人気ブログランキング |

運転免許証の更新

先月15日(水)、都庁第2本庁舎の新宿運転免許更新センターで、運転免許証の更新をしてきました。


20代後半に故郷で免許を取って、当時取り立ての頃少し家の車を運転したことはあったり、再度故郷を離れてからも、原付バイクには、上京後も乗った時期もあったけれど、車については全くのペーパードライバー。

でも5年ごとの更新はしてきて、先日、先月28日の誕生日1ヶ月前後期限で、また通知。正直、今の暮らしに車、は必要ないし、現状、運転の機会、というのも余りありそうにないけれど、とは思いつつ、まあ今回もしておこうと、いつものように、新宿のセンターへ。

この都庁ビル界隈も久し振り、2020年のオリンピック候補地アピール、の大幕を2箇所だったか見かけ、何だかこの時勢に、別に東京でやらなくても、とは改めて思ったり。

昼頃行って、いつものように、受付で手数料3100円払って、書類に記入、軽い視力検査を受けたり、免許書用写真を撮ったり、最後に、「優良」扱いなので、30分の講習。


丁度お盆のせいか、受付で、やや混み合ってるので講習終了まで時間がかかるかも、とは聞いてたけれど、私が講習に申し込んだ時、ここまで、とか聞こえたけれど、その回の定員最後の申込者だったようで、

講習後、番号を呼ばれて新免許証をもらったのも1番最後。次の回だと、また30分か1時間か待ちになっただろうし、丁度折り良く。


女性の係員からの、2冊の冊子を開きながらの講習、最後に10分程の映像。特に前回までと同じだけれど、頭に残ったのは、

都内の交通事故死者数は一昨年昨年共215人で変わらず、だけれど、11年連続して全国の交通事故発生件数、死者数、負傷者数は減ってて、都内事故件数、負傷者も同様だと。


それと、今回割と自転車絡みの事故、について触れてて、今、13才未満の子供が自転車に乗る時、ヘルメット着用義務化がある、と。

これは初耳、でも近年でも、ヘルメットをかぶって自転車に乗る子供、は見かけた覚えなく、教室で自転車で来る小学生も、ヘルメットで?というのはいないけど、と、ちょっと引っ掛かってて、

先程ちょっと検索してみたら、平成20年6月1日の道路交通法改正で、幼児および児童(13歳未満)に対するヘルメットの着用努力義務が施行されて(道路交通法 第63条の10)、

これによって、保護者が子供を自転車に同乗させる、もしくは、子供自身が自転車を運転する際、ヘルメットを着用するように努めなければならなくなった、らしく、でも「努力義務」で、違反したからといって罰則はない、と。

なるほど、とは思って、まあなかなか色んな意味で、子供の自転車ヘルメット着用、というのも浸透し難そうだけれど、

そこら辺、都内に限ったら、オリンピックにかける予算があるなら(この免許更新料を安くしてほしい、というのもあるけれど)、そういう所に予算を回して、安価ヘルメットを流通させて、自転車販売店が、子供用自転車を売る時自動的セット化したら、とか。

やはりそれでも罰則なし、では保護者自身の反応は鈍いだろう、とかは思うのだけれど。


それと「安全運転のしおり」冊子の方の、「大震災(震度6弱以上)が発生したときは~警視庁からのお願い~」という見開きのページをチェック、

都内の主な幹線入りの色分け地図で、発生時、まず第1次交通規制として、環状7号線外側から都心方向への車両通行が禁止になる、など図と説明文、係員が口頭でも確認。

前回まではこういうチェックページ、解説などどうも覚えなく、または、同様にあったけれど印象薄かったのか、やはり3.11を受けてのプラスα内容か、3.11もあったから意識に引っ掛かったのか、という所。

で、最後に、今回からセキュティのため免許証への本籍地記入がなくなってる、とのことで、機械に手続きの時2つ決めてた暗証番号入力でその確認をして、予定通り午後早くに終了。


ドライブ、としては、北海道の広大な景色の中、ドライブ旅してみたい、とか、海外だとアメリカ西海岸、北はオレゴン州辺りから南下して、前にローカルバスで行ったモントレー半島、

その時は足を伸ばせなかった「いそしぎ」舞台でもあったビッグ・サー、とかハイライトの沿岸を通って、前に渡辺満里奈のドライブ旅番組もあった、バハ・カリフォルニア先端までブワーっと走ってみたい、とか、夢はあった、ある?のだけれど、という所。


まあ現実的に、もう長い間実際ハンドルも握ってないけれど、今回も更新はしてきた、という所でした。

関連サイト:新宿運転免許更新センター 警視庁自転車ヘルメットと子供への義務化ヘルメット着用義務について

       (C)財団法人 東京安全交通協会
a0116217_21182632.jpg

            <講習の時のテキスト2冊、歴代免許証ケース>


by MIEKOMISSLIM | 2012-09-04 21:33 | 日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/16104676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30