浮遊空間 / 亜蘭知子(’83)

先日、門あさ美を久し振りに聞いて、連想した亜蘭知子、そのアルバムを久方に聞きました。直接関連、という訳じゃないですが、やはりこの人も、私は動く姿、は覚えなし。

当時、友人が良く聞いてて知ったのだったか、その前だったか、とにかくこの人の曲を結構気に入ってた友人がいたのでしたが、私の手元のアルバムはこの「浮遊空間」。これは録音もあったですが、後にCDを目にして買い直したのだった、と。

この中で、また亜蘭マイベストが、3曲目「I'M IN LOVE」と


5曲目「MIDNIGHT PRETENDER」。



このアルバム全体のイメージが、”シャーベット状の夏”、ややひんやりしたブルーがかった夜。そしてこの2曲は特に、西宮辺りの夜の国道、というピンポイントの風景。

このアルバムは全曲作詞は本人、作曲はほとんどが、この全編曲、プロデュースの西村昌敏で、「I'M ・・」もそうだったのですが、「MIDNIGHT・・」の作曲は、織田哲朗だったのだった、と。

アルバム自体は、1曲目のシングルでもあった「BODY TO BODY」のようなファンキーな曲、ジャジー、テクノ調+ラップ、など色んな曲調。

久方に聞いてみて、ラストが、「傷つくことだけ上手くなって 生きるなら 疑うことだけ覚えて 生きてゆくなら 悲しいね 心まで閉じないで」というような歌詞の「Baby, Don't You Cry Anymore」という、しっとりバラードで締められてたのも、今思えば、上の2曲は別格でも、このアルバムにそこはかとなく好感あった一因かも知れない、と。

亜蘭知子はちょっと検索で見たら、「渚のオールスターズ」という企画ユニット結成者の1人、コメンテーターや司会でTV出演も割とあったようですが、どうも覚えなく、この人、と言えばこのアルバム、という感じ。

今も活動中のようですが、何と言うか、スーッとミントのような感触、に心洗われる、久方の「浮遊空間」でした。

関連サイト:Amazon 「浮遊空間 / 亜蘭知子」ワーナーミュージック・ジャパン  亜蘭知子




[PR]

by MIEKOMISSLIM | 2011-08-25 19:19 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/13370965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

’09年1月末AOL映画掲示板、ブログが終了、気分新たにマイペースで、音楽・芸術鑑賞、ユーミン関連、読書、英検1級対策、グルメ、仕事等含めて書いてます。英検は’11年11月に無事合格達成出来ました!


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31