ブログトップ

Something Impressive(KYOKOⅢ)

杉並ウインドハーモニーアンサンブル 2017スプリングコンサート

先日30日(日)、近くのセシオン杉並でSWHE(杉並ウインドハーモニーアンサンブル)のコンサート鑑賞。

a0116217_2293869.jpg私はギリギリの時間まで仕事が入って、母が先にいつも通りの時間に行って会場で落ち合う案も考えたけれど、

母は初の自分だけでのバス移動でやや不安感もあって、結局パス。<→パンフレット>

私は自転車で30分位遅れで到着、曲の切れ間に2Fから入るよう言われ、聞いたのは3曲目「序曲 春の猟犬」から。

今回の演奏曲は、動物テーマの選曲で、

★ライオン・キング(映画「ライオン・キング」より)/作曲:Elton John、編曲:John Higgins

★シーガル(アルトサクソフォンとバンドのためのバラード)/作曲:真島俊夫

★序曲 春の猟犬 / 作曲:Alfred Reed

★童謡メドレー / 編曲:小島里美 
おもちゃのチャチャチャ~いぬのおまわりさん~赤とんぼ~ぞうさん~おつかいありさん~やぎさんゆうびん~森のくまさん

★ピンク・パンサーのテーマ / 作曲:Henrry Mancini、編曲:三浦秀秋

★Winnie the Pooh(映画「くまのプーさん」より)/ 作詞・作曲:Richard M.Sherman & Robert B. Sherman、編曲:高橋宏樹

★メモリー(ミュージカル「キャッツ」より)/ 作曲:Andrew Lloyd Webber、編曲:藤田玄播

★ポルコ・コッソ(映画「紅の豚」より)/ 作曲:久石譲、編曲:森田一浩

アンコール 双頭の鷲の旗の下に/ 作曲:ワーグナー

知っていたのは、童謡メドレーの各曲、「ピンク・パンサー」「メモリー」で、「双頭・・」は聞き馴染みあったけど、タイトル&ワーグナーは結びつかず。「ポルコ・・」も何となく。

一番インパクトは、やはり久々に聞いた懐かしい「メモリー」。
 

この楽団の特徴、毎回楽しい演出で、この曲の時団員達が、ヒョウ柄模様のスカーフや、耳のついたヘアバンド?髪飾り?で、ネコっぽいコスチューム姿はほのぼの。

また「ピンク・パンサー」では、サックスソロパートの女性が、ピンクの仮面で演奏、後で、手作りだというその仮面についてのトークもあったり、アットホーム感。



いつもの恰幅いい指揮の方のイメージで?らしい選曲、「ポルコ・・」もスピード感。



アンコールの「双頭・・」で、威勢よく締め。



今回途中からではあったけれど、こだわり選曲、ネコ演出etcで、リフレッシュしたイベントでした。

関連サイト:杉並ウインドハーモニーアンサンブル サイト
関連記事:杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第12回定期演奏会杉並ウインドハーモニーアンサンブル スプリングコンサート2016杉並ウインドハーモニーアンサンブル 第13回定期演奏会

杉並弦楽合奏団 第49回定期演奏会オペラガラコンサート~セラータ・ムジカーレ Tokyo Play Opera 第30回定期演奏会 御坊混声合唱団第5回・第7回定期演奏会(’81)(’84)ふれあいチャリティーコンサート杉並弦楽合奏団  創立25周年記念 第50回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第51回定期演奏会日本フィル出張コンサート杉並弦楽合奏団 第52回定期演奏会ふれあい音楽会~魅惑のラテン音楽を貴方に トリオ・ロス・ぺぺス第18回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第53回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第54回定期演奏会色とりどりのコンサート(’14)第19回 フィルモアコンサート杉並弦楽合奏団 第55回定期演奏会第20回 フィルモアコンサートBrio Brass Band 第5回定期演奏会杉並弦楽合奏団 第58回定期演奏会ふれあい音楽会~映画音楽への誘いふれあい音楽会 懐かしいタンゴの調べを杉並弦楽合奏団 第59回定期演奏会色とりどりのコンサート~ソロとアンサンブルによる~Brio Brass Band 第6回定期演奏会

[PR]
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/23862382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2017-05-05 22:36 | 音楽 | Trackback | Comments(0)