杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会

今日近くの総合施設杉並セシオンで、地元の「杉並ウインドハーモニーアンサンブル」定期演奏会、都合も合ったので母と行って来ました。


a0116217_2252390.jpg先日区の広報紙で見かけて知った催しだったけれど、この楽団は初耳、’02年から活動してるアマチュア楽団のようで。

私達は開始の30分弱前に着いて、前方の空いていた中程に座れたけれど、途中のアナウンスだと会場は満席、立ち見も、という結構な盛況ぶり。<→パンフレット>


演奏曲は、

★サキソフォンアンサンブル 子守唄 / 福島弘和作曲

★打楽器アンサンブル アマンド ショコラ / 高橋宏樹作曲

★メリーゴーラウンド フィリップ・スパーク作曲

★エアーズ / 田嶋勉作曲

★イエローマウンテンズ / ヤコブ・デハーン作曲

★ミュージカル「レ・ミゼラブル」より クロード=ミシェル・シェーンベルク作曲

★歌劇「イーゴリ公」より ダッタン人の踊り アレクサンドル・ボロディン作曲

★ファンタズミック! ブルース・ヒーレイ作曲

★ティコ・ティコ ゼニーキャ・アブレウ作曲

★ホール・ニュー・ワールド アラン・メンゲン作曲

★情熱大陸のテーマ 葉加瀬太郎作曲

 アンコール:キテレツメドレー


どうもいつもこういう演出なのか、「SHEW(スウェー)」というレストランで観客をもてなす、という趣で、演奏者たちは皆、上が白下が黒のシェフ風の衣装、ステージ両側にテーブル、

パンフレットの各楽曲下に、「白アスパラの王冠ゆで」「リヨン風グリーンサラダ」などと、料理名+それ風の紹介文が載っていて、曲ごとの案内アナウンスも、そういう次の料理は・・という風、

今日のメインディッシュ2品、レ・ミゼラブルは「鯛のグリル 夏野菜の付け合わせ」、イーゴリ公は「食肉のフィレ 胡桃入りソース」だと。

a0116217_2230398.jpgまたパンフ後方の、観客側から見ての各楽器パートの位置の図の下に、オーボエはフルーツ、トランペットは肉、サックスは魚、パーカッションはスパイス、

クラリネットは野菜、などとイメージの食材と共に各楽器の簡単な説明があったりして、まあオーボエソロパートなど聞いてて、そう言われればフルーツっぽいかも、という感じがしたてきり、

クラシックに詳しくなくとも親しみやすいような、なかなか面白いアイデア演出。<↑パンフ>


今回演奏曲の中で、曲目共に知ってたのは、「レ・ミゼラブル」からの5曲の内の最後の「夢やぶれて」と、最後の「情熱大陸のテーマ」、

曲名は浮かばなかったけれど、メロディが聞き馴染みだったのは「ティコ・ティコ」と、ディズニーの「アラジン」の曲だったのだった「ホール・ニュー・ワールド」、

また「イーゴリ公」の中の、あるフレーズだけは、何かのCMでだったのかテーマ曲だったのか?とにかく聞き覚え、で、母は、全体で知ってる曲はなかったけれど、所々聞いたことがあるような、という所。


一番インパクトは、2曲目の打楽器アンサンブルの「アマンド ショコラ」で、これまでクラシック演奏会で余り覚えない楽器類、

マリンバ、ビブラフォン、シロフォン、クロッケンといった木琴類打楽器のみでの軽快なアンサンブルがちょっと珍しく、演奏者達が、凄く楽しそうにしてて、聞き心地も爽やか。

     

次が、後半の、躍動感あるノリのいいラテンナンバー「ティコ・ティコ」。

    

また、ラストの馴染みの「情熱大陸」。指揮者の男性が、結構な巨漢をゆすりながら懸命に指揮する姿もダイナミック、というか。

     

母は特にどれが、という訳ではないけれど、「レ・ミゼラブル」は、映画は知らないけれど昔小説「ああ無情」は読んだことがあって、人生の喜びや悲しみが伝わってくるようだった、そうで、

私もこれは、華原朋美などのカバーで馴染みあった「夢やぶれて」が最後に流れて耳に残った、という感じ。

     



帰りにロビーでは、歓談してる演奏者と観客が杉弦の時などよりも多く、演奏者の身内や知り合い関連客もそこそこいたようだけれど、

会場を出る時に、演奏者の女性達が、私達のような無関係の客にも「有難うございました」と笑顔で声をかけてくれたり、一風変わったレストラン風演出もあって、アットホームな後味、というイベントでした。

関連サイト:杉並ウインドハーモニーアンサンブル サイト
関連記事:杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会


[PR]
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/21164281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 杉並ウインドハーモニーアンサンブル at 2015-04-28 16:51 x
MIEKOMISSLIM さま
過日は当団第12回定期演奏会にご来場誠に有り難うございました。
また、レビューまで頂き、重ねまして深く感謝致します。
MIEKOMISSLIM さまのようにコメント・レビュー下さると団員もとても励みになりますので、是非団員に紹介させていただきたく存じます。
また、当団Blogにも記事のご紹介をさせていただきたいのですが、構いませんでしょうか。
今後もお客様に楽しんでいただける音楽を生涯学習として学び、実現してまいります。どうぞ温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。(身軽な巨漢より)
Commented by MIEKOMISSLIM at 2015-04-29 00:06
杉並ウインドハーモニーアンサンブルさん、コメントを有難うございます。上記のように、先日は楽しい時を過ごさせていただきました。

投稿頂いたのは、指揮者の方かと思うのですが、当事者の方に読まれると想定しておらず、記事中「結構な巨漢をゆすりながら懸命に指揮する姿・・」などと表現して、失礼致しました。(^^; でも本当に情熱が伝わってくるお姿でした。

私は音楽鑑賞は好きで、ほぼ自分の楽しんだイベント等の記録、という趣旨で、素朴、率直な感想の記事ではありますが、そちらのブログに紹介いただけるなら嬉しいです。

記事でのように、今回そちらの演奏会初体験だったのですが、レストラン演出などもユニークな味わいで、また機会があれば、是非演奏会に伺いたいと思います。貴楽団の増々のご活躍をお祈りします。 
by MIEKOMISSLIM | 2015-04-26 23:07 | 音楽 | Trackback | Comments(2)