人気ブログランキング |

松任谷由実 TIME MACHINE TOUR in 武道館

先日12日(火)武道館でユーミン公演、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamatoさん)とご一緒して、満喫。

ややこの所忙しないけれど、少しずつアップしていこうかと。

目を付けていた会場限定販売のレコードバッジが、なくなり次第終了、とのことで、早目の3時頃現地へ向かい、

おそらく30年弱前にユーミン公演以来の武道館、ああこんなだったか、と。

Yamatoさんにお食事しながら待っていただいて、4時半の販売開始を待つべく、売り場へ。

a0116217_22011491.jpg

花輪色々。

a0116217_22035018.jpg

a0116217_22164613.jpg

明後日ユーミンオールナイトニッポンに登場のあいみょんのも。

a0116217_22182827.jpg

売り場はまだひっそり。でも、待ちエリアには1時間程前で、ざっと数えて50人程の列。時間が経つにつれ、列も結構後方、武道館の階段の上まで。
a0116217_22212827.jpg

他の人は大概携帯を手にしてたけど、それがない私は、何か本を持ってき忘れたのを後悔しつつ、

簡易の柵に軽くもたれて、手持ちのキャンディなめたりしつつ、ひたすら待ち。

会場方向からユーミン曲が流れてきて、少しは気がまぎれ、多少最初何かの音源?と思ったけど、多分リハーサル?だったかと。
a0116217_22321891.jpg


4時25分頃やっと販売開始。目当てのバッジは、銀色の四角の小袋入りのが大箱に入ってて、中身謎なままくじのように自分で選ぶ形式。

いくつにしようか迷いつつ、5個、パンフレットと共にゲット。

公演前Yamatoさんとお茶の時中身を確かめてたら、「紅雀」「REINCARNATION」「ダイアモンドダストが消えぬまに」「DAWN PURPLE」「Cowgirl Dreamin'」。

