞きながら感極まる様子。

やはり、この春も、私は3.11地震の衝撃、影響は受けても、被災者、とは言えないと思いますが、自分自身、また報道等での被災地の状況にしても、何だかこの春、この曲に対する、そういう感触は、通じるものがありそうで。


少し映ったドラマ「春よ、来い」ヒロインは安田成美だったのだった、今回の企画で寄せられた著名人コーラス動画の中、この人のがあったのは、そういう縁もあったのかも、と。

その動画募集のための、正隆氏のピアノでユーミン自らお手本作りや、著名人達から寄せられた動画を見ながら、2人で、「うまい、下手ではないので、とにかく参加してもらえるといいよね」「このシンプルなフレーズを歌う時に、それぞれの人が思いを入れてる所が素敵」等と語ってたり、

この夫妻ツーショット、というのは、TVで初見ではないと思いつつ、前はいつだったか思い出せませんが、ピンクのカーディガン姿の正隆氏、傍らのユーミン。何だか一緒に企画に取り組む姿、このツーショット自体、ある種真っ当な安心感、というか。

最初の「ダンスのように・・」の前、今年の桜は感慨深い、何があってもこうやって咲く、と、桜並木の下を歩きながら、人生は思い通りにいかない事も多いけれど、私は大切な人と寄り添いながら、前を向いて歩いていきたいと思ってる、そんな私の気持をこめた曲、という前振り。



やはりこれはある種正隆氏へのラブソング、と改めて、でしたが、番組後ちょっと正隆氏のツイッターを覗いたら、丁度この曲の頃、自分が出演した料理番組の司会者に返答してたり、「SONGS」をオンタイムで見てたとしたら、これは照れで?かも、等と思ったり。


その後、小学~大学生コーラスと共に「守ってあげたい」。こういうユーミンと生徒達との接触模様、というのは私は一昨年の「SONGS」での、卒業式ソングが「卒業写真」だった学校を訪れたり、卒業式に出たり、という以来。

「守って・・」もいいのですが、どちらかと言えば、こういうコラボなら、元々高校の校歌として作ったのだった「瞳を閉じて」が、感慨あったろうし、聞きたかった、と。



最後「バトンリレー」で締めでしたが、やはり「(みんなの)春よ、来い」、そして何だか生粋のパートナーがそのままにある、松任谷夫妻ツーショット、がしみじみインパクトな今回でした。

4/22追記:「ダンスのように・・」をYou tubeで探した折に、「瞳を閉じて」も、曲イメージに近いのを見かけ、名前表示が「由美」なのは引っ掛かりますが、アップ。ありきたりな言い方ですけれど、やはり一時、さめざめ心洗われる思い。

「東日本大震災<2>」で触れてたように、「緑の町に舞い降りて」は盛岡舞台、花巻空港には元々その歌詞リリーフがあるようですが、その近くにユーミン直筆でのエール展示、という記事を見かけ、写真でも「Road Show」ポスターに「Stay Strong!」「I LOVE 岩手」等とありました。



関連サイト:SONGS 第174回 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS「(みんなの)春よ、来い」プロジェクト松任谷正隆 on Twitter岩手日報 WebNews ユーミン直筆エール ゆかりの空港に展示
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」天国の本屋~恋火(’04)松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAYさよならみどりちゃん(’04)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)クリスマスの約束(’09)時をかける少女(’10)音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)クリスマスの約束(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクト


   

by MIEKOMISSLIM | 2011-04-21 21:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/12456435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31