人気ブログランキング |

ユーミンファイル、神回紅白

年末の意外なユーミン関連、まず30日にファクラブから大きめ郵便物、で、開けてみたら、

何と冊子会報でのプレゼント企画に応募してたグッズ、A4サイズクリアファイル。

a0116217_15452484.jpg
グッズの当選総数26名、このファイルは5名だったし、

ダメもとで必要な「ユーミンからの、恋のうた。」備忘録からの好きな1行、

会報感想など書いてハガキで送ってたのが当選!、で、びっくり。<↑表>

5名での当選、というのは覚えあるのは「KYOKO」の頃、村上龍と高岡早紀が対談してたTV番組で、

2人の直筆サイン入り、村上龍著のぶ厚い「KYOKO」メイキング本が当たって以来。

a0116217_15523140.jpg
最初消耗品扱いももったいないし、と思って、

棚のユーミン関連記事、資料、紙系グッズ入れのファイルにしたけれど、<↑裏>

折角だし3月の武道館位までは、バッグに常備の保険証書、書類、チケット類など用のファイルとして常備することに。



それと今回の紅白。

先月、直接メドレー曲選考という訳ではない、というものの、

大々的にNHKで、各曲のエピソード添えての「わたしの好きなユーミンのうた大募集」があって、

私も、多分無理だろうと思いつつ「海を見ていた午後」で応募。

まあこういう風に大々的に募集企画ってことは、メジャー曲寄りなのは仕方ないとしても、少なくとも5曲~は、と思っていたのだけれど、

実際披露は「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」のみ。







最初の豪華セットでの「ひこうき雲」から、本人が会場に登場!しての「やさしさ・・」っていうサプライズはあったし、

「やさしさ・・」はフルコーラス、限られた時間で部分的に色々演るよりは、じっくりこの1曲、っていう選択だったのかも?だけど、

何か、夏フェスでの「Sigh of the Time」や「夕涼み」に当たるような渋曲最低1曲込の5曲以上~、

募集企画の手前、渋曲はやはり難しいにしても、せめて集計の応募多い曲中だと「埠頭を渡る風」とか込で、

が理想的だったけれど・・まあ紅白って舞台柄の制約もあってか、

でも正直、え、本当にこの2曲だけ??っていう肩透かし感は否めず。




でもその後ボ~っと見ていて、ラストのサザンの時、思いがけない”奇跡の神回”パフォーマンス。

一瞬、ユーミンと桑田さんがモロ唇でキス?!に見えて驚き、後でさすがに、頬っぺただった、と判ったけど、

そこから世間でも話題の、大盛り上がり怒涛の「胸騒ぎの腰つき」パフォーマンス、で、

メドレーの物足りなさも多少挽回、何でもあり的な2人のカオスのパワーに、

内村サンも言ってたように、妙にホカホカと幸せな気分になって、という顛末。


もしかしてユーミン自身、メドレーの物足りなさを、ここで桑田絡みで補充?!とも頭をよぎったけれど、

隅の方にいたユーミンをaikoが中央に誘導していたからこそ実現、という視聴者指摘を見かけ、

動画では、確かに途中からユーミンが中央にやってきてるけど、aikoの姿は確認できず、

真偽のほどは?だけど、何となく後者の方が、それらしい感じ。

中央に来たユーミンが、何か盛り上げることをしなきゃ、というモードになったのか?

単純に桑田サンのパフォーマンスに感嘆、で、親愛の情を込めて自然に出た動作か?

そこら辺、後日「うそラジオ」とかで多少なりとも実情、本音が聞けるかも?だけど。



まあ一部ほのぼのモードで指摘されるように、互いの夫、妻もいる場で、、だけど、男女の云々という次元は超越した感じの、

大御所2人の遊び心、サービス精神が、あそこで見事に合体!っていう感じ。

a0116217_04342031.jpg
改めて、サザン、桑田サンのパワフルさっていうのもつくづく、で、

「クワタとユーミン」って本もあったな、と思って本置き場から引き出して見てみたら、

出版は’90年、平成になったばかりの頃だったのだった、と。<(C)(株)サンマーク出版↑>

その”クワタとユーミン”が、還暦を迎えつつも失速せず駆け抜けてきて、こうして表舞台で平成を締めくくるっていうのも驚異的。。



大分前、何か大掛かりなフェスでユーミンと中島みゆきが互いの曲をコラボ、っていう、寝てる間の夢だったか?希望的想像の図だったか?

まず100%あり得ないデジャブ、の覚えがあるのだけれど、

昨年はまさか?!のユーミン&陽水コラボも「ひこうき雲」公演で見たし、ここへ来て、桑田サンとのが実現。

残る期待の奇跡コラボは、やはりみゆきさん、そしてステージでの、小田さんとの・・か。


紅白その他で引っ掛かったのは、ユーミンの他に録画は聖子メドレー。

1曲目「風立ちぬ」は、その前日命日だった大瀧詠一追悼の意も?とチラッと思ったけれど、



松本隆ツイッターで見かけたように、思えば今回、聖子曲「風立ちぬ」作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、

「ピンクのモーツァルト」作詞:松本隆、作曲:細野晴臣、

ユーミンのバックで正隆氏、林立夫、鈴木茂、と、「はっぴいえんど」「ティン・パン・アレー」揃い踏み、

平成最後の紅白に君臨!ていうのが、ある意味昭和~平成と時空を超えたさり気ない凄み。


でも平成ミュージシャン曲で、五輪当時耳にはしてたけど、テーマ曲のSEKAI NO OWARI「サザンカ」の特にサビにかけての歌詞⁺メロディに改めてしみじみ。




そういう所で、前回の紅白でのユーミン「春よ、来い。」熱唱は、何だか大震災後の切実さ、のような感触があったけれど、

今回はサービス精神&ノリノリパワー炸裂!でを盛り上げて、活力をくれた、っていう後味でした。




関連記事:春よ、来い in 紅白歌合戦

松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震チャリティー企画Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理 <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>青い影 PROCOL HARUM feat.YUMING ~ 日本の恋と、ユーミンと。/ 松任谷由実(’12)ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んでSONGS&FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」瞳を閉じて~ユーミンが贈った旅立ちの歌~、SONGS 松任谷由実 etc ユーミンTV出演YUMING 45th Anniversary LESLIE KEE Photo ExhibitionTHE YUMING 松任谷由実 1972~2011フォトストーリー / 松任谷由実(’11)ユーミンからの、恋のうた(’18)ユーミンファンクラブ再入会SURF & SNOW in Naeba 初参戦決定ユーミン「愛」の地理学 / 蔦きうい(’06)北欧から届いたクリスマス With Yuming

SONGS 杏里・桑田佳佑「Life 天国で君に逢えたら」('07)BU・SU(’87)ー追悼・市川準監督ーSONGS 原由子

音楽のチカラ「青春の言葉 風街の歌 作詞家 松本隆の40年」 松本隆に捧ぐー風街DNA-(’10)追悼・大瀧詠一~朝/はっぴいえんど(’70)名盤ドキュメント はっぴいえんど「風街ろまん」('71)~“日本語ロックの金字塔”はどう生まれたのか?~松本隆対談集 KAZEMACHI CAFE / 松本隆(’05)

プレミアム10 YMOからHASへETV特集 細野晴臣 音楽の軌跡~ミュージシャンが向き合った「3.11」~


トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/238954987
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by MIEKOMISSLIM | 2019-01-03 18:18 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM