人気ブログランキング |

杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会

昨日、近くの杉並セシオンで、「杉弦」定期演奏会、やや忙しなかったですが都合も合ったので、母と行ってきました。

開始20分前位に着いて、席はやはり先日の「フィルモアコンサート」の時と同じ前から4列目、中程。やはり結構後ろの方まで入ってて、盛況。

今回もピアノ曲があって、フィルモアの時は、席が若干舞台に向かって左寄りだったので、空いていた母の左側に移ることで、ピアニストの盤上での手さばきが見えて、そういうダイナミック、細かい動きも堪能出来たけれど、

今回は私達の丁度正面にピアノ、ピアニストは左手の位置で、席も埋まってて移動も出来ず、そういう手さばきは見えず、母と、ピアノ曲がある時はやや左寄りの方がいいかも、と話したり。


今回、指揮者はいつもの清水醍輝氏、ゲストソリストは、煌びやかなグリーンのノースリーブドレスで登場のピアニスト上野優子さん。

演奏曲は、

★A.ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「調和の霊感」より 
2つのヴァイオリンのための協奏曲 イ短調 Op.3-8
  Ⅰ Allegro Ⅱ Larghetto e spirituoso Ⅲ Allegro

★W.A.モーツアァルト:ピアノ協奏曲 第9番 変ホ長調 K.271 「ジュノム」
  Ⅰ Allegro Ⅱ Andantino Ⅲ Rondeau:Presco

★ピアノソロアンコール J.S.バッハ=絹布:主よ、人の望みの喜びよ

★F.ブリッジ:2つの古いイギリスの歌
  Ⅰ 横町のサリー  Ⅱ 熟したサクランボ

★L.ヤナーチェク:弦楽のための組曲
  Ⅰ Moderato Ⅱ Adagio   Ⅲ Andante con moto
   Ⅳ Presco V Adagio Ⅵ Andante

★アンコール F.ブリッジ:ヴァイオリンとピアノのための4つの小品より 「春の歌」

15分の休憩を挟んで約2時間。終了後、私は4時半~仕事なので、昨年この時期のこの演奏会の時同様、行きは自転車を押しながら母と歩いてきたけれど、会場で母と別れて自転車で帰宅。


今回、私は知ってる曲も耳馴染みの曲はなかったけれど、一番インパクト、というと、ピアノソロ聞き応えあった、軽妙な「ジュノム」第3楽章。

        



a0116217_19445355.jpg12/8追記:母はやはり定かに知ってる曲はなかったけれど、ピアノソロアンコール曲はメロディは知ってたようで、

これはロビーにも曲名表示なく、アンケートを渡す時に団員らしき人に聞いたら、

最初にプログラムなどと共に配られた中にあった、上野さんの4月のコンサートチラシ(→)のプログラムの上から2番目の曲、だそうで、バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」だと判明。

母は聞き馴染みのこの曲が一番良かった、と。


その他、合奏団のアンコール曲「春の歌」も、聞いたことがあるような、と言ってて、この作曲者フランク・ブリッジは初耳、今回プログラム中でも2曲あったけれど、

プログラムノートでは、団員の大半も知らなかったそうで、初期作品は後期ロマン派の影響を受けたロマンティックな作風、第1次世界大戦の惨状を見てから作風が変わり、

後期は和声的に急進的で鋭い響きに傾斜したそうで、2曲とも短い曲、メインの旋律と伴奏が別々の流れで余り関連なさそうな、でもそれなりに曲になってて、というちょっと不思議な感じだったけれど、

アンコールの「春の歌」は、割とシンプル、牧歌的な美しい曲で、ちょっと印象的。

        

それと、You tubeには見当たらなかったけれど、最初の「調和の霊感」第2楽章で、今回ソロヴァイオリンの2人、

同団ヴァイオリントレーナーの沢村一郎氏と、いつも前列に座って指揮者と握手してて顔に見覚えの女性、コンサートマスターの深川摂子さんが、

プログラムノートにあるように、まさに何事かを語りあうように、フレーズのやり取りをしてた所なども、なかなかしっとりした趣が。


そういう所で、ヴィヴァルディ、モーツアルト、そして初耳だったブリッジ、ヤナーチェク曲での、様々な曲調での弦楽奏の優雅、ダイナミックな響き、

ピアノとのアンサンブル、ピアノソロの聞き応えもあって、やはり一時心洗われるリフレッシュ感で、行っておけて良かった、というイベントでした。

関連サイト:杉並管弦合奏団 第53回定期演奏会杉並管弦合奏団 サイト
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート

a0116217_0405026.jpg

                      <プログラム>


by MIEKOMISSLIM | 2013-12-08 00:44 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/19112313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30