人気ブログランキング |

「8月31日~最後の夏休み~」チケット

先日、来月7日から帝劇でスタートの、ユーミンと貫地谷しほり等との公演チケットを入手しました。

興味は結構ありつつ、チケット代もS席12,000円、A席9,000円と通常コンサートよりも高め。どうしようか、と思ってる内に気付けば日程も近づいてて、

ローソンサイトで残席を見てみたら、行くならこの時間帯、と思ってた月曜など含め昼の部は、もう完売。夜の部の、仕事が終わってすぐ出れば間に合いそうな、という何日かの分も残りわずかになってて、また逡巡、

昨年のツアーも自粛、英検絡みもあって見送ってたし、やはり心残りになっても、と意を決して23日(火)の分を1枚申し込み。

やや忙しない時に操作、カード決済でなく店頭受け取りにしてて、後でマイページで申し込み確認しようとしても、どうも詳細が出ずやや不安、その日の内に、近くのローソンの機械~レジで決済してきて、チケット入手。

2Fの後ろの方だけれど、まあ間に合ってホッと一息。今日になって、11月からユーミンとプロコルハルムジョイントツアー、というのも見かけ、これはチケット一律9,800円。

でも日程を見たら、これは東京での2日間は、私は通常だと都合つかず、もしこれが都合つくなら、ああ、こちらも行きたい、こちらにしたら良かったか、などと気を揉んだかもしれないけれど、そもそも駄目そうなので、やはこの帝劇のゲットで良かった、という所。


         

これは春先に知った、ユーミン曲と演劇のコラボ公演、脚本・演出は正隆氏。貫地谷しほり、吉沢悠、陽月華、入絵加奈子ら俳優陣が演じる芝居の中で、ユーミンが歌披露、という構成のようで。

ユーミンと演劇、というと手元のビデオで、ストーリー仕立ての中でユーミンが歌う「コンパートメント」はあったけれど、

今回、情報を垣間見た限りだとどうもユーミン自身は演じる訳でなく、物語を彩る感じで、随所で自曲15,6曲を歌う、という形のようで、曲名は不明。

「Yuming Films」やユーミン曲ドラマ特集とかでは、元歌からのストーリーの広がり、だったけれど、今回逆に、1つの純愛物語、の中に色んなユーミン曲登場、とのことで、

そこら辺、正隆氏も展開と使う曲を意識しながら筋を仕上げてるのではとは思うけれど、ストーリー展開の中で、どの曲がどう使われるか、単純に楽しみだし、+ビジュアル的に、どういうスタイルでユーミンが舞台に登場、絡んでくるのか?とか、未知の楽しみが色々。


当面、TVでの「ユーミンのSUPER WOMAN」も何回分かあるけれど、来月のこの公演も楽しみ、張り合いにしたいと思います。

関連サイト:帝劇10月公演「8月31日~最後の夏休み~」
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてクレイジー・キャッツプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)SONGS 石川セリ「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)クリスマスの約束(’09)時をかける少女(’10)音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)クリスマスの約束(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)マリン・ブルー/マザー・グース(’77)RAINY DAY HELLO/須藤薫(’82)SACHET/門あさ美(’80)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)SONGS 沢田研二ザ・タイガースを歌うSONGS 山本潤子春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>

a0116217_218589.jpg

                    <チケット>
    

by MIEKOMISSLIM | 2012-09-19 22:06 | 音楽・演劇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/16237069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30