人気ブログランキング |

SONGS  松田聖子~デビュー35周年スペシャルヒットメドレー~

「SONGS」先週末は松田聖子登場、一部オンタイムと録画で見ました。

この番組では常連組、今回デビュー35周年記念ということで、今までの自分曲を30分ノンストップメドレー。

歌ったのは「チェリーブラッサム」「渚のバルコニー」「風立ちぬ」「秘密の花園」「天使のウィンク」「SWEET MEMORIES」「あなたに逢いたくて~Missing You~」「セイシェルの夕陽」「瑠璃色の地球」「大切なあなた」「素敵にOnce Again」「I Love You !! ~あなたの微笑みに~」。


途中、「SWEET MEMORIES」の時、同じ白だけれどフワッとしたノースリーブのから細いラインのにドレスが変わって、髪型もアップになって、「大切なあなた」で、また髪をおろし、最初のとは違う白のドレッシーなドレスに。

前半のアイドル時代曲~しっとり大人路線~躍動感の路線、に合わせてのようで、まあ実際収録はノンストップ、でもなかったようだけれど、最初の挨拶以外語りや他の映像ナシで、ひたすら歌い続け、というのもこの番組で初めて見たスタイル。


今回一番耳に残ったのと言えば、まあ大瀧詠一氏訃報以来初めて聞くこの曲、というせいもあるのかもしれないけれど、「風立ちぬ」。

改めて、数あるミュージシャンからの提供曲の中でも、甘い聖子ボイスに絶妙フィットの大瀧サウンド、という感じ。

それと、今回ユーミン曲は「渚のバルコニー」「秘密の花園」、「秘密の・・」というのも、ちょっと、他のメジャー曲に比べて、ああこういう曲もあったのだった、と呼び覚まされた曲だったけれど、

出だしの明るい軽快さ~サビへの展開とかさりげなく粋、マイベストのユーミン提供聖子曲は「瞳はダイアモンド」だけれど、これもなかなかの、松本隆+ユーミンプロデュースのキュートな聖子ワールドだった、と改めて。

         


6/5追記:今回の中で「セイシェルの夕陽」という曲は初耳。「SWEET MEMORIES」「瑠璃色の地球」と王道聖子バラード、

後半の「あなたに逢いたくて」「大切なあなた」「素敵に・・」「I LOVE YOU!!・・」辺りの、自分で作詞作曲に関わってる曲は、前半のミュージシャンやプロの作詞、作曲家提供のアイドル時代ヒット曲に比べたら、

詞の内容なども、率直というか、素人っぽい、というレベルではないのだろうけれど、恋モードの女性のストレートな心情を割とそのまま、という感じ改めて、で、

この人って、アイドル初期時代、レッツゴーヤングに出てた頃、ダンスにしても、自分の身体がそれ程動かないのがわかってるから、出来る範囲で上手く見せる動きをしてた器用さ、のようなことを読んだのを思い出して、

まあどこまで生粋に独力でか?ではあるけれど、曲創りという面でも、自分の感性、作詞・作曲能力内で、自分の使える語彙内、浮かぶメロディ内で、自分のカラーで世間に出す作品にまとめる、というある種器用な能力、という印象も改めて。

かつてスキャンダルもあったけれど、恋多き女イメージを逆手にとって、という意識はどれ程あるのかどうか?この中ではやはり、郷ひろみの「逢いたくてしかたない」のアンサーソング?とも言われた「あなたに逢いたくて・・」が、出色かなという感じ。You tubeでは埋め込み可のものがなく残念。


そういう所で、相変わらず肌艶もいいし歌声も伸びやか、近年の大人の女性モード曲への変遷ぶり+ユーミン、大瀧詠一、尾崎亜美などのアイドル時代提供曲も、アダルトバージョン、とかでなく割とそのまま少女モードで歌って見せる若作り振り、健在ぶりにも感嘆、という今回でした。

関連サイト:SONGS  第300回 松田聖子~デビュー35周年スペシャルヒットメドレー~
関連記事:SONGS 松田聖子SONGS 松田聖子<1><2>SONGS 松田聖子SONGS 松田聖子

武部聡志SONGS 尾崎亜美SONGS 財津和夫<1>/井上陽水<1>~<4>音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」松本隆に捧ぐー風街DNA-(’10)A LONG VACATION From Ladies(’09)追悼・大瀧詠一~朝 / はっぴいえんど(’70)

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)麗美ファーストフライト(’85)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~


     

by MIEKOMISSLIM | 2014-06-03 23:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/19864489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30