人気ブログランキング |

スカイツリー登頂

今年は一昨日仕事納め、そして昨日30日(火)、初めてスカイツリーに母と行ってきました。


今回年始は、恒例の近場グルメ・散策用に特にこれという美術展や物産展もなく、ふと思いついてスカイツリーでも、と提案、

母とは一度東京タワーは行ったけれど、スカイツリーは共に未踏、今年GWの花めぐり同様、まあ母も元気で行ける時に行っておこうか、ということに。

出来た頃程の混雑は収まってるはずだけれど、込み具合はどんなものか、検索してみても、どうも実情は?不明、

行った人からの情報や予約券の埋まり具合などでは、多分年明けの2,3日頃より年末の方がましのようで、天気も大丈夫そうだし、と、昨日決行。


朝8時から当日券発売開始だけれど、とりあえず6時15分位に出発。地下鉄で丸ノ内線大手町で乗り換え、7時半過ぎに押上に着いて、ツリーのお膝元。

外のエレベーター幾つかで近付いていくうちに、見上げれば、雲一つない青空バックにシュールにそびえ立つツリーの雄姿。母は遠くから見た方が高いと思ったらしいけれど、私は実際想像よりも大スケール、と。

a0116217_2056157.jpg



















写真も撮りたいと思ったけれど、混雑具合も気になるし、それは後で、と思ってたら、帰りはソラマチビルから直結で地下鉄駅に行って、ホームで初めて取撮り損ねた、と気付いて、やはりあの時ちょっと立ち止まって撮っておけば、と後悔。

母も珍しくカメラを持ってきていて、上からの景色は色々撮ったけれど、見上げたのは是非撮りたかったのに、と残念そう。

で、このショット(↑)だけは、後でネットにあった個人使用掲載可のものから、その時の印象に似たものをピックアップ。


4Fのチケットカウンター前に着いたらまあそこそこの列で、これならそう待たずに、時間指定される整理券もなく入れそうな、と、一安心。8時に販売開始で15分位だったかで、まず展望デッキまでのチケット入手。

そして、四季それぞれのデザインがあるというエレベーター展望シャトルの、桜の空の春タイプので展望デッキへ。

そこで広がるパノラマに気を取られて、しばらく眺めて写真撮ったりしてるうちに、内の方に出来てる列が、その上の展望回廊行きエレベーターチケットのためのだと気付いて、

いっそ上まで行こうか、とは言ってたので慌てて列に並び始め。その時で10分待ち、本当は即並べば良かったのだけれど、しばらくすると見る見る列が長くなってて待ち時間も20分に。

a0116217_212341.jpga0116217_21233572.jpg










展望回廊は、床に傾斜があって、到着地点の440m~450mまで渦巻き状で少しずつ上がっていく設計になってて、

450m地点がソラカラポイント最高到達地点、鏡張り+キャラクターの記念写真スポットになってて、そこで頼まれて夫婦?カップル?の写真を撮ってあげて、私達も母のカメラで撮ってもらったり。

また、台紙をもらってた記念スタンプスポットの1つがあって、そこも10分位待ちだったけれど、少し後では、見る見る30~40分待ちの列になってて、つくづく早めに出てきて良かったよね、と。

a0116217_21382270.jpg















展望回廊と展望デッキからの眺めは、正直そう目立った変化ない気もしなかったけれど、さすがにやや記憶薄れてるけれど東京タワー展望台や、都庁、安田海上火災ビルの東郷青児美術館などからの眺めとは、広がりのスケール違い、という感じ。

それらしき場所に、おぼろげな三角形の白い塊は富士山?だったのか、私のデジカメではとても映らず、当日の視界的には△印だったのだけれど。多分もう少しハッキリ見える時もあるのだろうけれど。東京タワーは何とかキャッチ。

母は、今年知人と横浜のランドマークタワーには行ってたのだけれど、今回、折々よくこんなものを造ったもんやなあ、と感心しきり。

そしてこれはきっと、夜景も凄いだろうね、もう多分2回は来ないだろうけれど、来るとしたら夕方頃着いて、夜景目当てかなあ、と。

a0116217_21515846.jpg















a0116217_21525790.jpg




















a0116217_2222295.jpg




















街に伸びるタワーの影も長い。

a0116217_2243218.jpg




















a0116217_22155716.jpg















遠く海も見えて、東南の千葉~有明の辺りの霞んだ眺めには、何だかユーミン曲が聞きたくなって、脳内BGMは「情熱に届かない~Don't Let Me Go~」。

a0116217_22172126.jpg



















a0116217_22193886.jpg
















再び展望デッキに降りてきて一回り、ややお疲れ気味の母は窓際で座ってて、私は再度、それまで割と漠然と眺めてたので、折角だし、と、

見開きパンフレットの、360°の眺めのイラストと方角、柱番号の図と照らし合わせながら、今この方角向いててこれが見える、のような位置感覚を確かめとこうと思って、

大雑把には、南~西~北に隅田川が流れてて、北~東~南に流れてるのが荒川、西が新宿~富士山、北が日光、東が千葉、南がお台場や羽田空港~アクアライン、とかなのだけれど、ざっと3廻り目位でやっと、大体把握。

a0116217_22483065.jpga0116217_22491726.jpg









最後に展望デッキのおかえりロビーのフロア340の、真下の地上が透けて見える「ガラス床」で高さ体感。

a0116217_2341993.jpg















a0116217_235072.jpg
















そして、昼頃になってて、お昼は近辺で私の手元のびゅう商品券が使える東京に移動。八重洲口への通路を通って、東京駅一番街の「洋食一番街」という店で、

母は「昔ながらのオムライス」私はステーキライスにして、早朝から結構歩き回っていたけれど、やっと一息。

a0116217_23231995.jpga0116217_2323486.jpg








デザートは、近くの大丸に入ってみたり色々物色した挙句、やはり東京一番街に戻ってきて「資生堂パーラー」で、私はストロベリーパフェ、母はコーヒーとモンブランのケーキセットに。

a0116217_23305990.jpga0116217_23312629.jpg












で、帰りに、丸の内側の地上への出口があったので、外に出て、直に見たことのなかった復刻した東京駅の様子、以前どんなだったか?定かに覚えないけれど、赤レンガの駅舎、TVでやってた円天井や、時計台などチェック。

a0116217_23494011.jpg










a0116217_23502782.jpg











a0116217_23512923.jpg






















そして今日、ざっと洗濯、掃除など済ませて近年恒例化の、紅白の前に私が作った年越し月見肉うどんで締め。

a0116217_0104760.jpg














思えば母の急な引っ越し準備から気忙しく始まった今年、仕事も、そう生徒数多かった訳でもないのに、何だかいつになく準備に忙しなく、余り色々思う間もなく過ぎた1年だったけれど、

こうしてまあ自分も母も元気で、年末~新年を迎えられるのは有難いことなんだろう、と改めて、いう年末でした。

関連サイト:東京スカイツリー サイト
関連記事:桜さくらサクラ・2009花めぐりの旅春の大北海道展/井の頭公園の桜三浦半島花めぐりの旅友人と再会、ランチ・デザート・散策ラファエロ展と花見 in 上野公園上信越花めぐりの旅葛飾柴又散策


by MIEKOMISSLIM | 2014-12-31 22:09 | グルメ・散策 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/20620876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31