人気ブログランキング |

なりきりユーミン

先日、今回のユーミンオフィシャルサイトのうそラジオで、「この人のユーミン愛は素晴らしい!」という視聴者推薦でユーミンが見ていたYou tube動画「なりきりユーミン⑧AVALON」から始まった、ちょっとした衝撃。



ユーミントークのバックに仄かに聞こえてきた歌は、ただ元歌としか思えず、ユーミンは大笑い、「よくコピーしてるねえ~」とかなり受けてて、そのビジュアルのモノマネぶりがユニークなんだろう、と思っていたけれど、

最初歌については、「これ、当て振りでしょ?」と言ってたのが、徐々に「え、本当に歌ってるの?」「(本当に歌ってるとしたら)すごいコピー力、今まで聞いた自分のモノマネの中で最高の出来だよ~」

「どこが凄いって、ファルセットと地声の間の所を、発音によって、はっきりそこがわかる所と、い行、え行だと、繋がって聞こえたりということもあって(そこが出来ている)・・」と分析しつつ、

「感心しましたー・・どっちでしょう??」「真相を誰か教えて下さい」と、何とご本人にして、最後まで判らない?様子。


で、後で実際その動画を見てみて、衣装やバックなど今回のツアーのコピーらしく、ビニールひも駆使での再現ぶりなど健気な可笑しさ、

でも問題の歌は、口パクにも見えないけれど、実際この人が歌っているとしたら、やはり声が余りに似すぎ!?と、半信半疑。

いくつか脇の関連動画でこの人の他のユーミン曲動画をチェック、やはりツアー彷彿、のものとか、何か内輪で楽しそうだったり、だけど、

歌声が本当に本物だとしたら、とにかくどの曲も基本的に、ユーミン声の独特な切ない”感性の震え”風味ほぼそのまま感、なのが凄い!と思いつつ。

「カンナ8号線」



「ハートブレイク」



「時のないホテル」



「時はかげろう」



でも、どうも男性でここまでこのユーミン声?? 何か、音楽メカでユーミン声を取り入れたりしてるのでは?と、やはり半信半疑、

この山岸シュンスケさん、で検索したら、どうも今年正月のTVのモノマネ番組に出てたようで、その時のらしい、「春よ、来い」映像もあって、



まさにこれは、画面見なければユーミン本人と区別つかない!ミラクルさ、だけど、まあこの場で口パク、は有り得ないし・・・

自室や野外、車中でのアカペラでのも何曲か。「AVALON」の最後の方にやはりアカペラでの「BABYLON」はやや微妙だったけど、

「わき役でいいから」



「空と海の輝きに向けて」



などで、ようやくこれは本物らしい、と納得。色んな曲のコーラス部分はユーミン?と思ったら、自分の声のようで。

神奈川の24才の、本業イラストレーターの方、イベントなどで歌も歌ったりしてるようで、話をする声は普通の青年っぽいけど、

一旦歌い出せば、ユーミンの子供でも親族でもないけれど、でも神様のいたずら?というのか、ユーミンとかなり似た声帯、地声?を持つ人!のようで、清水ミチコなど凌駕するシンクロさ。。

やはりコンサートやDVD、CD、動画などで観察したり、曲を聞き込んで練習したり、という部分も結構あるのだろうし、

曲によって似ている度感は多少振れ幅あるけれど、多分持って生まれた歌声の質自体、奇跡の類似、というか・・

無名シンガーのユーミン曲、といえば、以前北海道で活動の男性ストリートミュージシャンパフォーマンスも感動だったけれど、さすがに今回はまた異質のインパクト。

多数ユーミン曲をアップしているようで、ついつい好み曲から色々聞いてみても、最新「宇宙図書館」からの私のベスト曲「私の心の中の地図」も、本家に劣らずしみじみ。



マイベストユーミン曲「雨の街を」も、大分前、誰か女性シンガーのカバー版は、2小節位聞いた段階で拒否反応、聞くのは断念してしまったけれど、

この人版は、まあコスチュームはエキセントリックだけど、歌に関しては、最後まで、本家のピュアな世界観のままに聞けたり。



たまにこの方のオリジナル曲、もあって、少し聞いてみたけれど、何だかこの人作の初耳の曲を、ユーミンが歌ってる??というような錯覚がしてしまいそうな不思議な感覚。

ここまで似てれば、ユーミン歌声の影武者?とか出来そうで、何だかユーミンご自身も、色んな意味でやや複雑な心境かも?で、今後接近、コラボなどどうなんだろう?だけど。

この人が自分の声質からしてユーミンファンになったのか?ユーミンファンになって、気付けば自分の歌声が似てる、と気付いたのか?

とにかく若くしてユーミン愛にあふれてて、(よく見たら、一部各曲イメージのような)明るいイラスト、キュートなダンス、

You tubeのコメント対応などからもナチュラルな人柄が伝わってきそうで、だけど、まあ、世間にはこういう人もいるのだ、と少し感慨。

「MISSLIM」からは見かけたのは「私のフランソワーズ」のみ、これはサビの辺りはユーミンというより、この人自身の声の綺麗さという感じだけど、



「雨のステイション」、



「霧雨で見えない」などの珠玉バラードも、何というか原石的なユーミン風味があるし、



ダンサブル?!な「千一夜物語」、



私の景気づけ曲の1つ「ホライズンを追いかけて」とか、



まあとにかく何か不意に、妙にリフレッシュ+勇気づけられたような「なりきりユーミン」遭遇でした。

関連サイト:ユーミン うそラジオ山岸シュンスケ サイトSkillot 山岸シュンスケ
関連記事:ユーミン曲 in 北国のストリートライブ

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミン、、八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)


by MIEKOMISSLIM | 2017-06-27 00:15 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/237123585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30