SONGS & FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」

先日17日(土)、楽しみにしていた武蔵の森スポーツプラザでの「SONGS&FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」」コンサート、

ユーミン、元ティンパンアレー、思わぬサプライズ!もあった多彩なゲスト陣の織りなす「ひこうき雲」ワールド、+その他ユーミン曲を堪能。

a0116217_23520908.jpg
用があった吉祥寺から京王線で明大前、そこから2度乗り継ぎの予定だったけれど、<→チラシ>

まさかこのイベントのため?か、八王子行き特急が飛田給駅に臨時停車するそうで、それに乗って飛田給駅まで。

観客らしき人波が一本道に流れていて、10分弱位かで代々木体育館レベルスケールの堂々たる会場に到着。その時点で4時半過ぎ。


やはりまずパンフレット入手、と思っていたけれど、別棟の売り場前にはそこそこの列、

a0116217_00041773.jpg開演5時だし、少し迷ったけれど、終了後だともし売り切れだったら悔やむし、と、時計を気にしつつ並ぶことに。

まあ思ったより列はスムーズに動いて、無事ゲット、会場入りして席に着いたのは10分位前になったけれど、間に合ってよかった。<↑(C)WOWOW>

席はさすがに今回S席、いつ以来か?の1F、中程やや後方の向かって右より。さすがに2F席よりは臨場感アップ。

で、ついに開演。司会は黒ドレスの中井美穂、正隆氏とラジオ番組やってたりした関連で?かも。

パープルライトバックに、オープニングの原田知世「雨の街を」。ナマ原田知世は、12年前「紙谷悦子の青春」試写会以来、だったのだけれど、相変わらずの透明感ボイスでのこの曲、

という取り合わせはこれまで想定外だったけれど、しっとろしたはまり具合で、しみじみ感慨。

そこから始まって、続々ゲスト~ユーミン&チィンパン登場、演奏曲は、

★雨の街を / 原田知世

★ダンデライオン~遅咲きのタンポポ~ / 〃

★返事はいらない / YONCE(suchmos)

★Hello,my friend / 〃

★紙ヒコーキ / 家入レオ  

★卒業写真 / 〃

★ベルべット・イースター /
横山 剣

★雨のステイション / 〃

★きっと言える /JUJU

★曇り空 / JUJU & 久保田利伸

★雨の街を / 久保田利伸 & 原田知世

★ベルベット・イースター / 荒井由実

★そのまま / 〃  

★返事はいらない / 〃

★空と海の輝きに向けて / 荒井由実 & 井上陽水

★ひこうき雲 / 荒井由実

★リフレインが叫んでる / 松任谷由実 & JUJU

★時をかける少女 / 松任谷由実 & 原田知世

★COBALT HOUR / 松任谷由実 & 横山剣

★中央フリーウェイ /松任谷由実 & 久保田利伸

★恋のスーパーパラシューター / 全員

アンコール やさしさに包まれたなら 松任谷由実

3/28追記:原田知世の+「ダンデライオン・・」セットのように、「ひこうき雲」以外曲も挟みつつ、で進行、

先日「Yuming Chord」でゲストに来てたsuchmosの、YONCEの、世代を超えて、という「返事はいらない」、

前に長く来てた私立女子がファンだった家入レオの伸びやかな「紙ヒコーキ」、

横山剣のドスのきいた「ベルベット・・」~この場所が調布、というのもユーミン公演らしい、ようなことを言って歌った「雨のステイション」、初めて聞く男ボイスでの渋いこの曲。

JUJUの「きっと言える」も洒落てて、「曇り空」で久保田がサイドボーカルで登場、

まさか、の久保田版「雨の街を」~原田知世とデュエット、とかバラエティ豊かな「ひこうき雲」ピースの数々。

4/1追記:そして満を持して、というか、ユーミン&ティンパンアレー登場!細野晴臣、鈴木茂、林立夫、正隆氏揃い踏み、で、本家の「ベルベット・・」、

おそらく生ライブで私は初耳、の「そのまま」「返事はいらない」。


で、ユーミンが告げた驚くべきシークレットゲスト、何と陽水登場!で、ざわめく客席、

おもむろに「空と海の輝きに向けて」を歌い出し、ユーミンとデュエット。



これまたまさか!の、私の小学生高学年~中学1年時辺りまでの陽水+その後のユーミン、の永遠の2大レジェンドがステージコラボ、という、にわかに現実感が湧かない光景。

浪々と初期のユーミン曲「空と海・・」を歌う陽水、は、自分の曲を歌う様々なカオスをじんわり漂わす「井上陽水」というよりは、存在としてのレジェンド陽水、という感じ。

敬意を表してかサビ部分でサブ旋律で絡むユーミン。陽水が去った後、ユーミンは、いや~すごいオーラでしたねー、と感服の様子。

さすがに陽水登場は、他の出演者とは違いこの1曲のみ、というのも、逆に際立った存在感、で、今回のハイライトの一つだった。


その後「ひこうき雲」、そしてJUJUとの「リフレイン・・」辺りから1Fでは観客が立ち始め、私も自動的に立って手拍子。

原田知世が「時をかける少女」を歌い出した時には、不意を突かれ、まさに時空を超えてのノスタルジーにホロっとしかけたり。



クレイジー・ケン・バンドカバー版は知ってたけれど、横山剣との「コバルトアワー」もいいグルーブ感、




そして「ひこうき雲」からの曲で、唯一まだ誰も歌わず、もしかしてスルー?と思いかけてた「恋のスーパーパラシューター」は、最後に全員で盛り上がり、ここにとってあったか!というか。

ユーミンは「一番幸せな1日でした!」と、アンコールで「やさしさに包まれたなら」。

やまないアンコールに、再再度武部聡志氏と登場、お辞儀をして、終演。

雑踏に紛れながら私も会場を後に。

a0116217_01333320.jpg









途中横山剣が語っていて、改めてしみじみ思ったのは、思えばこの場所がまさに調布、

ユーミンのルーツ感漂う郊外地での、原石だったユーミンルーツの「ひこうき雲」の心温まる公演、

これに参戦できたことで、考えようによっては、半ばユーミンの影響もあって昔上京してきた自分の、心もとなくもある足元を確かめられた、というじんわりした感慨も生まれて、

単にリフレッシュだけではなく、明日への活力ともなった、本当にスペシャルなイベントでした。

関連サイト:SONGS & FRIENDS サイト
関連記事:「8月31日~最後の夏休み~」チケット8月31日~最後の夏休み~<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震<2>Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理<1> <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んで

村の写真集(’04)サヨナラCOLOR(’06)大停電の夜に(’06)紙屋悦子の青春(’06)原田知世 Life & LiveETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~時をかける少女(’83)<1><2>大貫妙子トリビュート・アルバム Tribute to Taeko Onuki(’13)<1><2>SONGS 原田知世




プレミアム10 YMOからHASへETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~ 追悼・大瀧詠一~朝 / はっぴいえんど(’70)

[PR]
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/238421739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2018-03-26 00:45 | 音楽 | Trackback | Comments(0)