人気ブログランキング |

ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映

やや時が経ちましたけれど先月の14日(水)、NHKの特番「みんなをつなぐ魔法のメロディ”ディズニー&ジブリの名曲”」の中で、「ひこうき雲」ミュージッククリップの全編が放映され、録画しつつオンタイムで見ました。

これは先日「風立ちぬ」の主題歌になったのを機に、リリース40年目にしてジブリ美術館で撮影され、You tubeにその1番分の映像は公開になっていたけれど、

全編は、新たに発売になったジブリとのコラボ40周年版「ひこうき雲」LP・CD・DVDとCD・DVDセットに収録されてて、それを入手しない限り見られないと思ってたので、とても貴重、有難かったこの機会。


動画版ではなかった最初のユーミンのモノローグ、がまずインパクト。

外の鮮やかな緑、美術館に入ってきて、ゆっくり階段を上がって行って展示物を眺めだすユーミンの姿のセピアの映像に被って、

>レクイエム、というのが(「ひこうき雲」と「風立ちぬ」の)共通項ですね。鎮魂歌、というのは一番やっぱり生きていかなくちゃいけない者に力を与えるものかな。

私が「ひこうき雲」を創った時にはまだ子供だったし、ただ今より大人な所もあるのかなと思うんだけれど、その頃には、何を創ってる、という自覚はなかったので、とても貴重で懐かしいけれど、もうそこには戻れない、というのはずっと思ってたんですよ。

戻れないけれど進んでいかなきゃいけないのが人生だから・・<

というゆったりとした語り口。そして流れ出す「ひこうき雲」。何だかこのモノローグだけでも価値あった、気のする、ユーミンが今語る”もう戻れないけれど進んでいかなきゃいけない人生”に、妙にじんわりと感慨。


中身自体は、2番のかかり、ユーミンが廊下を歩いていく所までは、You tubeで見ていたけれど、後半も、展示物を見て回ったり、屋外に出て緑の中で歌ったり、樹木に触れたり、

前半に展示物の中に置いてあったLP盤「ひこうき雲」を手に取って開き、例の黒い歌詞カードが挟んであったシーンがあったけれど、最後にそれを閉じて戻し、ドアを開けて出ていくユーミン、

折々ステージやピアノに向かってる若いユーミンの姿、「フランダースの犬」とかジブリ作品シーンの美術館の綺麗なメルヘンティックなステンドグラス映像等が挟まれる構成は前半と同じ、

コンテを描いている宮崎監督の横顔アップの向こうに、無造作に置かれてる「日本の恋とユーミンと」CD、なんてショットもあったり。


さすがに1番分の動画だけの時より、改めて、まさにユーミンの歴史+ジリ世界の融合珠玉作品、という印象が結構アップ。

これを手掛けたのは砂田麻美という初耳の映画監督だったのだけれど、この人の映画作品、というのにもちょっと興味そそられる、今回のこの仕上がり。

熟年ユーミン中心のMVにも関わらず、楽曲「ひこうき雲」自体の清冽な瑞々しさ、また、私はいまだ未踏のジブリ美術館の佇まい、香りも漂って、

「風立ちぬ」&「ひこうき雲」コラボのスピンオフ、というか、なかなかのユーミン&ジブリ美術館コラボ、が味わえて満足でした。

関連サイト:『ユーミン×スタジオジブリ「ひこうき雲」ミュージッククリップ』一夜限りのO.A決定!NHK FM BLOG「みんなをつなぐ魔法のメロディ”ディズニー&ジブリの名曲”」
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>


トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/18673047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2013-09-25 06:39 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM