人気ブログランキング |

YUMING FOREVER by LESLIE KEE<2>

YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1>の続きです。>

初日に会場に現れてたユーミン映像でも、長年やってきて、日本のカメラマンの人には大概撮ってもらってきたけれど、私の遺影はレスリー!、とエールを送ってたり、

彼もユーミンについて、作品の半分位は彼女が自然にポーズを取って、こういう場合はどのポーズが一番、というのが判ってる、モデルとしても素晴らしい、などと褒めてたけれど、

何というか、持って生まれた、また磨いてきたカメラマンとしての才覚、は前提として、日本人カメラマンがユーミンという存在に接するよりも、もしかしてもっとピュアな、彼女に対する(男、人としての)妙なプライドのないスタンス、というのが、

ユーミンの信頼を得て、あるショットでナチュラルな表情を引き出すのでは、とも思えたり。


そして、この人が企画をサポート、のお祝いメッセージの各界の顔ぶれ、さり気なく、表舞台から引いてる小林麻美らから大御所、ブランド品コラボなど、この人は異国人にして、人脈を広げるかなりの才覚、と思える節も。

完璧でない日本語を駆使しながら、ラフな風貌、飾らない人柄、な印象だけれど、やはりある意味やり手、というのが相応しいか?だけれど、かなりのバイタリティの持ち主、的な側面も当然あってのユーミンコラボ相手だろう、と。

終盤、Q&Aコーナーを、と言い出して、私は一瞬、彼との近さもあって、もし聞くなら、と頭を巡らして、思いついたのは一番好きなユーミン曲は?アルバムは?位だったけれど、とっさに手を挙げる勇気もなく、

その質問は、2番目に名乗りを上げた初老の薬剤師、という人が聞いて、レスリー・キーは、最近よく聞いたのが「A Happy New Year」で、今はそれ、ということで(笑)、という答え。結局質問は3名の男性から。


最後に、初日のユーミンへのサプライズの1つだった、という、彼が好きだという「ダイアモンドダストが消えぬまに」にのせてのこれまでの色々撮影現場での映像を、一緒に見ましょう!と、壁に2箇所映したのを皆で見て、記念写真、で終わり。

        

写真集を買ってくれた人にはサインするので、と呼びかけてて、先程の薬剤師の人や、何人かが順に赤い山で彼にサインしてもらってて、私は再度一回りしてから、会場を後に。

で、思いがけず長居したのだったけれど、前述のようになかなか充実感、昨年も幾つか芸術系展示会に出向いたけれど、とにかくユーミン、という被写体、肌身感的にはベスト1イベント、という所でした。

関連サイト:Super sonic 『YUMING FOREVER by LESLIE KEE』写真展開催
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてクレイジー・キャッツプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)SONGS 石川セリ「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)クリスマスの約束(’09)時をかける少女(’10)音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)クリスマスの約束(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)マリン・ブルー/マザー・グース(’77)RAINY DAY HELLO/須藤薫(’82)SACHET/門あさ美(’80)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)SONGS 沢田研二ザ・タイガースを歌うSONGS 山本潤子春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1>

雨音はショパンの調べ「花とアリス」(’04)「虹の女神」(’06)「市川崑物語」(’06)ニューヨーク、アイラブユー(’09)あの歌がきこえる「言葉にできない」あの歌がきこえる「生まれ来る子供たちのために」クリスマスの約束(’06)クリスマスの約束(’07)クリスマスの約束(’08)クリスマスの約束(’09)クリスマスの約束(’10)クリスマスの約束(’11)クリスマスの約束(’12)
<スレッドファイルリンク(ここでは「花とアリス」「虹の女神」「市川崑物語」)は開かない場合あるようです。>


by MIEKOMISSLIM | 2013-01-03 22:43 | 音楽・芸術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/17092983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31