追悼・佐藤博~レインボー・シー・ライン / 吉田美奈子(’75)

先月26日、ミュージシャン佐藤博氏の訃報、胸部の解離性大動脈瘤破裂が原因、享年65才とのことで、追悼しておきたいと思います。

見かけた記事で、最近ドリカムの音楽監督をしてた、とか、青山テルマプロデュースで評価されてた、とか、作曲家、アレンジャー、シンガーソングライター、キーボードやピアノ奏者、プロデューサー、など色々な顔を持ってた、というのも今にして、だけれど、

この人、といえば、私にとっては何と言っても、吉田美奈子の「レインボー・シー・ライン」の作曲者、という存在。

                                 (C)(株)BMGビクター
a0116217_22365951.jpgこの曲は、昨年夏に久方に聞いて、記事にも書いてたのだったけれど、

本当に、子供の頃聞いた時も、吉田美奈子の驚異のハイトーンボイスと共に自在にうねる旋律、アルバム「MINAKO」の中でも抜きん出た鮮烈さ、自由で伸びやかなメロディ展開が”未知との遭遇”感覚。

そして、いまだ色褪せない斬新さ、と思うし、心の風通し、に貢献してくれる1曲。

佐藤博氏本人については、昨年のその記事の時に、You tubeで本人版「レインボー・・」を発見して聞いて、その時初めて姿を垣間見て、歌声を聞いただけ。

「MINAKO」の中でもう2曲、吉田美奈子作詞のバラード「夢を追って」、荒井由実時代のユーミンが作詞の「パラダイスへ」も同氏の作曲、それ含め7曲を編曲してたのだったけれど、You tubeに「夢を・・」のライブ版発見。

このアルバムって、前回も触れてたように、トータル的な色、というのはそう印象残ってないけれど、美奈子ボイスの1曲1曲が個性。

「夢を追って」なども、気だるい旋律の中漂うボーカル、でも糸がピンと張リつめてるような、吉田美奈子以外はちょっと出せなさそうな味わい。


その他、Wikipdiaで提供楽曲や演奏参加アルバム、曲などをざっと見たら、吉田美奈子の他のアルバム含めニューミュージック、フォーク、フュージョン、アイドルなど色々、幅広い顔ぶれ。

山下達郎、大瀧詠一、角松敏生絡みなども結構あったようだけれど、特に引っ掛かったのは、大貫妙子の「街」のピアノ、オルガン、シンセサイザーがこの人だった、ということ。

何だかこれもあの頃ならでは、の大貫曲、ノスタルジック浮遊感触を久方に思い出して、それだけでもちょっとリフレッシュ。手元の何処かに録音はあるはず、You tubeでも検索したけど、残念ながらなし。


この人って、途中からティン・パン・アレーにも参加、ティン・パンが荒井由実アルバムのバック担当してた頃の後で、

ユーミンとの接触はは「パラダイスへ」、そしてやはり「MINAKO」で吉田版「チャイニーズ・スープ」編曲、松任谷時代では、初耳だったけれど、

'08年ユーミンがMisslim名で、ヒップホップミュージシャンSoulJaとコラボで「記念日・home」をリリースしてて、「記念日」は「ANNIVERSARY」のカバーらしく、その時のこの2曲の編曲が佐藤氏だった、と。

正隆氏とは、一時期同じティン・パンにいたのだし、’83年に井上鑑とで3人で「SEASIDE LOVERS」というアルバムを出したりしてたようで。


でもとにかくこの人については、私はTV出演を見たことなく、姿、歌声も上記のように昨年夏You tube本人版「レインボー・・」で初めて見聞きしただけ。

前にこういう追悼を書いた加藤和彦氏、とは違って、その発言、人となりなども全く知らず。手元のCDやテープに、意識はなかったけれど実は同氏絡みの曲、というのも、ちらほらありそうだけれど、

主に「MINAKO」というアルバムを通して知ったミュージシャン、として、特に「レインボー・シー・ライン」のメロディラインのインパクトによって、確実に、何か心に息吹を与えてくれた人、という感じ。


遅ればせながら、ご冥福をお祈りします。

関連サイト:佐藤博さん急死ー芸能社会ーSANSPO.COM佐藤博 WikipediaAmazon 「MINAKO / 吉田美奈子」
関連記事:あの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」瞳を閉じてたどんとちくわ(’98)-追悼・市川準監督ーSONGS DREAMS COME TRUESONGS 大貫妙子大貫妙子A LONG VACATION From Ladies(’09)SONGS / SUGAR BABE(’75)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったらマンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05) / 松任谷正隆ETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~ レインボー・シー・ライン/吉田美奈子(’75)


      
[PR]
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/16746654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2012-11-06 22:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)