荒井時代のナシは残念だけど、「紅雀」は渋いし、80年代キラキラの「REINCARNATION」「ダイアモンド・・」など、まあまあ満足。直径4cm位。

今鞄につけてるのは「ダイアモンド・・」、あとの4つはユーミングッズ箱へ。
a0116217_22455285.jpg

3/22追記:会場入り、センターステージの前から9列目の席で、まあやはり先日の苗場程じゃないけれど、

これまでのユーミン大会場公演の中では、一番ステージ近くかも。

各座席に白いプラスティック筒のついた腕輪状のモノが置いてあって、トイレで並んでいる時係り員さんに聞いたら、そのままでスイッチが入っている光り物、とのことで、

観客1人1人が付けるこれが、開演後折々ダイナミックな動く光の演出効果になって、おお~っというか。

前にフィギュアで、何かイベント時に各観客の携帯をかざすような指示で、綺麗な光の演出、というのは覚えあるけど、

今回これは曲にノッての自分の腕のアクションも、そのまま演出の一部、っていうのも楽しかったり。


3/24追記:よく見えなかったけど、何かステージ付近でのおどろおどろしいパフォーマンスの後、ユーミン登場、

うっかり前夜、セットリストをチラッと目にしてしまっていた通り「ベルベット・イースター」でオープニング。

何か象ロボットに乗ってたり、サーカスアクトとか、シャングリラ彷彿!の演出ちらほら、

「春よ、来い」の時も、いつぞや確か代々木体育館で見たような龍登場!で、郷愁。

バブル期彷彿曲数々目白押し!で、蘇る80年代頃の空気感。「Nobody Else」とかも、今聞いて、じんわり切ない懐かしさ。

珍しいナンバー、と思ったのは「夕涼み」「セシルの週末」、終盤の「COBALT HOUR」も、もしかしたら初期の頃にあったかも?という感じ。

「Cowgirl Blues」では、昨年のロックフェス参加時もこんな風の軽さだったのか?という、

おみ足さらけるホットパンツのカウガール風コスチュームで、御年にしてやはり元気!というか。

締めの辺りも、アンコール「カンナ8号線」、定番「DESTINY」、最後に場内一緒に合唱の「やさしさに包まれたなら」。

Yamatoさんはこの「やさしさ・・」が一番印象的、とのことで。

まあやはり、苗場での”近い”ユーミンも味わい深かったけれど、改めて、こういうスケールで躍動するユーミンも、唯一無比っていう感慨。

MCで、まだまだ色々やります!的な姿勢だったし、今回も目には見えないパワーをもらった、という感じ。


ちょっと心残りなのは、やや迷った末見送ったグッズ、「ユーミン&ガーナコラボチョコ」に未練あって、帰りに売り場に寄ったら、完売済み。。

通販でも買えるだろうと思ってたら、その後確かめたらどうもこれは扱ってないようで。。やはりこういうのは勢いが肝心?!だったかと。

まあ、追加公演の5月の武道館自体も、未練はありつつ多分見送りだけれど、今回のように先行販売はあるだろうから、

都合が合えば、チョコ+更にバッジあと5個位ゲットのために出向くのも有りか・・と思案中。


先日まで寝る前ボチボチめくってたパンフは、今回のこれまでの回顧 ツアー主旨にちなんで、

ユーミン&正隆氏の対談で歴代公演回顧、各回の写真、セットリスト、その各公演に思い出ある著名人のエッセイ、の構成でなかなか充実で、満足。<(C)雲母社↓>
a0116217_22532385.jpg

