人気ブログランキング |

第19回 フィルモアコンサート

一昨日23日(日)、近くのセシオン杉並で地元のフィルモア合奏団の定期演奏会、母と行ってきました。

母が先々週から、私も先週から共に喉に来る風邪気味、時間的に都合はつきそうだけれどどうしようか、という所だったけれど、2人共治りつつある感じだし、マスクをして結局行くことに。


今回演奏曲は、

<第1部>
★皇帝円舞曲 作品437 J.シュトラウス二世

★パヴァ―ヌ 作品50  G.フォーレ

★組曲「マスクとベルガマスク」  G.フォーレ
   Ⅰ序曲  Ⅱメヌエット Ⅲガヴォット Ⅳパストラール

<第2部>
★交響曲第2番 変ホ長調    C.グノー

アンコール:アヴェ・マリア  J.S.バッハ・C,グノー


20分休憩を挟んで、約2時間。聞き覚えあったのは「皇帝円舞曲」一部と「アヴェ・マリア」で、今回一番インパクトは、2曲目の小品「パヴァーヌ」。

フォーレの名自体馴染みなかったけれど、この短い曲は、哀愁漂う繊細なメロディでなんとも抒情的な趣。

       

それと、アンコールの「アヴェ・マリア」。これは出だしから旋律に覚えはあったけれど、題名はとっさに浮かばず、母は知っててすぐ「アヴェ・マリア」、と呟いて、ああそうか、と。

       

帰りに、いつものようにホールにアンコール曲名と作曲者の張り紙で、「アヴェ・マリア J.S,バッハ・C.グノー」とあって、

母はグノーの、と言う覚えだったらしく、何故バッハとグノーになってるのか?は知らなかったけれど、後で検索してみたら、

>グノーがバッハの前奏曲 第1番 ハ長調」を伴奏に、ラテン語の聖句「アヴェ・マリア」を歌詞に用いて完成させた声楽曲< とあって、ほぼ100年後、バッハの原曲にグノーが手を加えて出来た曲だったのだった、と。

母は、この聞き馴染みあった曲が一番良かったそうで、私も、締めのこの楚々とした曲に一時心洗われる思い。


a0116217_2323040.pngその他、最初の「皇帝円舞曲」は、曲は一部聞き覚え、という程度だったけれど、

まずそのタイトルで、竹宮恵子の「変奏曲」シリーズの中の同名タイトル話が浮かんで、後で、今にして、だけれど、どこかでこの曲が出てきたのだったか?と思って、ざっと読み返したら、

登場してたのは、ウォルフが神童ぶり発揮のデビューコンサートで弾いていた、これではなくベートーベンの「皇帝」。<(C)新書館→>

「・・円舞曲」はどうも見当たらず、ウォルフの生涯を辿る内容のタイトル的に、ただ「皇帝」よりこちらの方が、ということでつけたのかも。

       

       


第2部のグノーの交響曲は、パンフレットの指揮者成田徹氏のコメントではほとんど演奏される機会のない作品だけれど、

明らかにハイドン、モーツアルト、ベートーベンなどの古典派の交響曲を意識して書かれたと思われる秀逸な作品、とあって、

進行役の総合監督杜哲也氏も、掘り出し物の交響曲、基本的な要素が多くあって、フィルモアの課題曲にふさわしい、のような紹介。

メリハリの効いた前半、心地よい調べについ後半うとうとしかけ、「アヴェ・マリア」で目が覚めたという感じ。


前回のこのコンサートの時も書き加えてたように、先日21日妹の命日で、今回はそれぞれ記念の品持参で、この日の帰りに、青梅海道沿いの「華屋与兵衛」で外食、

私はロースかつ膳、母はあっさりしたものがいいとのことで、野菜たっぷり味噌汁+お豆のサラダ+ごはん(お新香付)の単品セットで。

a0116217_0214487.jpga0116217_0221035.jpg







ロースかつタレ用に、すってソースと混ぜるためのごまが付いてて、久方のさっくりした衣のカツ、しじみたっぷりの味噌汁も美味しく、母も豆のサラダ+和風とごまドレッシングが美味しかった、と満足。

いつものように、まあこうして元気で食べられるのも、見守ってくれてるのよね、と。


そういう所で、やや忙しない中で、2人共体調万全ではなかったですけれど、恒例の管弦楽コンサートを味わって+イベントも終えられて良かった、という日でした。

関連サイト:フィルモア合奏団 サイト変奏曲シリーズ 竹宮恵子 Wikipedia
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート

a0116217_22151783.jpg

          <パンフレット>


by MIEKOMISSLIM | 2014-11-25 23:45 | 音楽・グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/20429780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31