人気ブログランキング |

’12年度美術鑑賞ベスト3

’10年には17の美術展に出掛けてて、その翌年’11年は、春先の3.11の煽りもあって3つ、そして昨年度は少し増えて7つ。やはり1年ぶりに、ベスト3にして挙げておきたいと思います。


1、YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1>’<2>(表参道ヒルズ 12/29鑑賞)

a0116217_5234512.jpg

                     <チラシ>


2、リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝(国立新美術館 11/18鑑賞)

a0116217_0212193.jpg

         <朝日新聞デジタルニュース特集 フォトギャラリーより>



3、エルミタージュ美術館展 世紀の顔 西洋絵画の400年(国立新美術館 5/2鑑賞)

a0116217_0221631.jpg

                    <カード>


次点、 セザンヌ パリとプロヴァンス展(国立新美術館 5/2鑑賞)

a0116217_0233140.jpg

                   <カード>


そして、昨年の私の"この1枚”は、マウリッツハイス美術館展での「真珠の耳飾の少女」。

同名のスカーレット・ヨハンソン&コリン・ファースでの映画を見て、8年目にして実物初お目見え。やはりブルーのターバンをまとい、何かを語りかけるような、見透かすような少女の表情が魅力、何とも印象的インパクトな1枚。

今年はどうなるか?自分にとって何かしら感動的な作品に出会えればと願いたいものです。

a0116217_2344274.jpg

                   <カード> 

関連サイト:Amazon 「真珠の耳飾の少女」
関連記事:’10年度美術鑑賞ベスト5


by MIEKOMISSLIM | 2013-01-21 23:29 | 芸術 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/17190305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30