そういう所で、今年楽しみにしていた、苗場&武道館が終わってしまったけれど、

まあユーミンがまだまだ元気そうで嬉しいし、自分も頑張らねば、、という励みになった2大イベントでした。

関連サイト:松任谷由実45周年記念ベストアルバム~TIME MACHINE TOUR
関連記事:松任谷由実EXPOドームライブあの歌がきこえる「魔法の鏡」「海を見ていた午後」「卒業写真」松任谷由実コンサート THE LAST WEDNESDAY天国の本屋~恋火(’04)さよならみどりちゃん(’04)時をかける少女(’97)瞳を閉じてプレミアム10 松任谷・寺岡・ゆず等シャングリラⅢYuming Films(’07)「いちご白書」をもう一度(’75)ユーミンと映画・市川準監督そしてもう一度夢見るだろう/松任谷由実(’09)・No Reason~オトコゴコロ~/高橋真梨子(’09)TRANSIT2009チケットMusic Lovers・SONGS 松任谷由実<1><2>探検ロマン世界遺産 ユーミン×世界遺産TRANSIT2009コンサートShout at YUMING ROCKS('09)VIVA!6×7/松任谷由実(’04)時をかける少女(’10)RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の話(’10)ミュージックポートレイト~人生が1枚のレコードだったら東日本大地震チャリティー企画Music Lovers 松任谷由実松任谷由実のオールナイトニッポンTV4僕らの音楽 松任谷由実・薬師丸ひろ子・おすぎMUSIC FAIR 松任谷由実NHK 東日本大震災チャリティー企画 ユーミン×SONGS 「春よ、来い」プロジェクトSONGS 松任谷由実RoadShow/松任谷由実(’11)手のひらの東京タワー/松任谷由実(’81)押入れの整理 <2><3><4>RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ(’11)春よ、来い in 紅白歌合戦SONGS 山本潤子SONGS 松任谷由実~2012スペシャル~鈴子の恋(’12)「春よ、来い」カバー 男性シンガー編「春よ、来い」カバー 女性シンガー編マンタの天ぷら(’97)・僕の散財日記(’05)/松任谷正隆虹色ほたる 永遠の夏休み(’12)才輝礼賛 38のyumiyoriな話 / 松任谷由実(’11)<1><2><3>ユーミンのSUPER WOMAN スペシャルプロローグ~「森本千絵と歩く霊峰」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「鶴岡真弓と訪ねる女神」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「長谷川祐子と現代美術をめぐる」<1><2>「8月31日~最後の夏休み~」チケットユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く東京ファッション最前線」ユーミンのSUPER WOMAN 「軍地彩弓と歩く沖縄」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「中村うさぎとめぐる東京の夜」<1><2>ユーミンのSUPER WOMAN 「草間彌生の世界を訪ねて」ユーミンのSUPER WOMAN 最終回スペシャル 直感の旅、そして未来へ8月31日~最後の夏休み~<1><2>時をかける少女(’83)<1><2>松任谷由実 デビュー40周年 はてない夢の旅YUMING FOREVER by LESLIE KEE<1><2>青い影 PROCOL HARUM feat.YUMING ~ 日本の恋と、ユーミンと。/ 松任谷由実(’12)ひこうき雲 / 荒井由実(’73)風立ちぬ(’13)<1><2>MASTER TAPE~荒井由実「ひこうき雲」の秘密を探る~<1><2>ひこうき雲/荒井由実(’73) ミュージッククリップ放映Dialogue / 今井美樹(’13)SONGSスペシャル 松任谷由実~生きるよろこび歌にこめて~POP CLASSICO / 松任谷由実(’13)「音楽の達人 Vol.72」~ユーミン特集~僕らの音楽 「僕らのユーミン」ユーミンの罪 / 酒井順子(’13)<1><2>あなたがいたから私がいた ユーミン×帝劇Vol.2YUMI MATSUTOYA LIVE - GYAO! MUSIC LIVE 北陸新幹線開業記念特別番組「金沢花紀行」by ユーミンユーミン曲 in 北国のストリートライブ八王子 スパとユーミン聖地巡り<1>荒井呉服店西立川 ユーミン聖地巡り<2>西立川駅、「雨のステイション」歌碑と昭和記念公園荒井由実「ひこうき雲」(’16)~”青の時代”名曲ドラマシリーズ~ YUMING×LOFT 缶バッジSONGS 松任谷由実 / MUSIC FAIR 松任谷由実・JUJUYUMINGと伊勢丹新宿店と130の出来事宇宙図書館 / 松任谷由実(’16)なりきりユーミン僕の音楽キャリア全部話します /松任谷正隆(’16)ユーミンとフランスの秘密の関係 / 松任谷由実(’17)読売新聞・報知新聞が報じたユーミンの45年ユーミン×帝劇Vol.3 朝陽の中で微笑んでSONGS&FRIENDS 荒井由実「ひこうき雲」瞳を閉じて~ユーミンが贈った旅立ちの歌~SONGS 松任谷由実 etc ユーミンTV出演YUMING 45th Anniversary LESLIE KEE Photo ExhibitionTHE YUMING 松任谷由実 1972~2011フォトストーリー / 松任谷由実(’11)ユーミンからの、恋のうた(’18)ユーミンファンクラブ再入会ユーミン「愛」の地理学 / 蔦きうい(’06)北欧から届いたクリスマス With Yumingユーミンファイル、紅白神回YUMING SURF&SNOW in Naeba No.39北海道シチュー featuring 「あなたに会う旅」


by MIEKOMISSLIM | 2019-03-20 23:14 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://autumnnew.exblog.jp/tb/239159774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いい加減人 at 2019-04-02 23:25 x
こんにちは。出遅れで、すみません。

先日はお世話になりました。腕の光りものは面白かったですね。ステージの感じが面白くて、楽しめました。円型ステージなので、後ろの方でも見やすいですね。
Commented by MIEKOMISSLIM at 2019-04-03 23:33
いい加減人(Yamato)さん、改めて先日はお付き合いいただいて楽しかったです。

ユーミンイベント、一昨年の帝劇に続いて楽しんでいただけたようで良かったです。観客も演出に使う!っていう光る腕輪で、ノリも増幅って感じでしたね。
line

「KYOKO」は’02年に映画掲示板にスレッドを立てた村上龍監督、高岡早紀主演映画で、当ブログはそのスレッド、次のブログに続いての3代目です。マイペースで、長年ファンのユーミン関連初め音楽、美術展、仕事、グルメ(食事)、映画、本、日常、旅のことなどアップしてます。


by MIEKOMISSLIM
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31