人気ブログランキング |

大貫妙子トリビュート・アルバム Tribute to Taeko Onuki(’13)<2>

大貫妙子トリビュート・アルバム Tribute to Taeko Onuki(’13)<1>から続く。

1/27追記:Disc2も、ラストの「3びきのくま」だけは、そのカバーシンガー青葉市子と共に聞き覚えなかったけれど、その他は曲自体懐かしいものばかり。

今回「色彩都市」と同じく、奥田民生、竹内まりや、大橋トリオの3者競演になった王道抒情曲「突然の贈りもの」、

「風の道」は、以前のブログ記事で、大分前のコンサートでこの曲を歌ってる時に、突如大貫さんがステージ上で泣き出してライブ中断、のようなことがあった、と思い出したり。

矢野顕子とは、以前「SONGS」で「いつも通り」コラボ、というのもあったのだったけれど、

         

矢野版「海と少年」もあった、というのは初耳、この人の波長に合った選曲、かもしれないけれど、矢野ボーカルならでは、で聞いてみたいのは「One's Love」「Wander Lust」といったジャズっぽい曲。

またYou tubeで、今回「都会」カバーが入ってた土岐麻子と大貫コラボでの「いつも通り」ライブも発見。

         


中谷美紀の「夏に恋する女たち」は、一昨年の「クリスマスの約束」で、松たか子、JUJU、小田さんが歌ってたのを聞いて以来、やはりオリジナルの清涼感自体郷愁だけれど、

          

坂本龍一もアレンジに関わってた中谷版があった、というのも今回初耳。彼女の声質にもフィットなライトな仕上がりでなかなか。
          
中谷美紀って、以前その作曲・編曲者だった坂本龍一とTVに出て、歌ってた「MIND CIRCUS」が気に入って、珍しくそのシングルCDを買って、アルバムなども聞いてみて、「MIND・・」のようなインパクト曲はなかったけれど、

この曲ゆえに、私はどちらかというと、女優よりシンガーとしての方がインパクト。You Tubeにはそのリミックス版、というのが。

          

多分坂本繋がりだろうとは思うけど、中谷~大貫ラインもあったのだった、と。


「蜃気楼の街」の山弦は初耳、これは松たか子の夫佐橋佳幸と、小倉博和のギターデュオだったのだけれど、

どうせなら松たか子ボーカル入りの「蜃気楼・・」とか、誰かのこの曲や「いつも通り」の歌入りカバーがあったら、という気も。


そういう所で、一番の注目目玉はユーミンwithキャラメルママ「色彩都市」、思えばそもそも大貫さんを知ったのも「MISSLIM」などユーミンアルバムバックコーラス繋がり、だったのだけれど、

やはり様々な大貫曲自体懐かしく、聞き覚えなかったのも3曲、触れた以外にやくしまるえつこ、ハナレグミ、一瞬中山ラビかと思った、ベテランだったラジなど馴染みなかったミュージシャンも含めて、新旧バラエティのミュージシャンによるカバー集、

あの曲があったら、というのも色々浮かびはするけれど、独特のエレガント、透明感、浮遊感、エキゾティックさ、色褪せない大貫ワールド改めて、という企画アルバムでした。

関連サイト:Amazon 大貫妙子トリビュート・アルバム大貫妙子 公式サイト
関連記事:SONGS 大貫妙子大貫妙子A LONG VACATION From Ladies(’09)風博士/西岡たかし(’76)・Skylightにポプラの枯葉/伊藤銀次(’83)SONGS / SUGAR BABE(’75)期末テスト対策終了大貫妙子トリビュート・アルバム Tribute to Taeko Onuki(’13)<1>

プレミアム10 YMOからHASへ坂本龍一×役所広司~世界が求める日本のカタチ~シルク(’07)SONGS 坂本龍一

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)麗美ファーストフライト(’85)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)

ETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~ ALWAYS 三丁目の夕日(’05)バブルへGO!!タイムマシンはドラム式(’07)めがね(’07)うた魂♪(’08)ALWAYS 続・三丁目の夕日(’07)SONGS 薬師丸ひろ子/レイモン・ルフェーブルありがとう(’06)あおげば尊し(’05)~追悼・市川準監督~ハナミズキ(’10)SONGS 薬師丸ひろ子原田知世 Life & LiveSONGS 矢野顕子/福山雅治SONGS やもり(矢野顕子&森山良子)ハルフウェイ(’09)BANDAGE(’10)

クリスマスの約束(’12)追悼・大瀧詠一~朝 / はっぴいえんど(’70)そして、私たちは愛に帰る(’07)

a0116217_0213433.jpg

               <歌詞カード表紙 (C)commons>            

トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/19394648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2014-01-28 00:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM