人気ブログランキング |

SONGS 松田聖子

「SONGS」やはり遡って、今月1日の放映で松田聖子の回、録画で見ました。この番組では、一昨年以来、今回歌ったのは「夏の扉」「LuLu!」「白い月」「SWEET MEMORIES」。

デビュー前からレギュラーだった「レッツゴーヤング」や紅白で、思い出深いNHKホールで、当時の映像、本人の回顧コメント交えて、往年の曲+最近の曲をそのステージで。


「レッツゴーヤング」の、「サンデーズ」一員として揃いの衣装で、トシちゃんや、太川陽介、浜田朱里らと共に”その他大勢の1人”だった頃から、人気シンガーにのし上がってきた勢い、の変遷。

「レッツゴー・・」って、見ていたとは思うのだけれど、どうも今、具体的な記憶は浮かばず、だけれど、彼女にとってホーム的だったこの番組で、

デビュー曲「裸足の季節」から、イエロードレス+靴での「赤いスイートピー」など、パステル色のふんわりしたワンピース+聖子ちゃんカット、での往年のヒット曲を歌う姿、

+紅白でのステージ映像は、改めて'80年代~王道アイドル路線、を走ってきた感じ。また、当時郷ひろみとの恋もあって、女性として妙に可愛さフェロモンを増していった様子、というのも改めて。

以前、当時余り本人は好きじゃなかった、と聞いた財津さん提供の「夏の扉」だけれど、それを今、テンポのノリもそのままに、堂々ミニスカート姿での歌いっぷり。

ラストの「SWEET MEMORIES」も、往年の聖子バラードとして懐かしいものが。


でも今回今回一番インパクトは、最近久保田利伸が曲を提供、という「白い月」。作詞は自分のようだけれど、久保田テイスト+聖子ワールド合体、しっとりしたバラードで、

やはり作詞本人+作曲Charaの、その前に歌った歌詞にフランス語歌交りのポップな「LuLu!」が最新シングルのようだけれど、

どちらかというと、私はこの「白い月」の方が好みだし、近年で耳にした新しい聖子曲の中でも、一番好感。


それにしても、近年自分で曲作りもしつつ+竹内まりや、Chara、久保田、と色んなミュージシャンとの楽曲コラボ、とか、相変わらずの精力的セルフプロモーションぶり、も伺えたり、健在ぶり改めて、という今回でした。

関連サイト:SONGS 第262回 松田聖子
関連記事:武部聡志SONGS 竹内まりやSONGS 松田聖子SONGS 尾崎亜美SONGS 平井堅SONGS 財津和夫<1>/井上陽水<1>~<4>SONGS 徳永英明音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」SONGS 松田聖子<1><2>松本隆に捧ぐー風街DNA-(’10)SONGS 松田聖子SONGS 久保田利伸<1><2>SONGS Chara

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>




by MIEKOMISSLIM | 2013-06-23 23:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/17987067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30