人気ブログランキング |

恵方巻

昨日節分、通りかかったセブンイレブン前で恵方巻を売り出してて、ここで商品券として使えるビール券も手元にあったのでこの機会に、と思って、母の分と2つ買って味わいました。

店内でも威勢いい女性店員が勧めてくれて、2切れ味見。色んな具材と酢飯のミックスで、美味しいですね、と言って、

この寿司は、名は聞いてもどうもこれまで食べた覚えなく、関東特有のものかと思ってて、そのようなことを聞いたら、ハイ、東京で作ってますよ、と、店で販売のものの製造元、を答えてくれたのだけれど、

後でWikipedia欄など見てみたら、意外にも大阪中心にこういう太巻きを食べる習慣、というのがルーツだと。


母に聞いても、やはり名は知ってても、いままでこういうのを故郷和歌山で節分に作ったことも食べた覚えもない、とのことで、私も子供時代から馴染みなかったはず。そして、これはセブンイレブンが商品名に採用、全国に広めるのに貢献した、とのことで。

具として、厚焼玉子、干瓢煮椎茸煮和え、きゅうり、おぼろ、蒸し穴子醤油ダレ焼きなどが巻かれてて、普通の巻き寿司に比べて、干瓢の味などアクセントで、他の具とのブレンドで、素朴な風味。

母も後で、ちょっと変わった巻寿司、という感じで美味しかった、と。

そのパッケージに、今年の恵方は「南南東」、とあったのだけれど、この方角を向いて食べるのが慣わし、というのも、食べた後で知った次第。


買った時に、本来は豆とのセットを買ったら付いてくるらしい紙の鬼の面を、良かったらどうぞ、と付けてくれて、今日授業の時、眠そうな生徒達に、これをした方がやる気出る?と、ゴムを通して一時被って授業したりしたのだけれど、

その裏に、豆まきの由来、というのが載ってて、

>宇多天皇の御代(888~896)に鞍馬山の鬼が都へ出てきたので困っていました。その時に、毘沙門天様のお告げがあって、7人の博士が49日の間祈祷をして鬼の出てくる穴を封じて、3石3斗の豆を投げつけて追い払った、という伝説から豆まきが始まったと言われています。<

とのことで、豆まきって、そういう平安時代の伝説ルーツだったのだった、というのも今にして。


そういう所で、多分初の恵方巻体験、美味しく味わいました。

★2/5:今日になって、原因不明だったTwitterのアカウント凍結が解除され、通常に戻りました。

関連サイト:恵方巻 セブンイレブン恵方巻 Wikipedia

a0116217_23403389.jpg

                 <恵方巻、鬼のお面>


by MIEKOMISSLIM | 2013-02-04 23:55 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/17265672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30