人気ブログランキング |

Hold On Me / 小比類巻かほる(’87)

先日「SONGS」で杏里が出た折に、手元のテープを見直したら、4本が他シンガーアルバムとのA・B面にしてた中、小比類巻かほるの「I'm Here」に入ってた「Hold On Me」が懐かしく、久方に聞きました。

この曲は松原みきの「真夜中のドア」的に、このシンガーといえばこの曲、という条件反射曲の1つ。シングルでのヒット曲でもあったですが、「I'm Here」中でも、出色のインパクト。

特に直結の思い出、というのはないですが、ある時期の心象風景がじーんと湧き上がってくるような、メロディライン。

小比類巻かほるの、手元のはこのアルバムと「FRONTIER LIVE '92」だけ、やはりバブル期を彩った実力派の1人、という印象で、特に思い入れある訳じゃないですが、この曲だけは、何と言うか、この人の中性的な躍動感、歌唱力とf絶妙フィットして、小細工ない精悍で切ないラブソング、という感じ。

これは確かめたら、作詞麻生圭子、作曲大内義昭、編曲土屋昌巳、だったのでしたが、麻生圭子は徳永曲「最後の言い訳」の作詞者、大内義昭は、シンガーでもあって、藤谷美和子と「愛が生まれた日」をデュエットした人だったのだった、と。

土屋昌巳、の名もちょっと記憶になかったですが、「すみれ September Love」の一風堂のリーダー、「I'm Here」の他の曲アレンジ、プロデュースもこの人のようで。

これは元CCガールズの原田徳子やMiというグループカバーもあるようで、You tubeに、原田版と共に浜崎あゆみバージョン、があって、どうもまだ初期の頃のようで、少し珍しいものを見た、感で、またしてもYou tubeに感服。

          

小比類巻かほるは、愛称コッヒー、の覚えはあって、当時学園祭女王の1人、今も健在で活動中のようですが、やはり「Hold On・・・」は、記憶と胸に刻まれる曲だった、と改めて、という所でした。

関連サイト:Amazon 「I'm Here」小比類巻かほる 公式サイト
関連記事:浜崎あゆみSONGS 徳永英明真夜中のドア/松原みきSONGS 八神純子・真夜中のドアSONGS 杏里


         

by MIEKOMISSLIM | 2011-08-11 20:20 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/13259805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31